FC2ブログ

破壊の波は、ある日突然に・・・そして、再びエソテリック!♪

2015年も残すところあと10日あまり。師走の忙しさは相変わらずである。

当然、この時期、忘年会やらクリスマスパーティーやらが催されるのは例年通りなのだが・・・

今年は昨年と比べて、企業主催のその手の会がここ数年では非常に多く感じられる。

世間様では、「製造業のボーナスがサイコー!にエエぞ!」とか、「公務員はウハウハだぞ!」とか、景気の良いニュースで溢れているようだが、あながちウソではないようである(笑)

これまで、経費削減のもと財布の紐を締めに締めていた企業も、チョイと緩んでパーティーなんぞを開催する余裕が生まれたのだろう。まぁ、小生なんぞは、全く好景気を実感できていないのだが(爆)

それでも、昨年までのドン底よりは、若干ではあるが年収が増えた・・・・・かもしれない(笑)

そんな訳で、先週より、連日連夜の宴会三昧であるが、流石に胃が厳しくなってきた。これも歳のせいだろうか。以前ならば、一ヶ月毎日呑み続けても、元気溌剌であったが、今はダメ。

三日連ちゃんぐらいで、胃はもたれるは、下痢はするは・・・カラダが「オメー、歳考えろよ!」と悲鳴を上げているのだろう(笑)昨夜もパーティーがあったが、グラスワイン数杯で早々に切り上げた。

さて、ここからが本題(笑)

飲み会もほどほどに帰宅して、至福のオデオタイム!パワーアンプのKMA-100MK2に灯を入れて、しっとりとした女性ヴォーカルにでも浸ろうかと思いきや・・・・ウン!?電源が・・・・っ!!!

イメージ 1

おっと!これは説明不足だ!! 

このように書くと、まるで、KMA-100MK2が壊れたように思われただろうが、そうではない。

KMA-100MK2に限らず、オールドクレルのパワーアンプのパワースイッチは非常にデリケートで、それほど耐久性もない。オールドクレルのパワーの不具合では、このパワースイッチのNGが非常に多く散見される。

オールドクレルに限らず、オールドレビンソンのプリのように、パワースイッチがサーキットブレーカーを兼ねているモデルなどは、特に不具合発生率が高い。できるかぎりパワースイッチを作動させず、常時通電が望ましい。

とは言え、莫大な消費電力を誇る純A級モノラルパワーの常時通電は現実味がない。

そこで、活躍するのがソフトスターターと呼ばれる電源アクセサリーである。電源投入時の過大突入電流(インラッシュ)を防ぎ、オーディオ機器のダメージを防ぐことを主目的とした製品である。CSEのゼロクロススイッチなどが代表格だ。

オールド系のパワーアンプや、そもそも電源スイッチのないヴィンテージ系タマアンプなどでは、できるだけ機器に負荷をかけず製品の寿命を延ばすために、この手のソフトスターターは絶必モノといえよう。

拙宅では、KMA-100Nk2に光城精工のソフトスターターKA02Eを、パスラボのアレフ2にはCSEのゼロクロススイッチZ-60Aを使用している。各々パワーアンプのパワースイッチはONにしたまま、電源のON/OFFはソフトスーター側のスイッチで集中管理する訳だ。

前述の不具合は、KMA-100MK2の電源を管理しているKA02Eが通電しなくなったのだ!

電源ケーブルを変えたり、給電している壁コンを変えてみたりしたが、やはり、KA02E自体の不具合であった。

イメージ 2

イメージ 3

光城精工・・・ご存じない読者諸兄も多かろう。電源の開発を通じて医療分野・LED分野・オデオ分野・産業分野など多岐にわたり独創的な機器を開発生産している青森県の精密機器メーカーである。

最近では、電源関連(電源ケーブル、電源タップ、電源ユニットなど)以外にも、ヘッドフォンアンプやLPレコード用の静電気減衰スリーブ、ケーブルインシュレーターなどのオデオアクセも積極的にリリースしている。


さて、KA02Eの不具合について、早速、メールにて問い合わようと思ったが、サポートのアドレスがない。いや、「サポート」というコンテンツはあるのだが、サポート宛のアドレスには飛ばない(笑)

う~ん、、、まぁ、大手オデオメーカーではないので、致し方ない。そこで、本社に電話をしてみた。電話に出られた方に、「オデオ製品の修理についてご担当者を・・・」と尋ねたところ、自信満々に「私で大丈夫です!」とおっしゃられた。

その後、的確に不具合の原因、その対処法を的確にレクチャーしていただき、即日、KA02Eを、その方宛に送ることになった。いやいや、実に素晴らしい受け応え&対応であった。結構な数の製品バリエーションがあるにもかかわらず、よく即答できるものである。しかも、たまたま電話に出られた方が!

実売2諭吉半ばの安価な製品で、しかもオデオショップでの購入ではなく、オク経由で入手しただけに、果たして、まともに相手をしてもらえるか少々不安であったが、ただの取り越し苦労に過ぎなかった。

専門のサポートセンターの専任オペレーターでさえ、こちらの質問に対し「???」や「・・・・・」が結構多い。以前記事化したESOTERIC P-70vu修理の際のエソテリックのように、対応さえしてもらず、診ようともせず、定型文で門前払いをするメーカーもあるぐらいだ。


と、エソテリックの話がでたところで・・・・・実は、そのエソテリックのP-70vuにも不具合が発生したのだ。以前の記事の際の修理箇所とは異なるのだが、今回はCLOSEスイッチを押してトレイを筐体内に収めても、すぐに出てきてしまう、というもの。

いつも思うのだが、オデオ機器の不具合は連鎖する。
1台がやられると、また1台、また1台と、破壊の波が押し寄せてくる。今回も同様のようだ(汗)

イメージ 4

まぁ、調整レベルで直る不具合なのだが、どうせ、エソテリックにお願いしても、生産完了後8年が経過した製品は診ていただくことができないとの見解なので、また例の修理工房にお願いしようと思っている。

以前のエソテリックは、カスタマーサービス/メンテナンス&サポートにおいて、アキュやラックスマンと同等か、それ以上の神対応をする素晴らしいメーカーであったのだが・・・どうも、外資が入ってからは、「モノを売るだけ」のメーカーに変わり果ててしまったようだ。 誠に残念である。

そんなエソのメンテナンス/サポートで、笑っちゃうような記事がステレオ誌に掲載されていた。

チョイ前の11月号。小生、現在、ほとんどステレオ誌を買うことはないが、本号は珍しく今は亡き、と言っても過言ではない(爆)「CDプレーヤー」について特集を組んでいたので買ってみた。オデオ誌としては、商売にならない(メーカーの広告出稿につながらない)CDプレーヤーにスポットライトを当てるなど稀有であろう(笑)

特集タイトルは「CDオーディオよ、永遠に」。う~ん、しびれた! 映画「ヤマトよ永遠に」を思い出した!(爆)

CD再生に、残りのオデオ人生の全てをかけた小生にとっては、タマラナイ特集である!!

イメージ 5

その特集の中で、各メーカーにCDプレーヤーの修理事情を聞くコーナーがあった。
1メーカー1ページで展開されるのだが、そのエソテリックの問答が笑えるのだ(怒爆)


(Q)
CDに関するトラブル・故障の実例
(A)
・・・定評あるVRDSドライブを自社設計・自社生産する弊社は、この分野においては業界内でもトップクラスの信頼性を獲得していると自負しています。それでも、故障は稀に発生します。実際に発生するトラブルは、レーザーピックアップのダイオードの劣化やトレー開閉のトラブルなどですが、弊社では部品のストックを多く持ち、お客様に安心してお使いいただける体制を整えています。


(Q)
保証期間を過ぎた機種への対応は
(A)
・・・保証期間を過ぎても生産完了後8年は保守部品を保有しており、その後も部品が入手不可能になるまで修理できる体制を整えています。また当ブランドのPCB基板は全て自社製です。この強みを生かし、既に生産が完了して久しい製品の基板を現行ラインに乗せて再生産する、などの対応も行っています。


(Q)
修理可能な故障と、不可能な故障
(A)
ほとんどの場合は修理対応可能ですが、特定のICなどが入手できなくなった場合は不可能になることもあります。しかしその場合でも代替部品などでできる限り対応できる体制としております。・・・<中略>・・・修理は単なるアッセンブリーユニットの交換ではなく、メカの部品一点に至るまで分解清掃を行い、細部まで仕上げています。通常修理の場合、修理開始後1週間から10日程度での完了を目標に作業しています。

イメージ 6

上記にURLを記載した、小生過去記事を読まれた後に、このQ&Aを見ると、大爆笑である!!

よくもまぁ、「故障は稀に発生します」「代替部品などでできる限り対応できる体制としております」「メカの部品一点に至るまで分解清掃を行い・・・」とか豪語できるものである。

はっきり言って、この30年間での拙宅のCDP故障発生率はアキュに比べて、エソが断然多い(台数、使用頻度はほぼ同等)。ソニーよりも多いくらいだ。また、エソが放り投げて、代替部品での対応をしたのは懇意にしている修理業者である。ステレオ誌編集部も、アキュフェーズの取材メモと間違えて掲載したのではないだろうか(笑)

「修理開始後1週間から10日程度での完了」のくだりは、ブロ友の「たもchan」さんが見たら怒り狂うのでは(笑)

まったく、ホラはエエが、ウソはいかんぞ!!!(爆)

うん?、、、そうか! 今回のP-70vuの不具合、いつもの修理工房にお願いしようと前述したが、改めてエソに依頼してみるもの一興かもしれない。こんな記事を出してしまった手前、少しはカスタマー対応が改善されたかもしれない。それとも、前回同様、またしても門前払いか!?

結果はまた改めて、ブログ記事内でご報告しよう。乞うご期待!!(爆)

コメント

コメント(20)
No title
こばさん、こんばんは♪

>光城精工のハム・イレイザーを使っています
ほうほう、流石、もうすでにKOJO経験者でしたか!
ハム・イレイザーと、このソフトスターターは費用対効果の高い製品だと思います。

直販と比べると、アマさんは割引率も結構高いですよね!ヽ(^О^)ノ

こばさん邸は、貴重な真空管をたくさん使用したアンプがあるので、
ソフトスターターも大いに活きるのではないでしょうか♪☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/22 01:48 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

海外製のアンプには、フロントパネルにパワースイッチがなかったり(リアでON/OFF)、
常時通電を前提として設計されたりしてますからね!

ヴィンテージの松金パワーなどは、そもそもパワースイッチがないので、
この手のソフトスターターは必需品かもしれません。

ぶにゃんさんも、お一ついかがですか(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/22 01:53 URL 編集 返信
No title
デュプレさん、こんばんは♪

>電源を入れるにも何事も置きません様にと祈りながら恐る恐る電源を入れています。
アキュは他のメーカーから比べると、経年による劣化の度合いが非常に低いですが、
それも、パワースイッチは、比較的弱い部分なので、
ソフトスターターを入れると、長期的には安心かもしれませんね!

>季節の変わり目に人間とオーディオの両方が壊れる事が多い
まさに、拙宅そのもの・・・・です!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/12/22 01:58 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>ウチではゼロクロススイッチにしてみましたが、やはり飛ぶときは飛びます。。。T T
あらあら、それは、もうパワースイッチが寿命ですから、
他の部位に悪影響を及ぼさぬためにも早めのスイッチ交換、
またはソフトスターターの導入がエエかもしれませんね!ヽ(^О^)ノ

ゼロクロススイッチよりも、物理的にゆる~りと電源が入る感じなので、
その稼動を見ていると、ある種の安心感がありますね。

>まったくホンマですのん??(笑)
コメの行間にエソへの不信感が滲み出ていますねぇ!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/
小生の今回の場合、とりあえず診るだけは診てみるとのこと。門前払いだけは避けられました(笑)

どうも、記事内の対応の良さは、ダイナ●ックオーディオなど、
それなりの規模を持ったショップからの依頼を指しているのではないでしょうか。
一見さんのような個人からのメンテ依頼には、基本、後ろ向きなのかもしれません!\( ̄ε ̄)/

なめちゃん仙人

2015/12/22 02:12 URL 編集 返信
No title
ボーダー・コリーさん、こんばんは♪

いえいえ、飛ばしてはいけません! 事故の元です!!(爆)
「転ばぬ先の杖」的な製品なので、どのようなオデオシステムにも有益だと思いますよぉ~

提灯記事なのか、それとも、本当に悔い改めたのか・・・(爆)
今回のP-70vuに対する姿勢で、ハッキリとすることでしょう!
まぁ、あまり期待はしておりませんが(笑)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2015/12/22 02:23 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

ほうほう、すでにゼロクロスを入手済みでしたか!
ならば、敢えて必要ないかもしれませんが、
A116にはソフトスターターのほうが相性が良いかもしれませんね。

>でも、なんとなく気になる!
Zジジイんさんが何となく気になる時は、お買い上げが多いですよね!(笑)
お値段も、この手の製品にしては、比較的リーズナブルですしねぇ~

エソさんは、まだ安心するのは早いようです!
まだまだ、アブナイかもしれませんよぉ~Σ( ̄□ ̄;)
今回のP-70vuのメンテ結果を見て判断したいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/22 02:31 URL 編集 返信
No title
ごまりさん、こんばんは♪

はい!あのままならば・・・・ちゃんちゃらおかピー!!です(爆)
で、今回は、改心したのか否か、、、そのあたりを、きっちりと検証してみたいと思います!

まぁ、南蛮人に日本人の“おもてなし”の心を求めるのは酷かもしれませんが(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/12/22 23:08 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

タマちゃん、ましてやウン十年経過したヴィンテージアンプへのインラッシュは、
80越えのジジイに50mダッシュをさせるようなものですからねぇ~
逝っちゃいますよねぇ~(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

アキュさんのCDP、ドライブさえ逝かなければ何十年でも使えそうですよね!
DP-80+DC-81ならば、音質的にも全く不満が無いのでは!
特にディスクリートでDACを組んだDC-81は、不世出の名機ですよね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/22 23:20 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

いえいえ、拙宅のようなロートルアンプばかりのシステムでは、リスク回避のために、スロースターターが必需品でして・・・(汗)

また、びーわんさんのようにタマアンプをお使いの御仁は、
タマ寿命の延命のためにも導入されるとエエかもしれません!

エソの件、たもchanさんは、小生みたいに辛辣にかかれてはおりませんでしたが、
その怒りは、“怒髪天を衝く”状態だったのでは!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/12/23 01:35 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>メーカーの所在地が良いです!!(私の故郷)
ほうほう、そうですか!
izumiktaさん同様、アイデアマンが育つお国柄なんですね!ヽ(^О^)ノ

>エソさん随分良いことを言ってますね、信用できるのかな??
広告の中でも特にお高い、表まわり、しかも表2にドド~ン!!と
広告出稿をいただいておりましたからねぇ(笑)
これは、良く書かざるを得ないでしょう!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

>でも本当は高級機器なのですから、当然と思いますが・・・
外資は当然と思ってないようですね(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/12/23 01:42 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪

いやぁ~本当に改心しているのかは・・・少々疑わしいですが(笑)
まぁ、P-70vuの対応を見て、ジャッジを下したいと思います!ヽ(^О^)ノ

とりあえず、初回問い合わせメールに対してのレスポンスは前回より“マシ”でしたが、
“?”な部分もありました。
全て終了後に、総括の記事を書きたいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/23 01:47 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♪

光城さんは知っていますが、ソフトスターター結構お安いのですね。
ビンテージじゃないけど、うちにも球ちゃんいるので使おうかな。
50CA10も 貧乏人には高価(笑)
でも、ソフトスターターより安いか(爆)

エソさんの対応は、楽しみです(フフフ・)

しんのすけ

2015/12/23 02:49 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

そうそう、CSEのゼロクロススイッチと比較しても安価ですし、
この手の電源アクセサリーとしては、かなり金額を抑えた製品で、良心的です。

ソフトスターター、タマちゃんを労わるには最適だと思います!ヽ(^О^)ノ

エソは、今後の“P-70vu総括編”をお楽しみに!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/23 03:40 URL 編集 返信
No title
しんのすけ さん
nai**acnap さん
にっぱー さん
X _ Under bar さん
moon! さん
ガンドルフⅡ世 さん
リラ さん
コロッケ さん
こば さん
altum さん
flattwin さん

今回も多数の「ナイス!」をいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

どうやら、エソテリック(ティアック)関係者はこのブログ記事を見ているようですねぇ~(= ̄▽ ̄=)
そう思わせる“姑息な一文”がメールに記載されてました(苦笑)┐( ̄~ ̄)┌

まぁ、いずれにしても、全て終了、結果が出てから諸々ご報告いたします!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/25 02:38 URL 編集 返信
No title
nqj*01*0 さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

エソからのリメールの署名欄に唐突に・・・・・

「※メールの一部または全部を無断転載することは禁じられています。」

という、これまで一度も記載の無かったお言葉が・・・・・

これは??? もしかして小生の・・・・・(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/12/27 02:32 URL 編集 返信
No title
お久しぶりです。

修理は是非エソテリックにお願いしてみましょうよ。

サポートに断られたた間髪入れずに、「STEREO誌の記事にあった内容には嘘偽りがあるのでしょうか?」と問うのも面白そうですね。

しかし、家電製品の故障はインフルエンザウィルスよりも感染力が強いのでしょうね。

Chaos

2015/12/27 23:38 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

お久です!! 「ナイス!」までいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

はい!、エソにお願いしましたよぉ~(笑)
前のように、問い合わせフォームで打診すると、また例の定型文が戻ってくるのは目に見えていたので、今回は、以前、マトモな頃のメールアドレスにリメールするカタチで依頼しました。

・・・・ところ、嫌々?渋々?受け付けてやる、とのこと(爆)

また、リメールの署名欄には、過去エソからのメールではじめてみる以下文言が・・・

「※メールの一部または全部を無断転載することは禁じられています。」

己のビジネススタイルに自信があるなら、堂々としようぜ!!ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/12/28 01:20 URL 編集 返信
No title
こだわりありですね♪ 私のCDドライブ機器はかなり大きいのですが部品が完全にないので壊れたらおしまいです 過剰に大きいです(爆)

SEED

2015/12/31 08:13 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんにちは♪

記事へのたくさんのコメ、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

部品在庫がないブツ、どうしてもとなると、ワンオフで部品から作るしかないですよね!

まぁ、メカニカルな部分以外は、労を惜しまなければ代替パーツで何とかなりますが、
ドライブの根本的なメカ部が破損等でNGとなると、厳しいですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/31 16:58 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

今年も、あと僅かですねぇ~!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/12/31 18:23 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR