FC2ブログ

究極の松田聖子・第5弾!SACD/CDハイブリッド『Canary』♪

イメージ 1

さぁ~て、先般記事にもしたステサン松田聖子SACD/CDハイブリッド盤シリーズの第5弾が9月30日発売の1日前にフライング到着した。そう、リリース2タイトルのうち『Tinker Bell』が予約開始早々完売となり物議を醸し出したあのブツである。

、、、で、タイトルのとおり、届いたのは『Canary』のみ(笑)

予約完売後も、一部のオデオ量販店やデオフェアなどで入手可能であったが、個人的には9thアルバム『Tinker Bell』は、それほど是が非でも欲しいというアルバムではなかった。むしろ、小生個人としては、8thアルバムの『Canary』のほうが好きだ。

オデオ的なクオリティでは、それほど大差はないと思うが、収録曲の好みでは『Canary』に軍配を上げたい。

『Tinker Bell』最後の入手の機会は、発売日の9月30日当日、10:00~の少量ネット販売であった。まぁ、「これで買えるだろう」的な甘い考えで、10:00~に購入しようとしたが、全く当該サイトにアクセスでない状態が続き、しばらくは改善されなかった。

当日は、10:30~会議だったのでアクセスを断念、12:00に会議を終えたところで、再度アクセスしてみたら、つながった良いものの、既に完売であった(笑)

人間、それほど欲しくなくても、いざ“入手困難”になると何んとしても手に入れたい、という人間心理が働くのであろう。不思議なものである。今では、Yオクで、“転売組み”の不貞の輩が、1万以上の価格で出品、ぼろ儲けしている。

小生、思うに、同じく完売している第3弾まで6枚は、いずれもオンラインサイト上で、「※本タイトルの追加プレスの予定はございません。」との表記をしているが、『Tinker Bell』に関しては、その表記がない。これまで、いくつかのタイトルが完売後・リプレスされているので、『Tinker Bell』も大いにその可能性がある・・・・・と思う(笑)

急いてはことを仕損じる、である。

バカ高いオクなどに手を出すことなく、もう少しオンラインサイトの動向を注視したほうが賢明かもしれない。

イメージ 2

さて、届いた『Canary』のサウンドであるが・・・・めっちゃエエ!!!

SACDレイヤーのクオリティは最高である。オリジナルCDやBru-specで再販されたCDとは情報量が別物である。今回、使われたマスターは、オリジナル・デジタル・マルチマスターからダイレクトにミックスダウンした2トラック76cm/secのアナログマスターだそうだが、そのアナログマスターの情報がそのままスッポリとSACDの器に収まった感じだ。

印象的だったのはダイナミックレンジの広さ。これは、どうあがいてもCDレイヤーでは敵わない。

この良さは、通常の2~3割り増しのボリュームで聴かないと実感できないだろう。また、SN比がそれほど優れないシステム(特にプリ)では、DSDマスターのダイナミックレンジの恩恵が受けられず、むしろ、CDレイヤーのサウンドのほうがイキイキと闊達に聴こえるかもしれない。しかし、それは本ディスクの本当の実力ではない。

拙宅では、プリに Jeff Rowland D.G. Coherence を使用したサウンドが圧巻であった。

ヴォーカルの細やかな動きが手に取るようにわかり、バックの楽器群も分離が良く瑞々しい。充実した情報量が中低域のリアリティを生んでいるのだろうか、ヴォーカルをはじめとする各音像は実に高密度で存在感のあるサウンドだ。

このサウンドこそ、CDでもなく、LPでもなく、まぎれもなく、76cm/secアナログマスターのクオリティであろう。また、Jeff Rowland D.G. Coherence と組み合わせたモノラルパワーアンプ、クレルKMA-100MkⅡの黄金色に輝く豊かな中音域が、聖子嬢の可憐なヴォーカルを上手い具合に描写してくれた。

イメージ 3

同じ純A級100WモノラルパワーのPass Laboratories Aleph 2 では、ガッチリ筋肉質で濃厚濃密なサウンドとなるが、聖子嬢の声質には、より高い温度感で柔らかく滑らか、至上の甘美さが漂うKMA-100MKⅡがマッチしているように感じた。

なお、今回、“自己マン録り”では、使用しなかったが、クレルのプリ・幻の初号機PAM-1+KMA-100MKⅡでの純正ペアのサウンドも、聖子嬢再生に関しては、Coherence との組み合わせと並んでサイコー!の組み合わせの一つであることを付け加えておく。特に高域の響きの滑らかさでは Coherence でも聴くことのできない美音を奏でた。

まぁ、これまた常套句ではるが、「百聞は一聴にしかず」である!(笑)

「もう、エエ加減にせぇよぉ~!」とお叱りを承知の上で、“自己マン録り”であ~る!!(爆)

録った楽曲は小生が好きな2曲、いずれもユーミン(呉田軽穂)の手による「Diamond Eyes (瞳はダイアモンド)」と「Photograph of yesterday (蒼いフォトグラフ)」だ。Q2の録音能力では、CDという器の窮屈さから開放された、聖子嬢の伸びやかな歌声をお届けできるか甚だ疑問だが、雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いである。

これまた、いつもの一言(笑)、良質な(高域特性に優れた)ヘッドフォンorイヤフォンで聴いていただきたい!

Recorder ZOOM Q2HD
Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: KRELL KMA-100mkⅡ
SACD Player: DENON DCD-SA1

イメージ 4

『Canary』松田聖子(1983)

収録曲

1.BITTER SWEET LOLLIPOPS
作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

2.Canary
作詞:松本隆/作曲:SEIKO/編曲:大村雅朗

3.Private School
作詞:松本隆/作曲:林哲司/編曲:井上鑑

4.Misty
作詞:松本隆/作曲・編曲:井上鑑

5.Diamond Eyes (瞳はダイアモンド)
作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆

6.LET'S BOYHUNT
作詞:松本隆/作曲:林哲司/編曲:井上鑑

7.Wing
作詞:松本隆/作曲:来生たかお/編曲:大村雅朗

8.Party's Queen
作詞:松本隆/作曲:来生たかお/編曲:大村雅朗

9.Photograph of yesterday (蒼いフォトグラフ)
作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆

10.Silvery Moonlight
作詞:松本隆/作曲:来生たかお/編曲:大村雅朗


Diamond Eyes (瞳はダイアモンド)/松田聖子



Photograph of yesterday (蒼いフォトグラフ)/松田聖子

コメント

コメント(20)
No title
相変わらず良い音です!
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!Stereo Sound presents S.M. SACD ⑥
が急に見えなくなりました~(;゚Д゚)!?(笑)

『Tinker Bell』は売り切れでしたか?、、それにしても、
テレサ・テンは在庫はあるんですがお高いですね~(^^♪爆。

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2015/10/08 18:28 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

>何せプロフ画像に使わせて貰ってるくらいですから(笑)。
前回は行き違いでしたが、今回はバッチリ、プロフ画像と被りましたね!(笑)

>「瞳はダイヤモンド」田舎ではブロックされて再生出来ません(>_<)。
おりょりょ~~~?? 仙人郷ではフツーに見れてますがぁ~
ココは治外法権なのか!(笑) ヾ(@゚▽゚@)ノ
そういえば、アンタのところはエエけど、一部の国ではブロックされます的な事を言われました(爆)

>そろそろ、仙人にも張り込みが?(๑≧౪≦)/♪爆
それは、恐ろしいですねぇ~Σ(゚ロ゚ノ)ノ
まぁ、動画内にステルス・ジャミングを施してあるので・・・グ八ッ!(= ̄▽ ̄=)

なめちゃん仙人

2015/10/08 19:32 URL 編集 返信
No title
こばさん、こんばんは♪

はい!こばさんに負けずに、自己マンに励んでおります!(爆)
下総の国では、仙人郷同様、「瞳はダイヤモンド」再生は問題ないようですね!
なにやら、怪しげな動きがあるようなので・・・

>SACD再生は石プリかなあ…(笑)。
SACD(DSD)の場合、情報量の多さ、特にローレベルでの情報量が極めて大きく、この領域での再生の可否が肝なので・・・システムに高SNを求めれれるようです。球プリでも十分に捉えられるかもしれませんが、石プリのほうが、よりフラットに再生し易いのかもしれませんね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/08 19:49 URL 編集 返信
No title
デュプレさん、こんばんは♪

>いつも春を感じさせる声で好きですね(^^)/
冬の嵐を感じさせる明菜嬢の歌声も好きです!!(爆)\(≧∇≦)/

>意識的に自分好みの音に創る事をしないリスナーには市販品で最良のメディア
御意!!デュプレさん愛用のアンプ群~アキュも基本、フラット&ワイドで妙な色づけがないので、SACDの本領を発揮しやすいと思います。逆に、米国系の個性的なサウンドの製品でシステム全体を固めて、意識的に音作りをしようという場合は、SACDの良さが上手く活かされない可能性もありますからねぇ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/08 19:58 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>Stereo Sound presents S.M. SACD ⑥ が急に見えなくなりました~(;゚Д゚)!?(笑)
おりょりょ~~~??? ぶにゃんさんの国でも見れないのですか!?
皆さん、いったい何処の国に住まわれているのでしょう!
お上より、日本国内に限りUPできる免罪符を頂戴しているのですが(爆)\(≧∇≦)/

>テレサ・テンは在庫はあるんですがお高いですね~(^^♪爆
テレサは・・・・・富山のお大尽さま専用ソフトですから!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/10/08 20:21 URL 編集 返信
No title
瞳はダイアモンドは「お住まいの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」と表示が出て再生不可です(>_<)
蒼いフォトグラフの方はお目こぼしがあったようです(^_^;) 相変わらずワイドレンジな音です♪

元新潟のU

2015/10/08 22:01 URL 編集 返信
No title
私の場合はSPが曲者ばかりで、それを癖の有るアンプでドライブしたのでは、どんな音が出るのか見当が付かないのでまるべく癖の無いアンプと云う事でアキュにしたのです。
そうすればプレーヤー(カートリッジ)とSPのバランスだけ考えれば良いので自分の音造りがやり易いと云う訳なのです(^_-)-☆

デュプレ

2015/10/08 22:21 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

ほうほう、元新潟のUさんも海外にお住まいなのですね!(笑)

、、、という冗談はさておき、仙人郷でも検証したところ・・・
PCでのブログ記事閲覧では問題なし、YouTubeマイアカウントでの閲覧でも問題なし。
スマホ(iPhone)でのブログ記事閲覧では、ブロックされました。
う~む、、、、謎ですね!

とりあえず、お聴きいただき、ありがとうございます!\(^O^)/

なめちゃん仙人

2015/10/08 22:27 URL 編集 返信
No title
デュプレさん、こんばんは♪

再びお越しいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>私の場合はSPが曲者ばかりで、それを癖の有る・・・どんな音が出るのか見当が付かない
小生も同様です!SPではないですが、プリ、パワー、トラポ、DAC、etc.結構癖のある海外機も愛用しているので、それら個性を測るモノサシとしてのリファレンススタンダード~基本軸として素直なサウンドを放つアキュは手放せません!

アキュでDAC+プリ+パワー1系統システムを組んでいるのも、そのためです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/08 22:39 URL 編集 返信
No title
こんにちは。

何時もながら良い音ですね~!!\(^o^)/
このワタクシが聖子サンを聴けると云う・・・(爆

>SN比がそれほど優れないシステム(特にプリ)では、DSDマスターのダイナミックレンジの恩恵が受けられず、むしろ、CDレイヤーのサウンドのほうがイキイキと闊達に聴こえるかもしれない。しかし、それは本ディスクの本当の実力ではない。
↑良かった~!SACDプレーヤー持ってなくて!!!(自爆

KT

2015/10/09 17:19 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

>このワタクシが聖子サンを聴けると云う・・・(爆
これこそ、“良い音”の最大の基準かもしれません!(爆)
しかし、KTさんエリアでは、二つともYouTube動画が見れるのですね!
どうも、今回の「瞳はダイアモンド」は、場所によってまちまちみたいです。
仙人郷でもPCではOKですが、スマホではNGですし・・・

>SACDプレーヤー持ってなくて!!!(自爆
KTさん宅ほどのシステムであれば、SACDプレーヤーが1台あれば、
デジタル再生も「お気楽じゃなさ過ぎるアナログ」とエエ勝負するかもしれませんよ(笑)
昨今の、DSDレコーディングは、かなり成熟しており、ベストの状態で再生すれば、
超弩級アナログ再生の“品位”に迫るものがあります!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/10 00:15 URL 編集 返信
No title
KT さん
izumikta さん
デュプレ さん
altum さん
flattwin さん
うに さん
ぜっぷりん さん
非公開 さん
にっぱー さん

今回も多数の「ナイス!」いただき、まことに有り難うございます!ヽ(^О^)ノ

此度は、『Tinker Bell』が入手できないという片手落ちの記事であり、
また、YouTubeが聴けなかったり、聴けたりと、
どうも、盛り上がりに欠ける記事だったようです(汗)・・・σ(^_^;

次回、第6弾は、頑張ってコンプリートいたします!!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/10/10 00:21 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
「蒼いフォトグラフ」素晴しいプレイバックだと思います。
其れにしても、アイドル歌謡黄金時代と云う感じで、完成度が高いですねぇ~ !!!

先日、最近のアイドルの歌を聴きましたが、怪音波みたな声で、おののきました !!!(笑)
「瞳はダイアモンド」はこちらでも試聴不可です。

ogu

2015/10/10 07:30 URL 編集 返信
No title
おはようございます。

『Tinker Bell』私もチャレンジしましたが繋がらず早々にあきらめました^^;

>SN比がそれほど優れないシステム
私の所の事ですね~(笑)
あるオデオでちょっと思うことがあり参考にさせていただきます。
ご指導ありがとうございました。

『蒼いフォトグラフ』いつもながらのスゴ録であります。
『瞳はダイアモンド』は私の環境でも試聴不可。
アンドロイドスマホでも試聴不可でした。

ggくん

2015/10/10 09:12 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>アイドル歌謡黄金時代と云う感じで、完成度が高いですねぇ~ !!!
「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」両A面の次作としてリリースしただけに、聖子嬢最盛期の1曲とも言えます。松任谷正隆のアレンジを細かく聴いていくと洋楽の美味しいところを歌謡曲にミクスチャーしており、当時のアイドル歌謡の一完成形を成した楽曲でしょう♪

> 怪音波みたな声で、おののきました !!!(笑)
怪音波とは・・・oguさん、上手いことをおっしゃいますね!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>「瞳はダイアモンド」はこちらでも試聴不可です。
う~む、、、そちらでもダメですか・・・
こちのPCではフツーに見れているのですが。。。
しかし、スマホ(iPhone)とタブレット(アンドロイド)では見れませんでした。
やはり、仙人郷だけが治外法権のようです!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/10/11 02:37 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>『Tinker Bell』私もチャレンジしましたが繋がらず早々にあきらめました^^;
多くの方が「繋がらない」、「繋がったら完売だった」と書かれているので、
アレで入手できた方は、本当に僅かだったのでしょうね!

>『蒼いフォトグラフ』いつもながらのスゴ録であります。
ご試聴いただき、ありがとうございますヽ(^О^)ノ
Q2では、なかなかシットリ感が出ませんが、
鮮度の高い雰囲気は出ている・・・様な気がします(笑)

ggくんさん宅でも「瞳はダイアモンド」はダメですか・・・
どうやら、ダメエリアのほうが多いようですねぇ~
試しにログアウトした状態で試してみましたが、やはり、拙宅PCでは問題なく再生されました。

YouTubeも、テクニカルな面で、いろいろと規制強化策を計っているようですからね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/11 02:51 URL 編集 返信
No title
おっはようございますぅ♪

うぅーーーん、、、やはり聖子ちゃん祭り(笑)
今、録音へのこだわりが一つのウリなんですかね^^
ただ、ムズカシィ言葉も多くて理解できなくなってる、、

先日、ハイレゾDVDディスクなるものも見かけましたが、、
意味ワカラン、、
とにかく、まだまだデジタルもイマドキにはついていけてません、、

男のカワサキ

2015/10/11 10:37 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんにちは♪

明菜嬢祭りと、聖子嬢祭りとテレコでやっております!
もう、オデオブログから、アイド歌謡ブログへと変貌を遂げつつあります!(爆)
まぁ、ジャンル問わず、昔のアルバムがリフレッシュされ
新しいニュアンスで聴けることは嬉しいですねぇ~!ヽ(^О^)ノ

>先日、ハイレゾDVDディスクなるものも見かけましたが
それは、かつてSACDと覇権を争ったDVDオデオのことではないのでしょうか!?
ハイレゾの規定では、DVDオデオのフォーマット(MAX-24bit/192kHz))もハイレゾですからね!

>とにかく、まだまだデジタルもイマドキにはついていけてません、、
いえいえ、あれだけPCオデオにチャレンジされている
たもchanさんがナニをおっしゃるやら!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/10/11 12:27 URL 編集 返信
No title
絵里奈 さん
しんのすけ さん

聖子嬢祭りに「ナイス!」いただき、ありがとうございます!(笑)ヽ(^О^)ノ

また、聴けないYouTubeでスミマセンですぅ~\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2015/10/12 17:42 URL 編集 返信
No title
あっき さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

第6弾の2枚は、先週無事届きました! また、記事化しますね!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/11/01 17:51 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR