FC2ブログ

再び温故知新!SONY CDP-553ESD+DAS-702ES を聴く♪

先日の記事、「温故知新~デジタルアウト初号機 SONY CDP-553ESDを斬る!♪」では、四半世紀以上の前のCDプレーヤー、ソニーCDP-553ESDの意外な高音質について書かせていただいた。

ならば、DAC好きの小生としては、CD黎明期のDACを、今再び聞いてみたくなるのは自然の理にかなったことである(笑) では、何を聴くか? 叶うならば、DACの原点とも言えるモデルを聴いてみたい。 

小生の記憶が正しければ、民生用のDAコンバーターとして、世界で初めて市場にリリースされたのは、1984年11月に発売されたソニーのDAS-702ES、または、ほぼ同時期にリリースされたLo-DのHDA-001(DAD-001のDAC部)だと思う。

Lo-Dが受注生産のDAC部という特殊性、限定性のあるモデルであることを鑑みると、DAS-702ESこそが世界初の量産型民生用DACと言えよう。DAS-702ESは、先般の記事で取り上げたCDP-553ESDの前身、ソニー初のデジタルアウト端子搭載機CDP-552ESDとのカップリングを前提に発売されたモデルである。

当時、各オデオ誌の試聴用CDプレーヤーのほとんどが、このCDP-552ESD+DAS-702ESと後継のCDP-553ESD+DAS-703ESであったと記憶している。その後、1986年にアキュフェーズ初のセパレートプレーヤーDP-80+DC-81が登場するまで、国産CDプレーヤーのリファレンスとして君臨することになる。

小生も、リアルタイムで前述した2組のソニーCDプレーヤーを愛用していたが、正直、どのような音であったか記憶がおぼろげである。“温故知新”として再聴するDACとしては、最適のモデルであろう。生憎、手元にある553ESDとペアとなる703ESの入手はできなかったが、程度の良い702ESを手に入れることができた。

イメージ 1

イメージ 2

早速、しばじゅんをはじめとする、手元の試聴ディスクをサクサクっと聴いてみた。

当時は、非常に細かい音まで拾って再生する高解像度型DACという印象が強かったが、今聴いてみると、解像度は平均的、むしろ意外なほど柔らかい表現、温か味のある出音の驚かされた。小生の耳が、あまりにも細密化した最新デジタルメディアの音色に慣れ過ぎたためだろうか、改めて聴く702ESのサウンドは不思議とアナログ的な雰囲気すら感じた。

イメージ 3

黎明期のCDプレーヤーにとって苦手なヴァイオリンはどうだろう。アンネ=ゾフィ・ムターのツィゴイネルワイゼンを聴いてみる。濃厚なジプシーの旋律を感じさせるムターのヴァイオリン、デジタルでは得てして爽やか過ぎる再生になりがちなのだが、553ESD+702ESは色濃いムターの音色を過不足なく聴かせてくれる。高域の響きもヒステリックにならず、スゥーと空間の狭間に溶け込んでいく。

この出音、組み合わせるプリ次第では、現在でも十分、第一級のサウンドとして通用するものである。

さて、ここでは小生試聴ジャンルのプライオリティ、女性ヴォーカルを聴いてみよう! といっても、毎度の“しばじゅん”では、読者諸兄も食傷気味であろう(笑)先般、ブロ友Zジジイさんは松田聖子嬢を試聴ソフトとして登場させていた。ならば小生は・・・・・・・・“ひっちゃん”である!(爆)

えっ! ひっちゃんを知らないって!? “ひっちゃん”こと石川ひとみ嬢である!!

イメージ 4

聖子嬢デビューから遡ること2年前、先般ご紹介した川島なお美嬢デビューの1年前、1978年にキャニオンレコードのNAVレーベルよりデビュー、同期には石野真子、金井友子、高見知佳らがいる。まぁ、ここらへんの年代は、小生よりもブロ友・ぶにゃんさんのほうが詳しかろう(笑)

70年代・80年代の20年間を通して、小生がデビュー当時から抜群に歌が上手いと感じた女性アイドルは僅か4人しかいない。それは、岩崎宏美、本田美奈子、長山洋子、そしてこの石川ひとみだ。その中でも、石川ひとみはアタマ一つ抜けており、デビュー曲「右向け右」で既に彼女独自歌唱スタイルが完成されていた。

ひとみ嬢の歌唱の特徴はヌケるような高音部にある。普通、デビュー前のボイトレぐらいでは、なかなか出難いため、大抵は裏声で誤魔化すのだが、ひとみ嬢は音程を外さず相当高い音域までキッチリと歌いきる。聴いていて清々しいヴォイスだ。87年に慢性B型肝炎を発症し、渡辺プロから契約破棄されなかったならば、その歌声は更に進化し、“歌姫”として歌謡界に君臨したことだろう・・・

抜群に存在感のある歌唱で昭和のトップアイドルに君臨した山口百恵嬢にしても、デビュー当時は聴けたものではなかった。ヒドい音痴具合だったのだ(笑)抜群の歌唱力で歌姫の座を確固たるものとした中森明菜嬢にしても、デビュー当時は、まだまだ後の完成形に程遠い、危うげな歌唱であった。85年デビューの浅香唯も歌の上手さでは定評があったが、百恵嬢同様、デビュー直後は酷すぎる歌唱であった(爆)

そしてなによりも小生の心を揺さぶったのが、その御面相。私事で申し訳ないが、ど真ん中ストレートである(笑)

イメージ 5

イメージ 6

聴くのは、『「石川ひとみ」SINGLESコンプリート』。2007年に発売された石川ひとみのコンプリート・シングル集(2枚組)だ。リマスタリングされたAB両面曲を完全収録している。特に、ルビジウム・クロック・マスタリングなぁ~んてうたっている訳ではないが、これが、なかなか良い音質なのだ。

「石川ひとみ」というと、読者諸兄は、荒井由実作曲で三木聖子のカバー「まちぶせ」やNHK人形劇主題歌の「プリンプリン物語」を思い浮かべるだろうが、決してそれだけではない。全28曲、捨て曲無しの佳曲揃いである!

出音の傾向は、しばじゅんの『COVER 70’s』 に似たものがある。バラツキはあるものの、ひとみ嬢のヴォーカルがグィッ!と眼前に表出する。当然、新録ではないので、しばじゅんほどの鮮鋭感や、低音のパワー感はないのだが、得てして薄くなりがちな当時のヴォーカルを、なかなかの密度感を持って捉えている。

この濃い目のヴォーカルと、透明度の高いひとみ嬢の高音部が試聴の聴きどころだ。553ESD+702ESでは、楽曲全体としては若干腰高になるが、ひとみ嬢のヴォーカルそのものは輪郭も鮮明で距離感も適度、腰の据わった安定感のあるヴォーカルである。553ESD単体では、少々もどかしい高音部の伸びも、702ESを加えることで、適度な響きが加味され、より滑らかに高音域まで伸張する。

拙宅のマークレビンソンペアなどと比較すると、ヴォーカルの生々しさやエネルギーに満ち溢れた中低域の張り出し、高域での輝くような音の粒立ちなど、多くの点で及ばないのだが、553ESD+702ESのみで聴く分には、バランス良く、過不足ないハイクオリティな音楽を楽しむことができる。十分に満足度の高い再現性だと思う。

日進月歩のデジタルプレーヤーとはいえ、日本のトップエンジニアたちが丹精込めて創り上げたCDプレーヤーに内在する“音楽性”は、四半世紀を経た現在も、全く色褪せることのないサウンドを奏でてくれる。単に古きを愛でるだけでなく、今後のデジタルサウンドを見極める意味でも、過去の名機を聴く価値は十分あると思う。

最後に、懐かしのひとみ嬢を聴いていただこう!
 「オリーブの栞」(1980年)。ひとみ嬢19歳の時の8thシングルだ。瑞々しい高音が魅力的!


「パープル ミステリー」(1983年)。PVに登場するカセットテープが時代を感じさせて懐かしい!


ひっちゃん…大サービス!

イメージ 7

コメント

コメント(20)
No title
内緒さん、こんばんは♪
お心遣い、ありがとうございます!
しかし、小生、一五一会シリーズはすべて持っております!!一応、ファンですから(笑)

いや、本当は、そのアタリも記事に書いていたのですが、
5000字制限にひっかかったので削除しちゃいました・・・σ(^_^;

なめちゃん仙人

2013/02/17 01:45 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪
ひっちゃんとしては、もっと大サービスの画像を載せたかったのですが、
少年少女も見ている超優良ブログのため、これぐらいしかお見せできませ~ん\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/02/17 01:49 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

>今回の印象は、プリアンプをはじめとする他の機器の進化が無縁ではない
もちろん、それもあるでしょうが、やはり、現行のデジ音の超高解像度で超高精細な音に耳が慣れてしまっているため、当時は“凄い!”と思った解像度も、今ではそれほどのレベルとは感じなくなっているのでしょう。むしろ、緩めで温かみがあると・・・

>あらためて聴くと、実にしっかりした歌唱ですね~
キッチリ1年ぐらいボイトレを積んでからデビューさせる・・・なぁ~んてこと、今はしないでしょうから。とりあえず、そこらへんに転がっている田舎臭いじょーちゃんをたくさん集めて、ハイどうぞ!的なテキトー具合ですから。。。ねー、やすす!! うん!、やすすとひとみ嬢は同い年か!?

>仙人さまのアイドル記事は熱い!!(*^-^*)
オデオ、しばじゅん、と並んで“ウリ”のひとつなものですから(笑)ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2013/02/17 01:59 URL 編集 返信
No title
昔よく行ったショップで703が2台中古で出ていたのを思い出しました。
その頃はエソテリックのD-2を使っていたので
特に音に対して魅力を感じずスルーした一台です。
きちんとした電源環境が整っていると
古いデジタル機器も十分聴くに値する音になりますね。

幸せの黒い猫

2013/02/17 11:27 URL 編集 返信
No title
この機種は我が兄のCD導入(アナログ見切り)1号機

わたくしはPCMにドップシはまってましたから、ココまで高額商品には手が出せませんでした。

大王

2013/02/17 19:21 URL 編集 返信
No title
以前にも書いたと思いますが我が家ではこれに近い703が現役で稼働中です。
充分実用になっていますよ~

ひとみ嬢の色っぽいお写真は私は初見です。こんなグラビアアイドル並の物が有ったとは・・・ 不覚です。

izumikta

2013/02/17 20:04 URL 編集 返信
No title
なめチャン仙人さん、こんばんは。懐かしい機種が出てきましたね。ひろし青年も、555ESDを使い、その後、同じくCDX-10000を使ってましたよ(笑)今となっては音は?ですよね。ただ、アナログを信頼していた人はこのセパレートモデルから負けず劣らずの高性能になりましたよね。価値もあるので、大事に使っていて下さいね。SACDがもっと熱くなってくると面白いんですけどね。

acc**hasec2*0*

2013/02/17 23:26 URL 編集 返信
No title
こんにちは♪

当時のDACはデジタル移行期であるため、音作りの基準がアナログだったため、その様な感じなのでしょう。
また、厚みを持たせてなおかつ繊細にするには、まだ技術的に未熟だったのかも知れません。
アナログもAT150E/Gなど、デジタルをかなり意識したものも出て、アナログ対CDの良き時代でした。88年位まで(LPが併売された時期)まで、わたしはアナログを買ってました。
702ESは聴いたことありませんし、当時を知りません。何せわたしがCDを導入したのは確か85年で(笑)

アイドルネタ来ちゃいましたね~
ひとみ嬢はまちぶせは聴きました。LPも数枚ありますが、あまり聴かないかな。確かに歌はうまいです。
大サービスグラビアはLPに付いてた記憶があります。
とちらかと言えば高見知佳の方が・・・
デビュー曲のシンデレラも良いですが、お勧めは「ミスティブルー」でしょうか。

しんのすけ

2013/02/18 01:11 URL 編集 返信
No title
ほか、わたしの好きな西島三重子の提供曲も数曲あって。
80年代後半~90年代まで歌っていましたね。
15年位前はNHKの昼下がりの番組のアシスタントをしてたり。そのテーマソングも歌ってた。持ってるはず・・・
初期シングル、LPは全部(45回転盤含)持ってます(自爆)

しんのすけ

2013/02/18 01:11 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪
702ESや703ESは、DACのベストセラーとして相当売れましたから、中古店の棚には多く並んだことでしょう。しかも、D-2をお使いの頃と言えば、おそらくソニーフリークがCDP-R1+DAS-R1に買い換えた頃なので、なお更でしょう!

>古いデジタル機器も十分聴くに値する音
古いとは言え、しっかりと作りこまれたオデオの音は簡単に陳腐化するものではないようです。アンプやスピーカー、アナログでは当たり前のことですが、意外とデジタルでも同様の事が言えるようです。新しいのも古いのも、高いのも安いのも、とにかくいろいろ聴いて知見を広めると、オデオはますます面白くなりますね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/02/18 01:14 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪

>我が兄のCD導入(アナログ見切り)1号機
ほうほう、コイツで見切っちゃいましたかぁ~
小生は、「やっとCDが聴けるようになったレベル」でしたね(笑)
小生のアナログ見切りはWADIA2000、アレの登場は金づちで脳天カチ割られるくらいの衝撃でした・・・・アナログ命、破れたり!!!、、、みたいな(爆)\(≧∇≦)/

>わたくしはPCMにドップシはまってましたから
な、なんと、穴熊王の大王さまがPCMとは、これ如何に(笑)
オデオの変遷も、人それぞれですねー━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2013/02/18 01:20 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>我が家ではこれに近い703が現役で稼働中です。
エライですね!!ずっと、現役ですかぁヽ(^О^)ノ
内臓見ると、コンストラクションもビックリするくらい丁寧に作られてますよね!

>グラビアアイドル並の物が有ったとは・・・ 不覚です
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~この「不覚です」、妙に笑えました(笑)
いつも、色気のないオデオの内臓写真ばかりなので、たまにはこんなのも良いでしょう☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/02/18 01:24 URL 編集 返信
No title
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪

>その後、同じくCDX-10000を使ってましたよ(笑)
確か、長岡さんもソニーペアをお使いになられて、その後、CDX-10000を使われていましたよね!その後、エソペアをお使いになられているのを写真で見た記憶があります。

>このセパレートモデルから負けず劣らずの高性能になりましたよね。
逆に言えば、このモデルから、CD黎明期に感じられたCD臭さ、
デジタル臭さがだいぶ解消されてきた、と言えるでしょう。

>SACDがもっと熱くなってくると面白いんですけどね。
そうですね!まぁ、拙宅ではCDの音で十二分に満足しているので、
SACDはSCD-1とSA-1で十分です☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/02/18 01:31 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>アナログ対CDの良き時代でした。
両者とも、切磋琢磨して音質向上して行った時代でしたね!現状では、「デジタルを超えるためのデジタル」的な指標に立っているので、少々、偏りのある~言い方を変えれば、浮世離れした音世界に向かいつつあるように思えます。今一度、デジタル開発のエンジニアにも「アナログの世界」を意識して欲しいですね。

ひとみ嬢、大サービスの後に、もっと大大サービスの写真集が・・・(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ
高見知佳嬢、歌唱はアハハでしたが、ショートカットの似合うカワイイコでしたよね!
しんのすかさんのアイドル語りは、とっても熱いですね!!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/02/18 01:40 URL 編集 返信
No title
こんにちは、

知佳嬢、アハハでもないですよ~ 
あれはそうなキャラで売出したので、わざと元気良く歌ってるんです。
まあ、上手さでは絶品では無いけれど、スローな曲では結構な歌唱です。
下手な技巧無くて素直です。
エコーも必要以上にかけていない。カナリ無理あるか?

http://www.youtube.com/watch?v=cvmcdQXftpA&feature=youtube_gdata_player

http://www.youtube.com/watch?v=csXSswgrqsk&feature=youtube_gdata_player

しんのすけ

2013/02/19 11:04 URL 編集 返信
No title
おはようございますm(_ _)m、

SONYのCDP337ESDが近所のドフで21000円です(^_^)

フィリップスのDACを使用していますから魅力的な機種に思いました。
しかし、マランツのCD880Jでも自分には十分です(^_^)
338ESDは以前に使用していますが、DACが違いますから(^_^)

やっぱり、昔のSONYは、良い仕事をしていました(^_^)

今は、寂しい限りですね!♪───O(≧∇≦)O────♪

にっぱー

2013/02/20 02:24 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪
相変わらず熱いコメですねー(爆)
“アハハ”じゃなければ・・・・・・・・・“イヒヒ”でどうじゃ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/02/20 02:29 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪
Σ(゚〇゚;)ェエエ工!「おはようございます」なんですかぁ~!!
どうみても、「こんばんは」ですよぉ~(笑)

ちゅーことは置いといて、337ESDが21000円、、、
コレはチョイと高く感じますね。557ESDだったらアリですけどヽ(^О^)ノ

>やっぱり、昔のSONYは、良い仕事をしていました(^_^)
そうですよね!SACDも初代SCD-1が一番リキ入ってました!
最近のソニーは・・・・・AVアンプは定期的にリリースしてますが、ピュアオデオと呼べる製品は、あまり聞きませんね・・・また、昔の「ESPRIT」や「Rシリーズ」みたいな製品を作って欲しいものです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/02/20 02:36 URL 編集 返信
No title
はじめまして。
553修理でググっておりましたら、こちらに辿り着きました。

ウチでも703は現役です。加えてESPRITシリーズも半分は生きてます。さすがにE901は最近そろそろ微妙になってきましたので、E88に復帰願いました。相棒のN901は、頗る快調です。

702は経験が無いのですが、703は553単体より低域が安定していてニュートラルなN901と合わせることで、すっきり落ち着いたトーンに纏まります。永らく私のシステムも、これに落ち着いてしまいました。
問題は世代交代をどうするか。もうESPRITの復活は、無いですよね。

czp*ar

2013/12/04 21:59 URL 編集 返信
No title
czp*arさん、こんばんは♪

はじめまして!ようこそ、おいでくださいましたぁ~ヽ(^О^)ノ

拙宅でもオーバーホールしたTA-E901をコレクションとして大切に保管してありますよ!
TA-N902は残念ながら手放してしまいましたが・・・

>問題は世代交代をどうするか。もうESPRITの復活は、無いですよね。
残念ながらソニーのピュアオデオも、Rシリーズがその頂点だったように思えます。
拙宅のTA-NR1は、いまだに現行ハイエンドに負けない凄音を発しております!
基本的な音色を変えず世代交代を図るならば、
ESPRITの次はRシリーズが妥当かもしれませんね!☆~(^-゜

なめちゃん仙人

2013/12/05 02:21 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR