FC2ブログ

LUXMAN LXA-OT1、K2登攀準備完了♪

本日(2日)は、例年通り、小生の仕事始めである。

仕事とはいっても、お得意先の年始回りで1日が終わってしまうのはいつものことだ。今年は、昨今の不景気で仕事の数が減少したせいか、昨年の年始回りの件数よりも減った。まぁ、減ったといえども全部で26件を1日で回る強行軍、相変わらず慌しい仕事始めには違いない。

帰宅すると、どうも足腰が痛む。首筋は張るし肩は凝る。挨拶でお辞儀をしすぎたせいか(笑)昨年の挨拶回りよりもキツク感じる。どうも、歳とともに、肉体がいうことを利かなくなるのを毎年年始の挨拶回りで実感させれれるようだ(汗)

そんな訳で、今年は夜のパーティーもパスして早々に帰宅することにした。

やっと、時間もできたので、昨年から持ち越した宿題、Stereo誌のオマケ・ミニデジアン、LUXMAN LXA-OT1の実聴に挑みたいと思う。前回のLXA-OT1記事では、バネ式スピーカー端子のため、バナナやYラグ処理された拙宅のスピーカーケーブル群が接続できない!というところで終わった。

その後、ブロ友のsee*5*75*6さんから、バナナを変換してバネ式などの極細スピーカー入力端子部にも接続できる変換プラグがあることを教えていただいた。実は、この変換プラグ、同じくブロ友の重鎮たっちんさんも使われているとのこと、ならばクオリティ的には問題ないであろう!

変換プラグ4個で1,000円と手ごろな価格だったので、早速、オクにて購入した。

イメージ 1

イメージ 2

よく素性は知らないが、DAYTON AUDIO社の製品である。ご覧のとおり、先端が細い棒状になっており、そこに3つの溝が刻まれている。この溝にバネ式のワニ口が引っかかり固定される仕組みだ。1個の重さは実測15g、想像以上の重量感がある。

実は、この細い棒でもLXA-OT1の端子に装着するのは一苦労だった。バネ部を思い切り押して、力任せにグイッ!!、、、やっと中に棒を突っ込めた。一瞬、端子部が破損するのではないかとドキドキしたが、なんとか溝にワニ口が噛み付いて固定することができた。

スピーカーケーブルはパワーアンプ試聴用として常設してあるドイツYARBO社のトップモデルGY−3000A(バナナプラグ仕様)、RCAケーブルにはストレートな音色で妙な色付けのないカルダス社のHEXLINK GOLDEN 5-Cを組み合わせることにした。

イメージ 3

イメージ 4

スピーカーケーブルとRCAケーブルの重量とテンションが上手い具合に相殺され、LXA-OT1が引き摺られなくてもすむポジションに設置した。スピーカーケーブルの太さとLXA-OT1の小ささが、見た目、まことにアンバランスで滑稽だ(笑)

今回のLXA-OT1の試聴スタイルは、リファレンス機器導入時の試聴と同様のスタンスで挑む。もう既に多くのオデオ猛者がLXA-OT1試聴記を書かれているが、それらを拝読すると、いずれもが非常に高い音質評価を得ているのが読み取れる。

どうやら、オマケだからといってなめてかかると、やけどするぜー!!みたいなアンプのようだ(笑)実質2,000円ほどの安価なオマケデジアンとはいえ、その秘めたる実力は、いまだ未知数であろう。ならば、こちらもそれなりの覚悟を持って試聴に挑むことにしよう。

今回の試聴の最大のテーマは、拙宅リファレンススピーカー JBLのK2 S5500を如何に鳴らすことができるか、ということ。2,000円のミニデジアンでK2を鳴らすなど、小生がK2北壁を単独登攀するようなチョー無謀な試みのようにも思えるが(笑)、何事もやってみなくてはわからない。

そこで、LXA-OT1のK2登攀には強力な助っ人陣を用意した。

イメージ 5

プリフェチの小生としては、LXA-OT1をパワーアンプとして使うことにする。チョイ聴きした限りでは、LXA-OT1搭載のボリュームは決して高音質なモノとは思えず、ボリューム全開のパワーアンプとして使うことで、その秘めたる実力を十全に引き出せるように感じたからだ。

まず、プリアンプにはマークレビンソンNO.38SLをあてがう。このプリアンプ、極めてピュアでストレートな音質を持っている。以前の記事で、小生は否定的ではあったが(笑)、拙宅プリアンプ群の中では最も『ストレート・ワイヤー・ウィズ・ゲイン』の発想に近しいプリアンプと言える。

小生お気に入りのマークレビンソンML-10AやNO.26BAL、クレルPAM-1などのプリアンプだと己の個性、主張が強すぎてLXA-OT1の“素顔の音”をマスキングしかねない。ここは、できる限りLXA-OT1の裸の音を聴くために、限りなく色付けのない音質のNO.38SLを選択した。

CD再生系は、ディスク内の収められた音楽情報を最大限引き出しNO.38SLに送り込むことのできるマークレビンソンNO.31L+NO.30.6Lペアとした。結果、LXA-OT1を除くオデオ機器は全てかつてのマークレビンソン・プレステージモデルで固めることとなった

この価格的なアンバランスは、いかにも“オデオばか”である小生らしい組み合わせだ(爆)日本広しといえども、こんなおバカな組み合わせでLXA-OT1を聴こうとするオデオファイルはいないのではないだろうか、、、読者諸兄の呆れ顔がディスプレイ越しに浮かぶようだ(笑)

オデオの常識的価格バランス「SP2:アンプ1:CDP1」とはかけ離れた、常軌を逸した組み合わせと言えよう! ちなみに定価ベースで比較すると、スピーカー:160万円、プリアンプ:110万円、トランスポート:170万円、DAC:330万円、、、そして、パワーアンプ:2,000円である!(爆爆爆)

さてさて、これだけの強力なキャストに支えられ、LXA-OT1は如何なるパフォーマンスを見せるのかぁー!!

 ------------------→→→ To Be Continued!! -----------------→→→

コメント

コメント(20)
No title
たもchanさん、こんにちは♪
デイトンさん、たもchanさんもお使いだったんですね。
意外とポピュラーなアクセサリーなのでしょうか、知りませんでした!

>ケーブルに足を引っ掛けるとすぐにポキッ、、とイッちゃいますよ^^;
そんな感じの脆さですね! 今のところ、何とか破壊せずに収まっております(笑)

>先日ハイハイ堂に入荷してましたけどすぐに商談入ってましたからねぇ~
ほうほう、初代30Lや2代目30.5Lは時たま中古で見かけますが、30.6Lが出ていたとは珍しいですね!小生はSISという中古専門店でほぼ新品同様を入手しました。専用の手袋まであるのには驚きましたが(笑)たもちゃんも、是非、いっちょ!逝ってみてください!投資しただけの価値はありますよ(爆)

>デイトンさんよりもデジアンの端子の根元がポキッとイッてしまいそうですね(笑)
これは、もうほとんどLXA-OT1に対する拷問みたいなものですねぇ(^∧^;)

なめちゃん仙人

2012/01/03 11:13 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんにちは♪

>このデジタルアンプは凄いんでか~??^^)♪。
なんか、ブロ友の方々の試聴記を拝読すると、凄いみたいですよ!
拙宅での音は・・・・それは、次回のお楽しみぃ~(笑)

>コスト的にリレーが無さそうなので取り扱いには十分にお気を付けくださいませ~
はい!こう見えて(どう見えるんじゃ!)慎重派なので、テスターチェック後、ミニスピーカーで試運転しております。ドッカ~ン!と逝かないように注意しま~す。でも、読んでるほうは、ドッカ~ンと逝ってくれたほうが楽しいでしょうねぇ~!!人の不幸は蜜のあじぃ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/03 11:19 URL 編集 返信
No title
なめちゃん仙人さん、おはようございます。ひろし青年は、今日は仕事してます(笑)とうとう、デジアンの視聴記事になるかと、思いきや~。これじゃあ、蛇の生殺しじゃあないですかぁ(爆)まるで〇〇になったばかりの女の子みたいじゃあないですか。早くにK2の視聴記事を~。

acc**hasec2*0*

2012/01/03 11:49 URL 編集 返信
No title
年始周り、お疲れ様でした。
年初めから早速新しい試みを楽しんでいますね♪(*^^*) フフ

絵里奈

2012/01/03 12:17 URL 編集 返信
No title
26軒も1日で挨拶回りですか!
それはさぞ疲れたことでしょう。
若くても大変ですよ。

スピーカーの変換プラグ部でプラス-マイナスがショートすることはないのでしょうか?

字数制限に引っ掛かりましたか~!
試聴記は大作になりそうですね(^_-)-☆

元新潟のU

2012/01/03 15:20 URL 編集 返信
No title
この端子良さそうですね。
自分のスピーカーケーブルのアンプ側は全て
ホームセンターで売っているスズメッキの棒状端子を使っていますが
これだともう少し良い音になりそうですね。

幸せの黒い猫

2012/01/03 16:54 URL 編集 返信
No title
こんにちは~

年末から、風邪か疲れかで・・・熱が出て
休めないので 薬飲みながら 今日も仕事でした。

色々 マニアックで 楽しみです。
今年も 宜しくお願い致しますv(^^)

mpx

2012/01/03 19:58 URL 編集 返信
No title
仙人さま
こんばんは

たもちゃんさんとこの4320は爆音だったとか・・・
ほかの方もからり良好なレポとあげてますので私なにかやらかしたのでは?と心配になっております。
仙人さまのレポが気になってしょうがありません。
正直、怖いです(>_<)

ggくん

2012/01/03 23:15 URL 編集 返信
No title
仙人様、こんばんわ^^ノ

デジアン旋風吹き荒れてますね^^
ついにK2駆動となりましたか(汗)
こういったハイエンド機との組み合わせは
ここでしかみれませんので貴重ですね^^
大型SPは能率も良いでしょうから
そこそこ音量はとれるかなあと予想しますが、
ちゃんとドライブできるか楽しみですね^^
ちなみに私はRCAケーブルでラックから
吊り下げた状態で聴いてます(滝汗)

きゃーる

2012/01/03 23:50 URL 編集 返信
No title
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪
ひろし青年は今日が仕事始めですか!日本人たるもの三が日ぐらいは休みたいんですけどねぇ、、、まぁ、おまんま食うためには致し方ありません(笑)

>これじゃあ、蛇の生殺しじゃあないですかぁ(爆)
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~いつものことじぁないですかぁ~!!
ひっぱりまくりが身上の仙人ですからねー(笑)
乞うご期待!ちゅーことでお願いいたしま~す☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 00:37 URL 編集 返信
No title
絵里奈さん、こんばんは♪
これは、これは、こんなマニアな記事にまでお越しいただき、ありがたき幸せ(爆)\(≧∇≦)/

はい、1日中、歩きっぱなしでヘロヘロになってしまいましたぁΣ(>△〇)ノノ
そんな訳で、今日は一日、流しながらのお仕事でした(笑)

明日から、またガンバルぞー∩(☆≧▽≦☆)∩⌒♪

なめちゃん仙人

2012/01/04 00:42 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

>26軒も1日で挨拶回りですか!それはさぞ疲れたことでしょう。
はい!ヘトヘトです(>ω<;) それでも一昨年の33件から比べれば随分と減りましたが・・・
1ヶ所5~10分見当、軒先での挨拶ですが、中には話し好きの御仁がいると2~30分立ち話も・・・責任者が不在だとお年賀と名詞を代わりの方に渡して一安心、、、効率良く回っても、なんだかんだで朝から日が暮れるまでかかりますね!

>スピーカーの変換プラグ部でプラス-マイナスがショートすることはないのでしょうか?
はい!現状、空間を保ったまま、ケーブルがテンション張ってますのでOKです!

試聴記のほうは、マイペースでUPしていきますので、お楽しみに~☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 00:50 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪

>これだともう少し良い音になりそうですね。
1個250円ですが、値段の割りにしっかりとした作りで、工作精度もなかなかのモノです!
細いSP端子に接続するには、便利モノですよぉ~ヽ(^О^)ノ

ちなみに、ヤフオクで定期的に出品されております☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 00:55 URL 編集 返信
No title
mpxさん、こんばんは♪
風邪ですかぁ~年末年始、病院も休みなので辛いですね・・・
小生も、鼻かぜなので、葛根湯+栄養ドリンクでなんとか凌いでおります。。。

今年も、拙ブログならではの、おバカなトライアルをして行きたいと思っております(笑)
本年も、よろしくお願いいたします☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 01:00 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

過酷な挨拶回り、お疲れ様でした。

一見アホ(失礼!)に見えますが、案外まともな方法による評価のようにも思えます。
LXA-OT1の入出力のグレードが高ければ、それこそLXA-OT1の問題点がそのまま出てきますので、より正確な評価ができそうな気がします。

SPの保護に関しては、幸いと言うか不幸というか、アンプの出力部に入るLがそれ程の電流を流せないでしょうから、これがヒューズの代わりになるでしょうね。

Chaos

2012/01/04 01:03 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>私なにかやらかしたのでは?と心配になっております。
いえいえ、それで良いのではないでしょうか!人それぞれ感じ方は異なりますし、試聴する環境も違いますからね。当然、爆音の“レベル”もひとそれぞれでしょうから(笑)皆が皆、一様に同じ感想のほうが不気味ですよ(爆)

>正直、怖いです(>_<)
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~怖くないですよぉ~(笑)
まぁ、あくまで小生の私見ということで・・・気軽にお読みいただければ幸いです☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 01:05 URL 編集 返信
No title
きゃーるさん、こんばんは♪

>デジアン旋風吹き荒れてますね^^
ホント、今号のStereo誌はかなり売れたんじゃないですかねぇ(笑)
まぁ、皆さん先行して記事を書かれているので、拙ブログでは少々(かなりか?)趣の異なる切り口から試聴記を書いてみようと思います。LXA-OT1がK2の4発ウーファーをどこまで制御できるか、、、これがポイントだと思います。

>ちなみに私はRCAケーブルでラックから吊り下げた状態で聴いてます(滝汗)
ある意味、自然な形の空中浮遊セッティッングですね(笑)
バカ高い、空中浮遊ボードのリラクサなんかいりませんね(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2012/01/04 01:13 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>案外まともな方法による評価のようにも思えます。
おおおぉぉーー!!さすが、ゲージツの分かるChaosさん、一見アホ(その通り!)に見える試聴方法の、その裏に隠された真意をズバリ!ご指摘いただきましたぁ(爆))(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>SPの保護に関しては・・・
ミニデジアンごときで、K2を飛ばせるものなら飛ばせてみよ!!、、、と大見得を切ったものの、内心ドキドキ・・・(汗)アンプが逝くか、K2が逝くか・・・乞うご期待☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/04 01:20 URL 編集 返信
No title
どうもお久しぶりです。
といっても覚えてはおられないでしょうが(笑)

私もこのアンプを入手しました。今はバッテリーで駆動してメインシステムとなっております(笑)
私の感想だともっとSN比がよければ文句ナシと言ったところです。
仙人さまのレポを楽しみにしています!

nagi

2012/01/04 19:17 URL 編集 返信
No title
nagiさん、こんばんは♪
お久しぶりです!いつ以来でしょうか・・・・ボケジジイにつき、お許しください(爆)

>今はバッテリーで駆動してメインシステムとなっております(笑)
ほうほう!メインですか!!乾電池や車載用12VバッテリーでDC駆動されている方もいらっしゃるようですね。SN比ですか。拙宅のSP(95dB/4Ω)では十分実用的なレベルでした。

しかし、皆さん、高評価ですね。小生も真剣にレポを書かねば・・・
しばしお待ちを(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2012/01/05 00:56 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR