FC2ブログ

お気楽アナログ道のリーサルウェポン~ ortofon MC jubilee 始動 ♪

さてさて、昨日のお約束、ortofon MC jubilee 試聴記の続きだ。

えっ!もう、腹いっぱい?? まぁ、そんなことを言わずに、あとちょっとお付き合いいただきたい(笑)

ブログタイトルも、「お気楽アナログ道のリーサルウェポン~ ortofon MC jubilee 降臨!♪」から始まり、
「降臨」、「胎動」、「始動」と、 ortofon MC jubilee の第3話目である。

このタイトル2文字、最近お気に入りのNHK大河ドラマ「真田丸」に影響されているのは言うまでもない(笑)
分かる人は分かる・・・・かな?(笑) ちなみに、次回12月4日の第48回、タイトルは「引鉄」である!(爆)

とまぁ、その前に、昨日の記事の最後に書いた、“例の告知”である!

以前の記事、【お気楽アナログ道~最後のワンピース、『 Touch Me, Seiko』 - MASTER SOUND -♪】 で、
直近になったらアナウンスするよぉ~!、とお約束していたので(笑)

/////////////////////


松田聖子SACD「Touch Me, Seiko」、予約受付は12月2日午前10時より開始いたします。 (2016年11月30日)

イメージ 1

明日、12月2日(金)の午前10時からネットにて予約開始である! 

『Tinker Bell』 の時のように、予約開始→即日完売で瞬殺されぬよう、ご注意を!(爆)

ちなみに、小生、ステサンからは一切のフィをいただいていないので、悪しからず!(笑)

/////////////////////

さて、何事もなかったの如く、試聴の続き(笑)

ジャシンタの『 Autumn Leaves 』に続いて聴くのは、もう、前振りあり過ぎて申し訳ないが(笑)、皆さまのご想像のとおり、日本が誇る歌姫!松田聖子嬢のLP『Touch Me, Seiko』マスターサウンド盤!

ステサンSACDを聴く前の予行練習にはピッタリ!マスターサウンド盤で耳を鍛えておこう!!

毎度お馴染み「SWEET MEMORIES」ばかりでは芸が無いので(笑)、まずは、初期聖子嬢の大ヒットシングル「青い珊瑚礁」(1980年7月1日)のB面としてカップリングされた「TRUE LOVE ~そっとくちづけて」を聴く。

イメージ 2

聴きどころは、冒頭のドラムブレイク。 J-POPのアイドルシングル盤らしからぬドスの効いたドラムが、どれだけ深く低くパワフルに炸裂するか、がポイント。浅くか弱いプレイバックではダメである!

MC jubilee は、なかなか聴かせる。低重心のドラムが、かなりの豊かさで響き渡る。 また、いわゆるPAサウンドみたいに音塊が「ドン!」とこれ見よがしに噴き出すのではなく、透明度の高い響きを伴っての「ダンっ!」である。

聖子嬢のヴォーカルは、文句なしにエエ感じ。ヴォーカルが奥に引っ込むこともなく、適度な距離感で初期聖子嬢のキャンディヴォイスがリアルに展開する。これなら、ステサンSACD盤に対抗できるかな?(笑)

百聞は一聴に如かず、まずは、ジャシンタに続きスピーカーからの出音を生録したので、聴いていただきたい。

最近、かなりヘタっているZOOMのQ2HD、時たまデジタルノイズが入ったり、妙な歪が発生したりするが、そのあたりは賢明なる読者諸兄の脳内補正にて、ごまかしながら聴いていただきたい(笑)

ボリューム上げ気味で、上質なイヤフォン、または、ヘッドフォンで聴かれることをおススメする!!


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson ML-7A
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Analog Player: YAMAHA GT-2000L(+Enhanced power supply unit)
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: ortofon MC jubilee


TRUE LOVE ~そっとくちづけて / Seiko Matsuda - Touch Me, Seiko (MASTER SOUND ANALOG) -
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


/////////////////////

続いては、やはり、この曲を聴いておくべきだろう!「SWEET MEMORIES」!!(笑)

この楽曲、以前、『Touch Me, Seiko』マスターサウンド盤を入手した際の記事で、プリアンプに Cello Encore Preamplifier 、カートリッジに Benz Micro GLIDER SL という構成で“自己マン録り”している。

MC jubilee との良い比較になるので、前にUPした Benz Micro GLIDER SL での「SWEET MEMORIES」 をまず聴いていただき、その後、今回の試聴システムで MC jubilee の「SWEET MEMORIES」 を聴いてみよう。

イメージ 3

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Cello Encore Preamplifier
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Analog Player: YAMAHA GT-2000L(+Enhanced power supply unit)
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: Benz Micro GLIDER SL

Seiko Matsuda / Touch Me, Seiko - SWEET MEMORIES
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


で、次はお待ちかねの ortofon MC jubilee !

プリはジャシンタ同様、マークレビンソンのML-7Aである。この点の実が、 Benz Micro GLIDER SL との試聴時と異なるところである。その他のシステムは全て同一である。

イメージ 4

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson ML-7A
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Analog Player: YAMAHA GT-2000L(+Enhanced power supply unit)
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: ortofon MC jubilee

SWEET MEMORIES / Seiko Matsuda - Touch Me, Seiko (MASTER SOUND ANALOG) -
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD) 


両者とも、サ行が刺激的な耳障りな点は、レコーダーQ2の癖である。実際の出音は、もっと滑らかでヴォーカルにリキみ等皆無である。また、全域でもっと潤いがあり、低域のエネルギーも充実している。

、、、Q2ならではのマイナス点を鑑みて比較してみると・・・・その差は極少!(笑)

Q2の録再では、その僅かな差が掴みとり難い。 そこを敢えて評すると・・・

生の出音での違いを記すと、GLIDER SL のほうがナチュラルでフラット。さわやかな印象だが、低域の切れ込みは鋭く、ラッパの抜けも良い。MC jubilee は、僅かだが GLIDER SL と比較してかまぼこ型の再生帯域である。ワイドレンジには変わらないのだが、僅かに中域に盛り上がりというか、密度の高さを感じる。

GLIDER SL のほうがデジタルのサウンドステージに似ている。MC jubilee は現代のカートリッジとは言え、そこは伝統と歴史のオルトフォン!(笑)SPUから綿々と引き継いでいる中低域の豊潤さ、図太さといったカラーを忘れてはいない。故に、ヴォーカルの充実度は極めて高い。

全帯域を通しての透明度や解像度では GLIDER SL にアドバンテージを感じるが、中域の濃密な音像表現、低域の重量感や高域での響きの良さでは MC jubilee に魅力を感じる。甲乙つけ難しである!

ortofon SPU Meister Silver GE MK と GLIDER SL を足して二で割ると MC jubilee になる・・・かな?(爆)

いずれにせよ、リードワイヤーのエージングも含め、まだまだ使い込みが必要のようだ!

これにて当分、アナログの新規導入は打ち止めだ。あとは、ゆっくりとディスク再生を楽しむことにしよう。

コメント

コメント(20)
No title
こんにちは~(^^;。

先ほど、ようつべ軍の猛攻を受けダウン寸前(自爆。
が、
聖子ちゃんの姿を拝見、美声を耳にし百人力!
簡単に立ち直れそうです(笑。

明日の朝は、忘れないぞv(^_^v)♪

びーわん

2016/12/01 14:28 URL 編集 返信
No title
イヤ~、これはどちらも素晴らしい!!
松田聖子は本当に恵まれた歌手ですね。

さて2つの違いですが、極わずかですが私はMC jubilee派かな?? これは好みの問題ですよね(^。^)

izumikta

2016/12/01 20:29 URL 編集 返信
No title
jubileeって、横から見ると、疾走する機関車のようですね~(笑)

音の方は、どちらが好みと言うのは難しいですね・・・う~ん、どっちもエエです。

連続で聖子を聴いていたら・・・だんだんこのアルバムが欲しくなってきちゃったじゃないですか~(笑)

KKD_FM

2016/12/01 22:29 URL 編集 返信
No title
こんばんは

「Touch Me, Seiko」の告知ありがとうございます。
すっかり忘れておりました。
仕事の合間にポチしに逝ってきます^^;

カートリッジ対決、こちらは少し安心して聞けました(笑)

私の好みはMC jubileeですね。
プリも違うのでもしかしたらML-7Aの音が気に入ってるのかもしれません。

私がアナログでこのレベルに逝けることは無いのでその面では安心して聞けましたがML-7Aはちょっと気になるところです(爆)

ggくん

2016/12/01 22:32 URL 編集 返信
No title
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪

ひろし青年じゃないですか!w(゚o゚)w
ご無沙汰しております!十年ぶりぐらいでしょうか!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>290Vは、ヤフオク!かな?
あれまぁ~もったいない!Σ( ̄□ ̄;) ひょっとして、ボリュームの不調ですか?
290Vは長岡さんのレガシーなので、できれば使い続けたいところですよね!

>デジタルグライコDG-28を38に変更予定です
290V落札金額は最近超高値推移ですから、48が買えるでしょう!(笑)

久々の記事更新、期待してますよ!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/01 23:07 URL 編集 返信
No title
白プリさん、こんばんは♪

おっ!白プリさんも『Touch Me, Seiko』逝きますかぁ~ヽ(´▽`)/
以前の『Tinker Bell』 の時は、10時と同時にWEB-SHOPにつながり難くなり、
アクセスできた時には“予約完売”の表示が出ておりました。
今回は、予め人気タイトルということが分かっているので、
ロットも多めに用意されているとは思うのですが・・・一抹の不安もあります\( ̄ε ̄)/

で、お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>ボーカルもですが楽器の音が全く違って聴こえます
御意!MC jubilee のほうが、音像の一つ一つがイキイキと精気に満ち溢れております。
GLIDER SL は、もっと透徹に分析的に鳴らそうという姿勢ですね!

ただし、今回は同一システムでの明確な比較ではないので、
Cello Encore Preamplifier と ML-7A のフォノイコの違いが大きく出たとも言えます☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/01 23:18 URL 編集 返信
No title
さくどう親父さん、こんばんは♪

今回もお聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>その傾向の様にオルトフォン嬢の方が聴きやすく心地よい音に感じます
MC jubilee のSPU譲りの豊潤で円やかなサウンドが、
刺激的な部分を和らげ、心地よい鳴りを実現していると思われます。

アナログの“良い部分”をとことん突き詰めた MC jubilee 、
デジタルでしか表現できない領域を、なんとかアナログで実現しようとしたGLIDER SL ・・・
・・・てな感じでしょうか!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/01 23:24 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>今の俺は、たまたま「MC jubileeゾーン」にいるので(笑)
それは、トラディショナルなオデオゾーンでしょうか! 銀箱の影響かもしれませんね(笑)
MC jubilee は、比較的新しいカートリッジですが、SPU時代から連綿と引き継がれ
蓄積されてきたオルトフォンカートリッジ作りの集大成みたいなモデルですから、
サウンドに説得力があります!\(*^Ο^*)/

まさに、ortofon SPU Meister Silver GE MKⅡと双璧と言えるパフォーマンスです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/02 00:48 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

>ようつべ軍の猛攻を受けダウン寸前(自爆。
ムムム、、、ここ最近、ブロ友のアチラコチラで、ヨーツベさまによる
歳末一斉摘発が実施されているような・・・・ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル
小生も、気をつけますね!(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

>聖子ちゃんの姿を拝見、美声を耳にし百人力!
MC jubilee が醸し出す聖子嬢のヴォーカル、癒されます!(笑)

>明日の朝は、忘れないぞv(^_^v)♪
おおぉぉ~!びーわんさんも逝かれますか!\(≧∇≦)/
小生、ちょうどその時間、会議の真っ最中、しかも議長なんですよねぇ・・・(--;)
まぁ、明日中に予約すれば、大丈夫だとは思うのですが・・・σ(^_^;

なめちゃん仙人

2016/12/02 00:54 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんばんは(^^♪

MC jubileeの方が、ボーカルがより自然に聞こえます。
高域も刺激は少ないので、耳には優しいかと・・・

わたしは、あまり高級な音には慣れていないので、同じに聞こえます(笑)

今日の予約は、忘れそうだったので、告知に感謝!です。

しんのすけ

2016/12/02 00:59 URL 編集 返信
No title
izukiktaさん、こんばんは♪

お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
また、過分なるお褒めのお言葉をいただき、恐悦至極に存じ上げます!\(≧∇≦)/

>極わずかですが私はMC jubilee派かな??
はい!Q2の録音能力では、違いを察知するのが難しいレベルです。
また、Cello Encore Preamplifier と ML-7A というプリの違いも、
大きく影響していると思われます。

MC jubilee を使って、また改めて ML-7A というプリを惚れ直しました!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/02 01:01 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

>横から見ると、疾走する機関車のようですね~(笑)
機関車トーマス、ならぬ、機関車ジュビリー!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

両者、各々の良さがありますが、“アナログらしさ”を極めた MC jubilee のサウンドは、
流石の一言です。システム次第で、まだまだ伸び代はありそうです。

>だんだんこのアルバムが欲しくなってきちゃったじゃないですか~(笑)
あと、9時間後から予約受付開始です! ネタ的に逝ってみますかぁ~(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/12/02 01:07 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

告知、役に立ちましたか!ヨカッタ、ヨカッタ!!(笑)
小生、その時間は会議の議場を務めている真っ最中、午後も会議があるので、
予約できるのは夕方か・・・即完しなければよいのですが・・・\( ̄ε ̄)/

で、お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>プリも違うのでもしかしたらML-7Aの音が気に入ってるのかもしれません
御意!!Cello Encore Preamplifier のフォノイコとの違いは大きいと思います!
音像の彫りが深く濃厚濃密で生気漲る ML-7A サウンド、改めて見直しました!

ggくんさんは ML-10A を御愛用なので、将来的に ML-7A をお使いになられるのは、
至極当然のことだと思います!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/02 01:15 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>MC jubileeの方が、ボーカルがより自然に聞こえます
これまでのアナログサウンドから逸脱せず、突き詰めたサウンドだと思います!
音楽の旨味がタップリ詰まった中域の豊潤さを大切にしながら、
低域と高域をしっかり充実させたサウンドは、オルトフォンの究極形の一つだと思います。

告知、お役に立ちましたか! それや、ヨカッタです!ヽ(´▽`)/
しんのすけさんも、逝かれるのですねぇ~~(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/02 01:22 URL 編集 返信
No title
お早うございます。

苦手分野ながら、それぞれ2回聴かせて戴きました。(^^♪

で、ワタクシ好みは、やっぱりMC jubillee!!!\(^o^)/

KT

2016/12/02 09:49 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

お陰様で『Touch Me, Seiko』予約できました。

因みにネットで完売してもステサンから発売している雑誌を
購入して中に入ってます払込取扱票から購入できます。
雑誌代が掛かってしまいますが^^;

驚愕の価格!
MC jubilee 定価:210,000円(税別)
Benz Micro:GLIDER SL 定価:165,000円(税別)

白プリ

2016/12/02 20:06 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

これは、これは、苦手なモノにも果敢にチャレンジするKTさん、
録ってもステキですよぉ~(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

で、2回もお聴きいただき、恐悦至極に存じます!

お気楽じゃないアナログ道のKTさんが推す訳ですから、
やはり、 MC jubilee の実力はモノホン!ちゅーことですね(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/03 01:02 URL 編集 返信
No title
白プリさん、こんばんは♪

『Touch Me, Seiko』予約、おめでとうございます!!\(*^Ο^*)/
小生も会議の合間にポチッ!とな(オイオイ・・・)(爆)

>中に入ってます払込取扱票から購入できます
なるほど!雑誌購入者には優遇処置として購入できるよう、
何枚かストックしてあるんでしょうね!

>驚愕の価格!
「安モノ買いの・・・」小生ですから、もちろん、定価では買いませんよぉ~!
いや、買えませんよぉ~!の間違いでした!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/12/03 01:08 URL 編集 返信
No title
汐こんぶ さん
KT さん
しんのすけ さん
Zジジイ さん
naimnacnap さん
さくどう親父 さん
GOMALYN さん
非公開 さん
altum さん
にっぱー さん
白プリ さん
ぶんぶく さん
たもちゃん さん
ブルーベリーナイト さん

Ⅱ部構成の長い記事にも関わらず、
今回も「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

皆さま、無事、『Touch Me, Seiko』をゲットできたかな!?(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2016/12/03 01:12 URL 編集 返信
No title
ひ~る さん、こんにちは♪

「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

ひ~るさんも、お探しだったフォノイコゲットで
アナログが益々楽しくなりそうですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2016/12/07 14:30 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR