FC2ブログ

鮮烈なる響きの饗宴! LYRA SKALA を聴く!♪

イメージ 1

さてさて、腰を抜かすほどの凄音でびっくらこんの LYRA SKALA 、これが、なかなか調整が難しい。

流石、現代最先端のカートリッジだけに相当デリケートに作られており LYRA TITAN ほどではないにしても、ピタッ!とキマるところまで持ってくるには、なかなか時間がかかった。まぁ、まだ完ぺきとは言えないが(笑)

なにせ超低域から超高域まで、もの凄い情報量を秘めているので、従来であればサーフェスノイズに埋もれるような微小レベルの信号まで音溝から掻き出してくる。故に、SN比の悪い盤やノイジーな盤だと、微細なノイズ一つ一つまで鮮明に再生してしまう。

その辺りのノイズ成分はSPUやEMTあたりだとエエ具合にマスキングしてくれて、音楽の美味しい所だけを聴かせてくれるのだが、 LYRA SKALA はディスクに刻まれた全情報を音楽信号もノイズも120%まる裸にしてしまう。

いやはや、本当に恐ろしいカートリッジである。

カートリッジ使いこなしの要の針圧は、いろいろとトライアルして、1.7gに落ち着いた。

シェルは現在、オーディオテクニカのAT-LH15/OCCを使用しているが、流石に役不足か。現在、 LYRA SKALA とマッチしそうな、ドイツの某名門アナログオデオメーカーの「お気楽でない」シェルを取り寄せ中である(笑) それについては、また後日。

とにかく、 LYRA SKALA は全域で高密度にエネルギーが分布しており、一つ一つ音像が実に彫り深く実在感を持ってスピーカーから噴出してくる感じを得る。ヴォーカルも、楽器も、あらゆる音像がリアルに聴き手に迫ってくる。

また緻密な空間情報の描写に長けているので、広大な空間を再現し、リアルな音場を展開する。空間を支配する響きが、実に鮮烈で豊潤。ピアンの打鍵音の余韻がフワッと浮遊する感じは幽玄の佇まいである。

、、、とまぁ、小生が小難しいコトバを連ねるよりも、実際に聴いていただくのが一番であろう(笑)

イメージ 2

という訳で、いつもの“自己マン録り”大会、開催!!

ただ、いつも以上にダメレコーダーのZOOM Q2 HD では LYRA SKALA の本来のサウンドは伝えきれないと思うので、話半分、いや、音半分ぐらいのクオリティ感だと思って“自己マン録り”サウンドを聴いていただきたい。

試聴機器は以下のとおり。

最近のアナログ試聴の定番、Mark Levinson ML-7A のフォノイコを通して聴くことにする。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson ML-7A
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Analog Player: YAMAHA GT-2000L(+Enhanced power supply unit)
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: LYRA SKALA

試聴ディスクは4枚をチョイス。

まずは、アナログ調整用のリファレンスとしている、マッキンからリリースされている『 McIntosh Demonstration Reference Disc 』だ。HQ180g重量盤2枚組で、クラシックを中心に比較的ポピュラーな楽曲が収められている。

イメージ 3

イメージ 4

どの曲もDレンジ、fレンジともに非常に広く好録が多い。

今回は、SIDE B #2の「Libertango」を聴く。ご存じ、タンゴの巨人アストル・ピアソラの作曲。

Libertangoという単語は、「自由」 libertad と「タンゴ」tango と合わせて作った造語、だそうである。

タンゴだけに、本来はバンドネオンの演奏となるのであろうが、本ディスク収録の「Libertango」はストリングス+サックス。実際、「Libertango」は様々な楽器で演奏されることが多い。

有名どころではヨーヨー・マがチェロで弾いた「Libertango」。
サントリーローヤルのCMに使われたのでご記憶の読者諸兄も多かろう。あの旋律である。

豊かで深みのあるサックスの響きが素晴らしい。

本作の立ち上がり鋭くダイナミズムに富んだサックスは、なかなかフツーのカートリッジでは十全に再現できないのだが、 LYRA SKALA は見事な追随性とクイックレスポンスで、理想的なサウンドを奏でてくる。

ただ、深溝だけにダイナミックレンジが半端でなく、Q2HDのレベル設定に手こずった。

冒頭の十数秒に音量音圧に合わせて設定すると、ラッパのピークで、あっ!という間にオーバーレベルしてしまう。この生録を聴かれる読者諸兄も、冒頭の部分で爆音設定して聴かれると(もちろん、良質なヘッドフォンまたはイヤフォン(笑))、ラッパのffで耳が驚くかもしれない(爆)

イメージ 5

Astor Piazzolla / Libertango
McIntosh Demonstration Reference Disc
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)





つづいては、小生のプライオリティ、女性ヴォーカルを聴いてみよう。

女性ヴォーカルものの高音質音源としては定番中の定番、GROOVE NOTE の歌姫・ジャシンタだ。拙ブログでは、すでに何度か試聴ソフトとして登場してるお馴染みの1曲「MOON RIVER」を聴く。

この楽曲、以前、SACD盤とアナログ盤で“自己マン録り”したと記憶している。

収録アルバムは『 AUTUMN LEAVES 』。 高品質180g重量盤/45rpmである。

ヴォーカルとピアノのシンプルな構成故、ごまかしが効かない厳しい楽曲である。

ジャシンタの豊かでしなやかなヴォーカル、そのブレスまで生々しく再現できるか。また、ジャシンタの衣擦れの音やピアノの僅かなペダル音など、録音現場の微細な暗騒音まで再生できるか否か。微小レベルがノイズでマスキングされがちなアナログでは、なかなかその再現が難しいところだ。

また、立ち上がりの鋭い、ケイ・アカギのピアノの打鍵音に対して、どれだけクイックレスポンスでスピーディーな再生をするこができるか。ピアノソロとは言え、低域から高域までぎっしりと音粒の詰まったエネルギッシュなピアノサウンドなので、十全に再生することはなかなか難しい。

イメージ 6

MOON RIVER / Jacintha (AUTUMN LEAVES - HQ-180g 12inch / 45rpm - )
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)





もう一発、女性ヴォーカルを聴こう。

小生のお気に入り歌姫の一人、メロディ・ガルドーの2ndアルバム『My One And Only Thrill』よりSIDE Aの#1「BABY I'M A FOOL 」を聴く。メロディ・ガルドーについては、以前、特集記事で細やかに記したので、今回は省く。

この盤は、いわゆる外盤のレギュラー盤であり、特段、高音質を謳ったディスクではない。

故に、外盤につきもののプチパチノイズが多め。洗浄&除静電気で少しはまともになったが、それでも無音部では耳障りだ。まぁ、昨今のウン十万もするようなレコード洗浄機を使えば更にノイズを減らせるかもしれないが・・・・その領域は、モチカネのアナログマニアの方にお任せしよう(笑)

という訳で、聴いてもらいたいポイントはメロディ嬢のヴォーカルの肉厚感、濃密感、濃厚さ、豊潤さ・・・といったリアリティである。実はこの盤、メロディ嬢ヴォーカルのナマっぽさが際立っているのだ! 聴きどころは、どれだけ、生々しくメロディ嬢が耳元で、いや、耳の中で歌ってくれるか(笑)

Q2の録音レベル設定は、これまでの2曲と同レベルで生録したが、プレイバックしてみるとメロディ嬢の音圧がスゴイ!(笑)録音レベルを見ていたが、レッドゾーン突入のオーバーレベルもしてないのに、ヴォーカルがぐわっ!とのしかかってくる(爆)

試聴される際は、ピアソラ、ジャシンタよりもボリューム控えめでお聴きいたきたい!

録音年:2009年作品
パーソネル:
メロディ・ガルドー(vo, g, p) ラリー・ゴールディングス(org) ラリー・クライン
ケン・ペンダーガスト(b) 、チャーリー・パティエルノ、ヴィニー・カリウタ(ds)
ポウリーニョ・ダ・コスタ(per) 他

イメージ 7

BABY I'M A FOOL / MELODY GARDOT (My One And Only Thrill)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)





で、最後は、やっぱりコレを聴くしかないだろう!

アナログ機器の新規導入試聴の際には必ず登場、「お気楽アナログ道」の定点観測としても何度も登場したアダモちゃんこと中森明菜嬢の『赤い鳥逃げた』。12inch/45rpm盤である。

まぁ、この『赤い鳥逃げた』も、これまでの拙ブログ記事で、いやというほど登場し、詳細に触れて来た楽曲なので、ここでは聴いていただくだけにする。 今回の試聴盤は、アナザージャケのほうだ!(笑)

実は、プリのML-7Aのボリューム位置をこれまでの3曲と同じポジションで再生したら、驚くほどの爆音がスピーカーから放たれたので、慌ててボリュームを絞った次第。こんなに、ハイレベル録音(カッティング)だとは思わなかった。

で、爆音にビビって、今度はQ2HDの録音レベルを落とし過ぎて録ってしまい・・・これまでの3曲と比べかなりレベルを落としているので、お聴きいただく際は、グイッ!とボリュームをUPして、耳が壊れない程度に爆音再生願いたい(爆)

イメージ 8

Akai Tori Nigeta / Akina Nakamori - 12inch single / 45rpm -
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


、、、とまぁ、こんな感じの LYRA SKALA 。

実際の出音とは程遠いので、どれだけ LYRA SKALA のサウンドが伝わったか、甚だ心配ではあるが、想像力豊かな読者諸兄のこと、そこは、賢明なる脳内補正を駆使して、本来の LYRA SKALA サウンドを感じ取っていただけたことだろう。

とは言ったものの、、、う~ん、、、まだまだ LYRA SKALA 本領発揮は言い難い現状。

しばらくは、 LYRA SKALA の調整に明け暮れそうである!

コメント

コメント(20)
No title
さぶちゃん大王さま、こんにちは♪

My Sonic もかなり惹かれましたが、あの世界感は、拙宅ではデジタル系で深化させている領域、
「お気楽」くんとしては、 LYRA のほうに逝ってみました(笑)y(o^-^o)y

>ampやSPと違い、とっかえひっかえが簡単で「強烈な変化」を楽しめるのはアナロ熊ならでは
御意!!ちなみに、カートリッジは新規導入しても家人に目立たないメリットがあります(爆)
、、、とは言え、SPはともかくアンプ(プリ)のほうは、
カートリッジ以上にとっかえひっかえしております!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/03/12 14:33 URL 編集 返信
No title
コロッケさん、こんにちは♪

>音はやはりその場で生で聞いてみたいですね、凄いんだろうな~
少なくとも、“自己マン録り”では、その片鱗しか伝わらないかと・・・
はい!確かに凄いカートリッジであります!\(≧∇≦)/

>ボンドの股間に迫ってくるレーザー
小生の股間も、女性ヴォーカルの熱のある妖艶さで、あっちっち!であります(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/03/12 14:36 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>アナログの世界は奥が深いです
御意! LYRA SKALA の鮮烈な凄音に魅了されながらも、
あらためてSPUを聴くと、なんか落ち着くというか、ほっとするというか・・・
アナログも、デジタルも、、、オデオは楽しいであります!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/03/12 17:06 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

ヨーヨー・マのチェロも良かったですが、このディスクのサックスもなかなかエエ感じです。
でも、奏者のクレジットが無いので、演奏者不明なんです(笑)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2017/03/12 17:20 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

「赤い鳥逃げた」エエ感じで鳴ってくれました!
でも、びーわんさん邸の明菜嬢も、とぉ~~~っても魅力的ですよん!ヽ(´▽`)/

アイドル歌謡の“自己マン録り”、聖子嬢が厳しくなったので、
当分は、明菜嬢を中心に逝きたいと思います!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/03/12 17:28 URL 編集 返信
No title
ひ~るさん、こんにちは♪

>私がTITANを視聴した時のアームは、グラハムエンジニアリングのファントム
現代のプレーヤー&アームで鳴らすと、より厳しい“峻厳な音”で鳴るんでしょうね!
小生には、2000L+純正アームぐらいの甘さが丁度エエ塩梅です(笑)ヽ(^О^)ノ

とは言え、シェルぐらいはチョイと頑張ってみたいと思います(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/03/12 17:33 URL 編集 返信
No title
こんばんは

仙人さまが楽しんでおられる状況が手に取るように伝わる素晴らしい内容です!
もう完全に「お気楽」状態ではないですね~^^

私も「こんなカートリッジあったらいいな~」とは思いましたが思うだけにしておきます(^^;)

ggくん

2017/03/12 23:04 URL 編集 返信
No title
ZOOM Q2HDでこの音とは・・・

脳内補正も何も・・・
これ以上の音となると、、、もう現場の音なんか想像できませんネ!
なので、もちろん腹も立ちません!!!(自爆)

っていうか
ここまで来てしまうと、いよいよアナログ道も終わってしまい、、、
たとえ これで終わってなくて、まだ先があるとしても、、、、その違いも聴き分けることが出来ないほど微々たるもんのはずだし・・・

そう考えると、、、
この先が無くなってしまい・・・ただ、ただお気の毒としか言いようがありません(激爆)
が、とりあえずは・・・・おめでとうございます!
・・・と言っていいのか悪いのか?!(大自爆)

「幸せは自分の心が決めるもの」と言っても、ただただ虚しいばかりでございます!!!(笑)

Zジジイ

2017/03/12 23:24 URL 編集 返信
No title
こんばんは~

サムライJAPANのせいで、この時間から徘徊してます・・・

日曜日は、皆様の記事が多すぎて、
聴く余裕がありません(爆)

こんど聴きます~m(__)m

KKD_FM

2017/03/13 00:27 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

はい!楽しみまくっております!
・・・が、調整で難儀してもおります(苦笑)
LYRA SKALA 久々に燃えさせてくれるオデオ機器であります!ヽ(^О^)ノ

>思うだけにしておきます(^^;)
いえいえ、思ったが吉日です!(爆)
ggくんさんの弩級システムの格と釣り合うのは・・・
LYRA TITAN でも逝ってしまいましょう!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/03/13 00:33 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

現場の音は・・・・まぁ、そこそこ頑張った音が出ているとは思いますが、
まだまだ調整不足と自覚しております!ヽ(´▽`)/

>その違いも聴き分けることが出来ないほど微々たるもんのはずだし・・・
まったくもって御意!!でも、これはアナログもデジタルも同じこと!(爆)
そんな微々たる違いに心血を注ぐ阿呆・・・・それこそが“オデオばか”であります!(自爆)

>とりあえずは・・・・おめでとうございます!
とりあえずは・・・・ありがとうございます!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>「幸せは自分の心が決めるもの」
名言ですね!そして、「今が楽しければ、すべて良し!」の精神です!

Zジジイさんは銀箱をはじめとする名スピーカー群で、十分過ぎるほど楽しまれているご様子、
小生、ただただ、羨ましい限りであります!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/03/13 00:41 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

侍J、4連勝ともなると、ついつい見ちゃいますよね!
まぁ、欲を言えば、更に役者がそろっていれば・・・なのですが(笑)

>こんど聴きます~m(__)m
是非! 小生の記事更新はKKD_FMさんと違い、マタ~リ週報ペースですから
お手すきの時で大丈夫で~す!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/03/13 00:46 URL 編集 返信
No title
お早うございます。

キッチリと聴かせて戴きましたぁ~!!(^^♪

1曲目、久々にクラシック奏法(前ノリ)のサックスを堪能致しました!!(#^.^#)

2曲目、Youtubeなのに、私のi-podに入っている同じ曲より遥かにリアリティがあるって、、、打ちのめされました、、、(爆

後は云うに及ばず・・・最新アナログを堪能させて戴きました。(*^_^*)

私の求める、『しなやかで強靭な音』そのものであります!!\(^o^)/

あ、ワタクシは到底買えませんので、今あるカートリッジでシコシコと。。。(自爆

KT

2017/03/13 10:51 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

まだまだ調整半ばですが、サックスの音色感はけっこうよく出ていたと思います。
サックスの強奏部でもオケと混濁せず細やかに分離してくれます。

>『しなやかで強靭な音』そのものであります!!\(^o^)/
ナチュラルなしなやかさとエネルギッシュな力強さを兼ね備えたサウンドは、
小生が目指すところでもあります!

今後は、全域で僅かに付帯するノイジーな感じを、
出来る限り抑えるための調整に注力したいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/03/14 00:37 URL 編集 返信
No title
Chaos さん
KT さん
Zジジイ さん
たま さん
ルビー さん
ウメ さん
ブルーベリーナイト さん
ひ~る さん
非公開 さん
さぶちゃん大王 さま
コロッケ さん
にっぱー さん
flattwin さん
GOMALYN さん
naimnacnap さん
altum さん
しんのすけ さん
そば好き さん
さくどう親父 さん
白プリ さん
ぜっぷりん さん
こば さん
リラ さん
ぶんぶく さん

今回もたくさんの「ナイス!」をいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

LYRA SKALA 、まだまだ使いこなせていないので、
これからも、いろいろ試行錯誤してみたいと思います!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/03/14 00:45 URL 編集 返信
No title
こんにちは~

凄いですね・・・絆創膏カートリッジ(笑)

・・・ご解説のイメージ通りって感じでしょうか。
こんな音が出ても、まだダメなんですか・・・
仙人界は、やはり次元が違い過ぎますね^^;

そう・・・LYRA SKALA・・・
東欧の綺麗なお姉ちゃんのような名前ですね~(≧▽≦)

KKD_FM

2017/03/14 16:35 URL 編集 返信
No title
yna***** さん、こんばんは♪

このたびは「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/03/15 02:48 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

再びのご来訪&お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

絆創膏は伊達ではありません!(爆)
KKD_FMさん宅のカートリッジにもバンドエイドを貼ってみてください!ヾ(@゚▽゚@)ノ

>こんな音が出ても、まだダメなんですか・・・
微小レベルのノイズを抑えたいですね。難しいですが・・・

先ほどまで、ドナルド・フェイゲンを聴いておりましたが、
かなり納得のいくサウンドで鳴ってくれました!
なかなか、調教のし甲斐のあるカートリッジですヽ(´▽`)/

>東欧の綺麗なお姉ちゃんのような名前
御意! お肌は色白だし!!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2017/03/15 02:54 URL 編集 返信
No title
内緒さま、こんにちは♪

情報ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

、、、が、値付け高過ぎ晋作!!(爆)\( ̄ε ̄)/

ハイハイ堂で5諭吉、ユニオンで7.98諭吉の売価ですからねぇ~
新品ならチョイ検討しますが・・・

ゼロ一つ少なければ即決ですね(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/03/15 12:05 URL 編集 返信
No title
カピバラの部屋 さん、こんにちは♪

こちらにも「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/03/19 12:19 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR