FC2ブログ

“静寂と躍動”のトランス ~アモルファスコアの真髄(Part.Ⅱ)♪

・・・・・・・“静寂と躍動”のトランス ~アモルファスコアの真髄(Part.Ⅰ)♪ からの続き・・・・・・・

今宵は、この、“静寂と躍動”を如実に体感できるアルバムを聴いてみよう。

イメージ 1

高音質アルバムを多数輩出していることで有名な「Groove Note」レーベルの歌姫、ジャシンタの2ndアルバム、ジョニー・マーサー曲集の『Autumn Leaves(枯葉)』だ。オール・ヴィンテージ真空管マイクによる純アナログ・ダイレクト2chレコーディングで録ったこだわりの逸品である。

特にLP盤は、もう凝りまくりである。厳選されたビニール素材によって構成された180g重量盤で、しかも45rpm2枚組みである。昨今、増えつつあるUSの180g重量盤とは質感が違う。極厚の内袋に収められた2枚のレコードは実に美しい音溝の輝きを放っている。

このアルバムは、ジャシンタの1stアルバム『Here's To Ben -A Vocal Tribute To Ben Webster』と並び、小生に試聴用ソフトのレギュラーポジョンを占めている。LP盤だけでなく、CD盤やSACD盤も素晴らしい音質なので、各々のフォーマットチェック用に重宝している。特にLP盤は新録女性ヴォーカルものとしては、トップクラスのハイクオリティである。

イメージ 2

『Autumn Leaves』 Jacintha

LP Record (2010/1/19)
ディスク枚数: 2
フォーマット: Import, from US
レーベル: Groove Note Records
ASIN: B000050IYO

SideA
1 And the Angels Sing (03:30)
2 Skylark (05:17)
3 One for My Baby (And One More for the Road) (05:19)

SideB
1 Midnight Sun (03:55)
2 Autumn Leaves (07:45)
3 Days of Wine and Roses (05:26)

SideC
1 I Remember You (05:33)
2 Trav'lin' Light (06:30)
3 Something's Gotta Give (04:04)

SideD
1 Moon River (08:29)
2 Here's to Life [Soundtrack Mix] (04:48)
3 Here's to Life [Opening title]

Anthony Wilson(Guitar), Darek Oles(Bass), Jacintha(Vocals), Joe La Barbera(Drums), ケイ赤城(Piano), Kei Akagi(Piano), Larance Marable(Drums), Teddy Edwards(Sax (Tenor)), Will Miller(Trumpet), Artie Butler(Organ (Hammond)), Joe La Barbera(Drums (Snare)), Larance Marable(Drums (Snare)), Joe Harley(Producer), Michael C. Ross(Engineer), Alan Yoshida(Mastering), Bernie Grundman(Mastering)

イメージ 3

SideD #1の「Moon River」を聴く。聴き所は、人肌のぬくもりを感じるリアリティたっぷりのジャシンタのヴォーカルは勿論のこと、なんと言ってもコリッとしたケイ・アカギのピアノである。2分30秒あたりからのピアノソロは極めて広大なダイナミックレンジで録られている。パワーアンプ、アキュフェーズM-1000のデジタルパワーメーターは、0.01W~30Wまでを目まぐるしく上下する。

このピアノの再生は、生半可なシステムでは十全に再現できない。逆に、システムの質が上がれれば上がるほど、打鍵のインパクトの強烈なエネルギーがスピーカーからほとばしり、豊かな残響は多彩なグラデーションを伴って、空間の彼方へ溶け込んでいく。長岡さん的に言うならば「音場の3次元的展開」というやつだろう(笑)

SH-305MCの特質である“静寂と躍動”は、見事にこのアルバムから「音場の3次元的展開」を引き出してくれる。ピアノの打鍵音の立ち上がり、立ち下がりが超ハイスピード、しかも音像は肉厚でソリッドだ。SPU-Gold GEの個性である僅かな高域の艶が、ヴォーカルとピアノに生気を与える。

なるほど、この音質ならば、CDやSACDともタメをはることができそうだ。このディスクに刻まれた莫大な情報量を余すところなく拾い上げるには、カートリッジの限界性能も問われそうだ。SPU-Gold GEで完璧とは言えないが、針圧を3.5gと適正より軽くすることで、低域の分解能が向上、全域でヌケが良くなり透明度が増す。

いやいや、ここまでくると、「お気楽アナログ道」のゴールも見えてきたようだ(笑)GT-2000L弄りは、これにてほぼ終了。あとは、仕入れたLP盤を聴きながら、細部の調整をはかっていこうと思う。


コメント

コメント(20)
No title
こんばんは~たった今ジャシンタ注文しました(笑)
アマさんでラスト1(悲)しかもCDのみでした
アナログ盤はありませんでした~残念!!

リーくん38

2012/06/06 18:23 URL 編集 返信
No title
ほぼ終了ですか。
ほぼと言うことは。まだ少しは・・・

そういえば、近所のハードオフにテクニクスの300MCがありました。
足跡で調べたら定価1万円。
売値は15750円でした。
で、ヤマハのHA-1定価6万円が、18900円。
どんな値付けなんでしょ?

おやじ sp.

2012/06/06 19:17 URL 編集 返信
No title
なかなか~ムードのある曲ですね。Moon Riverは名曲です~
聴いたことあります。わたくしもたもちゃん同様に今から修行の旅
にでかけます。“(≧▽≦)”爆♪‰

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2012/06/06 20:23 URL 編集 返信
No title
ゴールが見えましたか?
そりゃナニよりです!

これで私、落ち着いて眠ることができそうデス!!!
良かった、良かった(自爆)

Zジジイ

2012/06/06 22:47 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪

>邪神太嬢を持ってくるとは・・・挑戦的ですねd(≧∇≦)
「邪神太嬢」、、、(爆)
いえいえ、大王さまにこそ、この邪心多嬢のヴォーカルとケイ・アカギのピアノを聴いていただきたいですね! 女性ヴォーカルのアナログ盤としては最高の出来映えですからねヽ(^О^)ノ

>終わりと聞くとJSトランス送り込みたくなっちゃう♥・・・Ψ(`∀´)Ψケケケ
お~、コワいコワい(笑)
大王さまは、やはり、悪魔大王さまだったのねーΣ(゚ロ゚ノ)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/06 23:14 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>ピアノと声がとてもエエ感じな曲ですねぇ^^♪
エエでしょう!ムーンリバーのようなヴォーカル+ピアノだけというシンプル構成も良いですが、テナーやペットの入った楽曲も良いですよ。でも、やっぱり、一番の聴き所はピアノの音色です!

「Groove Note」レーベル、ジャシンタ以外にも書庫「美女ジャケに恋して♪」で以前紹介した、エデン・アトウッドなど、なかなか素敵な歌姫がおります。
http://blogs.yahoo.co.jp/namechan9999/40653.html
レコーディング・クオリティのこだわりは半端でないので試聴ソフトとしては最適ですよ!

>このボーカルはまだワタクシには早すぎるかも、、
いえいえ、遅すぎると思いま~す(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/06 23:27 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

実音も上々のようですね。
うーむ、アナログ機器も十分すぎるラインナップ。やることが微調整とディスク鑑賞だけでは、1ヵ月もすると息詰まってくるんじゃないかな~。

次のウェーブは、王道のプリかはたまたウルトラ・カートリッジか。期待してますよ~。(*^-^*)

たっちん

2012/06/06 23:58 URL 編集 返信
No title
さくどう親父さん、こんばんは♪

>将来のDSD再生環境構築に掛けてSACDを買います。
ほうほう、逝きましたかぁ~!おめでとうごさいますヽ(^О^)ノ
トータルクオリティではSACD盤がベストだと思います。ハイブリッドなのでCD層も聴けますからね!アナログシステムで、SACD盤再生の領域の音を得ようとすると・・・・・ゾッとするほどゼニがかかるでしょう(爆)

>なんと居間にジェシンタ嬢とピアノが現れました。
ほうほう、YouTUBEで現れましたか!!
ならば、SACD盤では、きっと、さくどう親父さんの横に座ってくれますよ(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/06/07 00:39 URL 編集 返信
No title
さくどう親父さん、こんばんは♪
無事注文、おめでとうございます!!
2週間は結構長いですが、届くのが楽しみですねヽ(^О^)ノ

ベスト盤をお持ちでしたか。ムーンリバー、収録されてませんでしたか!
それは手落ちですねぇ~(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/07 00:44 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪
拙宅では、トランス祭りというほど賑々しくはありませんが、トランス一人芝居といったところでしょうか(笑)敢えて否定するところを見ると、実は、izumiktaさんも・・・(爆)\(≧∇≦)/

>自主上限を超えているので指をくわえて見ています(泣)
ここ最近、アマさんでは、円高の影響でUS盤の価格が相当下がってきてますから、案外、“自主上限”を下回っているかもしれませんよ(笑)レッツ、トライ━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2012/06/07 00:51 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~!!!
デジタルのほうは、相当「本格オデオ」になりそうです(笑)
あっ!PCオデオには逝きませんよぉ~クラシカルデジタルです(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/07 00:53 URL 編集 返信
No title
りーくん38さん、こんばんは♪
おやおや、もう逝っちゃいましたか! 素晴らしい行動力ですね!!

>アナログ盤はありませんでした~残念!!
おりょりょ~
在庫ありまっせ!ダンナ!!3,422円、在庫残2点だ!!!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000050IYO/ref=oh_details_o03_s00_i00
ちなみに、ハイブリッドSACD盤はコチラ、2,042円だ!!↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005B3GV/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=
まとめて、逝っちゃってくださ~い(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/07 01:12 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>ほぼと言うことは。まだ少しは・・・
はい! ホントに少しですが・・・(爆)

>定価1万円。売値は15750円でした。
>で、ヤマハのHA-1定価6万円が、18900円。
う~む・・・300MCは高すぎですねぇ~まさか、新品とか!!
HA-1はYオクより安いのではないでしょうか。最近のハードオフの値付けは、基本的にオデオショップより割高に感じますが、よくわからん品もあるようです(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/07 01:18 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>わたくしもたもちゃん同様に今から修行の旅にでかけます。“(≧▽≦)”爆♪‰
是非、上のりーくん38さんへのリコメで書いたアマさんの所まで
修行に行ってきてくださ~い\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/06/07 01:22 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>これで私、落ち着いて眠ることができそうデス!!!
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~!! 油断は禁物ですぞ、Zジジイさん(笑)
ゴールは見えましたが、ゴールはきっておりません!!

そのうち、寝込みを襲うような記事を書きますからねー(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2012/06/07 01:25 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

>1ヵ月もすると息詰まってくるんじゃないかな~。
何もかもお見通しのたっちんさん!仙人でもかなわない神様のようです(笑)

>次のウェーブは、王道のプリかはたまたウルトラ・カートリッジか。
意外にメインスピーカーだったりして・・・・・・ない!ない!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/06/07 01:28 URL 編集 返信
No title
お早うございます。

>「お気楽アナログ道」のゴールも見えてきたようだ

イコール、「お気楽じゃない○○道」のスタートが見えてきましたね。
さて、次は何に焦点があたるのでしょうか?

ジャシンタのヴォーカル、これにはやられます。ピアノの立ち上がりはダイナミックレンジを確保した上じゃあないとヤバそうですね!

Chaos

2012/06/07 06:39 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>さて、次は何に焦点があたるのでしょうか?
アナログ弄りは楽しくても、当方のプライオリティはCD再生ですからね!
しばらくお留守だった「お気楽じゃない」CD&SACD再生にでもとりかかりましょうか(笑)

>ピアノの立ち上がりはダイナミックレンジを確保した上じゃあないとヤバそうですね!
イントロダクションのアカペラに、いつものレベルでヴォリュームをあわせ聴いていると、ピアノがカァーーーン!!と来た時にビビリますね(笑)ヴォーカルのフォルテも掟破りのDレンジです。特にSACD再生ではオデオの臨界点を感じさせる再生です☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/06/08 01:14 URL 編集 返信
No title
ひらりん さん、こんばんは♪

4年前の懐かしの記事に「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/08/31 01:27 URL 編集 返信
No title
Chaos さん、こんばんは♪

懐かしの記事に「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

コメも頂戴してますね!当時は「ナイス!」のシステムが無かったのでしょう。

ナニをUPしたか全く記憶にありませんが、動画がNGになってますね(笑)σ(^_^;

なめちゃん仙人

2018/08/31 23:34 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR