FC2ブログ

骨太の歌姫、文月メイ、メジャーデビュー♪

イメージ 1

読者諸兄は、「文月メイ」というシンガーソングライターをご存知だろうか?

10月2日、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンより「ママ」という楽曲でメジャーデビューを果たしたばかりの歌姫だ。その独特の歌がもつ世界感は、インディーズでも前々から異彩を放っていた。

シンプルで飾り気のないメロディー、ココロの奥底まで抉り込んでくる歌詞、存在感のあるヴォーカル・・・その歌世界は異なるが、どことなく、インディーズで頭角を現してきたころの「しばじゅん」を彷彿とさせるシンガーソングライターだ。

メジャーデビューシングルの「ママ」は、その柔らかいタイトルとは裏腹に、骨太で社会的メッセージがこめられたインディーズらしい楽曲である。その歌詞は重く深く切ない。なかなか、メジャーではOKが出難い歌詞だと思うのだが、よく、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンはリリースしたものだ。その勇気ある英断、さすがは“セシウム明菜”盤を世に送り出したレーベルだ(笑)

インディーズからメジャーデビューする際には、そのミュージシャンの歌詞やパフォーマンスに相当な縛りをかけられるのが常である。例えば、反社会的な行為や非合法な事象を題材にした歌、極端に左右に偏った政治思想や反戦運動、宗教的な主義主張を盛り込んだ歌、また、命を軽視するような内容も厳しくチェックされNGとなる。メッセージ性の強い楽曲は極力避けるのがメジャーである。

にもかかわらず、文月メイはメジャーデビューに“児童虐待”という、厳しくも重い骨太のテーマを選んだ。

社会・風俗のネガティブな部分~闇の側面にスポットライトをあてて、メッセージを発信するスタイルは、60~70年代のフォークスタイルのようだ。また、直截的なメッセージの発信ではなく、子供の視点から言霊を発することで、より強烈なインパクトを聴き手に与える手法は、文月メイの非凡な才をうかがわせるところだ。

おそらく、賛否両論、これから様々な物議を醸し出すだろう。
世間が、文月メイの“歌世界”に対して、どのよう評価を下すのか、非常に興味深いところだ。



Halftone Music HPより抜粋



文月 メイ/Mei Fumitsuki


Part シンガーソングライター

Birthday 1986年7月24日

Birth Place 千葉県

Education 中央大学米英文学科

Blood Type A型

経歴

父の影響で、ジャンルを問わず様々な音楽に触れて育つ。
ルーツは、ビートルズをはじめとする60年代~70年代のロック、フォーク。
特にボブディランやジョニーミッチェルなどを愛聴。
本当の愛を知りたいというテーマで曲を作っているシンガーソングライター。
混沌とした現代社会の中で、楽しくもあり悲しくもありうる全ての出来事の中に、
本当の愛があると信じ続けて歌います。



イメージ 2

楽曲も、ヴォーカルも、まだまだ荒削りだが、非常に将来が楽しみなシンガーソングライターだ。

今後、どのような「文月メイ」ワールドを見せてくれるのか・・・期待して、その成長を見守りたい。

荒削りだが光り輝く宝石の原石のようなオーラを感じたのは、そのスタイルは全く異なるものの、インディーズ時代のしばじゅんを思い出す。読者諸兄は現在のしばじゅんをご存知でも、メジャーデビュー曲「ぼくの味方」(2001.10.31リリース、インディーズ時代も同楽曲をリリース)を未聴の御仁も多いのではないだろうか。

今のしばじゅんとは随分と趣が異なるシンプルな楽曲、しばじゅんの原点がここにある。


コメント

コメント(20)
No title
アマゾンでしばじゅんのCD、買えますか?
凄く気に入りました。昔、岡村孝子のCDを買ったけど
今は、しばじゅんの方が良いです♪
金欠だけど、you tubeでもいいから聞きたくなりましたよ!

manami

2013/10/03 08:19 URL 編集 返信
No title
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

アーティストにとって、自分を表現する音楽という手法も、従来のメジャーレーベルというと、制約が大きいものでしたが、文月メイさん、存じ上げませんでしたが、今回のようなはこびは嬉しく思います。
そして、今回の記事をあげていらっしゃる、仙人様の音楽に対する思いも素晴らしいです♪

GOMALYN

2013/10/03 08:42 URL 編集 返信
No title
仙人さんこんにちは♫

またまたレア物ですか(笑)
手嶌 葵もこんな感じですよ~。
もっと、ウィスパーぽいですけど、歌心はあります。
外国語も結構いけますよ。

この間、地元に来たので聴いてまいりました。
それなりに良かったデス\(^o^)/

しんのすけ

2013/10/03 11:03 URL 編集 返信
No title
(*^・◡・)ノ コンチャ♪
仙人様、推薦盤 素晴らしい~(^O^)♪

但しヽ(`。/´)ノモットメジャーになってから買います。(*≧∀≦*)/☄♪

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2013/10/03 12:55 URL 編集 返信
No title
歌詞が過激で有線NGになった歌ですよね。
虐待された児童の心を歌っているのですが、自分から聞きたくて聞く人には良いのでしょうが、有線のように一方的に流れてしまうものには不適とされたのでしょう。

でもインディーズからメジャーになれる歌い手は自分のスタイルを確立して(曲も作っていますから)、独り立ちしている地に足の付いた人が多いですよね。
応援したくなります。

izumikta

2013/10/03 14:49 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪

杉ちゃんの記事で拝見いたしましたが、エエ音がでているみたいですね!!
にっぱーさんも「サイコー!」の仲間入りでしょうか\(≧∇≦)/

で、メイ嬢は千葉県出身、地元アーティストとしてBACの面々も応援したくなるのでは(笑)

まして、同じA型ならば、、、どうなんでしょうヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2013/10/04 00:35 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

>子供の視点で書かれた詞だからOKが出たのかもしれませんね
客観的な視点から描写するのではなく、当事者でもあり、第三者でもある“子供”の言葉を借りて優しくメッセージを発したのが良かったのでしょうね。

今後、要注目のシンガーソングライターでしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 00:40 URL 編集 返信
No title
杉ちゃん、こんばんは♪

そうそう、フォークロックの香りがプンプンです!!
メイ嬢のオヤジさんは、丁度60~70年代のフォーク全盛を経験した世代でしょう。
エエDNAを引き継いでいるのかもしれません(笑)

フツーの若いアーティストならば取り上げ難い題材ですが、
見事にこなしている点、ヒジョーに好感が持てます☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 00:46 URL 編集 返信
No title
manamiさん、こんばんは♪

>アマゾンでしばじゅんのCD、買えますか?
はい!勿論買えますよ!「柴田淳」で検索してみてくださいヽ(^О^)ノ

「ぼくの味方」がmanamiさんの心に響きましたか!
メロディも良いですが、女性ならではの心の内を書き綴った歌詞がなによりも素敵です。

YouTUBEでも、いろいろなしばじゅんの楽曲がUPされているので、
是非、聴いてみてくださいね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 00:52 URL 編集 返信
No title
ごまりさん、こんばんは♪

はじめまして!!ようこそ仙人郷へ(爆)
ご訪問いただき、誠にありがとうございますヽ(^О^)ノ

お名前は、ブロ友・おやじsp.さんとこで以前よりお見受けしております。
あっ!先般の強化合宿集合写真にてご尊顔も拝しております(笑)
あのスタンド&ラックは凄いですよねー!!

>仙人様の音楽に対する思いも素晴らしいです♪
素直にありがとうございます!(笑)
やはり、メタラーやギタリストには悪いヤツはいない!!\(≧∇≦)/

まぁ、いつもこんな夜更けの更新&リコメですが、
よろしければ、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いいたします☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 01:06 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

手嶌葵嬢ですか!しんのすけさんこそレアでしょう!!
葵嬢、少々存じてますが、独特のハイトーンヴォイスは個性的ですね。
面白いヴォイスの“抜き方”をされますよねぇ♪

J-POPの女性ヴォーカルは百花繚乱、いまが旬かもしれません(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 01:13 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>推薦盤 素晴らしい~(^O^)♪
ほうほう、ぶにゃんさんの琴線にも触れましたか!\(≧∇≦)/
ならば、モノホンか!!!

>ノモットメジャーになってから買います。(*≧∀≦*)/☄♪
この手のアーティストは、先もの食いに限りますよん(笑)
しばじゅんも気がつけば、「Blue Note & Billboard」ツアーをするまでになりました!
う~ん、、、感慨深いものじゃ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/10/04 01:18 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>歌詞が過激で有線NGになった歌ですよね
凄い!良くご存知ですね!!w(゚o゚)w
izumiktaさんは、360度全方向にアンテナを張ってらっしゃるんですねぇ♪

>独り立ちしている地に足の付いた人が多いですよね。
なかなか、肝が据わってないと、こういう楽曲は歌えないでしょうからねぇ。。。
ブレずに、自分を貫き通して大成して欲しいものです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/04 01:22 URL 編集 返信
No title
こんにちは。

この人の名前は、何箇所かでチラッと見ていましたが、きちんと聴いたのは初めてです。

こういう風に、ギターあるいはピアノを弾きながら語るように歌うというスタイルの女性歌手ってけっこうたくさんいるので、頭角を現すにはかなりのインパクトが必要ですね。

トップの写真は、チャーミング。楽曲の内容はさておき、シンガーとしての部分だけを取り出した肌ざわりは、何とかOK。しばじゅんは、ご紹介のメジャーデビュー曲でもすでに遠い人。この差はどうやら“歌”というものに対する概念からきているようです。(*^-^*)

たっちん

2013/10/04 14:51 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

ほうほう、メイ嬢をご存知でしたか!!
さすがは、広範囲にアンテナを張っていらっしゃるたっちんさんです♪

>頭角を現すにはかなりのインパクトが必要ですね
はい。そこそこの曲が書ける、そこそこ歌が上手い、というレベルのミュージシャンはけっこういますが、それだけでは、シンガーソングライターとしてのメジャーデビューは厳しいでしょう。やはり、心を掴む“詩”が書けるか否かが肝要だと思います。

>トップの写真は、チャーミング
イケてます! つかみはOK!!(爆)
ビジュアルは・・・・今の時代、必要かもしれません!(笑)

>何とかOK。しばじゅんは、ご紹介のメジャーデビュー曲でもすでに遠い人
う~む、、、ますます、たっちんさんを熱心な「しばじゅん教徒」に洗脳したくなってきました(笑)「嫌い嫌いも好きのうち」と言うじゃありませんか!!!徹底的に修行するぞー ━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2013/10/05 02:44 URL 編集 返信
No title
こんにちは。

皆さんの貼付け動画って、ちょっとしか聴かなかったり、飛ばし飛ばしで聴くことが多いんですが、この曲は全部聴いてしまいました。
というより、詩のインパクトが強すぎて、終わるまでパソコンの操作もできないくらい固まってました。
良い悪いの次元ではなく、心臓に五寸釘打たれたような気持ちになりました。

おやじ sp.

2013/10/05 16:49 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>詩のインパクトが強すぎて
まさに「歌詞」でなく「歌詩」。おそらく先に詩を書いて、曲をつけたのだと思いますが、この“詩”に負けないぐらいの“曲”を作るのは、さぞ苦労したと思われます。

>心臓に五寸釘打たれたような気持ちになりました
小生は猪木の延髄切りを後頭部にくらったようなインパクトでした!
ただ、デビュー曲でこれだけの強烈な曲をリリースすると、2nd以降の展開が大変では、、、と心配してしまいます。いずれにしても、メイ嬢のアルバムを聴いてみたいです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/06 01:54 URL 編集 返信
No title
リラさん、非公開さん、にっぱーさん、
今回も「ナイス!」いただき、ありがとうございました!\(^O^)/

なめちゃん仙人

2013/10/06 02:02 URL 編集 返信
No title
おっはようございますぅ♪

おぉ、、メイちゃん、好みかも*^^*

がっ、、
歌の方は過激ですね、、
ギター弾き語りでゆったり歌うから、インパクトも強いのかもしれません。
そして出だしの歌詞から固まってしまいます。
気になってしゃーないのでググッてみました、やはりいろんな意見が出ているようですね^^;

デビューでコレだけ話題になったワケですし、、次の曲がタイヘンなのでは・・・
と、、心配もありますがっ、、
ワタクシ応援したいと思います*^^*ノ

男のカワサキ

2013/10/06 10:24 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>おぉ、、メイちゃん、好みかも*^^*
ほうほう、たもchanもそう思われますか!
なかなか、、、、ですよね!!\(≧∇≦)/

>そして出だしの歌詞から固まってしまいます
このようにガツン!とくる歌詞の歌い手は最近見ませんからねぇ~
愛だ恋だ、好きだ嫌いだ、が多い昨今だけに、余計、インパクトがありました。

>やはりいろんな意見が出ているようですね^^;
今、リアルに問題になっているテーマだけに、さまざまな意見、受け止め方があるでしょう。
今後、さまざまな物議を醸し出す1曲となりそうです。

>次の曲がタイヘンなのでは・・・
確かに次が勝負どころでしょう!
また、メイ嬢がどのようなファーストアルバムを出すのか・・・楽しみです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/10/07 01:32 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR