FC2ブログ

しばじゅん新譜(ジャケだけ)LP!、初期作品集など、怒涛のリリース♪

いかん! いかん! いかん! いかぁ~~~ん!!!

本来ならば1月下旬にブログ掲出する予定であった、しばじゅんこと柴田淳の新譜告知、すっかり“家事都合”のため、リリース後の記事になってしまった・・・・・まっこと、しばじゅん伝道師失格である(笑)今後は、一信者から修行のやり直しである!(爆)

というわけで、、、2014年春は、しばじゅんの春!

イメージ 1

イメージ 2

先般、3月5日にリリースされたのが、『Billboard Live 2013』だ!しかも、何と、初回限定盤はLP!!!・・・・ジャケットだけだけど(爆)まぁ、以前の松田聖子のBlu-spec CD復刻盤と同様、ジャケのみLPサイズちゅーこと。アナログファンの読者諸兄、残念でした(笑)

今回こそは、SACDか!高音質アナログ盤か!!と期待したのだが、残念ながらCD盤。ジャケだけLPサイズって・・・中身もLPにして欲しかったぞ!!ビクターエンタテイメントさん、次回に期待しておるぞよ!(爆)

前述した“家事都合”で、珍しく予約さえしていなかったので、まだ手元にはない。実は昨日、池袋ルミネのHMVに立ち寄ったのだが、レギュラー盤の含めSOLD OUTであった・・・やはり、まだ、『COVER 70’』のビッグセールス効果が続いているのだろうか。こりゃ~困ったものだ!

イメージ 3

以下、ビクターエンタテイメントHPより抜粋
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A020326.html?article=news110#news110



「Billboard Live 2013」待望のCD化決定!
昨年11月に行った「Blue Note & Billboard Live Tour 2013」。チケットは全公演即日完売となった超プレミアムライブツアーだが、そのBillboard Liveの模様をCD音源としてリリースすることが決定した。

毎回ライブでは錚々たるミュージシャンを迎えて行われる柴田淳のツアーに今回は柴田淳作品をメジャーデビュー前から現在までと長きに渡り支え続けているサウンドプロデューサー/アレンジャーの澤近泰輔をPiano、バンマスとして迎え、さらにはDrums坂田 学、Bass川村 竜、Guitar澤近 立景、といった面々が集結し、最新アルバム「あなたと見た夢 君のいない朝」からはもちろんのこと柴田淳のスタンダードナンバーやレコーディング以来初のライブ披露となった「ひとり歩き」なども披露された。
ホールツアーとは一味も二味も違ったJazzyテイストのサウンドが終始会場を包み込み、かつてないほどの距離感で艶のある歌声を響かせた贅沢なライブが再現される。

尚、初回限定盤はLPサイズの特別仕様としてCDにプラスしてライブ写真を盛り込んだLPサイズに収まる大判ブックレットが付属予定。チケットがとても入手困難だった為、残念ながら会場に行けなかった多くのファンにとっても、チケットをゲットできその貴重な一部を目撃できたごく僅かなファンにとっても嬉しい、Billboard Liveを存分に記録したアイテムとなっている。

【商品情報】
「Billboard Live 2013」
2014.03.05 Release
■初回限定盤 VICL-64139 ¥3,300(税抜)¥3,465(税込)※LPサイズ仕様
■期間限定盤 VICL-64140 ¥2,800(税抜)¥2,940(税込)

【収録曲】
1. あなたの名前
2. 真夜中のチョコレート
3. メロディ
4. ひとり歩き
5. ハーブティー
6. 月光浴
7. 道
8. 月の窓
9. キャッチボール
10. 今夜、君の声が聞きたい
11. おやすみなさい。またあとで・・・

【参加ミュージシャン】
Piano:澤近 泰輔 
Drums:坂田 学 
Bass:川村 竜 
Guitar:澤近 立景

【公演データ】
Jun Shibata Blue Note & Billboard Live Tour2013
2013年11月2日(土)  Blue Note Nagoya(※SOLD OUT!)
2013年11月9日(土)  Blue Note Tokyo ※JCB SPECIAL LIVE(※SOLD OUT!)
2013年11月14日(木)  Billboard Live OSAKA(※SOLD OUT!)
2013年11月19日(火)  Billboard Live TOKYO(※SOLD OUT!)
 


イメージ 4

イメージ 5


そして、もう1枚、これは、『COVER 70’』からしばじゅんファンになられた御仁のピッタリの、しばじゅん初期・ドリーミュージック時代の佳曲を集めたベスト盤『The Early Days Selection』(4月30日発売)だ。

現在のレーベルは、ご存知通りビクターエンタテイメントであるが、ドリーミュージック時代の作品の版権はドリーミュージックに帰属するのだろうか。まぁ、版権がファジーということはないろうから、特に問題ないのだろう。新譜がリリースしたタイミングというのが、両陣営にとっては微妙ではあろう(笑)

価格も量販店によって記載されている額が異なるのが・・・不思議。定価:\ 3,150円(税込)(HMV、タワーレコード、楽天など)と表示するところもあれば、\3,240(税込)(Amazonなど)と表示しているところもある。おそらくアマさんの誤記だろうが(笑)レーベル名を「ソニーBGMエンターテイメント」と記載したショップまであった・・・

正確には、発売元(レーベル)が(株)ドリーミュージック、販売元(メーカー)が(株)ソニー・ミュージックディストリビューションのようである。しばじゅんなのにソニーとは、これ如何に(笑)ひょっとして、ビクターとソニーがしばじゅんでタッグを組んだのか!!・・・んなアホな(爆)



『The Early Days Selection』 柴田淳

3,150円(税込)

品種:CD
商品番号:MUCD-1295
発売日:2014/04/30
発売元:(株)ドリーミュージック(Dreamusic)
JAN:4582114159516

デビューから10年以上経った今なお、熱い支持を集める女性シンガーソングライター柴田淳。彼女の楽曲の特徴でもある「月」「夜」「夢」「星」などをキーワードに、初期作品の中から選りすぐった楽曲たち。「片想い」「月光浴」「隣の部屋」などの代表的な楽曲からアルバムの中の佳曲まで幅広い選曲となっている。
「月光浴」テレビ東京系『たけしの誰でもピカソ』エンディングテーマ、「幻」東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『危険な関係』主題歌、「夢」CBC・TBS系ドラマ30『愛の110番』主題歌、他
(メーカーインフォより)

1. 片想い
2. 月光浴
3. 幻
4. 隣の部屋
5. 夢
6. 星の余韻
7. コンビニ
8. 夜の海に立ち...
9. 透き通る月~弾き語り~
10. なにもない場所-弾き語り-
11. 今夜、君の声が聞きたい
12. 月の窓
13. わたしの夢
14. 幸せなうた



このアルバムを聴けば、多くのしばじゅんファンが、未だに「初期のアルバムこそサイコー!である」というのが理解できると思う。昨今のアルバムでは少なくなった、己にとって“身近な素材”をテーマに曲作りをしている点が、しばじゅんならではの歌世界にリアリティを持たせている。

“身近な素材”とは、等身大の恋愛感、生活感、人生観、そして365日、身の回りの事象に対する喜怒哀楽など、フツーの誰でもが持っている感覚や価値観である。そんな、ナマッぽいリアルなテーマ故、聴く者誰もが、違和感なくスゥーーとしばじゅんワールドに溶け込んでいけるのだろう。

ここでは、現在、拙宅に絶好調の新規プリ・マークレレビンソンJC-2で#7「コンビニ」を聴いてみよう。この楽曲も、いまや我々の生活の一部と化したコンビニを舞台に、しばじゅんのナマナマしい恋愛節が唸りを上げる傑作だ(笑)ヴォーカルのピアノのみのシンプルな構成のため、ダメなシステムで聴くと一発でアラが出る。

御馴染みのハンディレコーダー、ZOOMの「Q2HD」を使って拙宅の再生音を生録してみた。

Conbini / jun shibata

Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)
Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Pre Amp.: Mark Levinson JC-2
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Transport : ESOTERIC P-70vu
Master Clock Generator: ESOTERIC G-0dRb(G-0d+Rubidium Frequency Unit)
D/D converter: dCS PURCELL
D/A converter: ESOTERIC D-70vu



う~ん、、、残念ながら、Q2HDでは、拙宅の生音の30%ぐらいしか録れない。フワッと包み込む、綿菓子のように甘く切ない、JC-2特有の空気感が再現できない。全体に潤い不足のヴォーカル、乾いて上ずったような出音だ。楽器系を録るには違和感なく録れるQ2HDだが、女性ヴォーカルは難しい。

その割には、小生が椅子に座っている際のギシギシやゴトゴトという暗騒音はバッチリ録れている(爆)

まぁ、初期しばじゅんの雰囲気だけでも伝われば幸いである。

が・・・・実際にJC-2で聴く「コンビニ」はサイコー!もはや、言うことなしの出音だ!!
早く、JC-2やCello Encoerで『Billboard Live 2013』を聴いてみたいものである!

コメント

コメント(20)
No title
こんにちは。
ドリーミュージックと云うと森山良子、小野リサ、等浮んで来て所謂芸能人とは一線を引いた音楽人の事務所というイメージがありますね。
一方、ビクターエンタテイメントは従業員数500人に近い業界大手ですから正に大手事務所への移籍という事な訳ですね。
プログの歌姫の変遷を、仙人様がどうお考えか ???
興味のあるところではございます !!!

ogu

2014/03/09 12:07 URL 編集 返信
No title
昨日、至近距離でクリスハートさんの歌唱を聴いたんです。。まあ御上手でした。CD即売会、売れてました。
んで、思ったのは、しばじゅんの此れは無理なのかなあ~。
なまで見たいなあ~。
^_^

Takeshi

2014/03/09 16:27 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんにちは♫

復活おめでとうございます。
無理しないで下さいね。

しばじゅんの新譜聴きました。
ボーカルはソフトな感じで、自然に定位しますね。
多少いじった感じもありますが、楽器も一部を除き聴き取れます(笑)

全体にむやみに拡がらずに纏まっている感じはイイと思いますが……

ベストアルバムは初めて知りました。
ソ・SONYですか~

しんのすけ

2014/03/09 21:11 URL 編集 返信
No title
本調子ですね♪ よかった♪
いい感じのアルバムですね♪ 検討しますよ♪

SEED

2014/03/10 20:05 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんばんは♪

やはり、コメ一番手はぜっぷりんさんでしたね!(笑)
ぜっぷりんさんの記事、拝見いたしましたよ~

>仙人様より先に記事上げるのもなんやろう、、、ということで2日ほどお待ちしましたが、、、
なんとも、お恥ずかしい限りです・・・面目ない・・・(--;)
ちなみに、まだ入手できずにおります(-Д-;)

>最近はしばじゅん周辺がニギヤカ
ニギヤカついでに、ドリーミュージック時代の全アルバムを
リマスター&200gアナログ重量盤にてリリースして欲しいものです(笑)

>とにかく待望のライブ盤、聴き込みたいと思います~
なかなかライヴCD出ませんでしたからねぇ~
DVDで既発のライヴ盤も、改めてCDでリリースして欲しいです。
やはり、あの「後ろ姿」をCDかLPで聴きたいのです!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2014/03/11 00:44 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>「Billboard Live 2013」CDで挽回するのでしょうか?、、
消費増税前の駆け込み需要で売ってしまおう!という魂胆では(笑)

Billboard Liveらしく、バラード主体、しかも初期の名曲揃いなので、買うしかアリマセン!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2014/03/11 00:47 URL 編集 返信
No title
ごまりさん、こんばんは♪

>なにげに、耳にしていた、、、パターンかもしれません(笑)
初期作品は、奥様方御用達の昼ドラ主題歌の定番でしたら・・・
きっと、自然と耳にされていたのかもしれません(笑)

>値段は、、、4月からの消費税8%価格?!
なるほど!!! それで、3,150円もあれば3,240円もあるんですね!ヽ(^О^)ノ
まったく・・・・・・増税はんた~い!!ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2014/03/11 00:51 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

布教活動サボりすぎて、破門になりかけております(爆)

>せっかくLPサイズなのに中身は普通のCD
そうそう、ならば、LPとCDのセットにして欲しいですね!
若干高くても売れると思うんですけどねぇ~(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 00:54 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>そうそう、ぜっぷりんさんところで発売は見ておりました☆
西の伝道師に先を越されてしまいましたぁ~(笑)

>通常盤とのセット買いということになりますネッ
そ、それは、如何に伝道師と言えども財政的に厳しのでは!(爆)

>ぜっぷりんさんにいただいたライブDVDで今のところオナカいっぱいです*^^
一日一回、アレを見れば、きっとコレも欲しくなるはず・・・・・かな?(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2014/03/11 00:59 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪

>残念です。レコードだったら、嬉しいですから。^_^
おっしゃるとおりです!!
しばじゅんLPをSPU GOLDで聴いてみたい・・・小生の長年の夢です(笑)

まぁ、次回を期待しちゃいましょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:02 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

かなりマニアック、かつ限定的な記事にも拘わらず、コメいただき、ありがとうございます(爆)

>所謂芸能人とは一線を引いた音楽人の事務所というイメージがありますね。
しばじゅんも、まさにインディーズ上がりの歌姫で、そんなイメージでした。
昼ドラの主題歌で連続ブレイクしたのを見てビクターさんが、
「これ、オイシイんでないかい!?」と興味を示した・・・・のでしょうか(笑)

>プログの歌姫の変遷を、仙人様がどうお考えか ???
ビクターに移籍してからは、試行錯誤や迷いがあったようですが・・・『COVER 70’』でベタなカバーを歌って吹っ切れたのかな(笑)一皮向けての“Billboard Live”という感じがしますねぇ♪

“Billboard Live”で得た成果が、
次回のオリジナルアルバムに活かされることを期待したいですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:14 URL 編集 返信
No title
Takeshiさん、こんばんは♪

クリス・ハートと言えば、松田聖子とデュエットされていた方ですね!
アレ、エエ曲ですね!オネーちゃんと歌うのに練習しようっと!(爆)

>なまで見たいなあ~。
昔は、よくNACK5の公開で見れましたが・・・
次回の“Billboard Live”で見ましょう(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:23 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

はい!ボチボチ復活です!
でも、復活した途端に花粉でクシャミがとまりませ~んε-(>o<)

やはり、もう聴かれましたか・・・小生、完全に出遅れです・・・σ(^_^;
オデオのほうは、ヴォーカル再生絶好調なので、早く聴いてみたいものです!

音質もビクターらしく、手堅くまとまっているようですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:29 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪

はい、花粉を除けば、本調子であります(笑)

>いい感じのアルバムですね♪ 検討しますよ♪
まだ未聴なので、音質的な部分は語れないのですが・・・
ライブ盤を聴かれた方のコメでは、エエ感じのようです。
SEEDさんも、お一つ、いかがでしょう!

あっ!もちろん、初期の名曲集もエエですよぉ~(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:33 URL 編集 返信
No title
非公開さん、にっぱーさん、さぶちゃんさん、ぜっぷりんさん、
こんなマニアックな記事に「ナイス!」いただき、ありがとうございますヽ(^О^)ノ

これからも、布教活動に邁進していきたいと思います(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/11 01:49 URL 編集 返信
No title
こんにちわ。

ワタクシ、しばじゅんさんでは「花吹雪」が大好きであります!!(^^♪
嫁殿は、声が今井美樹みたいとゆ~とりますが、こっちのほうが遥かにエエです!!(#^^#)

KT

2014/03/11 15:01 URL 編集 返信
No title
Billboard Live 2013本日届きましたので、ゆっくり聞きました。イヤー最高ですね。ライブならではのインティメイトな雰囲気としばじゅんの生の声。Dレンジも広く、私にとってしばじゅん歴代最高の録音でした。ライブ音源だとNo26で聞くしばじゅんはサイコー!
10Aでは休みの日のお楽しみ。

S2KML7

2014/03/11 23:08 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

ほうほう、KTさんもしばじゅんフリークですかぁヽ(^О^)ノ
「花吹雪」、間違いなくしばじゅん名曲ベスト5に入るでしょう!PVもエエですねぇ!!

>嫁殿は、声が今井美樹みたいとゆ~とりますが
歌唱法は異なるものの透明度の高いナチュラルトーンは似ている・・・かな?(笑)
かく言う小生も、今井美樹嬢、好きですよ。アルバムはコンプリートしてます!初ベストの『Ivory』はオデオ試聴盤としても活用しました。ただし、最近のアルバムは、あまり魅かれませんねぇ~LPもリリースされていた初期作品がお気に入りです♪

・・・・が、やっぱり、しばじゅんかな!(笑)∩(☆≧▽≦☆)∩⌒♪

なめちゃん仙人

2014/03/12 01:36 URL 編集 返信
No title
S2KML7さん、こんばんは♪

あらら、S2KML7さんにも先を越されてしまいましたσ(^_^;

>Dレンジも広く、私にとってしばじゅん歴代最高の録音でした
ほうほう、しかもオデオ的に大絶賛ですか!しばじゅん、やってくれましたね♪
S2LML7さんは体感されてますが、
レビンソンプリとの相性の良さも、しばじゅん再生の魅力ですヽ(^О^)ノ

これは、ますます早く聴かねば!!━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2014/03/12 01:43 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、「ナイス!」いただき、ありがとうございます♪

しばじゅんネタの記事だけに、ほとんどレスポンスはないだろうと思っておりましたが、
意外な反応の多さに驚いております(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2014/03/12 01:48 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR