FC2ブログ

ワインや犬だけではありません!絶品ヴォーカル~川島なお美♪

いやいや、予定にはない記事を一発!(笑)

ブロ友、オヤジsp.さんのレコード底引き網漁の記事を拝見して目に留まったレコード、そう、今や失楽園で一世を風靡し、ワインと犬とマンガを描くのが得意な(笑)フェロモン女優として確固たる地位を築いた、川島なお実嬢のレコードである。

何を隠そう、小生、なお美嬢のレコードの大ファンである!・・・・・といっても30年前のなお実嬢であるが(爆)

いつかは、記事にしようと思いつつも、なかなかきっかけがつかめなかったが、今回、オヤジsp.さんがなお美嬢のレコードを記事に取り上げたのを拝読し、良いタイミングと、急遽記事にすることにした。

いまでこそ、“ああ”だが(どうだ?)、遡ること30年以上前、当時、某青山学院大学・在学中(79年~80年頃)のなお美嬢は抜群に可愛かった!いや、ホントーに可愛かったのだ!!

小生、青学文化祭のイベントでお会いしたことがあるが、もう、一目見て惚れてしまった!ちょっと鼻に抜けるような透き通った声に子リスのような愛らしいルックス、当時の小生の好みにジャストミートであった!

芸能界デビュー前から、青学ミスキャンパスにキョーレツに可愛い子がいるということは小生の耳にも入っていたが、実物を見ると、小生の予想以上だったことに驚いたのを昨日のように記憶している(笑)

イメージ 1

そして、なお美嬢は青学在学中にレコードデビュー、文化放送のミスDJリクエストパレードの初代DJに起用されたことで、大学生の間で一気に人気が高まった。火曜日の深夜はなお美嬢の声に癒されたものである(爆)

そうそう、深夜と言えば、笑­福亭鶴光のオールナイトニッポンでアシスタントもしていた。よく鶴光のエロ会話でいじめられていたのが愛らしかった・・・・今なら、逆に鶴光がいじめられるのではないだろうか(爆)

まぁ、当初はルックスから入ったのが、デビューシングルを聴いて、小生またまた虜になってしまった!

前述した「ちょっと鼻に抜けるような透き通った声」は、ヴォーカルにおいては、独特の高域に抜ける溌剌とした艶のあるヴォイスを聴かせてくれた。以前記事にした中原めいこや杉 真理などのシンガーソングライターが生み出す良質な「シティポップス」(死語か・・・)に非常にフィットする歌声であった。

ちなみに、デビューシングルの「シャンペンNo.5」(1979年4月)は、今やプレミア価格で取り引きされている。LPやCDのアルバムに未収録であったと言うのもプレミア性を助長したのだろう。また、小生のような“なお美嬢好き”が多数存在したせいかもしれない(笑)

3rdシングルの「愛しのマンドリーノ・c/w LOVE IS MYSTERY」(1982年3月)は、ほぼ同時期にリリースされた中森明菜のデビューシングル「スローモーション」(1982年5月)とともに、よく聴いたものである。

その後、あの「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」の中原めいこのカヴァー「GEMINI」(1983年7月)でスマッシュヒットを飛ばす。ちなみに、「GEMINI」は中原めいこの2ndシングル「Go Away」(1982年9月)のB面に収録されていた。







さてさて、久々になお美嬢のCD、LPをレコード架から引っ張り出してきた!

いやぁ~、あるわ、あるわ!、ご覧の通り、CD&LPともにザックザクとでてきた(笑)

イメージ 2

イメージ 3

LPでも1枚聴いてみよう!1981年リリースのデビューアルバム「HELLO!」だ。

何故か、デビューシングル「シャンパンNo.5]と2nd「ハネムーン」が収録されていない。普通、アイドルのデビューアルバムはシングルを軸に組み立てるものだが、不思議だ。しかも、荒井由実の名曲が2曲セレクトされている。ひょっとして、なお美嬢はアーティスト志向だったか!?

おそらく、1stと2ndがポニーキャニオンで3rdから東芝EMIに所属レーベルが変わったからではないか(と記憶してるが、違ったらスマン・・・)。ならば、当時、東芝EMIの稼ぎ頭ユーミンの楽曲を歌えたのも頷ける。

カートリッジには、最近導入したオーディオテクニカAT33PTGを、テストもかねて使用する。これまで使っていたAT33ML/OCCの後継機種で、オーディオテクニカ創立35周年のアニバーサリーモデルである。

イメージ 4

イメージ 5

オーテク曰く、「AT33シリーズの集大成として設計され、試聴を繰り返しながら作り込み、デジタルにも負けない先進的な音質とアナログ特有の奥深い音の双方にさらに磨きをかけた音に仕上げた」、とのことである。

コイルを固定するVCモールドには、高強度、高音質を実現するチタン酸カリウム混合樹脂を採用、また、カンチレバーには金蒸着ボロンムク、コイルには高純度の6NPCOCC、マグネットには高磁力ネオジウムを搭載するなど、最新の良質な素材を総動員して仕上げている。

AT33ML/OCC比で、一段と高域の透明感が増しており、中域の密度感も強化、ヴォーカルの肉付き、リアリティの向上を聴くことができる。なお美嬢のような透明感のある明度の高いヴォーカルにはフィットしそうなカートリッジである。

針圧は、1.6~2.0g(標準針圧1.8g)だが、若干重めのほうが、腰の据わった好ましい音が聴けたので、2.0gとする。カートリッジ以外の試聴システムは、プレーヤーにパイオニアPL-70、フォノイコにクレルPAM-1を使用し、マークレビンソンNo.26BAL+クレルKMA-100MkⅡ経由で聴く。

イメージ 6

『HELLO! NAOMI FIRST』 川島なお美 TP-90166,1982年6月

SIDE A
1.想い出通り          by 有馬三恵子 作詞、筒見京平 作曲
2.フレンズ            by 橋本淳 作詞、筒見京平 作曲
3.色づく街            by 有馬三恵子 作詞、筒見京平 作曲
4.12月の雨           by 荒井由実 作詞・作曲
5.ルージュの伝言           by 荒井由実 作詞・作曲
 ※A面は 高田弘 編曲
SIDE B
1.愛しのマンドリーノ      by 川島なお美 作詞、V.PANZTI 作曲、青山徹 編曲
2.マイ・キャンディ・ボーイ   by 岩沢律 作詞、古本鉄也 作曲、小笠原寛 編曲
3.バルセロナの夜        by 島エリナ 作詞、井上鑑 作・編曲
4.ラブ・ソング・ララバイ     by 島エリナ 作詞、井上鑑 作・編曲

本当、久々に聴いたが、良いねー!なお美嬢のヴォーカルは!!
のびのびと透明感溢れる声は、若々しく瑞々しい。まるで、もぎたてのライムのような、青い果実の囁きである!そうそう、この甘酸っぱい声に小生はやられたのだ(爆)

規定値いっぱいに針圧をかけたAT33PTGの恩所は、彫が深く独特の華やかな艶を個々の音像に付加してくるのが特徴だが、音像そのものをデフォルメしたり阻害したりすることがなく、より生々しい雰囲気に寄与する艶なので好ましい。

デビューアルバムなので、ヴォーカルの技巧はまだまだ稚拙だが、その声には何かしら魅かれるものがある。この頃のなお美嬢のヴォーカルには、すでに男性を迷わす天性のフェロモンの片鱗を感じさせるものがある(笑)

その後、1986年リリースのアルバム『TOKIO APPLAUSE』を最後に、歌手活動を停止してしまったのは残念だ。独特のヴォーカルは、比肩するものがない魅力的な味わいを秘めていたので、そのまま歌手活動を継続していれば、J-POP界で面白いポジションを占めていたかもしれない。

まぁ、そうなれば、失楽園でππを拝見することもなかっただろうが(爆)

なお美嬢を未聴の読者諸兄、騙されたと思って聴いてみてくだされ!意外とハマるかもしれませぬぞ!!

イメージ 7

コメント

コメント(20)
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪
漫画が上手いのはみんな知っていても、歌手としてのなお美嬢は意外と知られてないようです!
やっぱり、カワイイですよねー━(*≧∇≦*)━☆★

なんと!シングル12枚、オリジナルアルバム7枚も出しているんですよ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/04/20 22:42 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪
おおぉぉー!!大王さまのところで、やっとカートリッジコメがでましたね(笑)
なお美嬢のインパクトが強く、クロ金くんも吹き飛んでしまいました(爆)

33シリーズの中では完成度高いと思いますよ。価格バランスも良いですしね。どんなジャンルの音楽も器用にこなす万能型カートリッジだと思います。唯一の難点が、傷に対するトレース能力が弱いこと。他のカートリッジでは難なくトレースする傷も、コイツでは飛んでしまいます。まぁ、それだけ音溝の起伏に敏感なんでしょう。

メチャメチャ可愛いですよぉ~♪
ヴォイスもオデオ魂を奮い立たせる甘カワ声で~す(爆)

とりあえず、なお美嬢とめいこ嬢、逝っときなはれ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/20 22:53 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪

>ほとんどゴミとして捨ててしまいましたが(^_^;)
あららぁ~もったいな~い\(≧∇≦)/ 小生が廃品回収に伺ったものを(爆)
確かに、当時末端のユーザーの間には、「レコードはこれからゴミ同然!」みたいな風潮がありましたらねー!いろんなレコード店で投売りしてましたよねヽ(^О^)ノ

>AT33ML/OCCからAT33PTGにカートリッジ変更したんですね。
いえいえ、33ML/OCCも併用してますよ!33シリーズならでは中高域のキラッと光る華やかさや華麗な雰囲気は33ML/OCCのほうがありますね。PTGは、もう少し中低域を強化し、どっしりと腰の据わった雰囲気で、しっとりと大人の表現を聴かせます。どちらの音色も好きです。

つづきまぁ~す♪

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:07 URL 編集 返信
No title
>カンチレバーに質量の重たい金を蒸着させる意味は何でしょうね?
どうなんでしょう。経年変化や温度変化によるカンチレバーのソリの発症をキャンセルするための金蒸着とも考えられますが。音質的な優位性があるのかもしれません。

ブラック&ゴールドは、ゴージャスさと荘厳さの象徴ですから!
カートリッジ界の霊柩車を目指したのかも(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:07 URL 編集 返信
No title
りーくん38さん、こんばんは♪
これは、これは、こんな駄文にまでお褒めお言葉をいただき、誠にありがとうございますm(_ _)m

はい!カワイイっす!!(笑)
なお美嬢は80年代で時間が止まって欲しかった(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:13 URL 編集 返信
No title
fiattwinさん、こんばんは♪
車だん吉との掛け合いコーナーが懐かしいですねぇ~ヽ(^О^)ノ
漫画にワインに犬に歌にππ、、、、ホント、多彩ですね(笑)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:19 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>これまたレコードを出しているとは知らなかったですぅ~
な、な、なんと、アイドルに精通されているぶにゃんさんが知らないとは!w(゚o゚)w

LP7枚+ベスト盤LP1枚出してます。まぁ、いずれも廃盤ですが(笑)
Yオクだと、セット売りを見かけますが、聖子や明菜などメジャーどころと比較すると、チョイと高値推移のようですね。まぁ、絶対的なセールスが少ないですからね・・・
でも、買って損はない!!・・・・かな(笑)σ(^_^;

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:26 URL 編集 返信
No title
箱庭さん、こんばんは♪

>なお美嬢「お笑い漫画道場」で見てました
番組絶頂期の女性レギュラーでしたからね!
あと、「スターボーリング」にもよく出演してましたよ(笑)

失楽園は、小生の憧れ~良き思い出が崩壊するので見ませんでした(爆)

>顔と体が今と随分違う様に見えますが錯覚でしょうかね~。
改造人間ネタは松田聖子に負けていませんでしたね(笑)
青学在学中は、「カンニング事件」なんてのもありました。
良くも悪くも、世間を賑わしてくれる素敵な女性ですねー(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/20 23:31 URL 編集 返信
No title
学生時代の川島なお美、かわいい^^
今でも綺麗ですよね。
彼女、歌手だったとは知りませんでした。

絵里奈

2012/04/21 01:05 URL 編集 返信
No title
絵里奈さん、こんばんは♪
今とは違う、フレッシュな雰囲気が何ともいえませんねー(笑)
まぁ、絵里奈さんほどではないでしょうけどーヽ(^О^)ノ

結構な数、シングルやLPを出しているのですが、
小生のような一部マニアしか知らないようです(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/22 00:32 URL 編集 返信
No title
こんばんは♪

川島なお美と来ましたね。一枚以上所有しておりますが、聴いた覚えはありません(笑)そんなにイイ物だったんですね。あとでゆっくり鑑賞します。水着の写真、イイね。

カートリッジはAT33PTGですね。多分イイのでしょうが、残念ながら聴いた事がありません。当初のAT-33はハイコンプライアンス軽針圧でスタートして、低域はゆったり出るが多少締まらない、高域は繊細な音調と記憶しています。PTGは針圧も多少重くなり、安定度が増して、クセのない音質なのでしょう。前身であるAT-32は私が初めて買ったMCで、今も所有しております。以外と標準的な音質で33やVMシリーズと比べて、きらびやかな感じはないです。だからあまり使わない(笑)何故32が33になったの?基本構造は同んなじなのにね~

しんのすけ

2012/04/22 23:35 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>そんなにイイ物だったんですね。
う~ん、、、こればっかりは好みですからねー(爆)
あたしゃ、いまでも大好きですよぉ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

AT33シリーズは、DL-103シリーズ同様、モデルチェンジを重ねるごとに旧作の弱点を克服していくような正統熟成を重ねたカートリッジなので、安心して使えますね。おっしゃるとおりクセがないので、使い易いです。そんな中でもPTGは一際完成度が高いと思います。際立った欠点がないのが欠点・・・でしょうか(爆)

>故32が33になったの?基本構造は同んなじなのにね~
値段が上がったから(笑)昔のオーテクはほぼ値段(グレード)順に、32、33、34、36、37と高くなっていきました。例外的にVM型廉価カートリッジのAT-35Xというモデルがありましたけどねー!結局、33ナンバーのみが残りましたねぇ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/04/23 01:02 URL 編集 返信
No title
遅ればせながら、只今参上いたしました。

仙人様がなお美フェチだったとは、、、
それも、このコレクションを見るとかなりのモンですね。
他にもアルバムを見た覚えがあるので探してみます。

若い頃は小振りだったんですね。
失楽園の頃はほどよくプルンてしてましたけど。
成長したんですね。

おやじ sp.

2012/04/23 01:22 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪
これは、これは、大変お疲れで死亡(岩手では(爆))のところ、
お立ち寄りいただき、ありがとうございま~すヽ(^О^)ノ
おやじsp.さんへの返歌ならぬ、返記事を書いてみました(笑)

>仙人様がなお美フェチだったとは、、、
まぁ、他にもイロイロなフェチが・・・・煩悩の数だけ(108?)フェチがあるようです(爆)

>成長したんですね。
しょっかーさんにお願いして改造手術をしたという説もありますねー(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/23 01:57 URL 編集 返信
No title
お早うございます。

『失楽園』に『ワインおばさん』という印象が強過ぎて、歌手であったことなど全く知りませんでした。

流石は仙人様、未だ熟れていない瑞々しい頃から見逃していなかったのですね。
今回は、カートリッジAT33PTGの印象は薄く、なお美嬢の陰に隠れてしまっておりますよ。

Chaos

2012/04/23 10:14 URL 編集 返信
No title
この記事見逃していました。

仙人様も新世代カートリッジいってますね~

しかし川島なお美さんの若々しい姿良いですね・・・・・・・・・

izumikta

2012/04/23 17:21 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>『失楽園』に『ワインおばさん』という印象が強過ぎて・・・
旦那さんはパティシエですしね(笑)
叶姉妹ほどでないにしても、チョイ、色モノ路線のイメージがありますσ(^_^;

>未だ熟れていない瑞々しい頃から見逃していなかったのですね。
この頃は、青い果実が大好きでした!いまは、ジュクジュクに熟した果実も好きですよぉ(^О^)ノなお美嬢、1960年生まれですから、もうすぐ52歳!!とっても素敵なジュクジュク具合です(爆)

>なお美嬢の陰に隠れてしまっておりますよ。
いやいや、なお美嬢の陰に隠れるならば本望です(笑)
まぁ、一応、オデオオンリーブログを標榜しているので、PTGネタを加えただけです!
主役は、なお美嬢ですから(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/24 01:30 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>仙人様も新世代カートリッジいってますね~
はい!SPUのような中低域がズシッ!とくる昔ながらの設計のカートリッジもタマラナイ魅力を感じますが、現代の香りがするカートリッジも、また格別の味わい深さがあります!

そうそう、オルトフォンの“アレ”もゲットしちゃいましたぁ~\(≧∇≦)/

なお美嬢、ぷっくらした下唇が何ともタマリマセブンヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2012/04/24 01:38 URL 編集 返信
No title
こんにちは~。

なお美さま、ちゃんと聴いたことはありませんでしたが、歌はなかなかお上手ですねぇ。

最近の彼女は、妙にハイソな奥様を気取っている感が鼻に付くし、失礼ながら女優としての評価は微妙なように思うのですが、むしろ熟年歌手としてきっちり良い歌を歌ってくれたら、素直に受け入れられるかも・・・・と思わせられる記事でした。(*^-^*)

たっちん

2012/04/24 09:15 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪
北陸オデオ三昧の旅、お疲れさまでしたぁ~ヽ(^О^)ノ
旅行記楽しみにしております!!

なお美嬢、失楽園以降は、ワインと犬と“ハイソな奥様”を芸風にしているようですが、天性の素敵なヴォイスをお持ちなので、熟年歌手もありかもしれませんね!でも、小生的には、やっぱり、記憶の中の“あの頃”のなお美嬢で完結したいと思います(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/04/25 01:01 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR