FC2ブログ

KRELL PAM-1の腹の内、ご開帳♪

前回の記事冒頭、涼しくなったので「こうなれば、こっちのものだ!」どオデオ全開を息巻いたのも束の間、とんでもない落とし穴が小生を待ち構えていたのだ!

・・・・な~んて言えば、たいそうに聞こえるが、単に“季節の変わり目”にやられただけのことである(笑)

先週、木曜日あたりから激しい頭痛に見舞われていたが、まぁ、いつもお付き合いしている頭痛が少々キツイだけであろうと、頭痛薬を飲んでガマンしていた。ところが、金曜朝起きると、まぶたを閉じるだけでも、脳みそがパーン!と弾けそうなくらい痛い!!熱を測ったら、なんと約38.8℃!!!

う~む、こりゃ~今年の熊谷最高気温に近いのでは(笑)、秋から酷暑に逆戻りである(爆)
ジジイにはつらい気温、いや体温なので、本来なら仕事も休むのだが、これがタイミング悪いことに、当日11時~誠に変更しにくいアポが1件入ってしまっていた。。。

実は、火曜に一度、小生の都合で設定していただいたアポを、緊急事案が発生したため、またまたこちらの都合で金曜に日時変更していただいたのだ。しかも、相手はこれから一緒にお仕事をする初対面の社長様・・・(汗)これをまた変更するのは信用問題に関わる。さすがに厚顔無恥な小生でも、それくらいの常識はあるのだ!

これは、はってでも行くしかあるまい・・・唯一の救いは、くしゃみ鼻水、咳など、一見して風邪とわかる諸症状がなかったこと。頭痛と発熱だけである。顔は少々赤いが、まぁ、「前日深く行き過ぎたな、このジジイ!」と思われる程度で済むだろう(笑)

何事もなかったかのように、無事打ち合わせをクリアし、首都圏にいくつかある事務所に辿り着いたときには、アタマカンカン、まわりの風景はグルグル、事務所の管理人に「み、、、ず、、、くれ・・・・・」と言って、とうとう事切れてしまった。。。

読者諸兄、季節の変わり目は要注意ですぞ!! 小生を反面教師に、くれぐれもご自愛を。

・・・・・・・・・・ん!? あっ!記事が終わってしまった(爆)

という訳で、本当は、新規導入プリアンプ「KRELL PAM-1」ネタを立て続けに三連発ぐらいブチかます予定でいたのだが、すっかり予定が狂ってしまった。

まぁ、仕切り直しということで、本日は久々、ご開帳シリーズ(そんなシリーズあったか?)、マークレビンソンML-10A以来の、筐体内の写真を大公開である。いい音を聴くと、どうしてもそのオデオの内臓を見たくなるのが、オデオばかの悲しい性。おそらく、読者諸兄にもそんな“オデオばか”が多数いらっしゃるのではないだろうか。

まさに、“オデオばか”の期待に応えてのご開帳である!!

完全なるデュアルモノ構成、スペクトロールの左右独立ボリュームや、フォノのヘッドアンプHA-520が見てとれる。HA-520はディップスイッチとリアパネルのトグルスイッチのポジションを組み合わせることで、5Ω~100Ωまで9種のインピーダンス設定をすることができる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

さいごにオマケ、「StereoSound NO.62」(1982 SPRING)の表3広告「アール・エフ・エンタープライゼズ㈱」だ。KRELLの日本上陸第1号、PAM-2とKSA-100の広告だ。

この広告では、電源部に放熱用のフィンが装着されており、DCランプのカラーが赤&緑なのが分かる。前回記事で掲載した、拙宅のPAM-1の写真と比較していただければ、その違いは一目瞭然であろう。

イメージ 8

コメント

コメント(20)
No title
こんばんは。

先ずは健康にはお気をつけ下さい。と言っても、既に無理をしちゃっていますね。

ところで、このプリは基板そのものが完全左右独立モノ構成なのですね。
見た目が奇麗でなければ、またその音も奇麗ではありえないと言う事を実践している機種でしょうか。奇麗な内臓をしていますね。

EROのフィルムコンが使われているようですが、流石、装置の内部までオーナーに似ています。

Chaos

2011/10/05 00:58 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんばんは♪

>EROの4連発が妙に気になってしまいました(笑)
ぜっぷりんさんも、意外とEROい方だったのですねー(笑)確かに、ピンクでエロ(ERO)ですからねぇ~気になりますよねぇ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

何故か、“はらわた”って見たくなりますよねー!Nallyさんのおっしゃるようにメンテなどから帰ってくると、何処の部分が新しくなって、この部分が換装されて・・・等々を見ながら検証していくのも一興です!

>兵庫のオヤジさんがS社のSACDをご開帳されてました・・・
う~ん、あのはらわたは、残念ながら鑑賞するレベルではありませんね。国産機では、エントリーモデルからトップモデルまで一様に“内臓美人”揃いなのがアキュフェーズでしょう(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/10/05 01:04 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪
ご心配いただき、誠にありがとうございますm(_ _)m
おかげさまで、平熱に戻りました。まだ、少々、関節痛や頭痛が残っておりますが、ホームドクターの処方していただいた薬が大分効いてきております。

やはり、起業した会社の第一号機、処女作ですから、気合いの入りようもハンパではなかったでしょうね!コイツとともに、運命を共にするぞ!!、、、みたいな(笑)

PAM-1は輸入代理店(RF)経由でない米本国モデルなので、RFモノのクレルより安めの価格設定がされてます。タマは少ないですが、国産中級プリメインの新品を買う予算で逝けちゃいますよ(笑)ご自分でメンテを受けられる体制(現クレル代理店のアクシスではちょっと古いクレルのメンテは一切受け付けない!)を整えてあれば、オールドクレルは価格的にも、サウンド的にも十分魅力的なオデオだと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/10/05 01:18 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>とはいえやはり、コレだけの記事を書けるのはさすがですぅーっ!
いえいえ、熱が下がったので・・・σ(^_^; 発熱と頭痛全開の時は、ひたすらウンウンのた打ち回ってましたよぉ~ホント、トシですかねー無理は利かなくなりました(--;) さっさとリタイヤして、オデオ喫茶でもやろうかしら(爆)\(≧∇≦)/

>設計者はきっとA型に間違いないと思います(笑)
そうですね!B型には、シメントリー、デュアルモノは設計できないのでは(笑)どうしても、左右が違ってしまったりして(爆)まぁ、小生、どこのぞの大臣ではないので、血液型のことを言っても許されるでしょう(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2011/10/05 01:26 URL 編集 返信
No title
くぅ~さん、こんばんは♪

>仙人様には記事を書く事で病を倒す技をお持ちの様な気がします
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~ 実は、小生得意の“仙術”なのだー、、、なわけないですよ(爆)
まぁ、オデオは病を治す良い薬ではりますけどねー(笑)
くぅ~さんもお忙しい方なので、くれぐれもお風邪を召さぬようご自愛くださいませ!!

もう、キレイで見とれてしまうはらわたですヽ(^О^)ノ
最近の機器のはらわたは、ガランドウに極小の基板とおもちゃのようなスイッチング電源のみという、見る気もおきないシロモノばかりなのが寂しいですね。PAM-1のような基板や、ドドーーーンした洗面器のような巨大トロイダルトランスが入っていると嬉しくなる小生は、やはり時代遅れのオデオ老兵なんでしょうねぇ~σ(^_^;

なめちゃん仙人

2011/10/05 01:36 URL 編集 返信
No title
Chaosさん、こんばんは♪

>既に無理をしちゃっていますね。
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは~!!本人が“無理”と思ってないので始末が悪いです(爆)
早く引退して、諸国オデオ漫遊の旅に出たいですねー!!オデオ世直しの旅、オデオ版水戸黄門みたいな感じで(笑)\(≧∇≦)/

>完全左右独立モノ構成なのですね。
電源部、内部基板、ボリューム、入力端子にセレクター、全てにおいてデュアルモノ構成、モノラルプリアンプ2台をくっつくただけのおうなストックでスパルタンな構成です。内臓美人とはコイツのこと!終始見ていたい気分にさせる内臓です(笑)

>EROのフィルムコンが使われているようです
ERO、しかもピンクですよ、ピ・ン・クー(爆)━(*≧∇≦*)━☆★
きっと、コイツを作ったダン・ダゴスティーニも、エロでピンクなオヤジなんでしょうねぇ(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2011/10/05 01:48 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

まさしく「デュアル・モノ」という感じの内部ですね。同じアンプを2台並べたようにさえ、見えてきます。さらに、パーツの配置が幾何的に美しいのも、優れたアンプの共通点ですね~。

体の不調を抱えての打ち合わせはキツかったでしょうが、その場に出てしまえばアドレナリンが助けてくれてけっこう何とかなる、という経験は私にもあります・・・そんなバリバリの現場から離れて久しいですが、懐かしく読ませていただきました。(*^-^*)

たっちん

2011/10/05 05:31 URL 編集 返信
No title
熱があるのにアポの為に休めない・・・・ これ辛いですね。
お体ご自愛下さい。

しかし本当に2台のアンプを並べたような構成ですね。
電解コンデンサを両脇に配置しているところなどはレイアウトの妙です。いい音するはずだ・・・・・・

izumikta

2011/10/05 12:55 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんにちは♪

>同じアンプを2台並べたようにさえ、見えてきます。
まるで、正方形のモノラルプリを溶接してくっ付けたようですね(笑)マイケル・エリオットが設計したカウンターポイントもそうですが、秀でたエンジニアが携わったオデオの内臓は美しいものです。

>その場に出てしまえばアドレナリンが助けてくれてけっこう何とかなる
打ち合わせ中は、頭痛も吹っ飛び、何故か普通の状態が保てました。アドレナリンですかぁ~小生、超人ハルクみいたいなもんですねぇ~緑色にはなりませんけどね(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2011/10/05 13:31 URL 編集 返信
No title
Izumiktaさん、こんにちは♪

>熱があるのにアポの為に休めない・・・・
まぁ、野球選手やゴルファーのように肉体を使う職業でないので、まだましかもしれませんが・・・それでも、若いうちならいざ知らず、年をとるとつらいですねぇσ(^_^;

>電解コンデンサを両脇に配置しているところなどはレイアウトの妙
ほうほう、さすがはIzumiktaさん!目の付け所が鋭いですね!!非常に理にかなったレイアウト、誰でも出来そうで出来ない・・・だからこそ、歴史に名を残す名機となれるのでしょう☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/10/05 13:37 URL 編集 返信
No title
症状が重そうですが、その後いかがですか?

写真はどこかの基地を上空から見たところみたい (^o^)

絵里奈

2011/10/06 00:49 URL 編集 返信
No title
こんばんは、

美しい造形ですねパーツもデザインの一部として成立してますし、
廃棄されるまで一度も人の目に触れないのが大半ですのに凄いです。

お体大丈夫ですか?、ご自愛下さい。

NOBオヤジ

2011/10/06 22:33 URL 編集 返信
No title
仙人様、こんばんわ^^ノ

KRELLのはらわたですか!^^
良さそうな部品が使われていますね^^
抵抗はDALEとアレンブラッドレーでしょうか?^^
EROコンもありますね^^
TRも選別品なんだろうなあ^^
デュアルモノ構成なんですね^^
これなら音だけじゃなく回路フェチにも堪らないかも^^

きゃーる

2011/10/06 23:45 URL 編集 返信
No title
絵里奈さん、こんばんは♪
ずっと節制しておりましたが、今夜は久々の宴会でした!
ほどほどに紹興酒を飲んで午前様になることなく帰ってきましたよ(笑)
ほぼ、全快ということで、ご心配をお掛けいたしましたぁ~ヽ(^О^)ノ

>はどこかの基地を上空から見たところみたい (^o^)
やはり、そう感じますかぁ~未来都市、工場、基地・・・そんな幾何学的な雰囲気ですネ!(^o^)v

なめちゃん仙人

2011/10/07 00:51 URL 編集 返信
No title
NOBオヤジさん、こんばんは♪
蓋を開けた途端、30年前のアメリカの風が小生の頬を撫でた・・・な~んてロマンティックなことまで言いたくなってしまいます(笑)蓋をしてしまうのが勿体無い美しさですねーヽ(^О^)ノ

おかげさまで、お酒が飲めるまでに回復いたしました!
ご心配いただき、まことにありがとうございますm(_ _)m

なめちゃん仙人

2011/10/07 01:14 URL 編集 返信
No title
きゃーるさん、こんばんは♪
コイツのはらわたも、きゃーるさんのように、見る人が見れば、その価値たるもの、お分かりいただけるようですね!! EROEROコンたっぷりの、エロエロサウンドで~す・・・(汗)σ(^_^;

>これなら音だけじゃなく回路フェチにも堪らないかも^^
クレルは昔からVISHAYやDALEの選別品など、高価なパーツをふんだんに使用してましたからね!同時期のジョン・カールの回路デザインと並んで、ダン・ダゴスティーノの回路設計もで素敵ですねー(^o^)v

なめちゃん仙人

2011/10/07 01:25 URL 編集 返信
No title
なめちゃん仙人様
おはようございます。これはまた綺麗な内部ですね。「枯れてしまった」私でさえ、強烈なエロスを感じます。朝から困ったことです…音もまたそうなのでしょう。元々、スケルトン時計が好きなのですが、高価ですので、買うことができず、時々、店で眺めさせていただくだけです。そんな客?でも、店員さんはにこにこしながら歓迎してくれます。これからも、このアンプの内部を見にお邪魔するかと思いますが、なめちゃん仙人様も、にこにこしてお許しくださることでしょう。

キュスティーヌ

2011/10/07 07:38 URL 編集 返信
No title
リラさん、こんばんは♪

>「枯れてしまった」私でさえ・・・
何をおっしゃいますことやら!C-3800を虎視眈々と狙っているいる御仁が(笑)リラさんはオデオ青春真っ只中ではないですか!まぁ、フィルムコンがEROですから、エロスを感じて当たり前・・・です(爆)

>スケルトン時計が好きなのですが・・・
実は小生も一時、時計にはまった時がありました。オーディマピゲや バセロン・コンスタンチン、パティック フィリップのスケルトンタイプも好みでした。おっしゃるとおりポンポン買える金額ではないですねぇ(笑)

>このアンプの内部を見にお邪魔するかと思いますが・・・
是非、また和みのお越しくださいませ! おまちしております(笑)ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2011/10/08 00:52 URL 編集 返信
No title
真ん中のキャノンプラグは出力ですか?
どうして、ボリュームやセレクター、背面の端子は全て完全に2つ並べた
配置なのに、これだけ真ん中に寄せたんでしょうね?

そして入力のL・Rがこれだけ離れてると、うちのフォノケーブルは
届かないと思います。

おやじ sp.

2011/10/10 01:56 URL 編集 返信
No title
おやじspさん、こんばんは♪

>真ん中のキャノンプラグは出力ですか?
コイツは、左右別筐体の外部電源につながっております。つまり、このキャノンケーブルを通じて左右独立に電源供給が成されている=電源入力、ちゅーわけですヽ(^О^)ノ

>そして入力のL・Rがこれだけ離れてると・・・
それならば、と実測してみましたよ!!左右フォノ端子のセンター間で17.5cmでした。デュアルタイプのフォノケーブルでは少々左右を剥がさないと届かないかもしれませんねぇ\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2011/10/10 02:35 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR