FC2ブログ

柴田淳ニューアルバムは “オーディオ愛好家に捧ぐ純プラチナCD” だ!♪

イメージ 1

きた、きた、きた、きたぞぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

全国10億人の柴田淳ファンが待ちに待った10thオリジナルアルバムが、遂に12月17日リリース!!

待ちに待ってない読者諸兄は、さっさとスルー!!!(爆)・・・・・と言いたいところだが・・・・・

今回、オデオファイルならば、ステサンの松田聖子並みに無視できないはず(笑)

なぜならば、今回のアルバムは、SACD/CDハイブリッド盤・・・・・ではなくて(汗)、
「プラチナSHM-CD」なる超絶CDなのだ!! 

その実態は、よく分からないので(笑)、
以下の UNIVERSAL MUSIC JAPAN のプラチナSHM公式サイト抜粋をご覧あれ!
http://www.universal-music.co.jp/international/platinum-shm



プラチナSHMとは

型を破った。 究極を得るために。
SHM(※)を高音質たらしめる要素は、信号の読み取り精度とピット形成の正確性。
ユニバーサル ミュージックとビクタークリエイティブメディアは、そのコンセプトを更に追求すべく研究を続けました。

そして辿り着いたのが、反射膜に純プラチナ(Pt1000)を使用すること。

この最高級の貴金属として有名な素材は、化学的に非常に安定していることなどから工業の世界でも重用されていますが、例えば、ミクロレベルの対象物を電子顕微鏡で忠実に撮影する為に使用されるプラチナ微粒子薄膜のきめ細かい表面特性は、ピットを正確に、かつ表面を極めて平滑に形成することに抜群の効果を発揮することが分かりました。


イメージ 2

[AFM(Atomic Force Microscope)によるディスクの表面観察]

但しプラチナは、反射率においてコンパクト・ディスク・デジタル・オーディオ(CD-DA)の規格には適合しない素材。
しかし、音質を優先するため、あえてそれに反することを選びました。

加えて、その優位性を磐石にすべく、再生機内で反射する不要なピックアップ光(迷光)を吸収する効果のあるターコイズブルーでレーベル面をコート。

イメージ 3

[”ターコイズブルー”と”印刷なし”の反射率比較]

突き抜けるようなクリアネス、極太なダイナミクス、滑らかなタッチ、雄大なステージ、圧倒的なリアリティなど、その音質は、リスナーの期待を軽々と超えてくれます。

登場から30年余り、規格の枠を超えることでCDはさらに進化しました。

(※)SHMとは: ユニバーサル ミュージック合同会社と株式会社JVCケンウッドが共同開発、液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を採用した透明性/流動性に優れる素材です。透明性の向上は信号の読み取り精度に、流動性の向上は正確なピット形成に効果を発揮します。


徹底的に、マスターにこだわる。

いかに器が良くても、中身が平凡ではアンバランス。

オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、2010年の発売以来、国内外の多くのファンから支持を集めるSA-CD~SHM仕様のためのDSDマスターや、本シリーズのための最新マスターを中心に、その素材に一切の手抜きはありません。

その極上のマスターを、ハイビットサンプリング(176.4kHz/24bit)でダイレクトにカッティングするのが、ビクタークリエイティブメディアが開発した“HR(High Resolution)カッティング”。“プラチナSHM”に収めるに相応しい音を提供してくれます。



その他、参考サイト
純プラチナ採用高音質ディスク「プラチナSHM」 SHM-CDが進化。CD規格外。ユニバーサルが第1弾
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130719_608385.html

・・・と言う訳だ!!

どうだろう、しばじゅんファンならずとも、オデオファイルならば触手が動くのではないだろうか!

小生的には、SACDでのリリースが第一希望なのだが・・・
・・・まぁ、オデオファイル的には、一歩、いや半歩前進といったところか(笑)

なにぶん、まだタイトルも中身も発表されてないので、アルバムの内容については何とも言えないが・・・

アルバムの詳細については、また随時、この書庫“しばじゅんに恋して♪”でお知らせする。


柴田淳オフィシャルウェブサイトより抜粋 http://www.shibajun.jp/schedule/new-release/



10枚目のオリジナルアルバム発売決定!!

記念すべき10枚目となる待望のオリジナルアルバム『タイトル未定』を12月17日にリリースすることが決定!!

前作から1年9ヶ月ぶりのリリースとなり、今作では初期作品のサウンドプロデューサーでもある坂本昌之、澤近泰輔ほか、全国ツアーで夢の共演を果たしたC.C.kingの参加、そしてそのメンバーである森俊之との初タッグとなる作品も収録。柴田淳の初期衝動への回帰と新機軸への橋渡しを網羅し、共演、再現の域を越え、作品の誕生からファンクテイスト満載のC.C.kingメンバーが携わるという、これぞ挑戦といえる記念すべき興味深い作品に!

気になるアルバムタイトル、楽曲名、ビジュアルは後日発表となるので要チェック!!

初回限定盤はデジパック+プラチナSHM仕様のハイエンド仕様。

またアルバムに収録される新曲「車窓」が、沢口靖子主演の大人気サスペンスドラマの新シリーズとして10月16日から放送されているテレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女」(毎週木曜19:58~20:54)の主題歌に決定している!


【商品情報】

10thオリジナル・ニューアルバム

『タイトル未定』

2014年12月17日発売

初回限定盤:VICL-78001 ¥3,600+税  

※デジパック+プラチナSHM仕様

通常盤:VICL-64265 ¥3,000+税  

初回盤、通常盤共に全10曲収録(曲目は後実発表致します)


【プラチナSHM】

オーディオ愛好家に捧ぐ、ハイエンドなCD再生機用ディスク

レアメタルの最高峰から生まれた、“規格外”の音

<プラチナSHMの3大特徴>

★世界初!純プラチナ(Pt1000)反射膜

★特製ターコイズブルー・レーベル

★HR(High Resolution)カッティング



コメント

コメント(20)
No title
10億人は日本の人口より多いですけど・・・(爆)

オリジナルなら、頑張って聴いてみようかな。
ライブ以来、少し気持ちが傾いております。

おやじ sp.

2014/11/02 17:23 URL 編集 返信
No title
新しい技術ですね♪ この間片思いのPVをみました やっぱりベッピンですね♪

SEED

2014/11/02 20:55 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

プラチナSHM-CDは昨年秋に初登場したようですね!

小生もまだ未聴なので、聴くのが楽しみです♪☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/02 21:25 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>ベラボーな値段では無いのがエエような、イマイチなような・・・(笑)
特性的には、あの10諭吉のガラスCDを凌ぐとかどうとか・・・(笑)
ただのSHM-CDやBlu-spec CDがたいしたことなかったので、
過大な期待はしませんが・・・
・・・ちょっとは期待してみます!(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>あ、、LPが出たら買う・・・・・かも???
よく言っときます!(誰に!?)(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2014/11/02 21:29 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんにちは♪

プラチナ、ターコイズ、しばじゅん・・・
・・・これは、何か赤い糸で結ばれているのか・・・(笑)

はてさて、どの程度のモノなのか・・・
諸々レビューが出きってから検討しても遅くはないでしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/02 21:32 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>10億人は日本の人口より多いですけど・・・(爆)
細かいこと?は気にしないでください!!(爆)\(≧∇≦)/

>オリジナルなら、頑張って聴いてみようかな
勿論、オリジナルです!
「オーディオ愛好家に捧ぐ、ハイエンドなCD再生機用ディスク」というコピーが
挑戦的で素敵だとは思いませんか(笑)

思い切って、逝ってみてはいかがでしょうか!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/02 21:37 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪

「レアメタルの最高峰から生まれた、“規格外”の音」という
キャッチコピーに笑っちゃいました!
ちょっと、期待しちゃいますねぇ~(笑)

片思い、エエですねぇ~!LIVE Ver.もエエです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/02 21:42 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!いつの間にか、テレビドラマの主題歌に
抜擢されてる~~( ゚Д゚) ス、スゲー!(笑)

君がぁ~~~~くらいのインパクトがあれば・・
是非、買いたいですぅ~~”(≧∇≦)/爆♪

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2014/11/03 10:17 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんにちは♪

そうそう、しかもヒットシリーズ「科捜研の女」ですわ!
昼ドラ主題歌の女王からゴールデン進出!!(爆)\(≧∇≦)/

「ファンクテイスト満載のC.C.kingメンバーが携わる」というのが少々気がかりですが・・・
“プラチナ”には大いに魅かれます(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/03 13:30 URL 編集 返信
No title
まだまだCDにもやることが残っていたという事でしょうね。
このタイミングでNEWアルバムに採用とは力が入っている証拠ですね。
ある意味高くても売れる歌い手を証明したような!!

izumikta

2014/11/04 19:34 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

レコーディング面、素材面、まだまだCDの奥は深いようです!
ガラスCD10諭吉はとても買えるシロモノではありませんが、
このプラチナCD3,600円ならば、買ってみようという気になります。

>ある意味高くても売れる歌い手を証明したような!!
なるほど!!しかし、無名インディーズ時代を知っているだけに、
ここまで育ったのか!と感慨もひとしおです(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/05 01:40 URL 編集 返信
No title
izutagosakuさん
SEEDさん
非公開さん
KTさん
にっぱーさん
Chaosさん
flattwinさん

マニアックなしばじゅんネタにもかかわらず、
多数の「ナイス!」をいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

名盤の復刻では、プラチナCDがリリースされているようですが、
新録&ニューアルバムでの採用は数少ないのでは・・・これは楽しみです!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/05 01:44 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♫

しばじゅんの新譜をいつも仙人さんの所で知る私は、本当にファンなのかな?
それとも、仙人さんの情報が速いのかな?

プラチナSHMですがね、反射率が上がるのは分かるが、数値的と聴感上の説明が無いので、今一説得力が無い。

ターコイズブルーは、今までのSACDでもあるからね。ペラジャケですよね。
通常盤と迷うな~

しんのすけ

2014/11/05 13:01 URL 編集 返信
No title
こんばんは。
やっと柴淳が聴ける様に拙宅のアルテックをセット出来たのですがSHMは拙宅のCDPでは再生できません(T_T)
SACDでも出して欲しいですね♪
ビルボード・ライヴの「ハーブティー」を聞きながら(*^^)v

デュプレ

2014/11/05 21:09 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>それとも、仙人さんの情報が速いのかな?
いえいえ、小生も遅いぐらいですよぉ~(笑)
ニュースリリースは10月23日に流されてましたから・・・σ(^_^;

所詮、数値やデータ、薀蓄では分からないですからねぇ~
実際に自分の耳で聴いてみないと、なんとも言えません!
“実聴主義”の小生としては、勿論、プラチナCD盤を逝きますよ!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/06 01:08 URL 編集 返信
No title
デュプレさん、こんばんは♪

>SHMは拙宅のCDPでは再生できません(T_T)
大丈夫ですよ!通常のCDと互換性がありますから!!ヽ(^О^)ノ
ガンガン、聴いちゃってくださ~い!!

>ビルボード・ライヴの「ハーブティー」を聞きながら(*^^)v
デュプレさんシステムならば、ジャジー度が増して雰囲気バッチリなんでしょうねぇ ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/06 01:11 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

こちらにも「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

そろそろ、タイトル、曲名とかの内容を発表して欲しいですね♪☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/07 01:01 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♫

タイトルは「バビルサの牙」
またもや難解だ(笑)

しんのすけ

2014/11/07 08:09 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

タイトル、リリースされましたね!ヽ(^О^)ノ
でも、曲名は隠したまま・・・引っ張りますねぇ~(笑)

バビルサ・・・ウィッキーさんより
バビルサとは、インドネシアのスラウェシ島と周辺の島々に生息するブタに似た動物である。マレー語とインドネシア語で"babi"がブタを、"rusa"がシカを意味する。1属1種で、一般的にイノシシ科に属する。上に伸びる牙は、弧を描いて後ろに曲がり、目の前に来る。そのまま伸びると頭に突き刺さりそうな気がすることから、「最後には牙が頭に刺さって死に至る」とのうわさ話があり、そこから「自分の死を見つめる動物」という呼び名がある。

う~~ん、、、意味深!!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2014/11/08 02:11 URL 編集 返信
No title
neo*aj*r*さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
neo*aj*r*さんも、しばじゅんファンでしょうか!?

今後も、しばじゅんネタ発信して参りますので、よろしくお願いいたします!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/11/13 01:26 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR