FC2ブログ

②藤田恵美一本勝負! SCD−1 vs No.31L+No.30.6L♪(アーカイブ)

藤田恵美一本勝負! SCD−1 vs No.31L+No.30.6L♪


 
コメント(24)
 
 
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは!

SACDの本格試聴、始まりましたねー。甲乙、、、というか、それぞれが確立した音でしょうし、具体的な試聴記もたいへんかと思われます。

藤田恵美さん、ルクプル時代に職場近くに営業においでになってまして(笑)生声を聴いたことがあります。日本語を丁寧に聴かせるシンガーのお1人なんですよね。
2010/10/7(木) 午前 3:49 ¤¼¤äפê¤ó
¡­饢\¤\³\ó
おはようございますぅ〜♪

うぅ〜ん、、寝起きでは読みきるだけで精一杯でしたっ、、f ^^;
ただ価格差10倍ってのはすごいですね☆
そしてレビンソンのアログ的というところが興味深いですねぇ♪

藤田恵美さんって、お名前は目にしていましたが聴いたことないですねえ、ルクプル??
ならCDあったかも^^
2010/10/7(木) 午前 5:34 Ãˤ¦´«\掠\­
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
なめ仙人さん、おはようございます。おっ、とうとう、新旧横綱対決ですね(笑)このクラスになると、帯域がどうのこうの。は関係ないですから。家も導入しようかな?そのつもりで、〇〇-2〇に広帯域ボードを入れたのだから(爆)なめ仙人さん、分かりました?最近、ステサンのSCD-1の特集見たりして。アナログ、デジタルと、賛否両論ありますが、家では、今でも、アナログ優勢な感じです。テクニクスのSP-10MK3とEPA-100MK2のセットに自作積層キャビネットと、オルトフォンMCローマン、フォノイコのデノン2000ZRは、今でも現役で、並みいるライバルのデジタルを負かしてきましたから。ただ、今の75Vになって、ようやっと、追い付いてきました。来月に少しお金が入るから。。決めちゃいますか?
2010/10/7(木) 午前 6:05 [ acc**hasec2*0* ]
¡­饢\¤\³\ó
藤田恵美さん!?おっ確かオーディオアクセサリーかステレオ誌で
記事を読んだことがあります。そうそうこの録音風景に見覚えが…
CD30年?SACDが10年?それを考えると、まだまだCD〜
アナログのほうにまだ分があるのでしょうか?最近の新発のCDPを
見ているとCD/SACDプレーヤーがもう当たり前なんですね。
真にSACDの優位さをアピールしたいなら、CDはかかりません
と言うくらいのSACD専用機を世に出してもらいたいと思います。
←買いませんけど(汗〜)いまのところCDもSACDも聞けて、
両方良い音しますよ〜お買い得!!!〜後はお好みで〜的レベル。
←大好きです。(汗)まだまだ、クロックの改善問題も残されて
おり、CD専用機やアナログの優位は当分つづくと思われてなり
ません。
2010/10/7(木) 午前 10:00 ¤֤ˤã〜¤ó¤Ȳ¦³¦ǭ¢ö
¡­饢\¤\³\ó
触れたら火傷しそうな熱い記事ですねえ。なめちゃんの「よし、聴くぞ」、「よおし、聴いたぞ〜」がはっきり伝わってきました、これは誰でも書ける記事ではないですねえ^^

素晴らしい録音体制ですが、歌い手さん選びの基準も厳しいんでしょうね。ついそんなことまで思いを馳せてしまいました^^
2010/10/7(木) 午前 10:06 loverysugichan
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ぜっぷりんさん、こんにちは♪
毎度、エライ時間に一番乗り、ありがとうごさいま〜す(笑)

試聴記、1回の比較試聴のようですが、実は各々プレーヤーで本ディスクを何回も聴いた上での総集編みたいなものなので、長文になってしまいました(汗)

>ルクプル時代に職場近くに営業においでになってまして(笑)
そーですか! ル・クルプ時代、特に「ひだまりの詩」がブレイクする前は、全国すべての有線放送所六百数十箇所をワゴン車で営業回りしようですから!何事も下積み時代は大変ですねぇ。藤田恵美名のソロになってからは英語のカバーオンリーでしたが、このアルバムは唯一日本語で歌われており、日本語の優しい響きを聴くことが出来ます(^o^)v
2010/10/7(木) 午前 11:21 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
再生された音は想像すら出来ませんがw

藤田恵美さんのアルバムの録音風景を写真で眺めると、とてもアナログ
チックなのに、それが最新のSACDになってるってのが、面白いです。
2010/10/7(木) 午前 11:24 [ ボビー2号 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
たもchanさん、こんにちは♪
寝起きにとんでもない長文で襲ってしまい、申し訳ございません(爆)・・・ていうか、5時30分に起床していること自体、小生にとっては脅威ですw(゚o゚)w

藤田恵美のカモミールシリーズ、是非聴いてみてください。すべて、馴染みのあるカバー曲集なので聴きやすいと思います。ヴォーカルは好き嫌いがあるでしょうが、オデオ的にはずば抜けたハイクオリティですよ(^o^)v
2010/10/7(木) 午前 11:26 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
acc**hasec2*0*さん、こんにちは♪
はい! 白鵬 VS 双葉山みたいなもんですわ(爆)
いよいよSCD−1導入、本気度がUPしてきましたねぇ〜!acc**hasec2*0*さん宅の無敗の弩級アナログプレーヤーとの対決が楽しみですよ(笑)

>〇〇-2〇に広帯域ボードを入れたのだから
そのうち満足しきれず、〇〇-4〇になるんじゃないですかぁ〜\(≧∇≦)/
2010/10/7(木) 午前 11:34 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
このSACDは音がいいですね。内容も日本語でせつせつと歌いあげているので好感が持てます。英語で歌われているCDもありますがそれより心に届きます。どんな機器を使っても最終的には心を揺さぶらなければ意味がありませんからね。なめちゃんさんは機器も優れていますからさぞ魂を揺さぶられたに違いないと思います。
2010/10/7(木) 午後 0:32 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ぶにゃんさん、こんにちは♪
AA誌で藤田恵美インタビューを交えた記事が有りましたね!

確かにスペック的な優劣は重要ですが、最後は電源部を含むアナログ回路がモノをいうようです。ぶにゃんさんがおっしゃるように、CDも、SACDも、ADも皆同じく楽しめればOKですよねヽ(^О^)ノ

>CDはかかりませんと言うくらいのSACD専用機を世に出してもらいたいと思います。
これは大胆な発想ですね!! そのようなプレーヤーが出たならば、小生平伏して拝みまくります・・・・でも、小生も買いませんけどねぇ〜(爆)\(≧∇≦)/
2010/10/7(木) 午後 1:18 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
杉ちゃん、こんにちは♪
せっかく涼しくなったのに、エライ暑苦しい記事でスミマセ〜ン(爆)

>歌い手さん選びの基準も厳しいんでしょうね。
そうですね!また、歌い手はオデオ的なことに無頓着な方が結構多いですからねぇ〜 「わざわざそんな面倒なレコーディングしなくても、スタジオでエフェクト処理すれば簡単じゃない!」というような、高音質録音に理解を示さないアーティストが意外と多いです。

藤田恵美は自分の歌声を如何に上質にメディアとして残せることが出来るのか、ということに積極的な歌い手なので、今回のようなプロジェクトが成立したのでしょう(^o^)v
2010/10/7(木) 午後 1:33 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ボビー2号さん、こんにちは♪
ホント、アナログな収録風景ですよね!
現在の技術では大抵のことがデジタルで可能でしょうが、あえてアナログちっくな作業にこだわるのもアリでしょう。しかし、レコーディング・マスタリングのデジタル機材は超最先端のモノを使用いているようで、そのギャップも面白いですね(^o^)v
2010/10/7(木) 午後 1:38 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
flattwinさん、こんにちは♪
ソニーのデジ製品を愛用されているflattwinさんならば、かないまるの息ののかかったディスクは当然聴かれていらっしゃるでしょうねぇ〜ヽ(^О^)ノ

若い頃は、アメリカ文化への憧れからか、音楽も「英語の歌詞がカッコイイ」みたいなことを妄信しておりましたが、年をとるにつれ日本語の持つ響きの美しさに魅かれるようになりました。

>さぞ魂を揺さぶられたに違いないと思います。
はい、魂に心に響く歌声ですね!なにやら優しい空気に包まれるような安堵感が美しい日本語の歌にはあるように感じます。実は、正しい日本語こそが、日本人にとって最高のヒーリング・ミュージックなのかもしれません(^o^)v
2010/10/7(木) 午後 1:47 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
 

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR