FC2ブログ

幻の、更に幻 -Type R-! KRELL DIGITAL MD-10R♪

さて、キモいディスらー君ネタで予想外に盛り上がってしまったが、気を取り直して今宵はオデオネタ!(笑)
※文末の予告編もお見逃しなく!(爆)

少々前の記事で、以下のような意味深な記載があったのをご記憶だろうか?


「・・・・CDプレーヤーは、ヴォーカル&JAZZのエモーショナルな再生では当代随一のCDシステム、クレルMD-10R+STUDIOで聴く。CDトランスポートが「MD-10」ではなく「MD-10R」と“R”がつくのが今までと違うところ。このネタは、また後日(笑)」
【J-POP×JAZZの煌き!『J』~Sentimental Cover~/森川七月】


そう、拙宅シスムの旗艦CDトランスポートの1台、KRELLの「MD-10」が、何故か「MD-10R」になっている、、、という記載である。「また後日」とか言っておきながら、あれから3ヶ月も経ってしまった・・・(汗)

実は、コレ、MD-10に代わって新たにMD-10Rという機種に買い替えましたよぉ~ということではなく、MD-10が実は、世界でもごく僅か、日本ではコレ1台?というMD-10のスペシャリティモデル「Type R」だったのだ!

イメージ 1

イメージ 2

以前、MD-10を導入時に、このモデルについては↓のように書いている。
  

「第一期CDトランスポートのMD-1とMD-2の後継機にあたるのが、第二期モデルのMD-10とMD-20である。トップモデルのMD-10はMD-1のCDM3に変わりスイングアームドライブ史上最強最高のメカと絶賛されたCDM4を搭載している。エントリーモデルのMD-20は、前作MD-2同様、CDM1Mk2搭載機だ。

この第二期モデル、前述の表にもあるように、エントリーモデルのMD-20は国内発売されたが、何故かトップモデルのMD-10は国内未発売であった。日本発売されていれば、MD-20が115万円であることから察するに、おそらく、150~200万円位、名器の誉れ高いマークレビンソンNO.31L(CDM4インダストリアル搭載、170万円)の良いライバル機になったでろう。

日本ではレジェンドと化したこのKRELL MD-10、実は何としても入手したいモデルであった。」
【クレル・レジェンド!幻のCDトランスポート、KRELL MD-10 登場!♪ 】


クレルデジタルについては、かなりお勉強したつもりだったが、見落としがあった。MD-10には末尾に“R”が付くモデルが存在したことを全く知らなかった。で、このことは、MD-10を販売したショップも気が付かなかったようだ。

なぜなら、フロントパネルや外観などはMD-10とMD-10Rは全く共通であり、唯一、外観から違いとして分かるのが、リアパネルに貼られているシールプレートのみだ。このシールプレートに、シリアルナンバー等とならでモデル名「MD-10」「MD-10R」が記載されている。

イメージ 3

↑ こちらは、Yオクの某ストアショップから出品されていたMD-10のシールプレート。
モデル名「MD-10」との記載が読み取れる。

イメージ 4

↑ こちらは、小生の愛機「MD-10R」。モデル名「MD-10R」と記載されている。

MD-10でさえ、日本未上陸の幻のCDトランスポートだったのに、まさか更に希少な“R”が存在するとは・・・・お釈迦様でもご存じあるめえ!!(爆)いやホント、ビックリである!

では、販売したショップも、お釈迦様も気がつかなかったことを、何故小生が気がついたのか!?

それは、以前にも記事にしたが、Yオクに出品されていたMD-10と対をなすDAコンバータ、KRELL REFERENCE64を本気で落札する気になっていた時、気が早いというか何というか(笑)、MD-10Rを取り外して「KRELL REFERENCE64」の設置場所を検討していたのだ!
此れは是非、いただくはずでしたが・・・残念!KRELL REFERENCE 64

その際、さりげなくMD-10Rの背面に目をやったら・・・・・「なんじゃ、R?」という訳である。

MD-10Rについて、詳細を知りたく色々とググってみたが、日本国内では全くヒットしない。海外サイトだと、いくつかMD-10Rについての記述があり、実際、愛用している御仁のHPを見つけることができた。
http://www.thresholdlovers.com/articles.php?lng=en&pg=943

この海外サイトの管理人曰く、

「Recently, a friend of mine leaving in the same area, came to my home and borrowed me his drive for a listening session. It is the top of the KRELL Transports of the 1995 years, I mean the MD-10 R Transport. This "R" version differs from the regular MD-10 version by the use of the CDM-4 pro mechanism, instead of a CDM-3.」

とうことで、搭載されているスイングアームメカについては、小生が聞き及んでいることと異なっている。

「トップモデルのMD-10はMD-1のCDM3に変わりスイングアームドライブ史上最強最高のメカと絶賛されたCDM4を搭載している。」と前述したように、MD-10にはCDM-4が搭載さていると思っていたが、MD-1同様CDM-3が搭載さているとの記述だ。

MD-10の登場時期は、ちょうどCDM-3からCDM-4への移行期であるから、MD-10には両メカニズムが混在していた可能性はある。そして、MD-10RはデフォルトのCDM-4ではなく、MD-10の後継機種DT-10同様のCDM-4proとのことだ。

MD-10Rを導入して、1年半も経過しているのに全く気が付かなかったとは・・・お恥ずかしい限りである!

しかし、販売したショップも気が付いていれば、小生の買値よりも高価なプライスタグを付けていただろう(笑)

まさに、幻の、更に幻のMD-10Rである!! AA(ショップ名)さん、ありがとねぇ~~~!!(爆)



予告編!
次回は、出揃ったクレル軍団で、「StardustMemory555」の大好きな?アレを聴いてみよう!!(爆)

また来た!ディスらー砲!!
イメージ 5

イメージ 6

コメント

コメント(20)
No title
こんばんは~。

まさかのRの称号だったと(o^-^o)

って、私は全然わかりませんが(笑)
ですが、、、またへんちょこインチキグリッシュはわかりました。
なんだyourって(爆)

GOMALYN

2016/08/14 04:08 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは(^^♪、

希少なMD-10Rでおめでとうございます!
でも、シリアルプレート見なかったのは、仙人さんらしくないなー
査定はどれほどUPになるのですか?

ディスらー君、また来ました(笑)

しんのすけ

2016/08/14 06:07 URL 編集 返信
No title
仙人郷の素晴らしい音を「cheap sound」とは失礼ですね。isと同じく世間からずれた方なのでしょう。
KYON2楽しみにしています♪

元新潟のU

2016/08/14 09:38 URL 編集 返信
No title
幻の幻!!
そりゃ、まぼろし探偵もご存知ないでしょう(笑)。

おおっ、あのアクリルの輝きが、一層荘厳に見えてきました(^_^;)。

びーわん

2016/08/14 13:00 URL 編集 返信
No title
こんにちは

おお、幻のさらに幻のR仕様でしたか!
価値が分からない私がポチしないのは当然でしたね^^;

次はディスラー総統のリクエストに応えてkYON2アップされるんですか!
いろんな意味で楽しみにしております^^

ggくん

2016/08/14 13:14 URL 編集 返信
No title
ごまりさん、こんにちは♪

はい!スカイラインGT-2000とGT-Rの差ぐらい違う・・・のかな?
つまり、ショップはGT-Rをノーマルスカイラインの値段で売ってしまったという訳です(笑)

>なんだyourって(爆)
ですよね!!(大爆)「You're welcome」ぐらいフツーわかるだろ!ってな感じです(笑)
突っ込もうと思いましたが、また粘着されそうなのでやめました┐( ̄~ ̄)┌

やはり、どうみても日本人、または、どこぞのディスり好きの国民ですね!(-Д-\)=3

なめちゃん仙人

2016/08/14 14:34 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんにちは♪

>査定はどれほどUPになるのですか?
もうほうとんどオデオ世界遺産クラスなので、お値段は・・・・時価??(爆)\(≧∇≦)/

MD-10までは知っていても、“R”の存在は大手中古オデオ店でも知らないので、
フロントパネル中央にドン!と「MD-10」の表記があれば、
誰もMD-10であることを疑わないでしょう!ヽ(^О^)ノ

ディスらー総統、お礼のコトバをリコメしてあげたら「Your welcome」だそうです!(笑)
バレバレ!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/14 14:45 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんにちは♪

>仙人郷の素晴らしい音を「cheap sound」とは失礼
まぁ、「当たらずと雖も遠からず」ですが。。。
ブ●に、面と向かって「オマエはどうして、そんなにブサイクなんだ?」という
失礼なヤツは常識では考えられませんよね!┐( ̄~ ̄)┌

>KYON2楽しみにしています♪
オデオ的には、かなり厳しいですね!(笑)
それこそ、「cheap sound」です!!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/14 14:53 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんにちは♪

>まぼろし探偵もご存知ないでしょう(笑)。
そうきたか!(爆)日の丸新聞の情報網でも分からないでしょう(笑)

これはもう、世界オデオ遺産、決定です!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/14 14:57 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんにちは♪

>おお、幻のさらに幻のR仕様でしたか!
プロのバイヤーが知らないのですから、一般のオデオファイルが知らないのも当然ですよね!
偶然の幸運に感謝です!ヽ(^О^)ノ

>いろんな意味で楽しみにしております^^
意味深!!(爆) 敵は、ディスらー総統にヨーツベ様、etc.(笑)
無事、UPすることができるでしょうか!乞うご期待!!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/08/14 15:05 URL 編集 返信
No title
お宝が、実は国宝級だったのですね。
これは操作する際に手袋が必要では??

しかしディスラーさん、しつこい!!
KYON2ブロックされなければ良いのですが・・・
こう言う事情なのだから、大目に見てくれればと思います。

izumikta

2016/08/14 16:34 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

MR-10Rって、あるんですね!!(*^_^*)
知らなんだ。。。(=^ェ^=)

羨まし過ぎます!!*\(^o^)/*

ディスらーさんは、、、楽しみですね~!!p(^_^)q

KT

2016/08/14 20:08 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>これは操作する際に手袋が必要では??
ついでのマスクもして(笑) 海外機は奥が深いですね!
メジャーなメーカーでも全ての製品が日本でも販売されているとは限りませんから。

>KYON2ブロックされなければ良いのですが・・・
なんとか行けそうですが、ビクターさんのことなので即時削除もあり得ますね!
ネチャネチャ納豆好きのディスらー総統のコメが楽しみです!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/15 00:59 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

小生も、クレル・デジタルについては色々と調べて知っているつもりでしたが・・・
まさか、このようなモデルが存在してるとは全く知りませんでした。
オデオショップには申し訳ないのですが(笑)、今回はホント、ラッキーでしたヽ(^О^)ノ

>ディスらーさんは、、、楽しみですね~!!p(^_^)q
小生のKYON2を聴いて、「私の心ははるかに君たちに近い・・・」と
改心してくれればよいのですが!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/15 01:07 URL 編集 返信
No title
こんばんは。
MD-10は、CDM-3,CDM4/36が使われていたと思いますが。MD-10Rは、CDM4/53が使われているのではなかったでしょうか。STUDERのピックアップの変遷と略、同じかと思います。

ogu

2016/08/15 01:09 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>MD-10は、CDM-3,CDM4/36が使われていた
ほうほう、ではやはり、MD-10はCDM-3搭載タイプとCDM-4Pro搭載タイプの2バリエーションがあったということですね。小生、CDM-3はMD-1で終了したと思っておりました!

>MD-10Rは、CDM4/53が使われているのではなかったでしょうか
oguさん、MD-10Rの存在をご存じだったのですか!?w(゚o゚)w
小生、まったく存じ上げませんでした・・・σ(^_^;

CDM4/53ということはCDM-4 Industrialですね!なるほど、もう一台の愛機レビンソンンのNO.31Lと同メカですね。どうりで、なんとなく“同じ匂い”がサウンドから漂ってました(笑)(^o^)v

なめちゃん仙人

2016/08/15 02:43 URL 編集 返信
No title
Isamy さん
ぜっぷりん さん
非公開 さん
KT さん
絵里奈 さん
naimnacnap さん
Zジジイ さん
flattwin さん
ルビー さん
こば さん
うに さん
さくどう親父 さん
altum さん
たけいち さん
しんのすけ さん
ぶんぶく さん

今回も多数の「ナイス!」をいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

何でもよく確認しないと損をしますね!(笑)

宝くじ1億当たっても換金に来ない方が相当数いるみたいですが、
きっと、小生みたいに注意力の足りない御仁なのでしょう(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/08/16 02:12 URL 編集 返信
No title
デュプレ さん、こんにちは♪

今日は格別暑いですねぇ~(@□@)ノノ

今回も「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/17 12:41 URL 編集 返信
No title
image line2 さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

次回の記事、なかなか筆が進まず・・・・スミマセ~ン(汗)σ(^_^;

なめちゃん仙人

2016/08/18 02:28 URL 編集 返信
No title
Chaos さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

最近、またオデオ熱が再燃しております!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2016/08/29 01:16 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR