FC2ブログ

夜、うなぎパイ、メロディ・ガルドー♪(アーカイブ)

夜、うなぎパイ、メロディ・ガルドー♪

今は深夜、真夜中、おそらくほとんどの方が就寝されている時間帯ではないだろうか。

こんな時間に起きている輩は、よほどの夜遊び大好き人間か真面目な夜勤労働者、はたまた暇を持て余しているジジイどもぐらいだろう(笑) 小生はと言えば、特殊な仕事柄、人様と働く時間帯に時差があるため、この時間帯が夕方気分なのだ。

さて、“夜”といえは、浜松銘菓、夜のお菓子「うなぎパイ」であろう!

春華堂の「うなぎパイ」が「夜のお菓子」というキャッチフレーズで一躍全国的に有名になったことは周知の通り。しかしながら、読者諸兄は、「うなぎパイ」が何故夜のお菓子をいわれるのかご存知だろうか。小生の回りにいるほとんどの真面目なジジイどもは、「うなぎ=精力絶倫=夜のお菓子=ウヒヒヒィ〜♪」という思考回路ができあがっているようである。まことに嘆かわしい限りだ。

で、その本意とは如何に。


うなぎパイの代名詞とも言えるキャッチフレーズ「夜のお菓子」。幸一社長の「一家団欒のひとときをうなぎパイで過ごしてほしい」という願いのもと、ご自身で考案されたものです。当時、浜松は高度経済成長期で女性の社会進出が進んだ時代。忙しい家族が揃う夕食のだんらんの時間が大切にされたと言われ、その時間を表す「夜のお菓子」と名付けたのでした。しかし、当時の浜松において夜の繁華街は全国屈指と呼ばれ賑わっていた時代。このキャッチフレーズを目にしたお客様で、精力増強のうなぎと結びつけてあらぬ解釈をしてしまった人も多かったようです。しかし「うなぎパイ」は実際のところ精力増強の話は別として、うなぎパイ7本分に含まれるビタミンAは、蒲焼100gに含まれるそれに相当し、元気回復、夏バテ対策、視力保持などの効果が期待できると言われ、栄養価の高いお菓子としての一面ももっています。


春華堂HPより抜粋

ということだ。 拙ブログにお集まりのジジイ諸君、精力増強を目的に「うばぎパイ」をバカ食いしないように!

小生、浜松に出張するたびに何箱か買い込んでくるほど、この「うなぎパイ」が大好きなのだ。
「うなぎパイ」をつまみながら、ホワイトラムをショットで嗜む・・・人生の幸せを感じる瞬間である(笑)

当然、この至福のひと時には、「夜」と「うなぎパイ」に似つかわしい音楽が流れている。

\¤\᡼\¸ 1

最近、とみに多いのがメロディ・ガルドーのセカンドアルバム「MY ONE AND ONLY THRILL」だ。
実は今も、この記事を書いている小生の部屋には、メロディー・ガルドーの深くしめやかな歌声が流れている。

メロディ嬢については、以前、書庫『美女ジャケに恋して♪』でデビューアルバム「夜と朝の間で」をとりあげたことがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/namechan999/23641711.html

若くして交通事故により瀕死の重症を負い、今も24時間、365日尽きることの無い後遺症の激痛を電気信号を筋肉に送ることで抑えつつアーティスト活動を続けている若干25歳、新進気鋭の女性ヴォーカリストだ。

数奇な運命に翻弄されながらも懸命に生きる様は、まるで、80年代大映ドラマにおいて伊藤麻衣子や南野陽子、杉浦幸あたりが演じそうな役柄である。。。

その歌声は、「うなぎパイ」同様、「夜」の雰囲気が似合う。

心の奥底の慟哭を声に乗せたような力強いビブラート、抑揚を抑えながらも切々と感情を吐露する歌声は深い翳りに満ちている。 暗闇から忍び寄るように聴くものの心を羽交い絞めにするメロディ嬢。。。
夜は夜でも深い「深夜」である。

\¤\᡼\¸ 2

ならば、聴くものを暗く憂鬱にさせる歌声なのか。

それは真逆である。
曲間には生への感謝の念が満ち満ちており、聴くものに対し、生きていることの喜び、生へ感謝の念を抱かせる。
なんとも、懐の深いヴォーカリストと言えよう。

メロディ嬢のヴォーカルスタイルは唯一無二の存在だ。
ジャズを基本にしながらもブルース色が色濃く感じる。ノラ・ジョーンズのような陽性のカントリー色とは異なるが、アメリカ片田舎のネイティブな色合いも随所に顔をのぞかせる。

ノラ・ジョーンズの爆発的ヒット以降、ジャズをベースとした若手女性ヴォーカリストが多数デビュー、少々食傷気味の感も否めないが、メロディ嬢は、そんな他のディーバたちとは一線を画する資質をもった逸材だと思う。

オーディオ的にも満足度の高い作品だ。陰影に富んだ響きのピアノやストリングスなどを背景に、若干クローズアップ気味に録られたメロディ嬢のヴォーカルが力強く濃密に展開する。

特筆すべきは、ボリュームを絞っても音痩せのしないことだ。通常より20dBほど絞ってみてもヴォーカルの存在感が薄れることは全く無い。この点は、まさに深夜向けCDと言えよう(笑) どの音量でも非常にバランスの良い再現性のディスクだ。

まだ未聴の方、是非、一度、「うなぎパイ」をつまみながらメロディ・ガルドーの歌声に浸ってみていただきたい。

様々なストレスを抱え、生への失望感という闇に覆われた心に、きっと一筋の光が差し込んでくることだろう。

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR