FC2ブログ

何もかもみな懐かしい・・・ by Mcintosh C-32 & KRELL PAM-3♪

イメージ 1

「仙人郷か・・・ 何もかもみな懐かしい・・・」

と言ったかどうかは定かではないが、はるばるイスカンダル、いや、大阪遠征の旅に出ていたプリアンプ、Mcintosh C-32 と KRELL PAM-3 の2台が仙人郷へと無事帰還した(笑)ちなみに、ウニ将軍こと、パワーアンプのKRELL KSA-80は、たもchanさん邸に留まり孤軍奮闘しているようだ(爆)

そう、ブロ友のたもchanさんに貸し出ししていたプリアンプである。実はゴールデンウィーク期間中に届いていたのだが、忙しさにかまけて放置状態であった。特に昨今は、P-0なんてモノまで届いてしまったので・・・

まぁ、PAM-3に至っては、途中大阪から静岡まで進軍し、ブロ友ggくんさん宅でも活躍したようである。あまりかまってやらないと、両君がへそを曲げるかもしれないので、そろそろ、遠征の労をねぎらってやろうと、オデオ部屋に招聘した。

さて、まずはクレルのPAM-3(弐号機)。

たもchanさん宅でも、その強烈なパフォーマンスを十全に発揮、たもchanさんをメロメロ?にする大活躍だったようだが、チョイと不具合が出たとの報告を受けた。バランスノブを回すと、ボッボッ!とデカイ異音(ノイズ)が出るというのだ!コレはイカン!沖田艦長のように逝ってしまったら大変だ(爆)

で、早速システムにつないで、バランスノブを回すと・・・・・「無音じゃ!?」 はてさて、どうしたものかと、今度は、音楽を流しながらバランスノブを回すと・・・・・なるほど、「ボ、ボ、ボ」と僅かにノイズが聞こえた!

PAM-3のバランスをクリック式なので、ワンステップ切り替える瞬間「ボ」と音がする。拙宅では、それほど大きな音ではないのは、たもchanさん宅のジムランが拙宅のK2と異なり、100dB越えの高能率スピーカーだからだろうか。

さてさて、早速、開腹してみよう!!

イメージ 2

この程度の症状であれば、経年による軽度の接点不良だろう。

万能薬のケイグ金缶をバランス部位に注入することした。ケイグの金缶はプラスティックや基板、内部線材の皮膜等に対し、影響を及ぼすことはない接点復活剤だが、それでもシュー!と吹き付けるのはよろしくない。この手の薬剤はほんの微量、患部に沁みるレベルで十分だ。

ちなみに、ケイグの赤缶は、接点不良部に腐食やサビがあるなど、かなり重度の接点不良の使用に適しており、今回のような軽微な接点不良には液剤が強すぎて適さない。まぁ、オデオ機器の場合、ほとんどが金缶で事足りるだろう。

小生の場合は、吹き付けたい場所をウエスで囲い、ウエス越しに微量をスプレーして浸透するのを待つか、綿棒に沁み込ませて、患部に微量を塗布する。その程度で十分、接点復活の役割を果たす。逆に言えば、その程度で復活しないのであれば、復活剤に頼らずキチンとしたメンテを受ける必要がある。

今回のPAM-3は、この手法で微量を塗布した結果、「ボ」のノイズは完全に無くなった。

続いては、Mcintosh C-32。宅急便によるガラスパネルの運搬は一抹の不安があったが、キズやワレなどのトラブルも無く、無事、関東 ⇔ 関西間の往復を果たした。箱中、「ワレモノ注意」シールを貼った効果ありか(笑)


こちらも、何点か在阪中に問題点が生じたようだ、それでは、C32も開腹してみよう。

イメージ 3

まずは、接点不良による出力の不具合。アウトプット2での出力がNGとの話もあり、メイン、アウトプット1&2の出力を確認したがOKであった。アウトプット2は、切り替え時に接触ノイズがでたので、このプッシュスイッチ切り替え部分にケイグ金缶を塗布、何度かON/OFFさせた結果、ノイズは解消した。

折角なので、全てのプッシュスイッチ、ローターリースイッチの接点にケイグを塗布した。またイコライザーの1500Hz、10000Hzの周波数帯域を操作すると僅かに接点不良ノイズを感じたので、5バンドすべてケイグを塗布しリフレッシュした。これで、ノイズのバッチリ解消した!

C32は、昨今のハイエンドプリと異なり、妙にシールドやモジュール化しておらず、接点が剥き出しなので、素人でも接点のメンテがし易い。これは車のエンジンも一緒か。昔は、工具片手にキャブ調整など、素人でもあちこち手を加えられたが、昨今のエンジンはPCと専用ソフトで解析しメンテするのが常である。クルマもオデオも、古きよき時代が懐かしい・・・

つづいて、モニターアンプ。このころのマッキンプリのお決まりの内蔵パワーアンプだ。C32の場合、後面のスピーカ接続ターミナルから12W+12Wの出力を得ている。まぁ、この内蔵アンプをメイン常用する方は皆無だとは思うのだが(笑)拙宅では、そもそも、あのプッシュ式スピーカー端子に接続できるスピーカーケーブルすらないので、一度も使用したことが無かった。

しかし、流石はたもchanさんである。この部分も試されたらしい!このモニターアンプは天板にあるゲインコントローラーで左右独立して出力調整が可能だ。この部分、時たま片チャンネル(多くはL)が途切れたり、ノイズが出たり出なかったりと、かなり動作が不安定だ。

ケイグ金缶を塗布したが、この部分は他の接点不良と異なり、問題解消とはいかなかった。ひょっとして、70年代初頭に発売されて以降、これまで誰一人として誰も使用したことが無く、40年ぶりに初めて使用された???のかもしれない(笑)リレーやハンダ不良とかも考えられよう。しかし、C32の腹の中はギッチギッチで、基板裏とかの確認がし辛い。全部、バラすとなると大変だし・・・

この部分は修理工房でメンテを受けるか、使わないので、“ほっとく!”かのどちらかであろう(笑)

あとは、、、アナログ入力だったかな? まぁ、アナログは現在、本体のアナログプレーヤーを弄くっている最中なので、稼動検証ができない。また、後日、ジックリと確認するとしよう。

さてさて、PAM-3よC32の両機には、ゆっくりと休んでいただき鋭気を養っていただこう。その後は、オク出し!?なぁ~んてこともあるかな(笑)PAM-3は手放し難いが、C32は、これだけほかの機器が増えてきたのでオク出し前提で、更にプロのメンテをするか否の判断をしたいと思う。

コメント

コメント(20)
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

>艦長まだ死んではなりませぬ!
大丈夫です!あのシリーズは、皆、よく生き返りますから(爆)

金缶は昔から常用している復活剤です。
新品時、端子等に微量を塗布すると、経年による酸化防止にもなります。
副作用が少ない割りに、効果が大きいので定期メンテの必需品です☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/20 00:55 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>正直どんな音だったのかはっきり覚えていません。
はい、あの時に皆様方の記事を拝読すると・・・まぁ、フロアを上がったり降りたり、大変な状況だったようですから(笑)あのジムラン、確かにプリの微細は差異など飲み込んでしまうほどの個性がありそうですよね!!

>で、ウニ将軍はイスカンダルに亡命ですか。
どちらかというと、ガミラスの「ヒス君、君はバカかね。」のヒス将軍に拉致されたのではと・・・
・・・ヒス君、ボウズだし(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:01 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>機器への愛情を垣間見ました。
しばらくぶりに再開すると、懐かしくて、可愛くて、、、(笑)
ついつい、開腹してしまいましたヽ(^О^)ノ

>お友達登録依頼の仕組みがようやく判りまして (笑)
昔は、“ファン登録”だけだったのでシンプルでわかり易かったのですが・・・
最近は、ファンやら、お友達やら、リンクやら・・・良くわかりませ~ん(笑)
こちらこそ、“お友達”になっていただき、ありがとうございます\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:07 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>あんなにイキイキと鳴るならプリメインってことでエエやんみたいな^^
ほうほう、たもchanさん宅では、ちゃんと鳴りましたかぁ♪
拙宅では再生音が不安定で・・・意外と確認用のミニSPが良くなかったのかも・・・
・・・再度、トライアルしてみます!

>ウニ将軍の亡命、確実的になってきました、、
ほうほう、やはり、ウニ将軍はヒス将軍の下へ亡命ですか(笑)
なんなら、サンスイプリとトレード+追金●諭吉でも良いですよ(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:14 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>まさにそうだと思いますが・・・
やはりそうなんですか!!(爆)
あのユニットにオリジナル箱ですからね。4344MkⅡより個性が強いのでしょう。
並大抵のアンプでは、自己主張しきれないのかもしれませんね!

>結局のところ、俺ってナンでもエエみたい(自爆)
いやいや、そうおっしゃる御仁に限って、ナンでもよくないみたいですよ(笑)ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:26 URL 編集 返信
No title
manamiさん、こんばんは♪
体調不良との事、お加減はいかがですか。
「健全なオデオは健全な肉体に宿る」と言います(笑)
体調万全だと、オデオも、音楽も、より楽しく感じますから!

スピーカーケーブルも、いろいろなタイプがあるので、チョイスに迷いますよね!
これは、もう実践して、聴いて、好みの1本を選ぶしかありませんね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:31 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんばんは♪
PAM-3は、亡命確実か!?とまで思われましたが、無事、仙人郷に戻ってまいりました(笑)

>指紋が残ってるかとは思いますので(笑)
ひょっとして、どこかにサインが入っていたりして(笑)
ほうほう、では、良く嗅げば、ぜっぷりんさんの残り香も味わえますねぇ(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:35 URL 編集 返信
No title
ひ~るさん、こんばんは♪

>CAIGの金カンと赤カンの使い分けていますね~
赤缶は、よほど酸化してクスミの激しい端子とかでないと使いませんねぇ!
ACコンセントの酸化した純銅ブレードを磨く時には良く使います。
常用は、やはり、金缶ですね♪

>しかも、内部に使うとは、、、
まぁ、多量にシュー!は厳禁ですから・・・
ホント、綿棒にとって、接点にチョン!とするぐらいです。
それでも、非常によく浸透するので、効果は十分です☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/20 01:40 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

愛器が懐かしくて可愛がってあげた、という記事ですね~。微笑ましい。w(^0^)/

機器の外装をはずしてパーツが並んでいるのを見ると、みんな頑張ってくれてるんだなぁと、ねぎらってあげたくなります。
こういうのも、オーディオの楽しみのひとつですね。(*^-^*)

たっちん

2013/05/20 03:53 URL 編集 返信
No title
仙人さま 今日は。

↑愛器が懐かしくて可愛がってあげた、という記事ですね~。流石に仙人さまともなるとメンテも徹底されており、自作派はとても参考になります。
トラブルや改造のときのメンテ以外は、見守るのみの作りっぱなしなので。。(笑)

こば

2013/05/20 12:10 URL 編集 返信
No title
仙人郷に無事ご帰還ですね。
疲れを癒してもらって、休憩中ですね~

私も接点復活材が在庫切れなので今度はこれにします。

izumikta

2013/05/20 20:41 URL 編集 返信
No title
こんばんは~
「仙人郷か・・・ 何もかもがハイエンド~!!(*≧∀≦*)♪」

ケイグ金缶は万能薬なんですね~♪じゃぁ~1本購入してみます
かねぇ~(^。^)♪。頭の毛も生えるかなぁ~??(๑≧౪≦)爆爆

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2013/05/20 21:11 URL 編集 返信
No title
仙人さま
こんばんは

PAM-3簡単に直って良かったですね。
私のところでは気になりませんでしたが…(^^;

修理材の事、詳しく書いて頂きありがとうございます。
私もケイグ手に入れたいと思います。

ggくん

2013/05/20 22:25 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

>愛器が懐かしくて可愛がってあげた
はい!大阪遠征中は、ボウズさんに相当可愛がられたようです(笑)
まぁ、ここらで、一服・・・ですねヽ(^О^)ノ

>こういうのも、オーディオの楽しみのひとつですね。(*^-^*)
音楽を聴く=聴覚だけでなく、中身を見る=視覚の部分でも、
オデオの楽しみはありますね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/21 01:21 URL 編集 返信
No title
こばちゃんさん、こんばんは♪

>流石に仙人さまともなるとメンテも徹底されており
いえいえ、小生ではせいぜい開腹して接点を磨いてあげるくらいです。こばちゃんさんのようにスキルのある御仁ならば、更にその先のステップ~開腹後、自らオペを施したくなるでしょうけど・・・小生は、「こりゃ、ヤバイ!」と思ったら、すぐに主治医にお任せしちゃいます(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/21 01:27 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪
結構な長旅でしたので・・・できることは、してあげたいなと。。。しかし、C32のモニターアンプの件など、日頃、如何にオデオ機器のごく一部の機能しか使っていないかがわかりますよね(笑)

ケイグは赤缶、金缶、1本づつあると便利ですよ!酸化物除去&接点復活には赤缶、接点の復活&保護には金缶です。例えば、皮膜を剥いたばかりのスピーカーコードの芯線に金缶を塗布しておくと、酸化防止になり経年劣化を防いでくれます☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/21 01:38 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪
「仙人郷か・・・ 何もかもみな中古品・・・(*≧∀≦*)♪」

↑izumiktaさんのリコメでも書きましたが、赤&金、2本持っておくと便利ですよ!

万能薬とはいえ毛はムリでしょう(笑)
でも、毛が抜けたあとにシュ!と一吹きすれば、ピカピカになります!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/05/21 01:44 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪
その節は、PAM-3が大変お世話になりました!!

>私のところでは気になりませんでしたが…(^^;
小生もわかりませんでした。まぁ、バランスなんぞ、めったに弄りませんからねー!
というか、いじった記憶がない(笑)

>私もケイグ手に入れたいと思います。
オクでも出てますが、サウンドハウスが一番安いと思います!
是非、お試しを!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/21 01:47 URL 編集 返信
No title
こんにちは♪

両方ともにとても綺麗ですね。C32の程度に感激しました。

復活剤はうちにも赤いのがありました。そうですか、金色の方が良さそうデスね。勉強になりました。

むかしは、確か「エレクトロ・ルーブ」というのがあり、評判が良かったと記憶していますが、最近は見かけなくなりましたね。
接点復活剤は、クリーニング効果と薄膜になった時の導電率が要求されます。
エレクトロルーブは後者の特性に優れた製品と記憶しています。
オーディオテクニカのオレンジ色缶のスプレーなんかもありましたね。

しんのすけ

2013/05/21 23:54 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんにちは♪
C32、経年の割には、比較的キレイなほうですね!
視認する限りでは、ハンダのクラックとか目立った部材の劣化はないようです。

>むかしは、確か「エレクトロ・ルーブ」というのがあり
ありましたねぇ♪ 拙宅でもあったような・・・
薄いオイルの油膜で導電性を向上させる、、、ような復活剤だったように記憶しております。
まだ、売られているんですかねぇ~☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/05/22 13:47 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR