FC2ブログ

お気楽アナログ道~マグネシウムで甦る山下達郎♪

イメージ 1

サンシャインのマグネシウムターンテーブルシートを導入して依頼、アナログ再生がとっても楽しい!

なんでも、サンシャインからは上級のターンテーブルシートSTS-2(5mm厚、27,000円)が発売されるようだが、小生のように、アルミプラッターとステンレスターンテーブルとのハイブリッドとして使用するには、むしろSTS-1の2mm厚のほうが相性が良いと思う。

お値段も3諭吉近くするのでは「う~ん・・・」だが、マグネシウムシート単独使用ならば、一考の価値有りかもしれない。まぁ、STS-1でも十分すぎるほどの制振効果があるので、果たして5mm厚にする必然には多少の疑問もあるが、これは、他の方々のSTS-2レビューを待ちたい。

そのSTS-1を加えた小生のハイブリッドタンテ、ジャズ、クラシック、ポップス、歌謡曲、etc.・・・音楽ジャンルを問わず、SN比を高め中低域の不要な膨らみを制御してくれる。特に雑味の多い70~80年代の古いポップスには、部類の相性の良さを発揮する。

今宵は、数あるポップスの中でも日本のポップス界名盤中の名盤、山下達郎の『メロディーズ』(1983)を聴いてみた。RCAからアルファ・ムーン移籍第一弾アルバムで、ご存知、山下達郎のシングルで一番売れたであろう、いや、今なお売れ続けている名曲「クリスマス・イブ」が収められたアルバムである。

この『メロディーズ』、発売30周年を記念して2013年最新リマスターアナログ盤が、明日、11月20日にリリースされる(CDは既発売)。アナログ盤は、180g重量盤2枚組みと大そう気合がはいっている。前評判では相当な高音質カッティングが施されているとのことだ。カッティングレベルを上げて高音質化を図るにしても、1枚で十分事足りるものを、わざわざ2枚組に分けたことに、このLPが只者ではない予感がする(考えすぎか(笑))

イメージ 2

『MELODIES(30th Anniversary Edition)』

ディスク:1
1. 悲しみのJODY(She Was Crying)
2. 高気圧ガール

ディスク:2
1. 夜翔(Night-Fly)
2. GUESS I’M DUMB
3. ひととき

ディスク:3
1. メリー・ゴー・ラウンド
2. BLUE MIDNIGHT

ディスク:4
1. あしおと
2. 黙想
3. クリスマス・イブ

先行してリリースされたCD収録のボーナストラック5曲(「SOUNDS WITH COKE THEME("Jody" Inst. Version)」「高気圧ガール(Long Version)」「BLUE MIDNIGHT」「クリスマス・イブ(Key In D)」「悲しみのJODY(Reprise)」)がカップリングされてないのは残念だが、『OPUS』などこれまでの幾つか復刻リリースでも、なかなか音質向上のみられなかった「クリスマス・イブ」が驚くほどクリアになっているようなので、大いに期待したい!

イメージ 3

拙宅の『メロディーズ』は1983年のファーストプレス。実は、2枚買って1枚はストックしておいたのだ。昨年、発売当初より聴いていた盤がボロボロになったため、ストック分を開封したばかりである。デッドストックのままコレクションしておくか迷ったが、ソフトは聴いてやってナンボである(笑)

拙宅には同時期に発売された同タイトルのCDもあるが、まだまだCD黎明期、シャリシャリで聴けたものではない。Mg+SUSターンテーブルで聴くアナログは、CDのようなドンシャリ感は薄まり、現代的なハイファイ調ではないものの、透明度が高く抜けるようなヤマタツのハイトーンヴォイス、多重コーラスの細やかな動きなど、なかなか聴き応えのあるプレイバックだ。

当初、カートリッジは、オルトフォンのSPU-Goldで聴いていたが、リズムのハネが少々重い。そこで、同じくオルトフォン エリック・ローマン シグネチュアにしたところ、大正解!全域でスピード感が向上、音楽のダイナミズムが増し、イキイキと歌う山下達郎が表出する!

シングルカットされたANA沖縄キャンペーンソング「悲しみのJODY」や日産スカイラインCMソング「高気圧ガール」といったビッグヒットが収録されているが、やはり、ひときわ光るのはB面最終曲に収録された「クリスマス・イブ」。バロック調のコード進行で、間奏にはパッヘルベルの「カノン」を使うなど、本アルバムの中では“異質”な楽曲で、それまでの山下達郎のイメージ=“夏”とは異なる楽曲故、聴いた当初は小生も戸惑いを覚えた。とは言え、本アルバムで一番耳に残った楽曲も「クリスマス・イブ」であった。

その後1988年、JR東海「ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」のCMソングに採用されたことで一躍注目を集め、翌1989年「クリスマス・エクスプレス'89」でロングランを決定づけることとなる。CMとしての出来は、個人的に89年の牧瀬理穂が最高だと思う。



小生、当時は広告業界の末席を汚させて頂いていたが、この牧瀬理穂のインパクトはチョー強烈だった!

他のバージョンでは、どうしても各々の女優が、テレビで、映画で、その役柄を演じている・・・そんな雰囲気であったが、牧瀬理穂バージョンは、まさに恋する乙女の素のナチュラルハイな表情を捉えており、リアルなドキドキ・ワクワク感が見事30秒の映像に収められている。もう、なんちゅーか、牧瀬理穂、カワイすぎじゃ!!(爆)

う~ん、、、小生もこのようなCMを作ってみたかった・・・悔しいが、稀代の名CMと言わざるを得ないだろう。

イメージ 4

イメージ 5

いやいや、外は一段と冷え込み冬本番だが、仙人郷は夏全快じゃー!!!
気を良くしたので、今宵は達郎三昧で夏気分になろうと思う(笑)

『メロディ』の前作にてRCA時代唯一のベスト盤『GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA』、そしてRCA時代最後のスタジオアルバム『FOR YOU』も聴いてしまおう!両タイトルとも、夏の香りがプンプン漂うアルバムだ!

『FOR YOU』収録の「LOVELAND, ISLAND」は、本アルバムリリースの20年後、TVドラマ『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』(常盤貴子がメチャメチャきれいだった!)の主題歌としたシングルカットされた楽曲。このことからも、時代を経ても全く色あせない、山下達郎が生み出す楽曲のクオリティの高さが伺える。

叶うならば、山下達郎全アルバムをスーパーアナログで復刻してもらいたいものだ!

コメント

コメント(20)
No title
仙人様こんばんはー。多分初のコメントになります。
エリックローマン・・・欲しいなあ。ヽ(*´∀`)ノ
マグのテーブルシートですか、ウチのは吸着と静電フェルトの
ターンテーブルですから効果が感じられそうもないみたいです。

久しぶりにこのCMみました。牧瀬も捨てがたいけど、逆エクスプレスで追っかけていく吉本多香美の泣き顔にホロッ(´;ω;`)と来ました。懐かしいあの日に戻れそうです。

シェルティー

2013/11/20 00:02 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪

はい、マグネシウム、費用対効果は高いようです!!

>山下氏の、フォーユーは、ドフで見かけた事があります
RCAレーベル時代のアルバムはどれも傑作ぞろいなので、買っておいて損はないかと思います!『FOR YOU』はセールス的にも成功したのでYオクでも結構見かけます。

鈴木英人によるジャケも素敵ですねー!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 00:56 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

ホント、映像の随所随所で時代を感じさせ懐かしいですよね!
昭和(1988)から平成(1989)へと時代が移り変わるこのの時代、コミュニケーションも大きく変化したように思えます。駅改札の無人化が進み、携帯電話の登場など、人と人とのリアルなコミュニケーションが失われつつあった時代だったからこそ、「リアルに逢いたい」というコンセプトのCMが注目されたのかもしれません。

クリスマス・エクスプレス2000で、やっとモノクロ液晶の携帯が登場しましたね(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:12 URL 編集 返信
No title
ごまりさん、こんばんは♪

>里穂ちゃんかわいいんですよね~(^ー^)
当時は17歳でした!!
イキイキとした表情の変化がタマリマセンヽ(^О^)ノ

この頃の山下達郎、今聴いてもクオリティの高さを感じさるのは流石です☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:17 URL 編集 返信
No title
moonさん、こんばんは♪

>ただ数曲納められてるんじゃなく、起承転結で構成されてますよね~w
「このようなモノを創りたい!」というアーティストのコンセプトが明確に存在していたので、聴き手も小説を読むが如く、アルバムの世界観に引き込まれたものです。現在は、一部例外はあるものの、J-POPのほとんどが大量消費型の安っぽい楽曲ばかりで虚しいですね・・・

>リマスターはやっぱ変な感じがします。。
まぁ、マスタリングエンジニアが好き勝手に弄くったリマスターは「?」のものが多いですが、山下達郎のようにアーティスト本人がリマスタリングのディレクションをしたものは効果的だと思います。いずれにしても、良質なマスターありきの話しですが☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:27 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>わたくしの昔のカラオケ~レパートリー♫
ほうほう、ぶにゃんさんは、あのハイトーンヴォイスが出ますか!w(゚o゚)w
小生はストッキングを被って顔を吊り上げ、ロンゲのズラ付けてモノマネ芸をしました(笑)
30年前だからできた・・・・(爆)

>CDとアナログ盤が発売されんですね♪
CDのほうは未聴ですが、CDもかなり良いようです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:34 URL 編集 返信
No title
こばちゃんさん、こんばんは♪

>今回は、マグシートよりCMに嵌りました。(爆)
小生も、いつの間にか、そちらにリキの入った記事になっておりました(爆)

>掛け値なしで名曲だと思います
かの大滝詠一をして「100年に1度、出るか出ないかの名曲。
この曲は100年歌い継がれるだろう」と言わしめたほどですから!

>「兄は夜更け過ぎに~ユキエに変わるだろう♪♪」
??????・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

>何故だろう? 最後の泣き顔か?(笑)
「ちーずっ!」にヤラレたのはないでしょうか(笑)アレはヤバイっす(爆)
流石はウルトラマンの娘ですね!!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:45 URL 編集 返信
No title
リラさん、こんばんは♪

>私は、この曲も女優さんの名前も知りませんが
これから12月、クリスマスの頃になると、街のいたるところで聴こえてくると思います(笑)
ポピュラリティでは、もはや「きよしこの夜」や「ジングルベル」並みでしょうか!ヽ(^О^)ノ

>菊川怜さんが感じが良いです。しかし、花音ちゃんという少女が一番かも知れません
これまた幅ひろいですねぇ!!
リラさんから花音ちゃんが出てくるとは驚きですw(゚o゚)w

>とにかく丸顔が良いです
いわれて見れば、菊川怜も丸顔~タヌキ顔系ですね!
小生はアゴの尖ったワイルドキャット系?が好きです(爆)
でも、ソフトはやはり丸系です(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 01:58 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>同グループの重要拠点演出だったので
ほうほう、それはJR東日本グループでっしゃろか!!
まさか、oguさん、ジェイアール東日本企画の方では!?\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/11/20 02:05 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

はい!マグネシウムは費用対効果抜群です!!

>やっぱ牧瀬里穂はベッピンですっ*^^* /
いや、マジでカワイすぎです!(爆)
当時、ブレイクした新人女優、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬理穂の三人が、
“3M”として注目されてましたが、小生的には牧瀬理穂がイチオシでしたね!(笑)

>昔、部屋に貼ってたポスターを思い出しました(笑)
あれまー!エライ、ファンやないですか!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/11/20 02:14 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

はい!マグさん、やはりアナログとの相性はエエようですヽ(^О^)ノ

>私としては「既発売のCD」でも買うしかなさそう(涙)
または、アナログプレーヤーを買うという選択肢も・・・(爆)
そうすれば、マグさんターンテーブルシートも買えますから(笑)

>間違ってもヘンなギターは混ざってないでしょうねぇ~?(自爆)
山下達郎、アコギでないので大丈夫です!!
100Hzも、問題ないでしょう!!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/11/20 02:19 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

シュガー・ベイブから入られた方は、自然な流れでRCAレーベル時代の山下達郎にもドップリつかっている御仁が多いのではないでしょうか(笑)

シュガー・ベイブからのソロでは山下達郎、大貫妙子もエエですが、個人的には伊藤銀次のアルバムが好きでした! この頃は、シュガー・ベイブと吉田美奈子、大滝詠一、細野晴臣、荒井由実、南佳孝といったビッグネームが密接にシンクロし、良質なポップスが数多く生み出されたエエ時代でした!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/20 02:42 URL 編集 返信
No title
シェルティーさん、こんばんは♪

初コメ、ありがとうございま~すヽ(^О^)ノ

>エリックローマン・・・欲しいなあ。ヽ(*´∀`)ノ
エエですよ!!SPUシリーズとMCシリーズの良いとこどりしたような音色です(笑)
古い旧盤にも、最新の現行盤にも、十全に対応してくれる懐の深さも魅力のひとつです。
でも、シェルティーさんは名作MC-2000MkⅡをお持ちなので、必要ないでしょう!

>逆エクスプレスで追っかけていく吉本多香美の泣き顔にホロッ(´;ω;`)と来ました。
小生は、「ちーずっ!」にヤラレました(笑)
小生も、追っかけられた~い!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/11/20 02:55 URL 編集 返信
No title
仙人さま
こんばんは

そういやもうそんな時期なんですね。
使えるネタありがとうございます(^^)

手元にあるシングルCD(PCリッピング)とOPUSのクリスマスイブを聴いてみましたがシングルCDはかなりボヤけた感じで時代を感じましたがOPUSはまだましかな(^^;
私のイメージでは山下達郎の音楽はこんなかんじなんでOPUSよりクリアーになるとまた違った感じになりますかね?
でもクリアーになってエエのか?(^^;

まずはCDポチしてきますぅ~(^^)/

ggくん

2013/11/20 21:53 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

はい!あっという間にクリスマス!
つい先日、正月を迎えたばかりだと思っていたら・・・(爆)
歳をとると、月日の経つのが早すぎます!!!

>シングルCDはかなりボヤけた感じで時代を感じましたがOPUSはまだましかな(^^;
そうですかぁ~CDシングル、、、懐かしいメディアです(笑)
『OPUS』では、少しは濁りがとれたものの、他の楽曲か比べると、いま一つでしたねぇ・・・

>OPUSよりクリアーになるとまた違った感じになりますかね?
相当緻密な音作りをしているので、更に新たな発見があると思いますよ!
今回のリマスタリングに期待したいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/21 01:32 URL 編集 返信
No title
こんにちは。

>SN比を高め中低域の不要な膨らみを制御してくれる。
拙宅では、テストの結果、ゴム性シートの上に重ね、レコードと直接触れる形で使っていますが、こうした効果がありますね。響きや弾みを殺さずに、という点がゴム質のシートと異なる点かと思います。(*^-^*)

たっちん

2013/11/21 06:31 URL 編集 返信
No title
ご無沙汰しておりま~す(汗)勿論、ひろし青年は、アナログレコード三点買いましたよ~。まだ、聴いてはいないのですが~。ターンテーブルシートに関しては、ひろし青年は、吸着シートが好きなため、ヤマハのGTシリーズのオプションだった、真鍮製の物を使っておりま~す。マニアでしょ?もう一枚は、マイクロの銅製のターンテーブルシートと、銅製のディスクスタビライザーのセットかな?なめチャン仙人さんも、色々、お試しあ~れ(笑)

acc**hasec2*0*

2013/11/21 19:43 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

>レコードと直接触れる形で使っていますが、こうした効果がありますね。
やはり、素材(マグネシウム)とダイレクトが一番、制振性が高まるようですね!
プラッターとの間にゴムを介することで、ゴムならではの湿り気や
柔らかさがマグネシウム固有の音質に加味される、ということでしょうか。

たっちんさん宅でも“ハイブリッド”が良い塩梅のようですね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/11/22 01:29 URL 編集 返信
No title
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪

ひろし青年、なかなかブログ更新しませんねぇ~(爆)
そうそう、アレはちゃんと受け取っておりますよ!
毎度、ありがとうございま~すヽ(^О^)ノ

タンテシートは、、、、古のアナログ時代、市販品はほとんどトライアルしましたよ(笑)
吸着系は当方も好きでした。SX-8000Ⅱはオリジナルのバキュームでしたし、サブのGT-2000ではオーテクの吸着シートを3種類ほど使用したことがあります。純正は高すぎて手が出ませんでした(笑)もちろん、マイクロの銅シート&スタビも使用しましたよ!あとは、強化ガラス、クリスタル、亜鉛、アルミ、真鍮、砲金、セラミック、御影石、コルク、カーボン、革系、ゴム系、新素材系、etc.・・・・・大抵のTTシートは使いました、、、もう、ほとんどアホですね(爆)

いまは、お気楽なSUS+Mgがサイコー!です\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/11/22 01:41 URL 編集 返信
No title
リラさん、非公開さん、にっぱーさん、
今回も貴重な「ナイス!」いただき、ありがとうございま~すヽ(^О^)ノ

しかし、いつも1~2名いらっしゃる「非公開さん」は誰なんでしょうかぁ!?\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/11/22 01:45 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR