FC2ブログ

お気楽アナログ道~侮りがたし、アイドルLP盤♪

ここ最近、デジタルばかり聴いていたので、本日は久々に、“お気楽アナログ道”でいってみよう(笑)

実は、うちのカミさんの厳命がくだり、拙宅のオデオ倉庫(オデオ機器関連が山積みになっている6畳間)を少々片付けることにしたのだ。オデオ倉庫は北側のバルコニーに面した位置にあるのだが、部屋中に積んである荷物が邪魔でバルコニーに出れないと激怒されたのだ。。。

まぁ、確かにヒドイ惨状(写真を撮ったが汚いので見せるのをやめた・・・)なのは自覚しているので、意を決して片付けることにした。実は、その片付けの最中、面白いモノを発見したのだ!

オデオ部屋に置いてあるアナログ盤はお気に入りの300~400枚で、その他?枚は、オデオ倉庫のダンボールの中で保管している。その、ダンボールのLPを整理していて出てきたのがコレ、ご存知、初代「ヒデキの妹」の河合奈保子だ!

ヒデキといっても高橋秀樹ではなく西条秀樹・・・念ため(笑)

イメージ 1

河合奈保子、、、ご存じない? ご本人様は48歳、今の若い子が知らないのも無理はあるまい。アイドル黄金の80年デビュー組で、同期には田原俊彦、松田聖子、柏原よしえ(現・柏原芳恵)らがいる。80年代前半を代表するアイドルの一人である。

・・・・で、なんでオデオネタで大昔のアイドルLP盤なの、といぶかしがる御仁もいらっしゃるだろう。

小生もなんで、この2枚のアルバムがあるのか記憶が定かではない(汗)まぁ、そんなことはさて置き、片付けながらこの2枚のLPの帯を見ていると、「オリョリョ~!!」なのである(笑)

イメージ 2

『It's a Beautiful Day』
(83.07.24/AF-7123/最高位6位/売上 LP 6.1万枚 CT 2.1万枚) 

1. Birthday Night 2. こわれたオルゴール 3. あの夏が続く空 4. Twenty Candles 5. BOSSA-NOVA 6. 薔薇窓

河合奈保子20歳記念に出されたミニ・アルバムだ。作家陣も豪華絢爛、尾崎亜美、谷山浩子、来生兄妹、松尾一彦、天野滋、大村雅朗、売野雅勇、秋元康が参加。

帯の裏を見ると、大タイトルで「-ディレクター・チェアで聴くサウンドをあたなに!-」なぁ~んて、当時のアイドル好きオデオ小僧の心をくすぐるワードが並んでいる(爆)

つづいて、「DIGITAL MASTALING + 45RPMカッティング」のでっかいロゴが!!
このロゴのあとに続くボディコピーが面白い。

「このLPは、デジタル・マスタリング・テープにより45RPM・カッティングされています。最新録音(マスタリング)の際にデジタルテープレコーダーを使用しますと、フラットな周波数特性、広いダイナミック・レンジ、低いひずみなど、オリジナル・テープとほとんど変わらない音質が得られ、さらに45回転カッティングにより、その特性を十分にキープしています。このLPを聴くあなたは、ディレクターがスタジオの調整室で聴くのとほとんど変わらないサウンドを楽しむことができます。」

おおぉーー!アイドルなのにオデオにこだわったのねー!てな感じである。今、読めば突っ込みどころ満載のコピーであるが(笑)、1983年のアルバムであるから、録音現場にデジタルツールが入り込んできた時期である。作り手も「デジタルマスタリングだぞー!!」と威張りたかったのだろう(爆)

さ~て、聴いてみよう! 拙宅のお気軽アナログシステム、パイオニアPL-70L+デンオンDL-301Ⅱ(適宜、オルトフォンMC20Super使用)をマークレビンソンML-10Aのフォノを介して実聴する。

・・・・・ほうほう、なかなか悪くないではないか!!

谷山浩子の「こわれたオルゴール」、70年代の雰囲気プンプンの作品、奈保子嬢の透明感漂う澄んだ声に魅了される。また、パワー溢れる抜けるような歌声も良く伸びる。ホント、久々に聴いたが、奈保子嬢、なかなかエエ声をしているねー! 初期のデジタルマスタリングにしてはまずまずのできだ。

これは、もう小生もディレクター・チェアに座ってしまったのか!(爆)

イメージ 3

『Daydream Coast』
(84.08.28/AF-7310/最高位3位/売上 LP 6.3万枚 CT 3.5万枚 CD 0.2万枚) 

1 . はっきりさせて -If you want me- 2. もうひとりの私に -Second nature- 3. あの夏をもう一度 -Love inside your love- 4. 素敵なハプニング -I love it- 5. 手をひいてアンジェラ -Angela- 6. 振られてあげる -What comes around goes around- 7. ひとりで泣かないで -Love assistant- 8. 銀色の髪の少年 -Wisdom ride- 9. ガラスの中の海 -Home again, Alone again- 10. 夢が過ぎても -As long as we're dreaming-

凄いドアップジャケ、、、びっくりして帯を見てみると・・・・スゲー面子の参加アーティストが並んでいる!

LAの大御所デビッド・フォスターにTOTOのジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、シカゴのビル・チャンプリン、ピーター・セトラなどなど、よくもこれだけの面子をそろえたものだ。なんといっても、10曲中5曲に参加しているジェフ・ポーカロのドラムが光る。アイドルのアルバムでポーカロのハーフ・タイム・シャッフルが聴けるとは思わなかった(笑)

当時の日本コロムビアにこれだけのアーティストを招聘できるルートとゼニがあるとはとても思えないのだが・・・

当然のごとく楽曲&演奏のクオリティは抜群に高いが、奈保子嬢のヴォーカルも決して負けてはいない!パワフルで伸びのある歌声が凄腕スタジオミュージャンたちとがっぷり四つに組し、力負けしていない。デビューして4年、その歌唱力は同期のアイドルたちから頭一歩抜きん出ている。録音も少々ドンシャリながらも、ボリュームを上げるとガッツリ系のサウンドで楽しい!

う~む、アイドル侮りがたし、、、である!

ここで、もう1枚、オデオ倉庫出身ではなく、オデオ部屋レギュラーメンバーのアイドル盤を1枚ご紹介。

イメージ 4

『AXIA』
(85.06.21/第3位/28.7万枚)

1. 卒業 2. 石鹸色の夏 3. 青春 4. フィナーレの風 5. AXIA ~かなしいことり~ 6. 白い炎 7. 上級生 8. 手のひらの気球船 9. 感傷ロマンス 10. 雨のロードショー

斉藤由貴のデビューアルバムだ。富士フィルムのカセットテープ「AXIA」とタイアップしたコンセプトアルバム。85~87年は斉藤由貴が「AXIA」のCMキャラクターもつとめた。

あらかじめ申し上げておくが、小生、斉藤由貴のファンでもなんでもない。
ならば、なぜこのLPを所有しているのか。。。

ずいぶん前に、小生がラックスマンのプリアンプC-06αを導入した記事の中でご紹介した小生の大先輩、K氏からの頂きモノなのだ。K氏は、スピーカーにタンノイの初期型ウエストミンスター、プリアンプにC−10Ⅱ、パワーアンプにB−10を使い、バロックと女性ヴォーカルをなによりも愛する寡黙な紳士である。バロックのアナログ盤にいたっては数千枚のコレクションを有している大仙人だ。

そのK氏が、ある日、恥ずかしそうにLP架の端から取り出したのが、この『AXIA』であった。

「仙人くん、これ、聴いたことがあるかね?・・・いいんだよ、これは・・・・」とつぶやいたのだ。小生、「なんで斉藤由貴なの?」と思ったのだが、K氏のトーレン・スリファレンスに載せられ愛機ウエストミンスターから奏でられた由貴嬢には驚いた!

独特のフワッと聴き手を包み込むような音場感の中を、可憐な由貴嬢のヴォーカルが妖精のように舞い踊る。とても肌触りの良い、スイートな音場・・・・まるで、綿菓子のように耳の中で滑らかに溶けていくような雰囲気であった。

小生が驚いた様子に気を良くしたか、この『AXIA』を差し上げるとおっしゃる。聞けば、このアルバムを3枚持っているのだとか・・・(汗) そうして、K氏より譲り受けたのが、このLP盤だ。

拙宅では、プレーヤーの実力が違いすぎるのか、あの独特な綿菓子感は希薄だが、もう少しモチモチtoとしたマシュマロのような音場感を聴くことができる。デビュー曲の#1「卒業」は、由貴嬢のヴォーカルのヌケが良く、繊細でみずみずしい。前述の奈保子嬢のようなパワー感はないが、なんともいえぬ儚さを醸し出すヴォーカルがタマラナイ。静々とした音質が符合してウットリしてしまう(笑)

玉置浩二作品の#6「白い炎」。ご存知、斉藤由貴が主役の麻宮サキを演じたフジテレビ系ドラマ「スケバン刑事」の主題歌だ。「卒業」とは異なり、スピード感のあるロック系の楽曲だが、由貴嬢のほのぼのとした声質のため、激しさやパワフルさは感じない。あくまで、マシュマロ系である(爆)

この「AXIA]、K氏以外にも愛聴盤としているオデオファイルが多いようだ。なにかしら、オデオ人の琴線に触れるフレーバーがあるのだろう。この、独特の音場としっとりとした質感のアイドル盤は、薬師丸ひろ子や原田知世のアルバムにも共通した傾向を感じる。確かに、斉藤由貴と同様、薬師丸ひろ子や原田知世のアルバムを好んで聴かれるオデオファイルも結構多い。

いやはや、侮りがたし、アイドルLP盤である!!




コメント

コメント(20)
No title
たっちんさん、こんにちは♪
皆さん、当時の思い出がオーバーラップするのか、熱い語り口が多いようです(笑)
小生もついつい、ππなどと柄にでもないことを口走ってしまいました(爆)

>吉永小百合&ビートルズ世代なので・・・
おおぉぉーー!!たっちんさんはサユリストでしたかヽ(^О^)ノ 文中登場のK氏もサユリストでしたよ!ちなみに、斉藤由貴には熱かったですねぇ~齢75歳の御仁なんですが(笑) ちなみに、小生はAKB48&レディガガ世代なので(爆)、皆さんの話題についていくのにやっとです(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>由貴ワールドなどと言われた『MOON』というCDを割と最近手に入れて
ほうほう、斉藤由貴は団塊の世代をくすぐる何か?があるようですね!

熱くなって500字を超えちゃいました(爆)

なめちゃん仙人

2012/01/22 12:23 URL 編集 返信
No title
>アイドルの話題になると、みなさん熱いですね。(*^-^*)
70年代はまだまだアイドル黎明期、90年代以降はアイドルという言葉が形骸化してしまった時代です。80年代はアイドルがアイドル然として小僧どもに夢を与えた一番良い時代ではないでしょうか。そんなわけで、これかも80年代アイドル&オデオにはスポットライトを当てていきたいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/22 12:24 URL 編集 返信
No title
追加しま~す(笑)当時は普通のアナログ盤で2500円か、2800円、マスターサウンドになると、3200円から…(笑)ひろし青年は、アルバイトをしていたために、マスターサウンドを買い漁っていましたよ。あっ、なめちゃん仙人さんと、同じく、ユーミンねアナログ盤は全て持っていますよ。荒井由実の時代のものも。未だに疲れた時に聞くと、癒されますね。MC-L1000でこれ等のアナログを聞くと、スクラッチノイズが少なくて聞きやすいですね。しばじゅんも、Blu-rayがでたのだから、SACDも?

acc**hasec2*0*

2012/01/22 16:44 URL 編集 返信
No title
こんにちは~

いやぁ懐かしいですし~ホットしますね。
殆ど、意味も分かりますし・知ってますよぉ
麻丘 めぐみ・岡崎友紀ゴールデン☆ベストLPもありますよ

今の子供達は同じ顔に見え、AKBは誰が誰だか不明ですよ・・(^^)

mpx

2012/01/22 17:38 URL 編集 返信
No title
この時代の表現を使えばボインの河合奈保子ってことに・・・
おとなしそうな雰囲気とはマッチしないデカパイが印象的でしたネ
歌もソコソコ好きでしたが、何も憶えておりません!
聴けば分かるとは思いますが(笑)

奈保子ちゃんよりも
私は、柏原よしえの方がスキでしたネ

斉藤由貴って、知らないとは言いませんが・・・
ハッキリ言って、あまり興味がなかったデス

それにしても
この時代になるとアイドルさんたちのことは???・・・

そんじゃ私は何をしていたのか?
それも忘れてしまいました(爆)

Zジジイ

2012/01/22 22:34 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

河合奈保子といっても、もうジイさん連中しか知らないでしょう。
当時としては、他のジャリタレと比べてアカ抜けた歌手、というよりもアイドルの印象の方が強かったですね。歌はほとんど覚えていませんが、ピアノを弾いていたのが印象に残っています。

斉藤由貴は、あんまり関心がありませんでした。

Chaos

2012/01/22 23:41 URL 編集 返信
No title
名誉回復のために再登場で~す。

>おおぉぉーー!!たっちんさんはサユリストでしたかヽ(^О^)ノ
私は、サユリストの繁殖期と時代を共有していましたが、いもねえちゃん風で垢抜けず、且つ気の強い役の多かった当時の小百合さんには全然反応しませんでした。
あえて言えば知的な栗原小巻派(コマキスト)ですね。一番のご贔屓は、色っぽいファニーフェースの浜美枝さんだったかなぁ。

ビートルズも「右へならえ」みたいな流行だったので、私はそれに背を向けて、カンツォーネが・・・などとカッコつけてたように記憶しています。(^^;;

小百合さん、30代以降の方が遥かに素敵で、今はファンになりましたけど。(*^-^*)

たっちん

2012/01/22 23:52 URL 編集 返信
No title
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪

>マスターサウンドになると、3200円から…(笑)
そうそう、3,000円を超えると高い!というイメージがありましたね!いまでは、安いもので300円ぐらいからマスターサウンド盤(もちろん中古!)が買えますからねぇ~LPを買うには良い時代になりました(笑)

しばじゅん、SACDも良いけど、アナログ重量盤も出して欲しいですね!そうそう、中森明菜と松田聖子は、全アルバムをDSDリマスタリングのSACD盤を出して欲しい。おっちゃん、買っちゃうよ(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2012/01/23 00:30 URL 編集 返信
No title
mpxさん、こんばんは♪

>いやぁ懐かしいですし~ホットしますね。
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~mpxさんも、あのππにホットしたクチですかね(笑)

>麻丘 めぐみ・岡崎友紀ゴールデン☆ベストLPもありますよ
おっと、ともに70年代を代表するアイドルですね!「おくさまは18歳」、観てました(笑)拙宅では山口百恵全アルバムがありますよ!あっ、南沙織もある(爆)

>AKBは誰が誰だか不明ですよ・・(^^)
ともちんはカワイイから好きで~す(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/23 00:39 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>おとなしそうな雰囲気とはマッチしないデカパイが印象的でしたネ
たっぷん、たっぷん、で、たいそう良い塩梅のππでした(爆)
聴けば分かると思いますよぉ~スマ~ィル・フォ~・ミ~~~♪

>私は、柏原よしえの方がスキでしたネ
言われてみれば小生も、、、柏原よしえもボインでしたねぇ~こっちも顔とのマッチしないππが素敵でした(笑)同期の中では、松田聖子だけが貧乳だったのか!そのコンプレックスで、あそこまで大成したのかも(爆)

>そんじゃ私は何をしていたのか?
80年といえば、Zジジイさんが28歳!!
きっと、アイドルππでなく、リアルππを追いかけ回していたのでしょう(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/23 00:47 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>河合奈保子といっても、もうジイさん連中しか知らないでしょう
なにぶん、デビューが32年前ですからねぇ・・・当時20代後半が、今では還暦、、、時の流れは早いものです。ちなみに、山口百恵がデビューしたのは39年枚前!!w(゚o゚)w

>歌はほとんど覚えていませんが
歌は覚えていなくても、あのππは・・・・・Σ( ̄□ ̄;)

>斉藤由貴は、あんまり関心がありませんでした。
あらあら、スケバンはお嫌いでしたかぁ~(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/23 01:05 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪
再来場いただき、ありがとうごさいます!!
おっと!これは、名誉毀損で訴えられるところでしたねΣ( ̄□ ̄;)
あの頃は、一億総サユリスト状態でしたからねぇ(爆)なるほど、吉永小百合はロリッぽさがありましたが、たっちんさんはエロッぽさの浜美枝だったんですねーヽ(^О^)ノ下町の太陽、倍賞千恵子も可愛かったですよー\(≧∇≦)/

>私はそれに背を向けて、カンツォーネが・・・
ロックせずにカンツォーネに逝くところが渋すぎですわ(笑)
フツーだったらストーンズかビーチ・ボーイズに逝きまっせ!!
ちょいとツーぶったヤツでボブ・ディランですね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/23 01:11 URL 編集 返信
No title
こんにちは~
遅くなりました!オソマキ君です♪(◠◠)爆。河合奈保子は当時、
大学の後輩が好きで“あの爆πに顔をうずめたい”とわたくしに、
何度も申しておりました~♪爆2(^。^)近年LDを収集しよう
と思ったら意外にプレミアがついているものばかりで安く買えず結
局手元に1枚もありません!(まぁ~胸を肌蹴てるカットもなく
~断念♪)

次の斉藤由貴の『AXIA』は良いですね。卒業が一番好きです。後、
ごめんねで~始まる曲?、そういえばこの人も谷山浩子の曲が好き
で当時、コンサートでも歌ってたみたいです。

デカπなんすか??“( ̄▽ ̄)”♪‰ この~二人~??(爆3)

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2012/01/24 14:10 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪
いえいえ、こちらこそ、いつもマトメカキコ君でスミマセン(笑)

>“あの爆πに顔をうずめたい”
顔だけでよいのでしょうか??小生ならば違うモノをうずめたい(爆)

>意外にプレミアがついているものばかり
ほうほう、そうなんですか!!それで、ぶにゃんさん「昔のアイドル探訪」にもご出馬なさらないんですね!ちょーππなのに何故?と不思議に思っておりました(爆)

AXIA、良いですねぇ~♪ た~まに、LPが聴きたくなります。
やっぱり、“卒業”が耳に残りますねヽ(^О^)ノ

えっ!? スケバンデカπではないと思いますが(笑)
あくまで、おおきなπのおおきなππ~♪だきでしょう(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/25 01:39 URL 編集 返信
No title
アイドルLP侮りがたし!! ですね。
私は斉藤由紀の方に興味が有ったかな??
歌はほとんど記憶に無いのですが・・・・・・・・
なんせ、原田知世派でしたから(笑)

izumikta

2012/01/25 19:25 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪
オデオ的にも意外とイケルのが70~80年代のアイドル盤です。クラやジャズを筆頭に、ロック、ポップスあたりまではオデオ的がレビューがたくさんありますが、アイドル盤は皆無ですよね!ひねくれ者の小生しては、おそらくオデオ誌には見向きもされない懐かしのアイドル盤をオデオ的に取り上げていこうかと思います(笑)

>なんせ、原田知世派でしたから(笑)
時をかける少女ですねー(笑) あのサントラも意外と音が良いですよぉ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/26 00:50 URL 編集 返信
No title
こんなTOTOのメンツが参加しているアルバムがあったとは!
竹内まりやさんの初期のアルバムにも,豪華メンバーのアルバムがありましたね。ポーカロのドラムが切れまくっている…。
(済みませんDSDの記事,スルーしました)。

jazzclub

2012/01/27 07:32 URL 編集 返信
No title
JAZZCLUBさん、こんばんは♪
もともと腕利きのスタジオミュージャンたちだけに、歌い手を引き立たせるテクニックは並ではありませんね!ピーター・セトラとのデュエットもなかなかのものです。

>竹内まりやさんの初期のアルバムにも
ほうほう、どのタイトルでしょうかねぇ~!?拙宅にも一通りあるので探してみますね!!

>済みませんDSDの記事,スルーしました
いえいえ、気にしないでください!
なにせ、今回のDSD記事は撤収組みも多いですからねぇ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/28 02:52 URL 編集 返信
No title
サッ☆彡

大王

2012/01/28 08:24 URL 編集 返信
No title
↑↑↑ほらほら、こちらが撤収組みの総大将ですよぉ~(爆)

まぁまぁ、大王さま、コチラの記事ではゆっくりとしていきなはれ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/28 11:28 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR