FC2ブログ

アマデウスは旅立ち、「禁断の惑星」からの使者再び ♪

さぁ~て、久々の断捨離である! 

断捨離・・・もう、恥ずかしくて、この言葉は、あまり使いたくないのだが、まぁ、ボチボチはじめようかと思う(笑)

先般、オルトフォンのSPUマイスター・シルヴァーなんて見分不相応なものを“笑動買い”したので、サイフの中はスッカラカン! 大人しくしていればよいものを、実は、新たな買い物をしてしまったのだ(爆)

これは、もう、何らかのブツを断捨離して資金確保をせねばなるまい!

そんな訳で、今回、断捨離のターゲットになったのがコレ!↓ 

そう、謎のアマデウスことCDプレーヤー「Original AMADEUS 10th Year Anniversary Edition」である!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そのステルス戦闘機のような魅力的なデザインと、強力な別電源を備えた構成、そして、日本未発売の稀少性に魅かれて購入したCDプレーヤーである。まだ、1台ぐらい最新のデバイスを使用している現行CDプレーヤーが手元にあってもよかろう、というのも導入動機の一つである。

では、何故、入手して僅か数ヶ月で手離すことにしたのか。

音質が悪かったのか? いやいや、とんでもない!

音質=クオリティの面では、20年前の100万クラスに匹敵する素晴らしいサウンドクオリティである。最新のCDプレーヤーらしく超高解像度でワイドレンジ、高SNに支えられたそのサウンドは、まるで8Kテレビのような繊細さ、緻密さを聴かせる。

しかし、小生はその鮮度感が馴染めなかった。いわば、「見えすぎちゃって困っちゃう」的違和感で4Kや8Kテレビに馴染めないのと同様、何かしらの違和感を感じるのだ。どうしても、“音楽”より“音”に耳が行ってしまう。“音”が聴こえ過ぎてしまう。これは、このアマデウスに限ったことでなく、現行最新デジタル機器全般に感じることである。

どうやら、小生には古色蒼然とした過去の名機~音楽性をタップリと含有したデジタル機器のほうが、音粒の多さのみを追求した最新鋭マシンより好きなようだ(笑)これは、良い悪いではなく、聴き手本人の好みだからしょうがない(爆)

と言う訳で、いつもの最低落札価格無し、1諭吉スタートでYオク出しとした!


・・・・・・・・・で、冒頭に触れた「新たな買い物」とは・・・・・・・・・・・

イメージ 4

クレルデジタルの至宝 Krell Reference 64 digital processor コレだ!、、、、と言いたいところだが、違う!!(爆)

いや、実際、探していたのは事実である。

クレルトップローディングCDトランスポート最後のフラッグシップモデルMD-10を導入以来、MD-10と純正ペアとなる Krell Reference 64 との組み合わせを聴いてみたくて仕方がなかったのだ。

もちろん、レビンソンやエソテリック、ワディア等のDACと組み合わせても、MD-10は十分すぎるほどのパフォーマンスを聴かせてくれるのだが、やはり、クレルの頂点同士のサウンドを一度は聴いてみたかったのだ。いや、希少なMD-10を入手した以上、聴かねばなるまい!

いろいろと手を尽くしたのだが、なかなか発見には至らず、悶々としていたところ、これまた運命の出逢いが!

Krell Reference 64 の弟機で、かつて小生も愛用した Krell STUDIO の極上品を発見したのだ。本来はMD-10の弟機、MD-20とのカップリングを前提としたモデルであるが、その音質は極めて音楽性の高いもので、小生の好みど真ん中ストレート!のサウンドである。
軍事の平和利用、ここに極まる③ ・・・KRELL DIGITAL STUDIO(アーカイブ)

以前は、クレルの初代フラッグシップCDトランスポートMD-1とのカップリングで愛用していた。KRELL STUDIOの素晴らしいサウンド(詳しくは上記過去記事参照)は、MD-10とのカップリングなら、MD-1では見せなかった一面を、また魅せてくれるかもしれない!

ちゅーことで、早速、、、、、、、、、逝ってしまったのだぁ~~~!!!!(阿呆爆)

イメージ 5

コメント

コメント(20)
No title
内緒さん、こんにちは♪

いやいや、内緒でなくても・・・(汗)σ(^_^;
中には、めちゃめちゃ代理店フィが高い代理店もあるということで(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

あっ!見てる方、何のことか分からないですよねぇ(笑)
オクの出品説明文を、よぉ~~~く、読んでみてくださいねぇ~(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/07/20 13:40 URL 編集 返信
No title
誇大な商品説明と違反通告する人いるんですよね。

min*43*2

2015/07/20 14:13 URL 編集 返信
No title
>“音”が聴こえ過ぎてしまう。これは、このアマデウスに限ったことでなく、現行最新デジタル機器全般に感じることである。

PCオーディオに馴染めないのもそのせいかもしれませんね。
とにかくクリアで高音質を追求するにはいいのでしょうが。

アマデウス、ハンマーインターナショナルだったら1000万円です。

おやじ sp.

2015/07/20 18:01 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

ぬおお~! 今度はクレルですかっ!!\(^o^)/

やはり、濃ゆいのが良いですね~!!o(^▽^)o

KT

2015/07/20 20:10 URL 編集 返信
No title
mini4312さん、こんばんは♪

なるほどねー!世の中には摩訶不思議な御仁がいるんですねぇ(笑)
とりあえず、追加説明で修正しておきましたが・・・

しかぁ~し!!代理店フィを1000万位とる会社も無きにしも非ず!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/07/21 00:12 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>PCオーディオに馴染めないのもそのせいかもしれませんね
御意!!諸々物性を上げていくとデジタルはその傾向があるようです。
また、アンプやスピーカーに関しても諸特性の数値を追求していると同様な現象が生じます。
音の雑味と一緒に音楽の旨味まで排除してしまうような・・・

>ハンマーインターナショナルだったら1000万円です
さすが高額フィで有名なハンマーインターナショナルさんです!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/07/21 00:20 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

“お気楽アナログ道”は、マイスター・シルバーで一段落したので、今度はデジタルです!(笑)
クレルは純血主義がエエですねぇ~!ヽ(^О^)ノ

はい!背脂コッテリ濃ゆ~い味わいがエエです!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/07/21 00:27 URL 編集 返信
No title
デジタルと言えども濃い音を求める仙人郷ですね~

確かに見えすぎるというお言葉(特にPCオーディオ)分かるような気がします。

izumikta

2015/07/21 20:13 URL 編集 返信
No title
Izumiktaさん、こんばんは♪

デジタルでもアナログを上回る濃密さを目指しております!
あと、温度感! ホットで血湧き肉躍るサウンドがエエですねぇヽ(^О^)ノ

見えすぎると同時に、寒色系のサウンドが多いのも現代デジタルの傾向だと思います。
デジタルも“ヴィンテージの時代”でしょうか(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/07/22 00:52 URL 編集 返信
No title
非公開 さん
min*43*2 さん
flattwin さん
こば さん
jazzclub さん

今回も「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

おかげさまで、オクのほうも順調に伸びております!
今回の断捨離は、久々にエエ結果が出そうな感じです!(笑)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/07/22 00:56 URL 編集 返信
No title
限定品のアイコンが光ります♪ いいですね 私は買えません 万年金欠ですので
でもプリらしきものは沢山ありますよ♪

SEED

2015/07/22 21:40 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪

初めて、このアイコンなるものを使ってみました!
有償なので躊躇しておりましたが、結構目だってエエですね(笑)

小生も金欠なので放出です!!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/07/23 01:52 URL 編集 返信
No title
コロッケさん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

オクのほうは、あと2日を残して9.2諭吉と、なかなか好ポジションにつけております!
あと、一踏ん張りですね!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/07/24 01:14 URL 編集 返信
No title
仙人さま
おはようございます。

Krell STUDIO導入おめでとうございます。
Krell STUDIOのアッチッチのサウンドとは?
興味深いですね。
録音のアップ、楽しみにしております。
o(^o^)o

ggくん

2015/07/24 05:19 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

やはり、この頃のワディアとクレルのDSPサウンドは別格ですね!
現行デジタルの薄っぺらいサウンドに聴き慣れた御仁に、是非、聴いて頂きたいですね!!

>Krell STUDIOのアッチッチのサウンドとは?
そうそう、以前愛用していた個体は、音のみならず、筐体もアッチアチだったのですが、今回の個体は全く熱くなりません!フツーの国産機並みの発熱です。以前の機種が異常だったのでしょうか(笑)

MD-10+STUDIOサウンド、いずれUPいたしましょう!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/07/25 01:14 URL 編集 返信
No title
おめでとうございます いい金額になりましたね♪

SEED

2015/07/27 15:49 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんにちは♪

はい!おかげさまで、無事終了いたしました!
落札価格もエエ感じで、マイスターシルヴァー分は相殺されそうです(笑)

今回感じたのは、前にも書きましたがオクの相場が上がってきているようですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/07/28 11:53 URL 編集 返信
No title
も、もしかして・・(;゚Д゚)!?

大儲け?、、(≧∇≦)/爆♪

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2015/07/28 12:49 URL 編集 返信
No title
きなこパパさん、再びこんにちは♪

またもや「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

世間様はハイレゾ&アナログブームですが、
拙宅ではローレゾ?~CDブームです!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2015/07/28 13:17 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、再びこんにちは♪

フッフッフッフッ・・・・・(= ̄▽ ̄=)
日頃の行いが良い者は・・・・・・・神さまがちゃんと見ているのですよ(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/07/28 13:19 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR