FC2ブログ

一聴瞭然!けろクロック~ルビジウムの誘惑♪

イメージ 1

さて、いよいよである。

今回、ブロ友Nallyさんを介して、同じくブロ友のきゃーるさんから、DAコンバーター「SUNVALLEY S-192S」ときゃーるさん自作「けろクロック」(ルビジウム・クロック・ジェネレーター)をお借りしたわけだが、実は小生がより興味を抱いていたのは「けろクロック」なのだ。

なぜならば、拙オデオシステムにおけるCDシステム系音質の更なるステップアップのとして、クロック・ジェネレーターによる音質強化を以前から検討していたからだ。なんともタイムリーな貸し出しに、ワクワク気分で試聴に挑んだ(笑)

「ケロくろっく」は基本クロックとしてルビジウム発振器(10MHz)を心臓部に添え、出力部はAとBの2系統・計8出力(各々背面75ΩBNC×3、前面75ΩBNC×1)があり、AB独立して44.1KHz~200KHz(44.1KHz 48KHz 50KHz 88.2KHz 96KHz 100KHz 176.4KHz 192KHz 200KHz)まで周波数を可変することができる。また、背面には10MHz基準クロック出力(BNC)を設けている。クロック・ジェネレーターとしては必要十分な装備である。

上の写真ではディスプレイ部分が反射してしまい見えにくいのだが、実際それほどキツイ輝度ではなく丁度良い塩梅だ。このディスプレイ部にはA出力のクロック周波数とB出力のクロック周波数が表示されており(表示例:OutA:176.400KHz OutB:192.000KHz)、現状のクロック周波数を確認する上での視認性も大変良好である。

まずは、お借りしている「SV-192S」と「けろクロック」の組み合わせで聴いてみた。

電源ケーブルには拙宅常用の腕っ節の強靭なS/A LABの「HIGH END HOSE 3.5」、トランスポート(マークレビンソンNO.31L)と192SをコネクトするAES/EBUケーブルは、前回試聴時のアポジーからより艶やかでハイスピードのワイヤーワールドの「STARLIGHT 5」に、192Sと「けろクロック」をコネクトするBNCケーブルには拙宅クロック系の常用BNCケーブル、オルトフォン「7N HiV100D」を使用した。

イメージ 2

送り出しのクロック周波数は、192Sのサンプルレートとして一番心地良かったCD44.1KHzの整数倍「176.4KHz」とした。 音像の押し出し、リアリティに優れた「88.2KHz」も魅力的だあるが、よりトータルバランスに優れた「176.4KHz」をチョイスした。

サクッと、前回試聴した女性ヴォーカルCDを何枚か聴いてみた。

これは驚いた! 小生の駄耳でも、一聴して分かる変化である。
その変化の幅は、ケーブルやセッティッング等での変化を大きく凌ぐものである。

192S単体と比べ、ヴォーカルの輪郭が鮮明になり発音の明瞭度が向上、細かい感情表現がよりリアルに聴き取れるようになる。しばじゅんのCDで、ボリュームをグイッ!と上げると声が飽和しがちなフォルテ部分(大好きな#10!)でも、スムーズにヌケて破綻せずキレイに聴かせたのはたいしたものである。

藤田恵美のフワッと浮遊するヴォーカルの美しいこと、美しいこと!!ホールを漂う空気がイオンで浄化されたかのように透明度を増し、ヴォーカルを惹きたててくれる。おそらく、クロック精度を上げることにより音の細部の情報の混濁が解れ、より正確な音楽再生につながっているのではないだろうか。

クラシックギターやピアノなどの楽器音には、ある種の“芯”みたいなものが備わり、音像の骨格が強化される。音像のエッヂを立たせることから、一聴、キリッとシャープネスを上げたようにも聴こえるが、耳に対して刺激を伴わないのが不思議な感覚である。各音像とも細身になるが実体感は増す・・・という面白い現象だ。

192S単体でも倍音再生、音場空間に溶け込む余韻の美しさは特筆すべき点であったが、「けろクロック」をかますことにより、余韻の減衰して消えてゆく音のグラデーションが、より緻密に、より木目細かく溶けゆくデリカシーを聴かせてくれる。

また、192S単体時での不満点、中低域のエネルギー感不足も、大満足とまではいかないが、だいぶ肉付きが良くなってきており、外部クロック効果によるある程度の改善は成されたように思う。

なるほど、噂には聞いていたが、これほどクロックの精度を整えることで、良い意味での音色の変化を得ることが出来るとは・・・・いやはや、想像以上である。小生としては、インターコネクトケーブル換装での音色変化率とほぼ同等であろうと考えていた。

これだけの音色の変化、いや、音色の向上が見込めるのであれば、外部クロックに対してそれなりの投資をするのもやぶさかではあるまい。改めて、ルビジウム・クロック・ジェネレーターの威力を思い知らされた。

今回、お借りしている192S以外に、実はもう一台、外部クロックに対応したDAコンバーター(拙ブログ未紹介)で「けろクロック」効果を検証している。実は、このDAコンバーターのほうが、192S以上のクロック効果を得ることが出来たのだ。

次回は、このDAコンバーターを軸に、より深く「けろクロック」の秘めたる実力に迫ってみたいと思う。

コメント

コメント(20)
No title
こんにちは~

情報ありがとうございます。
もう直ぐ→SV-192Sが、新しくなり SV-192proが
出ますが、どうしましょう??記事を転機しますね。。

USBケーブル1本でPCからダイレクトに192k/24bitが伝送出来る
優れものです。ノーマル(192S) に対してAMG(192pro)的な存在で
すが、192Sは次回納入分を以って製造完了となり、以降は192proに
後継されます(*^ー゚)v

mpx

2011/09/17 23:32 URL 編集 返信
No title
ルビジウムと言われても、何もワカランZです(涙)

興味がないというワケではありませんが・・・
なんとなく危険な香りがするので「分かりたくない、知りたくない」というのが本音ですネ(爆)

それにしても・・・
技術の進歩・開発って凄いもんですねぇ~
私のような者では、とてもついていけません!!!

Zジジイ

2011/09/17 23:55 URL 編集 返信
No title
see*5*75*6さん、こんばんは♪

>KRELL STUDIOと比較しても渡り合える安価な現行DACないでしょうか?
ありません!(爆)元ユーザーとして断言できます!!先日、アキバの某ショップで32ビットDACを搭載した最近評判の国内外のDACを何台か試聴しましたが、皆、一様に美しく綺麗な音色を聴かせてくれましたが、STUDIOのようなガツンと迫ってくる力感や暑く濃厚な語り口を聴かせる機種は残念ながらありませんでした。

できることなら、STUDIOを改造して外部クロック入力を取り付けたいですね。そして、ルビジウム・クロック・ジェネレーターと併用すれば・・・究極のKRELL STUDIOになるかもしれませんよ(^o^)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 00:30 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>まずは豪華仕様のケーブルからしてウチには無い。。(涙。。。
いえいえ、今回のケーブルはそんな豪華じゃないですよー♪オクで中古数千円クラスですから。気軽に試せますよ!

けろクロックは、文句なしの結果です。ケーブルなどオデオアクセサリーは、それを使用することによりb改善される部分もありますが、逆に後退する部分~副作用として働くこともままあります。クロック・ジェネレータは、そんな副作用を感じさせず、音の本質のみを向上させる、素晴らしい機器だと思います。高精度クロックに換装したCDPは幾度か試聴し、それほど魅力を感じてませんでしたが、外部クロックによる効果は全く別物ですね。

>ウチのSYNCもそんな豪華な中でのテストをさせてやりたいモンですぅ。。T T
是非、拙宅に殴り込みさせてください(笑)待ってますよ(爆)

つづきますよぉ~♪

なめちゃん仙人

2011/09/18 00:42 URL 編集 返信
No title
>あ、アッチの方のエラーってのが気になりますが、、、
今日もけろクロック+D-70vuで聴いてましたが、CD1~2枚につき1~2回、一瞬クロックが外れることがああります。やっぱり、メーカー的にはG-0sを買え!!ということなんでしょうかねー(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2011/09/18 00:43 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪
只者ではないですね!!
かつて、一部の高級機のみに装着されていたデジタル出力が、いまでは、どんな機種にも当たり前のように付いているように、外部クロック入力搭載も、エントリークラスのCDPに普及して欲しいですね。それほど高精度のクロックを搭載していないエントリークラスこそ、外部クロックで精度を上げることにより相当音質向上が見こめますからね。

あとは、ルビジウム・クロック・ジェネレーターが数十万~100万円以上というバカ高い価格ではなく、10万円以下で入手できるようになれば、まだまだCDの可能性は拡がると思います(^o^)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 00:51 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

>はやくこのような機能をもった製品が普及機まで降りてくるといいのですが
御意!!まぁ、メーカーさんの視線は目の前の利益、PCオデオにいっており、もはやCD再生の向上に腐心する大手メーカーは皆無でしょうけどねぇ・・・せめて、既存のCDPに外部クロック入力端子を装着してくれるようなチューンニング工房があれば良いのですが☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 00:55 URL 編集 返信
No title
きゃーるさん、こんばんは♪

>私自身クロックに繋いだDACの音を聴いたことがないのですが
いやいや、お作りになられたご本人を差し置いて聴きまくってしまい申し訳ございません!!ホント、効果絶倫、いや、絶大ですよ(笑)ただ、ルビジウムの性質なのか、数時間、電源ONでアイドルアップしたほうが、より効果的であるようです。まぁ、アンプなど他のオデオ機器と同様ですが。

>部品代で7~8万くらいかかったので
やはり、それぐらいかかりましたか!これで、それなりのメーカー名が冠につき、バカ高い金型からおこしたぶ厚い金属筐体に収めると、ゼロがもう一つ付く価格になるのでしょうねぇ~(= ̄▽ ̄=)

いくつかのプリとカップリングしながら検証しましたが、高SNでニュートラルな音色のプリであればあるほど、けろクロックの効用が際立つようです。逆に拙宅で言うならばレビンソンのML-10Aのように抜群の個性で音色を支配するプリだと、それほどクロック効果を感じることが出来ません。

つづきま~す♪

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:11 URL 編集 返信
No title
>LCDちょっと眩しかったですね(T_T)
いえいえ、写真でみるほど眩しくはありませんよ!逆に少々離れたところからもハッキリと読み取れて良いのではないでしょうか。

>仙人様所有の高級機のほうがもっと効果あるとのこと、
最新ハイエンドというわけにはいきませんが、それなりに外部クロック効果が分かる機種だと思うので、けろクロックを検証するにはバッチリだと思います。そんな訳で、申し訳ありませんが、もう少しだけ「けろクロック」使わせていただきたいと思います☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:12 URL 編集 返信
No title
Nallyさん、こんばんは♪
お引越し、おつかれさまでございま~す\(^O^)/
これから、ジックリと機器セッティングですね!借家と異なり、SN的にも相当優位な環境のようですから、より外部クロック効果が際立つのではないでしょうか。新環境にて、再度、けろクロックを試聴されると、また違った印象を持たれるかもしれませんね!

>こりゃぁ…もう一度DACも漁らないといけないかもしれませんね(笑)
まだまだ外部クロック入力端子付きのDACは限られますからねぇ~!アキュは設けてないし・・・Nallyさんも、エソDAC逝ってみますかぁ~(笑)、、、、という訳で、次回、エソDACとのコンビネーション試聴をお楽しみにぃ~(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:20 URL 編集 返信
No title
mpxさん、こんばんは♪

>SV-192Sが、新しくなり SV-192proが出ます
192Sと比較して、どれだけ音色が向上するか楽しみですね。また、あの価格で外部クロック入力に対応している訳ですから、同クラスの価格帯で、外部クロック入力に対応するキット屋オリジナルのルビジウム・クロック・ジェネレーターを出して欲しいですね!

mpxさんは、192pro逝っちゃいますかぁ~(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:24 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>ルビジウムと言われても、何もワカランZです(涙)
何をおっしゃいますか!!Zジジイさん宅には、ルビジウムを上回る高精度“セシウム”明菜盤があるじゃないですかぁ~(爆)“セシウム”・・・・一夜にして、ネガティブなイメージのワードになってしまいましたが・・・・セシウム明菜盤は決して身体に害毒を及ぼさないので安心を!!!

また、Zジジイさんが検討されているエソのK-01にも外部クロック入力が・・・・「分かりたい!、知りたい!!」というのが本音の裏側にあるのでは(笑)━(*≧∇≦*)━☆★

是非、某ショップの閉店大セールの暁には、エソプレーヤーK-01と一緒にクロック・ジェネレーターのG-0sもゲットしちゃいましょうねー(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:36 URL 編集 返信
No title
ありがとうございます(笑)
自分が使っているものに自信が持てました。
あまりにも良質なご回答です
師匠の有難いお言葉を拙ブログ記事に添付させていただきます

SFX

2011/09/18 01:38 URL 編集 返信
No title
see*5*75*6さん、こんばんは♪
自信漲って頂いて、けっこうでしょう(笑)
STUDIOを手放した小生が言うのは説得力がないかもしれませんが(汗)、あの熱っぽい語り口のヴォーカルは唯一無二のサウンドだと思います。今でも時折、無性に拙宅MD-1とのカップリングでSTUDIOを聴きたくなる時がありますよ☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 01:47 URL 編集 返信
No title
こんばんは!

なんか、スゴそうです、、、Zさん同様、分かりたくない、知りたくないってなもんですけど、そのZさんのシステムも高級SACD機導入でさらにグレードアップ!。もう誰も信用できません(笑)

ぜっぷりん

2011/09/18 03:22 URL 編集 返信
No title
ぜっぷりんさん、こんにちは♪
デジタルは、アナログと比べるとアクティブに楽しめる要素が少なく、せいぜいケーブル換装やトラポとDACの組み合わせを楽しむぐらいしか気軽に文系ユーザーが手を下せる部分はありませんが、外部クロックとその周波数による変化は、その楽しみに広がりを与えてくれるものだと思います。

あとは、デジタル出力同様、エントリークラスのプレーヤーにも外部クロック入力を装備することと、手頃で高性能なクロックジェネレーターの登場を待ちたいですね☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/18 10:59 URL 編集 返信
No title
曲の説明が秀逸なので、その曲を知らなくても素晴らしさが伝わってきます。

ポチッ!

絵里奈

2011/09/19 01:16 URL 編集 返信
No title
絵里奈さん、こんにちは♪
そうおっしゃっていただけると、オデオばか冥利につきます(笑)
しかも、ポチッ!までいただき、ありがとうございま~す\(^O^)/
興味のわいたアーティストがあったら、アマゾン試聴してみてくださいねぇ~☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/19 11:41 URL 編集 返信
No title
こんにちは~。

巡回が遅くなりましたが・・・。

クロック・ジェネレーター、なんか手応えがありそうですね~。

まだまだお高い外付け高精度クロックは禁断の領域で近づかないようにしておりましたが、ヴォーカルが良くなるというのはおおいに魅力的ですね。(*^-^*)

たっちん

2011/09/19 14:30 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪
いえいえ、こちらこそ、いつも遅い時間のリコメで申し訳ございません!

クロック・ジェネレーター、楽しいですね。エアー感、アコースティック感をコントロールする楽しさ、とでも言うのでしょうか。ケーブルチューンとは異なる面白さがあります。あとは、より安価で豊富な種類のクロック・ジェネレーターがオデオ市場に登場して欲しいですね!

ヴォーカルの生々しさを追求するには、心強い武器となるのではないでしょうか☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2011/09/20 01:14 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR