FC2ブログ

彷徨える巨星 ~マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ活動終了のお知らせ♪

イメージ 1

マッキントッシュ恵比寿試聴室 ~Phile-webより

本日、メールにて、以下の通り、「マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ活動終了のお知らせ」が来た。

このご時勢、様々な業態で、事業譲渡や企業買収が当たり前のように行われているが、老舗オデオメーカーといえども、その例外ではないようだ。天下御免の巨星マッキントッシュも、ディーアンドエムホールディングス傘下の株式会社マッキントッシュ・ジャパンに事業移管されてから僅か5年で、またもや“事業譲渡”である。

日本国内のおける輸入販売業務および保守サービスは、これまでの実績から、再びエレクトリが行うようだが・・・

今後、世界経済の混迷がますます深まるにつれて、マッキントッシュに限らず、その他のオデオブランドでも、このような事業譲渡・買収が頻繁に行われることになるだろう。経営の荒波に飲み込まれて一番苦労するのは、現場の社員であり、ブランドの命でもある“製品”を生み出す技術者たちである。

新しい事業主が、彼ら技術者たちのモチベーションを損なわないよう経営されることを切に祈るばかりである。

イメージ 2


マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ会員様各位

日頃より、マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、この度マッキントッシュの事業展開を行っております株式会社ディーアンドエムホールディングスは、イタリア高級オーディオメーカーであるファインサウンズとの間で弊社マッキントッシュ事業部に関する譲渡契約を締結いたしました。

これに伴い、2012年10月12日をもってマッキントッシュ製品の取扱いを終了、2012年10月15日からは、株式会社エレクトリ様が日本国内における輸入販売業務および保守サービスを行います。

つきましては、マッキントッシュ製品だけでなく音楽をこよなく愛する方々のためのファン組織であるマッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ(通称MPAC)の活動は、2012年10月12日をもって終了することとなりました。

「マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ」は、音楽のある生活を楽しむ方々のために、マッキントッシュ創業60周年の2009年に日本で設立、これまで多くのスペシャル試聴会や著名ミュージシャンとのコラボレーションライブ、スペシャルインタビュー記事の配信、各地のジャズ喫茶取材記事の配信、McIntosh特製壁紙カレンダーダウンロードサービス、クリスマスのグリーティングメール配信など、会員の皆様により豊かなオーディオライフをお楽しみいただくべくサポートさせて参りました。

会員の皆様におかれましては、長い間マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブの活動にご協力いただき、あらためて感謝を申し上げます。
 
これからも、音楽とMcIntoshをこよなく愛する皆様が、充実したオーディオライフを過ごされますよう心より祈念いたします。

最後になりますが、皆様にはMcIntoshブランドの長年のご愛顧に厚く御礼申し上げますとともに、
今後も変わらぬご支援、お引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。


平成24年10月吉日

マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ事務局
株式会社ディーアンドエムホールディングス マッキントッシュ営業部


イメージ 3

<マッキントッシュの事業譲渡の変遷>

1990年、クラリオンの米国法人が買収した。さらに2003年5月にはディーアンドエムホールディングスが買収し、傘下ブランドとなった。日本への輸入・販売・サポート業務はそれまでエレクトリが行っていたが、2007年4月1日にディーアンドエムホールディングスが新たに設立した日本法人子会社、株式会社マッキントッシュ・ジャパンに移された。2012年10月にイタリアの高級オーディオメーカーであるファインサウンズがディーアンドエムホールディングスから買収し、自社の傘下に収めた。日本での輸入販売権は、またエレクトリに戻され、サポート業務を引き継ぐことになった。

コメント

コメント(20)
No title
松金サンバ

きんたん

2012/10/13 10:23 URL 編集 返信
No title
ふふふ。。。

会員登録は別サイト委託運営なので、まだ生きてる^^

https://f.msgs.jp/webapp/form/12659_xss_59/index.do

記念に?^^;

Takeshi

2012/10/13 12:22 URL 編集 返信
No title
こんにちは。

オーディオに限らず、“趣味性”の強いものは、生活必需品と違い、イメージが薄らぎはじめたら業績の低下は急激ですから、維持するだけでも難しいということになりやすいですね。

なんとなく寂しいニュースです。(*^-^*)

たっちん

2012/10/13 17:01 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんばんは♪

>この先も 縁は無いでしょう~!f^_^;
いえいえ、そうおっしゃっている御仁に限って、数年後にはとんでもないことになっている・・・
そういう方々を、小生はこれまでたくさん見て参りました(笑)

にっぱーさんも、くれぐれもご用心召されよ(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:02 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんばんは♪

>マッキンジャパンって、D&Mの傀儡だったんですね、、、
名前からして、マッキントッシュが親で、その現地法人と勘違いしますよね・・・

菅野氏、ステサンに全く寄稿がないところをみると、まだ体調が芳しくないのでしょう。
オデオ黄金期をリアルタイムで知る数少ない評論家だけに、早く良くなって欲しいものです(^o^)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:08 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>タイトルがかぶっちゃった。
おやまぁ!(笑) “さまよう”のが流行りなんでしょうか(爆)\(≧∇≦)/

>C28にMC2500ってのが俺の中では王道です。
MC2500は、相変わらずしぶとく拙宅に居座ってます(笑)
小生もフォノを介するならC28、ラインならC29かC32です。
ちなみに、拙ブログに登場してませんんが、オーバーホールしたC32が拙宅オデオ倉庫に眠っております。たまには、灯を入れてあげないと可哀想かもしれませんねぇ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:14 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>企業そのものがオーディオ界の象徴として残って欲しいとは思いますが・・・。
このご時勢、しかもオデオ産業自体が弱体化してますから、なかなか難しいですよねぇ・・・
単なる企業を超えて、ある種の文化的価値をも含有した企業体ですからね!

>わたしには縁の無い高級器の世界の話ではありますけどね。
いえいえ、ハイエンドメーカーに限らず、オデオメーカー自体が、今後、加速度的に消滅していく可能性はあります。まぁ、消滅というよりも、アキュのようなハイエンドに特化した企業以外は、PC関連企業との統廃合があるかもしれませんね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:24 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

>新親会社はオーディオクラブまでは引き継ぐ気はないようですね。
そのようですね。こうした、ユーザーとのコミュニケーションの場を設けることは、ユーザーとの結びつきを深める上で極めて有効だと思うのですが・・・・もったいないですねぇ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:28 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪

>以前より寂しいものがありますし業界の衰退を本当感じますね。
まぁ、投機目的で企業買収を進めるような企業は、ユーザーにとって「魅力がある製品」よりも、企業にとって「儲けになる製品」にしか注力しませんからね、、、金にならないと踏んだら、すぐにポイッと捨ててしまいます・・・たとえロットが出なくてもオデオファイルに夢を見させてくれるような商品開発よりも、市場の大勢に迎合した「今すぐ、たくさん売れる製品」にしか目を向けないでしょう。ホント、寂しいことです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:38 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>イタリーでもマッキントッシュのアンプはとても人気があると言う
ことなのでしょうね~^^)♫
最近のマッキンの音色傾向は、クセのないグローバルな機器に対応できるサウンドになってますからね。ネガティブに言うと、あのギュっと凝縮された濃厚さ~昔ながらのマッキンの個性が消失してしまっている、とも言えますが・・・

とはいえ、ある種のふくよかさと温度感の高さを残してますから、楽器的な鳴らし方をアンプに求めるイタリアのスピーカーとのマッチングは良いのかもしれませんね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:46 URL 編集 返信
No title
Takeshiさん、こんばんは♪

>従業員を考えていたら、このような売買は絶対出来ませんから。
こういう企業買収を行う会社は、従業員のことよりもゼニのことしか考えておりますせん・・・
働く者は、たまったものではありませんね。。。

なにやら、エライところにたぐっていかれたようで(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:55 URL 編集 返信
No title
きんたんさん、こんばんは♪
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~
松金の社員はみんな、サンバを踊るしかないですね(バカヤローヽ(#゚Д゚)ノ)0o。(#^Д^)アハハ♪

なめちゃん仙人

2012/10/14 00:57 URL 編集 返信
No title
Takeshiさん、こんばんは♪
コメ三連ロケット発射、ありがとうございま~すヽ(^О^)ノ

ホントだ!まだ生きている・・・
コレ、入力したらどうなるんでしょうねぇ(笑)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/10/14 01:00 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

>イメージが薄らぎはじめたら業績の低下は急激ですから
オデオに限らず、カメラ、クルマなども、例外ではないですね・・・
イメージが薄らぐと、比例してユーザーの吸引力もう薄らいでいきますから・・・

何か落ち着かない状況も、マッキントッシュ・ジャパンの設立と同時に安定するかと思ったのですが・・・「マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ」活動など、ユーザーとのコミュニティの場を模索する姿勢は、非常に好感の持てるものでした。残念ですねぇ・・・(;´~`)

なめちゃん仙人

2012/10/14 01:09 URL 編集 返信
No title
お久しぶりです、仙人様。
マッキントッシユ、売却されましたか・・・。
もともとクラリオンがアメリカの投資ファンドに売却した時点で、更なる転売は予想していました。
D&Mもその投資ファンドの傘下ですし・・・。

彼らの目的は、その企業に資本を投資し、業績を上げ、企業価値が大きくなったところで売却、投資資金を回収するとともに、売却益を得て投資家に配当する・・・と言うのが目的ですから、今回の事は当然でしょう。

しかし、長年のマツキンファンとしてはさびしいものがありますね。ただ、今使用しているC45もマッキンの音はしていません。
AUDIO RESERCHも創業者が株式をソナースファーベルに売却したので、マッキンとオーディオリサーチが同じグループとは、お、恐ろしい。
と言いながら、ワタシは両方のファンです。オーディオリサーチのプリはマツキンより濃く、見て楽しいマッキン、聞いて楽しいオーディオリサーチ・・・と、いい加減な楽しみ方をしています。

sai**aubi*1er

2012/10/14 16:32 URL 編集 返信
No title
sai**aubi*1erさん、こんばんは♪
お久しでぇ~すヽ(^О^)ノ
なんでも、カーステのマッキンは、まだクラリオン傘下のようですね。
伝統あるマッキンブランドも、その実は・・・・・・悲しいですよねぇ( ̄△ ̄;)

>マッキンとオーディオリサーチが同じグループとは、お、恐ろしい。
しかも、あの「WADIA」も同じグループのようです!!
プレーヤーにワディア、プリのオーディオリサーチ、パワーにマッキン、SPがソナス・・・・・
う~ん、、、これはかなり濃い音が聴けそうです(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/10/15 00:57 URL 編集 返信
No title
今やマッキンと言えども時流には勝てずに流されていくだけですか・・・・・
本体の開発力低下さえなければマッキンサウンドは継続するのでしょうが、日本でのサポートエンジニアのノウハウが消えるのが残念です。

私も菅野沖彦さんの名前が真っ先に浮かんでしまいました。

izumikta

2012/10/15 19:10 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>本体の開発力低下さえなければマッキンサウンドは継続するのでしょうが
事業主がどれだけ製品開発に理解があるかで、開発費が潤沢に出るか、絞り込まれるかが決まりますから、ゼニ儲けオンリーの事業主だと、マッキンサウンドの伝承にも赤信号が燈るかもしれませんねぇ・・・

やはり、菅野氏=マッキンというイメージが強いのでしょうね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/16 00:54 URL 編集 返信
No title
わたしも同じような記事を書いていました。
わたしのはe-bay&個人取引なのですが,
末席に置いてもらっていました。
エレクトリには以前のエンジニアが残っているのでしょうね・・・。

jazzclub

2012/10/18 02:34 URL 編集 返信
No title
JAZZCLUBさん、こんばんは♪
はい、拝見いたしました!あの会員証はプレミアが付くかもしれませんねヽ(^О^)ノ
しかし、ソナスに「ウェルカム マッキントッシュ」と言われてもねぇ(笑)

エレクトリも、前回の事業移行時にマッキンサービスのスペシャリストが相当抜けたみたいですから・・・今回は、腰を落ち着けて日本での業務をエレクトリに任せて欲しいものですね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/10/19 01:21 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR