FC2ブログ

難攻不落のCANDIES、遂に撃破!♪

さてさて、前回の記事が忘れられてしまわぬうちに、回答編UPだ!(爆)

前回記事の最後に記したのは・・・

//////////////////////////////

今まで、一度も拙ブログ記事には登場してこなかった、あの“アーティスト”!

マイフェイバリット具合では、しばじゅん、明菜嬢以上とも言える、あの“アーティスト”!

どうしても上手く再生できず、小生オデオの鬼門となっていた難攻不落の、あの“アーティスト”!

時は熟したり!! 久々に、チャレンジしてみようと思う!

//////////////////////////////

しかして、その実態は!!・・・・・・・・・・・・・CANDIES/キャンディーズ!!!(弩爆)

1973年に鮮烈デビュー、1978年に伝説の後楽園球場ライヴで電撃解散したスーパーグループであ~る!!

イメージ 1

イメージ 2

当時、小生は、完全洋楽志向で、“聴く”より、むしろ“演る”ほうがメイン、1日8時間はギターにかじりついていた時期であった。もちろん、聴くのは専ら、舶来のロック、ジャズ、クロスオーバー(フュージョン)など。所謂、日本の歌謡曲=J-POPは縁遠い存在であった。

そんな中、唯一5年間、聴き続けていたのがキャンディーズだ。

確かに、熱烈な洋楽フリークのなかにも、例外的にキャンディーズを聴いてヤツは結構いたように記憶している。それは、楽曲のクオリティの高さ、サポートミュージシャンの凄さ、そして、何と言っても、グループとしての抜きん出たヴォーカルセンスが挙げられよう。

しかしながら、これまでリリースされてきたオリジナルLP、そして僅かなタイトルのCDは、残念ながらオデオ的クオリティが高くはなかった。故に、これまでの拙オデオシステムでは、小生が“生”で記憶している、あのキャンディーズのパフォーマンスが再現できなかったのだ。

イメージ 3

まさに、難攻不落のキャンディーズ城!(笑)

、、、上手く鳴らせないもどかしさからか、いつしか、聴くことさえ疎遠になってしまった・・・

と、ここで、冒頭の文章につながる訳だ(爆)

昨今、ゼッコウチョー!の環境で聴けば、納得のいくキャンディーズを聴かせてくれるのではないか・・・

チャレンジの試聴ソフトとしてチョイスしたのは、一番最新(だと思う)のベストアルバム、2枚組み全38曲を収録した『GOLDEN☆BEST/キャンディーズ』(2012年リリース)を聴く。

このベスト盤、これまでのベストCDとは明らかに音質が違う。全体にSNが良好、ヴォーカルの分離感や鮮度の向上が聴き取れる。オフィシャルの情報はないが、明らかに何らかのリマスタリングを施してあるに違いない。

イメージ 4

アマさんレビューは、こんな感じ。

Amazonレビュー

70年代の伝説的なアイドル・グループ、キャンディーズの決定版ベスト。デビュー・シングル「あなたに夢中」(73年)からラスト・シングル「つばさ」(78年)までの全シングルA面曲を完全網羅したディスク1、シングルB面曲やアルバムの人気曲、さらには幻のリミックス・メドレーまでを収録したディスク2からなる2枚組で、ビギナーからマニアまで幅広くオススメできる好内容だ。活動期間はわずか5年間で、同じく70年代に活躍したピンク・レディーみたいに超メガ・ヒットを量産したわけでもないけれど、それ以上に人々の記憶に残る存在だったことは確か。女性アイドル・グループの雛型(ひながた)ともいえるポップでキャッチーなナンバーがそろっている。 (木村ユタカ)

さて、全38曲の中から、何を聴こうか?

キャンディーズの楽曲で小生が1番好きなタイトルは?と聞かれれば・・・・・これは、迷うことなく「わな」である!

解散する前年、1977年にキャンディーズ16枚目のシングルとしてリリースされた楽曲だ。キャンディーズブレイクの立役者として「年下の男の子」や「春一番」等のスマッシュヒットを手がけた穂口雄右が、10th「夏が来た!」以来、久々に作曲編曲を担当した作品である。

イメージ 5

「わな」が好きな理由は、大きく2点ある。

まずは、全18曲のシングルで唯一、小生ご贔屓のミキちゃんがセンターでメインヴォーカルをとったこと(笑)

そして、もう一つはバックに強烈無比の腕っこきミュージシャンが参加していたことである!

この「わな」では、驚くことに、後に伝説のフュージョンバンドとなるPARACHUTE(パラシュート)(1979年結成)のメンバーがバックサポートに入っている。

パラシュートからは3人のメンバーが参加している。ドラムは林立夫。この名にピン!ときたら、かなりのJ-POP通(笑) 「氷の世界/井上陽水」、「ひこうき雲/荒井由実」、「A LONG VACATION/大瀧詠一」など、J-POP史に残る名盤に多くその名を刻む凄腕ドラマーだ。

ギターには小生のEギターの師匠(と勝手に言っている)と仰ぐ松原正樹。その昔は、ハイ・ファイ・セットのバックバンドをつとめたこともある超絶テクのスタジオミュージシャンだ。そのテクニックは、世界でもトップクラス。所謂、ハードロック系の早弾きとは次元の異なるテクを持ったギタリストだ。

そして、パーカッションの斎藤ノブ。浅川マキ、ユーミンの一連のアルバムに参加、中島みゆき、吉田拓郎、渡辺貞夫らのツアーミュージシャンとしての活動も多い。その実力は国内随一とも言える。ちなみに、夏木マリの旦那でもある(笑)

この「わな」のレコーディングには逸話がある。

リズム録りの当日、交通機関の遅れでドラム林立夫が田町のアルファスタジオへの現着が大幅に遅れてしまい、スタジオの時間制限もあったため、ドラムレスのままでリズム録りをしたそうである。リズム録り終了直後、林立夫が到着し、すぐさまドラムレスで収録されたリズムにかぶせる形でレコーディング、見事、ワンテイクでOKだったそうな。

実際に演られた御仁なら分かると思うが、楽曲全体のグルーヴ感にかかわるドラムを最後にかぶせるレコーディングなどあり得ないだろう。林立夫も凄いが、ドンカマのリズムでノリをキープした松原正樹と斎藤ノブらの演奏もたいしたものだ。この逸話を聞いて、さらにこの「わな」という楽曲が気に入った。

「わな」再生のポイントは、まず、張りのある高音域が魅力のミキちゃんのヴォーカルを如何に伸びやかにヌケ良く再現できるか。また、松原正樹の腰の入った太いギターを如何にアグレッシヴに鳴らせるか。そして、キャンディーズの最大の魅力である、三人のハモリの巧みさを如何に鮮明かつ滑らかに聴かせることが出来るか、である。

プリにジェフのコヒレンス、DACには新メンバーのヴィマックのDS-1800MKⅡ、CDトランスポートはクレルMD-1、パワーはパスラボのアレフ2、スピーカーはもちろんJBL K2 S5500である。

イメージ 6

いいねぇ~~~~(笑)

松原正樹のギタートーンが逞しく咆哮する。斎藤ノブの切れの良いパーカッションやキーボードが鼓膜を擽る。三人のヴォーカルはバックに埋もれることなく、グンッ!と前へせり出してくる。これまでのキャンディーズは、どうも平面的でバックの演奏とヴォーカルが横一列に並び、音楽的立体感に乏しかった。低音もそこそこ充実したエナジーを感じるので、音楽が立体的に展開する。

今回の試聴では、それぞれの音に芯があり、スピーカーからの音離れも良い。ベタッとスピーカーにへばり付かず、個々の楽器が、三人のヴォーカルがソリッドな響きを伴って明瞭に定位する。パワーアンプをクレルのKMA-100MKⅡにかえると、ソリッドな響きの中に、独特の柔らかさやしなやかさが加わり、これはまた魅力的なキャンディーズである。

コレまで不満だらけのキャンディーズも、これならOK!である(笑)

調子エエので、またもや自己マン生録にチャレンジ!(爆) 
スピーカーからの出音をハンディレコーダーZOOM Q2HDで録ってみた。まずは、「わな」。

いつものことであるが、良質なイヤホンで聴いていただけると、より仙人郷のリアリティが伝わるだろう。
ソニーのMDR-EX1000あたりがおススメである。

Wana / CANDIES

Recorder ZOOM Q2HD
Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Transport : KRELL MD-1
D/A converter: Vimak DS-1800MKⅡ



調子づいたついでに、もう一曲!(爆)

1978年4月4日、後楽園球場でのキャンディーズ・ラストコンサ、『キャンディーズ・ファイナルカーニバル・フォーフリーダム』の51曲のセットリストのラストを飾る名曲「つばさ」。あの日、後楽園球場にいた5万人の内の一人ならば、涙なくしては聴けまい(爆)

ちなみに、小生も、当日、空前絶後の超大型PAスピーカー180台の直近で爆音を浴びながら涙していた(笑)

Tubasa / CANDIES

Recorder ZOOM Q2HD
Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Transport : KRELL MD-1
D/A converter: Vimak DS-1800MKⅡ



どうだろう。強奏パートでもオケやヴォーカルが混濁することなく、各々実在感を持って鳴ってくれる。

難攻不落のCANDIES、遂に撃破である!

もはや、何を聴いても大満足! 

でも、満足ばかりだと、オデオ弄りも終了してしまうのが悲しいところ(笑)

なんとも、痛し痒しであ~る!(爆) 

コメント

コメント(20)
No title
千住大橋の上から田中釣り具店に向かいスーちゃん~!と叫んで
折りました(笑)

デュプレ

2015/01/15 23:50 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

小生、ブルーレイは持ってませんが、LDならば持ってます(笑)
リマスターされたブルーレイ映像は、さぞキレイなんでしょうねぇ~

ブルーレイ4枚もあるなら、CDベストも逝っちゃてくださ~い!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/01/17 02:24 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

はい!キャンディーズ、不思議と皆様にはスルーされてました(笑)
小生も、当時聴いたLPの音とはかなり違うのでビックリです!!w(゚o゚)w

やっと、ミキちゃん派のご登場です!
スリム具合もたもchanさん好みでしょうか!?(笑)

お歳を召された・・・・・・・・は、小生のYouTube自己マン録りと同様、
脳内補正でなんとかなります!!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/01/17 02:36 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

「年下の男の子」~「春一番」で完全にブレイクしましたからねぇ~
多感なお年頃で、あの衣装は、さぞ「エライこっちゃ!」になったことでしょう(爆)

スーちゃんが亡くなられた時の記事ですね・・・
「わな」好きとは嬉しいですね!!ヽ(^О^)ノ
メロディ良し!演奏良し!そんでもって、リマスターCDを聴いたら、音も結構イケました(笑)

おやSsp.さんは「でっも~」ですか! 小生は「あっあ~」です!!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/01/17 02:58 URL 編集 返信
No title
こばさん、こんばんは♪

そうなんです! まさか!の、キャンディーズでした(爆)

「8時だよ全員集合!」や「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」では、初々しくで可愛かった!(爆)
まぁ、その頃から、ハモリはきっちりと出来てましたね!

>とあることからミキちゃんが気になり
「とあること」が気になるところですが・・・(爆)
たもchanさんについで、変態睾球爺様がお二人目のミキちゃん派!
意外といらっしゃるもんですね!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/01/17 03:06 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

>’73~’78と云えば、ワタクシ青春まっただ中。。。(笑
小生も、ピッカピカの“睾丸の美少年?”、飛び出せ青春!だったような気がします(爆)
70年代は楽しかった!!ヾ(@゚▽゚@)ノ

>余りの心地良さに寝落ちしておりました!!(爆
キャンディーズのハーモニーはα波が出ていたのかもしれません(爆)

、、、で、ビックリw(゚o゚)w のミキちゃん派3人目です!!! (≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2015/01/17 03:14 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

11年のシングルコレクションですか。
小生、未聴なので、なんとも言えませんが、
ゴールデンベストとは異なるリマスター・・・かもしれませんね。

おおおぉぉ~ポチ!しちゃいましたか!! 是非、「わな」をお聴きくださいませ♪

やはり、ランちゃん派は最大派閥のようです(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2015/01/17 03:19 URL 編集 返信
No title
デュプレさん、こんばんは♪

きっと野太い声で叫ばれていたのでしょうねぇ~(笑)

ひょっとして、田中釣り具店にも行かれたのではないでしょうか(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2015/01/17 03:26 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♫

なーんだ。キャンディーズだったのね。
ライブラリーには無いとかの記載があったので、少しレアな路線で考えてしまいました。
CBS SONYの音の件もあるけど、以外とうちでは攻略出来てる。

アナログ、CDとも多少所有しています。
何と言っても、想い出は早春譜ですかね。2枚組で片面5曲ずつ、一人一人が曲書いてる。
良い曲多いよ。欄ちゃんのアンティック・ドールとかスーちゃんの午前零時の海岸道路とか(笑)バックは確かスペクトラムの連中がやっていた。
シングルでは「危ない土曜日」かな。

解散後のスーちゃんのオリジナルアルバムも持っていますよ~。斉藤ノブさんプロデュース(爆)

しんのすけ

2015/01/17 12:26 URL 編集 返信
No title
追加で済みません。

斉藤ノブさんの奥さんって夏木マリなの?  
ビックリ。
国内随一なの??

久々に「危ない土曜日」アルバムを聴いて見ました。確かに鬼門ですね。
ボーカルは団子状態というか、曲によっては下の方から幽霊のようなコーラスが、怖い。
パーカッションうるさいよ~
まさに「危ない土曜日」\(^o^)/

ジックリ鑑賞してはいけない物。

しんのすけ

2015/01/17 20:40 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

そうそう、聞けば、なぁ~~~んだ!なんです(笑)
キャンディーズ、“一般的”なオデオファイルのライブラリーにはあまりなと思います!
小生やしんのすけさんは、フツーじゃないので(爆)\(≧∇≦)/

「アンティック・ドール」「午前零時の海岸道路」、このゴールデンベストにもバッチリ収録されてますよ!個人的にはファイナルカーニバルの「つばさ」の前に歌った「あこがれ」も収録されているのが嬉しいベストです!

斉藤ノブと夏木マリ、意外な組み合わせですよね!
前妻の方とは死別され、後妻さんということです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/01/18 17:03 URL 編集 返信
No title
しんのすけ さん
にっぱー さん
非公開 さん
こば さん
flattwin さん

間口の狭いマニアックなネタにもかからわず、
「ナイス!」いただき、ありがとうございますヽ(^О^)ノ

仕事多忙につき、なかなか更新できませんが、
これからもマニアなネタにお付き合いくださいませ(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/01/18 17:07 URL 編集 返信
No title
仙人様、先日は大変お世話になりました。ところで現在、オクにセータ THETA DS Pro Generation Ⅱを出品されていますか?商品説明に「当方のYahoo!ブログ 『オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅱ -不死鳥伝説-』 ではTHETA DS Pro Generation Ⅱについての更に詳細なインプレッション等の記事を書いております。ご参考まで★【THETA再び!濃厚の極み~THETA DS Pro Generation Ⅱ♪】」という記述がありましたので確認させて頂きました。もし仙人様の出品でしたら真面目に検討しようか、と思いましたもので念の為。

hds**777

2015/01/19 22:40 URL 編集 返信
No title
hds**777さん、こんばんは♪

ご連絡いただき、ありがとうございます!

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d161234162
↑ これはヒドイですね!もちろん、小生、出品者ではありません!!
当方の名をかたる真っ赤な偽者です!!凸( ̄皿 ̄)凸メ`д´)

以前、当方が出品した同製品の出品説明文をそっくコピペされてしまいました・・・
オリジナルはこちら ↓
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r121330757

まぁ、出品文のコピペならいざしらず、当方のブログ云々のくだりまで、
そのままそっくりコピぺとは・・・
オボちゃんでも、もうチョイと気を使ったコピペをします!(爆)

しかし、ホントウにヒドイですね、信じられません!!ー(゚Ш+゚ー)))=3

なめちゃん仙人

2015/01/20 00:26 URL 編集 返信
No title
やはりそうでしたか…。当方が記憶する範囲でのオクの仙人様の評価と結構隔たりがあったので何だか怪しいな、とは思ったら案の定でしたね。しかしここまでしますか…。
これはもう一種の有名税という事でしょうか?

この商品が本物で音の素性も説明通りだったとしても、到底こういう輩とはまともな取引をする気になりませんね。

hds**777

2015/01/20 01:55 URL 編集 返信
No title
hds**777さん、こんばんは♪

ここまでされちゃうと、逆に怒る気になりませんねぇ~(笑)
大胆不敵というか、厚顔無恥というか・・・
でも、人様の名前を語ってはいけませんよねぇ~~~

ちなみに、この出品者、当方オク出しした際の落札者でした!(爆)\( ̄ε ̄)/

なめちゃん仙人

2015/01/21 01:52 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

是非、お知恵を拝借したいと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/fxbbh433/12836679.html

上記へお越し下さいませ。

忙しいところを申し訳ないです。

びーわん

2015/01/21 21:44 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

なに?なに? 小生、チエとカネはあまり持ち合わせておりませんが(爆)\(≧∇≦)/

それでは、お邪魔しまぁ~~~す!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/01/22 01:06 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♫

わたしも美樹ちゃんです。
普通に可愛い。写真の目がどれもエロいね~
音楽的には、3人の中で一番しっかりしてました。

引退して、間もなく家庭を持ったと記憶していますが、今はどうしてるのかな?

しんのすけ

2015/01/27 07:48 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

ほうほう、これは珍しい(笑)
しんのすけさんもミキちゃん派でしたか!ヽ(^О^)ノ

解散後、ソロでリリースした「夢・恋・人」では歌の上手さが光ってました。
ヴォーカリストとして続けて欲しかったですね♪☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2015/01/28 02:01 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR