FC2ブログ

しばじゅん伝説、新たなる幕開け・・・柴田淳ニューアルバム発売決定♪

イメージ 1

2001年6月27日『ぼくの味方』インディーズデビュー!!
すべてはここから始まった・・・

イメージ 2

2002年3月、念願のメジャーデビューを果たす!!
ドリーミュージックより至玉の4部作をリリース!! 
『オールトの雲』(2002.3.20)オリコン最高位:59位
『ため息』(2003.2.26)オリコン最高位:12位
『ひとり』(2004.2.25)オリコン最高位:15位
『わたし』(2005.3.30)オリコン最高位:6位

イメージ 3

ビクターエンタテインメントへレーベル移籍
2007年2月21日『月夜の雨』リリース
オリコン最高位:9位

イメージ 4

2008年6月18日『親愛なる君へ』リリース
オリコン最高位:9位

イメージ 5

2009年11月4日『ゴーストライター』リリース
オリコン最高位:9位

イメージ 6

2011年8月3日『僕たちの未来』リリース
オリコン最高位:10位

イメージ 7

2012年10月31日『COVER70’s』リリース
オリコン最高位:7位

イメージ 8

そして、今、新たなる伝説の扉が開かれる・・・
待望のニューアルバムが3月27日に発売決定!!



待望のニューアルバムが3月27日に発売決定!

昨年10月にリリースしたカバーアルバム「COVER 70’s」が大きな話題となった、シンガーソングライター柴田淳が自身9枚目となるオリジナルニューアルバムを3月27日リリースすることが決定しました!

カバーアルバム「COVER 70’s」で聴く手を存分に魅了した柴田淳の「声」と「歌唱力」。

オリジナルである今作は、カバーアルバムで新たな一面を披露した今だからこそ、シンガーとしての魅力だけでなく、本来のシンガーソングライターとしての柴田淳の魅力を原点から見つめ直し、改めてシンガーとしてソングライターとして挑んだ渾身の作。

カバーアルバムで得た期待を裏切らず、さらなる魅力を見せつける。

デビュー11年で培った歌唱力と、以前より業界内外でも評価の高かった彼女ならではのメロディラインを存分に堪能出来る今作は、柴田淳の意地を表現したと言っても過言ではない。

またプロデュース陣は、「COVER 70's」のプロデュース、アレンジを手掛け、以前から柴田淳の作品に携わっている羽毛田丈史氏。更に、以前より柴田淳の作品に携わり、彼女の世界にロックテイストを吹き込んだ松浦晃久氏をプロデューサーに迎え制作進行中。

初回盤にはレコーディングのオフショットなどを含めたフォトブックレットが付属予定。柴田淳の持つ独自の世界観、今現在の想いや様々な表情がリアルに、そして存分に堪能できるオリジナルアルバムだけに期待感が高まる。
 
【商品概要】
柴田淳 ニューアルバム
◆タイトル:未定
◆リリース日:2013年3月27日
◆価格:初回盤 3,780円(税込)  通常盤 3150円(税込)
◆品番:初回盤 VIZL-525  通常盤 VICL-64009
◆収録曲目:未定(10曲収録予定)
◆収録曲:初回盤、通常盤共に10曲収録予定
◆初回特典
1、DVDサイズパッケージ仕様
2、今作レコーディング中のオフショットなども織り交ぜた、オリジナルフォトブック付き
3、スリーブケース仕様
4、初回盤封入「ライブ先行予約封入(詳細別途発表)」

SHIBATA JUN OFFICIAL SITE より抜粋
http://www.shibajun.jp/


ニューしばじゅんを迎え撃つは・・・
スイスが誇る、この必殺仕事人たちだ!!!

イメージ 9

コメント

コメント(20)
No title
新譜、はやっ! しばじゅんも生き急いでいるようで心配です。それとも大人の事情なんでしょうか、、、(爆)

というわけで、アマさんに予約しておきました(笑)

ぜっぷりん

2013/01/27 04:31 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんにちは♪
しばじゅんの場合、だいたい1年刻みでしたからね!!
前回のオリジナルから約8ヶ月弱と、これまでで一番短いのでは\(*^Ο^*)/
しばじゅん、きっとコンディション絶好調なんでしょうヽ(^О^)ノ
もちろん、『COVER 70’s』の勢いがあるうちに・・・突っ走りたいのでしょうね(笑)

>アマさんに予約しておきました(笑)
ぜっぷりんさんも、はやっ!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/01/27 11:42 URL 編集 返信
No title
仙人さま
こんばんは

しばじゅん、にゅ~アルバムですね。
これからポチしに逝ってきます^^/

しかし最後の写真、私はてっきりDAC2台になったのかと大笑いしました^^;
よく見たら違いましたけど(笑)
>ぶちこまれてまくってエライことですわ(爆)
見たところシンプルなセレクタのようですが?
記事アップたのしみにしておりますm(_ _)m

ggくん

2013/01/27 17:35 URL 編集 返信
No title
こんにちは♪

プリはあった方がいいと思います。

それはさて置き、newアルバム楽しみですね~。でも、オフィシャルサイト観ないで
仙人さんとこでそれを始めて知ってしまう私は、はたして本当にしばじゅんファンなのでしょうか???

最近デジタル音源ばかり聴いていたので、アナログ聴いたら
「スッキリしない」「クリアでない」なんて感じてしまった。
お耳がお馬鹿になっちゃった しんのすけ君でした。
かなり見失ってます(笑)

しんのすけ

2013/01/28 01:01 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

ほうほう、ぜっぷりんさんに続き、ggくんさんもポチりますかぁ~!!
この分だと、しばじゅんオリコン1位も夢ではないかも(笑)

>よく見たら違いましたけど(笑)
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~エソのD-01みたいにモノラルDACじゃないんですから(爆)
シンプル・イズ・ベスト・・・はこれまで信用してませんでしたが、少々考えを改めねば、、、
、、、という内容の記事になると思います(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/01/28 01:04 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>プリはあった方がいいと思います。
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~簡潔でよいですね(爆)
プリ大魔神の小生としては、うれしいお言葉ですよん!!
何度も書いてますが 「プリを制するものは、オデオを制す」 ですからねー☆~(^-゜)v

>newアルバム楽しみですね~。
いまからワクワクです!!
できれば、あまり変化球は避けて、王道のしばじゅん節を聴かせて欲しいですネヽ(^О^)ノ

>かなり見失ってます(笑)
アナログとデジタルの狭間を行ったり来たり・・・オデオ人間の王道ではないですか\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/01/28 01:13 URL 編集 返信
No title
最初のインディーズ時代の洗練されていないお顔が一番私の好みです~
このチョット気の強そうな瞳が・・・・・・・・

カバーアルバムと違ってオリジナルがシンガーソングライターの本領でしょう!!

確かにコントロールアンプが並んでいますね~

izumikta

2013/01/28 13:49 URL 編集 返信
No title
おお、それは楽しみ。
最近は水色の雨ぇ~も入っています
徐々に増えていますよ はまってきたかなぁ~

SEED

2013/01/28 18:20 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>このチョット気の強そうな瞳が・・・・・・・・
御意!!!izumiktaさん、通ですねぇ(= ̄▽ ̄=)
このまっすぐな眼差しで見つめられたら、、、小生トロトロです(爆)\(≧∇≦)/

>オリジナルがシンガーソングライターの本領でしょう!!
是非とも、70年代の名曲たちにが霞むような楽曲を生み出して欲しいものですヽ(^О^)ノ

最後に、チョイと顔を出しちゃいました・・・フライング(笑)∩(☆≧▽≦☆)∩⌒♪

なめちゃん仙人

2013/01/29 01:05 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪
SEEDさん宅では、すっかり『COVER 70’s』の楽曲が
ヘビロの試聴曲として浸透してきたようですね!!
これは、間違いなく、しばじゅん教に洗脳された証拠でしょう(笑)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2013/01/29 01:14 URL 編集 返信
No title
はい、まったくその通りです♪

SEED

2013/01/30 11:58 URL 編集 返信
No title
SEEDさん、こんばんは♪
先ほどまで、ステラヴォックスのペアで『COVER 70’s』を聴いておりました!

いやぁ~、やっぱエエわぁ~\(≧∇≦)/
聴けば聴くほどアジが出る、スルメのようなアルバムです(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/01/30 23:12 URL 編集 返信
No title
当方,しばじゅんにすっかりはまってしまい。
でも彼女のアルバムに手を出す財力がなく。
JBL4313を購入してしまったので・・・。
しばじゅんは,皆さん手放さないため,中古も高いですね。
そ,そんな中,地元のTSUTAYAに行くと,
「シングル・コレクション」780円!!
灯台下暗し!!
彼女にハートを鷲掴みにされて,完全に感染しました。
熱が45度くらいある・・・。
もう,もう戻れない・・・。
「オールトの雲」780円でありました。
これはいいですか?
いや~今世紀始まって以来の愚問の予感。

jazzclub

2013/02/10 20:47 URL 編集 返信
No title
JAZZCLUBさん、こんばんは♪
ほうほう、ツボにはまりましたか!!
これは音楽の整体みたいなものですね(笑)
膨大な音楽的スキルのあるJAZZCLUBさんのハートを鷲掴みにするとは、
しばじゅん、やはり只者ではアリマセンね!━(*≧∇≦*)━☆★

>「オールトの雲」780円でありました
な、なんと!安すぎじゃ~ないですかぁ!!
不朽の名作デビューアルバム、これは、買うっきゃないでしょう!
ますます、“しば漬け”状態になってしまうでしょう(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2013/02/11 01:00 URL 編集 返信
No title
いつも楽しくプログ拝見しています。
仙人さんのせいで、しばじゅんのCD買ってしまいました。(笑)
とりあえず、COVER70'Sとゴーストライダーです。今、爆音再生しています。
少し投げやりな感じのハスキーな声良いですね。
確かに大田裕美にちょっと似ている感じですね。(笑)
ちょっとはまりそうです。

私の再生機器では少しサ行がきつく聞こえますが、
調整したらジャズのシンバルとかおとなしくなってしまいます。

再生機器はJBLをメインで聞いています。
メインスピーカー:2220+2420(2309+2310ホーン)+2405+4530(BOX)
アンプ:YAMAHA-PAアンプ(Pシリーズ)+DBX-DriveRackによるマルチアンプ駆動。
その他:YAMAHA-DSP-3000によるサラウンド再生にも挑戦しています。
フロントSP:JBL4312B,リアSP:JBLTR125。
オープンデッキ3台,CD,カセット等の入力は、YAMAHAのPAミキサーに入力しています。

ヒロ

2013/03/12 14:03 URL 編集 返信
No title
ヒロさん、こんばんは♪
はじめまして、ようこそおいでくださいましたぁヽ(^О^)ノ

>COVER70'Sとゴーストライダーです。今、爆音再生しています
まぁ、エエところからしばじゅんに入ってらっしゃいました(笑)
ヒロさんは爆音派なんですね!!!
ジムランで聴く爆音しばじゅん、等身大の音像が噴出す感じでしょうか\(≧∇≦)/
先ほど、3/27発売のしばじゅんニューアルバム続報の記事をUPしました!!

>私の再生機器では少しサ行がきつく聞こえますが
サ行の調整は難しいですね。そもそもの録音としては、『COVER 70'S』のほうがスムーズさはあるでしょう。手としては、スーパーツィーターを付加することで、シンバル等のパルシブな音を丸めることなく柔らかさを醸し出すことも可能だと思います。

再生機器群を拝見すると、ヤマハのプロ機+ジムランが基本構成のよですね!
察するに、ゴリッとした音像型のサウンドステージではないでしょうか。
ジャズはもちろん、ヴォーカル再生も面白そうですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/03/13 02:09 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
COVER70'Sには泣けました。(笑)
もう5,6回は聞きました。
私も初めて見たJBLが4530でした。
初めはスピーカーとは思わなかった。(笑)
出てくる音は今まで聞いた事の無い凄い音でした。
いつか自分もこんな音で音楽が聞きたい・・・。
コンサート・ホールの感動を自宅でも体験したい。
それならPAと同じ様な機材を買えば良い。
そんな単純な発想から始まっています。
プリアンプは使わなくてPAミキサーで音量、入力の切り替えをしています。
今度、IPADで操作出来るディジタル・ミキサーを狙っています。
視聴位置で切り替えと音量調整出来れば最高です。
追記;もちろん部屋は防音対策はしています。
ご近所から村八分は困りますので。(笑)

ヒロ

2013/03/13 08:59 URL 編集 返信
No title
ヒロさん、こんにちは♪

>COVER70'Sには泣けました。(笑)
泣けましたか!もうズッポリとしばじゅんワールドですね(笑)

>私も初めて見たJBLが4530でした。
4530とD130はバックロードの良さが際立ちますから。
音が前へ前へと迫り出してくる醍醐味を味あわせてくれますよね!
小生もスペースがあれば拙宅に迎えたいぐらいですヽ(^О^)ノ

>それならPAと同じ様な機材を買えば良い。
ヒロさんお使いのヤマハはもちろんのこと、ローランドやアキュのPROシリーズもパワフルでハイCP、なかなか面白いですよね。小生もアキュ&ソニーの業務用パワーを拙宅に導入したことがありますが、あの無尽蔵のパワフルさはコンシュマー用にはない楽しさでした!

>IPADで操作出来るディジタル・ミキサーを狙っています。
デジタルミキサーの価格もチョイ前までは、“高額”というイメージがありましたが、現在では大分値段もこなれてきました。ヒロさんのチャレンジ、楽しみですね!
ヒロさんもブログ開設してみてはいかがでしょう!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/03/13 12:20 URL 編集 返信
No title
プログ公開ですか??
仙人さんのシステムに比べたら・・・、
私のシステムなんか子供だましですね。
それにちゃんと聞き分ける耳も持っていないです。
ただ爆音だけは負けないように頑張ります。(笑)

ヒロ

2013/03/13 18:18 URL 編集 返信
No title
ヒロさん、こんばんは♪

>私のシステムなんか子供だましですね
いえいえ、ご謙遜を!!
ヒロさんのシステム構成から、相当年季の入った猛者とお見受けいたしましたヽ(^О^)ノ

いろいろと、オデオやしばじゅんの情報交換もできたりしますので、
機会を見てサクッ!とブログ立ち上げちゃってください(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2013/03/14 01:26 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR