FC2ブログ

究極の松田聖子・再び!SACD/CDハイブリッド 『金色のリボン』♪

さぁさぁ、やってきたぞ! 再び、“あの”SACDが!!(爆)

そう、以前の記事 【散財の季節! ステレオサウンド松田聖子SACD化プロジェクト再び♪】 で記した“アレ”である! そして、間髪いれずに二発目の『Touch Me, Seiko』を予約したのは、前の記事で書いたとおり・・・散財が止まらないぜ!!(爆)

、、、という訳で、再始動したステレオサウンド企画の松田聖子SACD化プロジェクトの一発目、『金色のリボン』と『Snow Garden』の2タイトルが仙人郷にやってきたのだ! 実は、11月30日のリリース日の前に届いていたのだが、公私ともに忙しく、なかなか聴く機会がなかった。

今宵は、届いた2枚のうちの1枚、『金色のリボン』を聴いてみよう。

この『金色のリボン』、今回はオデオファイルよりも、むしろ、純然たる松田聖子嬢ファンの購入が多いのではないだろうか。と言うのも、『金色のリボン』のCD盤化は、2006年にリリースした74枚組CD-BOX(定価10万円!)の『Seiko Matsuda』が初見で、これまで単売でのリリースはない。

熱心な聖子嬢ファンは、一日千秋の思いで、『金色のリボン』CDの単売リリースを心待ちにしていたことだろう。昨今、オデオに興味がなくても、松田聖子嬢の過去アルバムがSACD/CDハイブリッド盤でステサンからリリースされていることは、ファンの間で周知の事実である。故に、聖子嬢ファンの食い付きはハンパあるまい。

また、『金色のリボン』はクリスマスアルバムとしての企画盤であるため、クリスマス楽曲+ベスト集という構成になっている。これまでSACD化されてきたオリジナルアルバムとは、少々趣が異なる。

『金色のリボン』に収録されている「赤いスイートピー」「水色の朝」「白い貝のブローチ」「チェリーブラッサム」「一千一秒物語」の5曲は、既発売のステサンSACD盤の3タイトル『Silhouette 〜シルエット〜』『風立ちぬ』『Pineapple』に収録されている。

本アルバムにも収録されているこの5曲は、その際制作された同じDSDマスターを使用しているため、既にこれまでステサンSACD盤を買い揃えてきたオデオファイルとっては、オデオ的な新鮮味が、いま一つなのではないだろうか。故に購買意欲にはつながり難いだろう。まぁ、小生のような一部例外もいるが(笑)

唯一、このアルバムならではの注目曲としては、オリジナルアルバムには未収録の10thシングル「小麦色のマーメイド」が収録されていることか。また、11thシングル「野ばらのエチュード」の別ヴァージョン(LPテイク)も見逃せない。

さて、この『金色のリボン』ステサンCD/SACDハイブリッド盤の詳細をもっと知りたい御仁は、以下ステレオ・サウンド・ストアの抜粋記事をお読みいただきたい。

興味のない方は、グググぅ~~~~ンと下にスクロールしていただき、本日の試聴コーナーまで!(笑)


松田聖子「金色のリボン」(SACD/CD)   \ 4,860 (税込)    発売日:2016年11月30日


はじめての単品発売! 本盤にしか収録されていない貴重なナンバーをお楽しみください

ステレオサウンドから読者のみなさんへすてきなクリスマスプレゼントです! 2014年、2015年とお届けしてきた松田聖子のSACDシリーズ。2016年は待望のクリスマスアルバムをお届けすることになりました。発売されるのは、1982年12月にリリースされた「金色のリボン」と1987年にリリースされた「Snow Garden」

ここでご紹介している「金色のリボン」は、2枚組のアナログレコードとカセットテープのみで発売された作品。その後、特別BOXを構成する1枚などとしてCD化されましたが、SACD化はもちろん単体でのCDアルバム作品としてのリリースは今回が初めてとなります。アナログレコードの2枚組だった「金色のリボン」では、その1枚目がBlue Christmas、2枚目がSeiko ensembleと名付けられていました。今回発売する「金色のリボン」は、SACDとCD層を備え、一般のCDプレーヤーでも再生できるハイブリッドSACD 1枚のアルバムとしてお届けいたします。なお、Blue ChristmasとSeiko ensembleの区切りとして、両者間では通常より曲間を長めにとってあります。

Blue Christmasの1曲目では、クリスマスの定番曲が平易な日本語の歌詞で歌われており、この時期にぴったりのメドレー。また、松任谷由実が自身のアルバム「Surf & Snow」で披露した名曲『恋人がサンタクロース』も聴きどころのひとつです。『星のファンタジー』は、今回同時発売される「Snow Garden」に収録されている『雪のファンタジー』とアレンジや歌詞が異なる別ヴァージョン。二つの曲をじっくりと聴き比べるのも楽しいでしょう。

Seiko ensembleには、オリジナルアルバム未収録だった『小麦色のマーメイド』や、シングルとは異なるLPテイクの『野ばらのエチュード』が収められており、『赤いスイートピー』や『チェリーブラッサム』など、松田聖子の人気を決定づけた各曲とともにお楽しみいただけます。

イメージ 2

アナログマスターからダイレクトにDSD変換。 CD層の音もオーディオライクです!

この松田聖子SACD化プロジェクトにおいて、スーパーバイザーとして音質の監修を務めるのは、高級オーディオ専門誌「季刊ステレオサウンド」での連載をはじめ、高音質な音楽ソフトに関する著作が豊富な嶋護(しま・もり)氏。東京・乃木坂のソニー・ミュージックスタジオ 東京で実施されたマスタリングにも立ち会っていただきました。

そして、オリジナルマスターからのリマスタリング作業を担当したのは、Sony Music Studios Tokyoに所属の鈴木浩二氏。鈴木氏は、音楽ジャンルやレーベルの枠を超えて数多くの作品の録音やマスタリングを手がけているエンジニアです。

今回のマスタリングは、まず、マルチチャンネルマスターからトラックダウンされたアナログ・ステレオマスターそのものをよく聴くことからスタート。幸い、マスターの音質はきわめて良好で、嶋、鈴木両氏によるディスカッションの結果、この音を極力そのままSACDという大きな器に移し替えようというマスタリングの方向が定まりました。

具体的な作業は、アナログマスターをDSD(ダイレクト・ストリーム・デジタル)へ変換したのち、若干のEQとレベル調整を実施するというもの。これがDSDマスターとなり、ディスクのSACD層へと記録されることになりました。

一方、本盤はハイブリッドSACDですので、CD層も持っています。今回は、ここに記録されるサウンドにもリマスターが施された新しい音源を収録。上記でDSD変換されたデジタルデータをPCM変換することで、CD層の音源を制作いたしました。したがって通常のCDプレーヤーでお聴きいただいても、これまで以上にオーディオライクな音でお楽しみいただくことができます。

イメージ 3

Specifications

■スーパーバイザー:嶋護
■マスタリング エンジニア:鈴木浩二(Sony Music Studios Tokyo)
■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド版(SACD層はステレオのみ)
■デジパックジャケット仕様、嶋護氏による特別解説書(4ページ)つき
  ※オリジナルLPに封入されていた写真集は付いていません。
  また、歌詞カードも初回リリースのものとは異なります。
■完全限定生産 ステレオサウンド独占販売品


収録曲

Blue Christmas

  1. クリスマスソング・メドレー
    ●赤鼻のトナカイ 訳詞:新田宣夫/作曲:J.Marks/編曲:大村雅朗
    ●サンタ・クロースがやってくる 訳詞:新田宣夫/作曲:G.Autry・O.Haldeman/編曲:大村雅朗
    ●ジングルベル 訳詞:音羽たかし/作曲:J.Pierpont/編曲:大村雅朗
    ●White Christmas 作詞・作曲:I.Berlin/編曲:大村雅朗

  2. 恋人がサンタクロース   作詞・作曲:松任谷由実/編曲:大村雅朗

  3. Blue Christmas   作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗

  4. ジングルベルも聞こえない   作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

  5. 星のファンタジー   作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

Seiko ensemble

  6. 小麦色のマーメイド   作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆

  7. 白い貝のブローチ   作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:戸塚修

  8. HAPPY SUNDAY   作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗

  9. Romance   作詞:松本隆/作曲:平井夏美/編曲:船山基紀

  10. 野の花にそよ風 ~サブテーマ「雲」   作詞・作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
     (サブテーマ『雲』作曲・編曲:大村雅朗)

  11. 赤いスイートピー   作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆

  12. 水色の朝   作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗

  13. 一千一秒物語   作詞:松本隆/作曲:大滝詠一/編曲:多羅尾伴内

  14. チェリーブラッサム   作詞:三浦徳子/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗

  15. 野ばらのエチュード(LPテイク)   作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗



イメージ 4

で、こちらが試聴コーナー!(笑)

試聴と行っても、いつものk2からの出音を、ハンディレコーダーのZOOM Q2HDで生録して聴いていただく“自己マン録り”だ! 故に、もちろん、実際のリアルな出音とはかなり異なるのだが、そこは想像力豊かな読者諸兄の脳内補正全開で聴いていただきたい!(笑)

特に、聖子嬢のヴォーカルの場合、Q2HDで録再では、レベルを落としても、ささくれ立った“子音の刺激臭”が付きまとう。この点は、上手い具合に脳内フィルターをかけて補正していただきたい(爆)

試聴曲は、オリジナルアルバム未収録の「小麦色のマーメイド」、単に小生が好きな「水色の朝」(笑)、そして、呉田軽穂のネームで聖子嬢への楽曲提供が多いユーミンがオリジナルの「恋人がサンタクロース」の3曲である。

「恋人がサンタクロース」は、1980年12月リリースのユーミンの10thアルバム『SURF&SNOW』に収録されていた楽曲であり、『金色のリボン』はその2年後ということから、まさに旬の楽曲のカヴァーだったのだろう。

試聴システムは、以下のとおり。

送り出しのSACDプレーヤーには肉厚ながらナチュラルなサウンドがリファレンス向きのDENON DCD-SA1を使用した。一世代前のモデルではあるが、つい最近まで長期にわたりロングランだっただけに、信頼性は抜群。そのサウンドは今も陳腐化することなく第一級のクオリティを有しており、普遍性でも言うことなしである。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Synergy
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
SACD Player: DENON DCD-SA1


まずは、3曲連続で聴いていただこう! もちろん、SACDレイヤーを聴く。


小麦色のマーメイド / Seiko Matsuda - Stereo Sound SACD / CD HYBRID
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)



水色の朝 / Seiko Matsuda - Stereo Sound SACD / CD HYBRID
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)



恋人がサンタクロース / Seiko Matsuda - Stereo Sound SACD / CD HYBRID
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


さて、いかがだっただろう。

マスターはマルチトラックマスターからミックスダウンされた第一世代のアナログマスターを使用し、そのアナログマスターからダイレクトにDSD変換してSACDレイヤー用のDSDマスターを制作している。

「恋人がサンタクロース」をはじめ、いくつかの楽曲は、マスタリングの過程でエンハンス等の手が加わえられているが、「小麦色のマーメイド」は特に手を加えずフラットトランスファーされたようである。

ヴォーカルはアナログマスターならではの滑らかさと豊かさを兼ね備えた甘美な音色である。適度なリヴァーブがヴォーカルの実在感を高めている。ヴォーカルにきちんとフォーカスがされているので輪郭は滲まず鮮明。拡がり感のあるサウンドステージ、音場の豊潤な空気感が伝わってくる。

が、先般の ortofon MC jubilee で聴けたマスターサウンド・アナログ盤で聴けた聖子嬢の押し出し感というか、グググッと聴き手に迫って来る濃厚濃密さ~ナマナマしい音色感は、このSACD盤では少々希薄である。誤解を承知で言うならば、アナログのほうが上手い具合に脚色された音色とも言える。

と、ここで小生のPCメールにアラートが・・・・

「 namechansennin 様
著作権侵害の申し立てにより、お客様の YouTube 動画は一部の国でブロックされました。この動画は YouTube にアップロードされたままになりますが、一部の国のユーザーは見ることができない可能性があります。」

「恋人がサンタクロース」のアップロードに対してのアラートである。

ムムムっ!これは、先日のしばじゅんの「真夜中のチョコレート」ブロックされた時と同じアラートだ。なんでも、「アメリカ合衆国, オーストラリア, ニュージーランド, メキシコ, 大韓民国, 日本」の6カ国では動画再生ができないそうだ! 仙人郷は含まれていないので大丈夫のようだ!!(爆)

このブログを書いている小生のPCでは問題なく再生試聴できるのだが、、、前例からして、おそらく、読者諸兄のPCやスマホではNGであろう。まったくもって、ガックシ!である・・・とぉ~っても、キュートで愛らしい聖子嬢のヴォーカルが聴ける楽曲なのだが・・・

しかし、これまでスマッシュヒットのシングル群に対してさえ、聖子嬢には寛容だったヨーツベさまが、企画盤の、これまたオリジナルシングルでないカヴァー楽曲で引っかかるとは・・・意外である。

オリジナルのユーミンと聖子嬢の「恋人がサンタクロース」は、アレンジが全く違うので、ユーミンオリジナルのNGは関係ないと思うのだが。それとも、ソニーが、ユーミンサイドに配慮して、コストをかけてでもヨーツベさまに感知型フィルター登録を依頼したのか(笑)


////////////////////////


さて、この『金色のリボン』SACD/CDハイブリッド盤、企画モノ、ベストモノではあるが、その音質を鑑みるに入手する価値は十分あると言える。ハスキーなキャンディヴォイスに変身する前の溌剌とした聖子嬢のヴォーカルが、非常に高い次元でブラッシュアップされて聴けるのは嬉しい限りだ。

是非、貴殿のその耳で、聴いて、確かめていただきたい。

う~ん、、、なんかステサンソフトのPRしている編集子みたいだ(笑)

さて、次回は、もう1枚のSACD/CDハイブリッド盤、『Snow Garden』。

こちらは、想像以上にエエ音だったので、期待していただきたい!!

コメント

コメント(20)
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>聖子たんCDは、かなり前に買ったのがSACDだったような気がするし
確か、一番最初にリリースされた2タイトルではなかったでしょうか!
さては、もはや行方不明になってしまったとか(笑)ヽ(^О^)ノ

>「タッチミー聖子」については、スゥイートメモリーズ1曲だけのために予約しました(笑)
う~ん、、、素晴らしい! それでこそ、オデオファイルの鏡!(爆)

>「恋人がサンタクロース 」だけはダメェ~になっとりますネ!
もう1枚の『Snow Garden』、先ほど3曲続けてダメェ~!を頂戴し、ガックシです・・・(┬_┬)

>俺は聖子たんの熱烈なファンではないということを自覚させていただきました!(自爆)
小生も、熱烈なファンではないのですが、「音が云々!」と言われると、つい買ってしまいます(笑)
まぁ、所謂、ステサンのエエ“カモ”という訳です(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/09 00:38 URL 編集 返信
No title
さくどう親父さん、こんばんは♪

お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>3曲目はブロックされていて聴く事が出来ませんでした。…( ノД`)
聖子嬢、いままで放置状態だったのが不思議なぐらいでしたが・・・
いよいよ、ヨーツベさまとソニーも本気を出してきたようです!\( ̄ε ̄)/

>明日昼間に大音量で聴き直してみます
もしくは、ディテールを聴いていただくのであれば、上質なイヤフォンまたはヘッドフォンで
難聴にならない程度の爆音でお聴きください!(爆)

聖子嬢のヴォーカル、どうしても子音が刺激的にしか録れないので苦慮しておりますσ(^_^;

なめちゃん仙人

2016/12/09 00:45 URL 編集 返信
No title
白プリさん、こんばんは♪

>昔、オクでレコード落として聴いてなかった^^;
それは、もったいない!\(*^Ο^*)/
確か、「Blue Christmas」のディスクは45rpmだったと記憶しております。
音質的にも興味深いのでは!

で、お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

上手い具合に脳内補正をかけていただければ、エエ塩梅で聴けると思います(笑)

シングル曲は放置なのに、なぜか「恋人がサンタクロース」はダメでしたぁ~( ̄△ ̄;)

なめちゃん仙人

2016/12/09 00:51 URL 編集 返信
No title
再び参上!

ガハハハハハハハハハ~
てっきり聖子たんのことがスキなんやと思っておりました(笑)
なるほどぉ~!

Zジジイ

2016/12/09 00:53 URL 編集 返信
No title
長谷川平蔵さん、こんばんは♪

DENONとマランツ、ミドルレンジ(と言っても高価ですが・・・)の製品を
コンスタントにリリースする国産メーカーは、この2社が代表格ですよね。

SA-10 は、かなり評判が良いようですね!
さては、長谷川平蔵さん、既にご購入されたとか!!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/12/09 00:55 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

>ア~~ウチ!ですか(^^;。
おそらくですが、シングル曲や既発のオリジナルアルバム収録曲ならば大丈夫だと思います。
「Blue Christmas」サイドのクリスマスソング系は全滅のような・・・(=▽=;)

先ほど、『Snow Garden』でクリスマス系を3曲アップロードしてみましたが、
3連続ダメだしをくらい、挫けまくっておりますΣ( ̄□ ̄;)

>ようつべ包囲網、ジワジワ来てますね(笑。
本気のヨーツベさまはコワいです! もはや、聖子嬢も風前の灯火か!!(=□=;)

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:06 URL 編集 返信
No title
アマニさん、こんばんは♪

クリスマス曲+ベスト盤的な構成ですから、
よほどの“好きモノ”でないと食指が動かないでしょう!\(o ̄▽ ̄o)/

>ここは油断してると「売り切れる」から怖いですね
御意! 後で買おうと思っていたら・・・アリャリャ~!的なことが
何度かありました(笑)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:11 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

あっ!小生も熱烈なファンではないですよぉ~(笑)
ただの“オデオばか”! 故に、ステサンにとっては“カモネギ”であります!(爆)\(≧∇≦)/

>居ても立ってもいられなくなって早速散財してしまうでしょう・・・
「音がエエ!」と聴くと、考えも無しに散財してしまう自分がコワいです(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:15 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

>得意分野でなくて、ホントに良かった、、、σ(^_^;)
小生も、どちらかと言えば不得意分野でしたが、
日々精進の結果、そこそこの点数が獲れる科目となりました(爆)ヽ(´▽`)/
KTさんも、がんばって苦手を克服してください!(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>またもや戦・意・喪・失!!に。。。(笑
まったくもって、ナニをおっしゃるのやら・・・
「(笑 」に余裕すら感じますよ!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>お気楽デジタルと云うことで~~!!!\(^o^)/
KTさんの場合、アナログもデジタルもひっくるめて、「お気楽じゃないオデオ道」でしょう!(^o^)v

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:22 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>「恋人がサンタクロース」が聞きたくて『金色のリボン』ポチしてきました(笑)
これまた、Zジジイさん同様、1曲のために命を賭ける・・・
アッパレ、見事なまでの「サムライオデオ道」です!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>“子音の刺激臭”はともかく低音の自然さは 腹立つ~ !
聖子嬢の子音は、ホント、録り難くてアキマセン!(笑)
低音も、実際より浅く軽いですねぇ~まぁ、そこは必殺!脳内補正です!(爆)\(≧∇≦)/

>ああ、まともなSACDプレーヤーが欲しい(爆)
ggくんさんほどのシステムラインナップならば、
軸となるSACDプレーヤーが1台あってしかるべきでしょう!
・・・と煽ってみる!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:30 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
・・・と言いながらも、「恋人がサンタクロース」はお聴きいただけなかったようですが・・・(┬_┬)

>自分にとっては名カバーだった「恋人がサンタクロース」
エエですよね!小生も、そう思って“自己マン録り”したのですが・・・
ヨーツベさまより聖子嬢禁止令が発令されたようで、今後、取り締まりが強化されそうです(+◇+、)

>脳内補完しましたワ~(≧▽≦)!
是非、「アメリカ合衆国, オーストラリア, ニュージーランド, メキシコ,
大韓民国, 日本」以外の国に行っていただき、お聴き願います!(笑)

台湾あたりが近くてエエかもしれませんね!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:39 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、再びこんばんは♪

はい! 女子バレー驚異のロシア3枚ブロックより強烈でした!(T▽T)(T□T)(TロT)

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:43 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、再びこんばんは♪

>てっきり聖子たんのことがスキなんやと思っておりました(笑)
いえいえ、ただの“カモ爺”であります!(笑)

で、小生のスキなのは、今も昔も“明菜嬢”であります!(爆)
あっ! もちろん、しばじゅんもね!!(連爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/09 01:46 URL 編集 返信
No title
> なめちゃん仙人さん
バンヮ―゚。+(=゚ω゚)ノ+。゚―ッ

『金色のリボン』ご推察の通りでした!ヾ(驚゚∀゚*)ノ゙

「Blue Christmas」のディスクは45rpm
「Seiko・ensemble」のディスクは33 1/3rpm

45回転、情報量もですがS/N比が特に良い感じ♪

レコードの良さを身体で感じることができました~^^

白プリ

2016/12/09 19:15 URL 編集 返信
No title
『金色のリボン』
自分がリアル聖子ファンだった頃に発売されたアルバムで、もちろんオリジナルのアルバム(BOX入り2枚組)を所有しております。このアルバムの中では『ジングルベルも聞こえない』の歌詞・歌声共に自分のツボで大好きな1曲であります^^

追伸)
先日の書き込みのあと、物置の奥から懐かしいレコード群が発掘されました。当時はあまり気にしていなかったのですが、例の高音質レコードは『DM』と『DR』の二種類があったのだと30年経って初めて気づきました^^;

Isamy

2016/12/09 19:39 URL 編集 返信
No title
白プリさん、こんばんは♪

ほうほう!正解!!・・・でしたか(爆)
小生も持っていたのですが、現在、家の何処かに、、、行方不明であります(笑)

>45回転、情報量もですがS/N比が特に良い感じ♪
う~ん、、ステサンSACDと比較したくなりました!ヽ(^О^)ノ

チョイと探してみることにしましょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/10 01:58 URL 編集 返信
No title
Isamyさん、こんばんは♪

>『ジングルベルも聞こえない』の歌詞・歌声共に自分のツボで大好きな1曲であります^^
小生も、松本隆&大村雅朗コンビの手よるこの
「ジングルベルも聞こえない」~「星のファンタジー」の流れが大好きです!

「星のファンタジー」、SACDで聴く聖子嬢のヴォーカルはサイコー!であります(笑)
最後の「メリークリスマス!」というセリフも!

“自己マン録り”として、もう1枚のSACD『Snow Garden』に収録されている
別歌詞/別アレンジバージョン「雪のファンタジー」を録ってみましたが・・・
・・・見事、ヨーツベさまの手により殲滅されました!(自爆)Σ(゚ロ゚ノ)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/10 02:11 URL 編集 返信
No title
汐こんぶ さん
KT さん
ひ~る さん
たもちゃん さん
ルビー さん
Chaos さん
非公開 さん
naimnacnap さん
altum さん
こば さん
flattwin さん
にっぱー さん
そば好き さん
白プリ さん
ぶんぶく さん
さくどう親父 さん
Zジジイ さん
cyclabanyan さん
ぜっぷりん さん
BMW好きなくま さん

今回もたくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

残念だったのは「恋人がサンタクロース」聖子Ver.をお聴かせできなかったことです!

まぁ、日本を含む6カ国以外の国に出かけられた時にでも
試聴していただければ幸いです!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/10 02:21 URL 編集 返信
No title
「恋人がサンタクロース」は赤キップみたいですが、「小麦色のマーメイド」が検問突破してるのが摩訶不思議です。(笑)

仙人郷のスゴ技でしょうか。

おやじ sp.

2016/12/10 17:10 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

ソニーさんに本気で来られては、仙人郷のステルス録りなど、全く役には立ちません!(爆)

「小麦色のマーメイド」と「水色の朝」は、
“自己マン録り”の聖子嬢、録り収めということで・・・(┬_┬)

なめちゃん仙人

2016/12/11 01:53 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR