FC2ブログ

EMT JPA66〜逝ってみたい衝動♪(アーカイブ)

EMT JPA66〜逝ってみたい衝動♪ 

今晩は体調がイマイチすぐれないため、ナカミチペアのセッティングもままならず、いつもの如く、「何か目ぼしいものはないじゃろかぁ〜」とオク徘徊をしていた。

・・・・真空管アンプのカテゴリーで「ムムムっ!!」と痺れるヤツがいた(笑)
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v162497200

それが、このハンマートーンのシブいヤツ、EMTの管球式プリアンプ、「EMT JPA66」だ。
その名の通り、EMT創立66周年記念モデルとして発売されたモデルである。

\¤\᡼\¸ 1

\¤\᡼\¸ 2

\¤\᡼\¸ 3

まぁ、このアンプの場合、プリアンプというよりは、プリ機能付きのフォノイコライザーと表現したほうが適切だろう。 2系統ライン入力に対して、フォノ入力は4系統備えている。アナログを究極に愛でるためのプリアンプと言えよう。

そして驚くべきは、そのお値段・・・・399万!! お値段のほうも、なかなか痺れる金額である(笑)

おそらく20数年前のバブル期であれば、小生、とち狂って逝ってしまったかもしれない(爆)
まぁ、今となってはアナログは「お気楽アナログ道」でユルユルのアナログ再生のため、このJPA66に逝くことはないだろうが・・・・・その前に、先立つものが無いわけで(笑)

とはいえ、LPA66の“ライン入力”の音も大いに気になるところではある。
どなたか聴いたことがある御仁がいらっしゃれば、是非ともその音の感想をお聞かせ願いたい。

20年後に十分の一ぐらいの中古になっていれば・・・・・是非とも手に入れたい逸品である。

現在拙宅にあるマークレビンソンNO.31L+No30.6Lも、発売当時の上代は500万円、JPA66も何十年か経てば買えなくもないだろう。

いや、まてよ、、、何十年後かに小生が生きていることは有り得ないか(爆)

\¤\᡼\¸ 4

EMT JPA66(メーカー資料より)



Varia Curve Tube Stereo Phono EQ Control Center/ 管球式可変RIAA ステレオフォノイコライザーコントロールセンター

1940年以来、EMTはプロフェッショナルユーザーの為、優れたブロードキャスト/ レコーディングスタジオ用のオーディオ製品を提供してきました。 2006年、EMTは創立66周年を迎えました。その記念として、ハイエンドオーディオファイルの為の新型フォノカートリッジ JSD5/JSD6 を発表しました。第2弾として、トップクォリティのフォノレコード用プリアンプ機器を発表いたします。

JPA66は、EMTの経験豊かなアナログエンジニアリング技術の粋を集め、サウンドエンジニア、多くの音楽愛好者、音楽スペシャリスト音楽スペシャリストならびに膨大なレコードライブラリー管理グループからのフィードバックを加え、実際の使用状況において、丹念にチューニング、最適化されました。革新的な技術と使い易さが一体となった、非常に多機能なレコードコントロールセンターです。

EMTの目的である最先端のイノベーションを実証、正確な音楽再生という我々の豊かな伝統を受け継いで、すべてのEMTカートリッジをはじめとして多くのフォノカートリッジにフロントパネル上のファンクションから適合設定でき、最良のサウンドを引き出します

現代までの大きな音楽遺産であるフォノレコードすべて、 SPレコードから1960年以前のLPレコードまでの様々なイコライザーカーブを正確にデコードするターンオーバー調整とハイカーブ調整機能はその素晴らしいコントロール結果にプロのサウンドエンジニアはもとより、多くのレコード愛好家は驚くことでしょう

細心のエンジニアリング、様々なMC カートリッジに対応した2 種類のステップアップトランスを搭載、選別保証された三極真空管ECC803Sで行われる全増幅段、EMT930や927スタジオターンテーブルのような優れた操作性、ユニークな人間工学に基づくデザインにより、貴重なレコードコレクションからアナログならではの美音を浮かび上がらせます、フォノレコードだけでなく三極真空管ECC99 によるラインアンプはEMTならではの高品質出力トランスを備えCDソースもフォノ同様のグレードで再生、コントロールセンターと呼ぶに相応しいプリアンプとなっています。

■4系統フォノ入力
・Phono1:中〜高インピーダンスMC用、全てのEMTカートリッジ、その他に適合、入力ロード/レベル微調整可能(感度/負荷抵抗:1mV,200Ω –50%/+100% )
・Phono2:低インピーダンス/低出力MC用、オルトフォンその他、入力ロード/レベル調整可能(感度/負荷抵抗:0,250mV, 47Ω –50%/+100%)
・Phono3:MM用または外部MC ステップアップトランス経由用、47k Ωマッチング、入力ロード/レベル調整可能(感度/ 負荷抵抗:5mV, 47 KΩ –50%/+100%)
・Phono4:高出力(MONO)MC、MM用、入力ロード/キャパシタンス調整可能(感度/負荷抵抗/CAP負荷:5mV (fix)/47KΩ –50%/+100%,/Normal +100/220/330 pF)
■2系統ラインレベル入力:500mV〜5.0V RMS, 20KΩ(3ステップで内部調整可能)
■全てのステレオ、モノラル(78 回転SP を含む)レコードの為の可変イコライザー
 (1) Turnover 調整(200Hz〜2kHz)
 (2) hi-Curve 調整(0μs〜75μs/RIAA)
■スクラッチフィルター(50kHz〜3kHz)
■初期のアコースティック録音盤のためのEQ バイパススイッチ
■高度に最適化されたサブソニックフィルタ回路(ヒューマンヒアリングを分析して設定)
■ステレオ、モノラル切替、及びミュートスイッチ
■ゲイン: MM53dB; MC73 dB, Phono 1-3 adjustable +/-10dB
■周波数特性:10〜40,000Hz +/-0.5dB 
■全高周波歪率:0.05% @ 14dBu output level
■最大出力:+ 27dBu/ 17,40V RMS
■消費電力:85W
■所要電力:100VAC to 230VAC, 50/60Hz, selectable –20%/+10%
■外形寸法:本体/(W)482x(H)145(200脚使用時)x(D)400mm、電源部/(W)482x(H)135x(D)235mm
■重量:本体/11.0kg、電源部/13.4kg
■使用真空管:ECC 803Stype x 6, ECC 99type x 2



コメント(50)
 
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
め仙人さん、おはようございます。ははぁ〜(笑)ここに書くと言うことはもうすでに欲しいのですね(笑)後はどう資金を作るか?〇〇〇〇トなんか買うのを考えていないで、ぽちっ。とな(爆)
2010/11/24(水) 午前 5:57 [ acc**hasec2*0* ]
¡­饢\¤\³\ó
おっはようございますぅ〜♪

それ、ずっと出てますよね^^
それと同じかどうかわかりませんが、この間日本橋行ったときに逸品館に同じようなモノがあったような・・・
確か200万円台だったような・・・??
ジジイさんの4365といい、コチラもスンゴイものが登場しますねぇ☆
ただなんとなくですが、仙人さまだと現実的に見えてしまうのは気のせいでしょうか?*^^*
2010/11/24(水) 午前 6:30 Ãˤ¦´«\掠\­
Yahoo!\¢\§·¿¡¼ 
70周年ではなくて66周年って言うのが面白いですね。
でも中身は面白いのではなくて凄い存在なだけに仙人さんの部屋にはピッタリですね。
実は買いましたと言う記事を楽しみにしています!?
2010/11/24(水) 午前 7:08 ¹¬¤»¤¦Éõ¤¤ǭ
¡­饢\¤\³\ó
え?・・・聴いた御仁? (゚∀゚)ノ '`ィ

コレはねぇ〜・・・史上最強のプリですょ!
そもそもこのプリはフォノカーブすべてを網羅しているわ
ノイマントランス(もちろん選別したもの)を贅沢にも各入力毎にchごと使っているわ
トチ狂ってる一品でどぇらー一品ですわいな!d(▽`d*)
AUXは当然のことながら正しく昇天しちゃいますょ!(パンパカパーン!!
まぁ〜メトロノームのピックアップにαDACの最強コンビだったんでアレですが(爆
間違いなく仙人さまの私財すべて投げ打ってでも後悔しないこととおもわれます。
繊細さだけではなく、熱血だけでもない・・・
譬えるならば『風林火山』!
これに尽きます!
※このプリは頑固ジジィ(zトンさんではないょ)が一人で作っているので体調不良で納期が2ヶ月滞る事態も発生するので(爆)、ジジィが活きてるウチに買わないと即終了いたします(ちゅどーん!!
2010/11/24(水) 午前 7:26 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
¡­饢\¤\³\ó
なめちゃん仙人様
おはようございます。風邪が長引いているようですね。私の経験では、この種の風邪には、漢方薬が効くことがあります。お大事になさってください。このプリ・アンプ、高価で私には買えませんが、EMTらしい一つの究極でしょうね。因みに、真空管ではないですが、CDプレイヤーのEMT982も、まったく独自の魅惑的な音がして手放せません。
2010/11/24(水) 午前 7:48 [ リラ1890 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
acc**hasec2*0*さん、こんにちは♪
それは、欲しいでしょう!・・・・誰かがくれるのならばねー(笑)
〇〇〇〇ト=プチトマト!?、はて、何のことやらねー(= ̄▽ ̄=)
2010/11/24(水) 午後 1:23 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
たもchanさん、こんにちは♪
あっ!そうだったんですかぁ〜! 確かにこの金額ですし、特別破格値というわけではないので、ポチをする奇特な方はいらっしゃらないでしょう(笑)

な、なんと!このようなモノの中古がもう店頭にw(゚o゚)w 何故手放したのか、全所有者の話を聞きたいものです。この手の製品は、1〜2年で飽きて手放すモノでもないしょう。何かあったんでしょうねぇ〜

小生は、Zジジイさんと違いリアリティのない話しですからね(爆)
まぁ、夢見るオデオジジイの戯言と、ご容赦くださいませぇ〜σ(^_^;
2010/11/24(水) 午後 1:29 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
幸せの黒い猫さん、こんにちは♪
きっと、思ったほど早く出来上がっちゃって「70周年には早いけど66周年で、まっ、いいかぁ〜!!」的なノリじゃないですかねー(爆)

>実は買いましたと言う記事を楽しみにしています!?
いえいえ、この金額をぶっこんだりしたら、家人に生き埋めにされることでしょう(爆)
まぁ、ただの戯言と聞き流しくださ〜い\(≧∇≦)/
2010/11/24(水) 午後 1:34 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
さぶちゃん大王さま、こんにちは♪
聴いた御仁の登場でーーーーーーーーす(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

いつになく熱のこもったお言葉・・・大王さま、コワ〜イΣ( ̄□ ̄;)
しかし、もの凄いヤツであることは、ヒシヒシと伝わりましたぞ!しかし、仮にコヤツを入れるとなると、パワーから何まで全てシステム再検討しなければならないでしょう。四半世紀前のように全精力を傾けたアナログプレーヤー4〜5台並べてブイブイ言わせていた時代であれば、このフォノイコが活きるでしょうが、「お気楽アナログ道」のぬるま湯につかった今の小生では持て余してしまいそうです。というか、猫に小判、豚に真珠、ジジイにEMT!?ですわ(爆)

>ジジィが活きてるウチに買わないと即終了いたします(ちゅどーん!!
活きているうちに買ったりしたら、そこで小生の命も即終了となります (ちゅどーん!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
2010/11/24(水) 午後 1:44 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
   
 
 

コメント

コメント(3)
No title
値上げして 500マソになりました(TT

大王

2016/08/16 07:53 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪

懐かしのアーカイブ記事にご訪問いただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

500マソ!!!!マジっすか!?Σ(゚ロ゚ノ)ノ

まぁ、昔も輸入製品の価格が変わるのはフツーでしたが、
それは、為替変動に伴う価格改定でした。
399→500なんて・・・・もう、大トロみたいに「時価」でエエのでは!(爆)\( ̄ε ̄)/

なめちゃん仙人

2016/08/17 03:23 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんにちは♪

コメのみならず、「ナイス!」までいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2016/08/17 12:43 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR