FC2ブログ

マークレビンソンML-10Aご開帳♪(アーカイブ)

マークレビンソンML−10Aご開帳♪

\¤\᡼\¸ 1

Nallyさん宅の留学から久々帰宅したマークレビンソンML−10A、こんな機会でもなければ、なかなかシステムから取り外すこともないので、筐体内の点検もかねて天蓋を開けてみることにした。

天板は、17本のネジでしっかり固定されている。これは、筐体の制振面でもかなり有効であろう。
天板のネジ穴と筐体のネジ穴は一分の遊びもなくピタッとはまり、工作精度の高さを感じさせるものだ。

天板や底板には、良く見かける放熱のためのスリットなどがないため、筐体内はほぼ完全密閉状態である。 そのためか、ホコリや汚れの進入が最小限度に押さえられているのだろう、内部はいたってきれいである。

\¤\᡼\¸ 2

\¤\᡼\¸ 3

\¤\᡼\¸ 4

先日、写真を掲載した「PRODEED pav」の高密度にパーツが配された内部と比べると、非常にシンプルだが、一つ一つのパーツが吟味され丁寧に作られているのがわかる。

基板も厚みのある堅牢なもので、耐振性、耐久性に長けているのではないだろうか。
見た目にはヤレや劣化を感じさせない状態を保っている。

また、ML−10A以前のLNP−2LやML−1Lと異なり、モジュールユニットアンプ方式をとっていないので、メンテナンス性の点では非常に安心感がある。

モジュール方式は、モジュールユニットを交換することでグレードアップや音質変化を楽しむことが可能だが、メーカー側のモジュールストックが終了してしまうと、万一モジュールが破損した場合、修理不能に陥ってしまうリスクがあるのだ。

最近では、いつくつかの国内ガレージメーカーやショップが交換可能なレビンソン用オリジナルモジュールを開発して発売しているが、やはり、オリジナルの音とは大きく異なるものであり、本来の音をそのまま再現する、という訳には行かないようだ。

LNP−2などは初期オリジナルモデルのバウエン製モジュールUM201と日本仕様のマークレビンソン製モジュールLD−2やLD−3ではかなり音傾向が異なってくる。また、アウトプット・歩テンションメーター(ボリューム)もウォーターズ製やスペクトール製など多彩なバリエーションがあった。
まぁ、ここらへんの趣味性の高さが、いまだに根強い人気を保っている一因でもあるのだが。

ML−10Aは、その点、非常にシンプル設計のため、万一アンプ部に不具合が生じ、修理のためのオリジナルパーツが無くとも、同規格の代替パーツで修理することが可能である。

\¤\᡼\¸ 5

基板には、誇らしげに「マークレビンソン」の刻印が施されている。

日本発売のMLシリーズ・プリアンプの内部は良く見かけるだろうが、日本未発売のML−10Aはあまり見かけることはないと思い、ご開帳させていただいた。

プリアンプ内臓好きの読者諸兄(笑)、何かの参考になれば幸いである。
コメント(28)
 
 
¡­饢\¤\³\ó
【WARNING】の内部も気になるΣ( ̄ω ̄;
いけないさぶちゃんでした(爆010/3/18(木) 午後 2:30
¤µ¤֤Á¤ã¤ó
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
なめちゃんさん、こんばんは。レビンソンの整然とした内部を真似て、アキュなんかは造ったのだと話しを聞きました。やはり、外国製の物は昔の日本が真似出来ないものが沢山あり、真似て、超してきたのかなと(笑)ポルシェの下回りがフラットなように、国産の車もフラットにしてきましたね(笑)レビンソン、一回は使ってみたいですね。
2010/3/18(木) 午後 4:07 [ acc**hasec2*0* ]
¡­饢\¤\³\ó
この整然としたパーツの配置が、いい音を奏でてくれるのでしょうね。
「質のいいものはシンプルを志向する」なんつて。
ハンダ付けのまたキレイなこと。
パーツの色まで気を遣っているように見えます。
2010/3/18(木) 午後 7:26 ¤ä¤ޤä¤Þ
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
とても整然として、美しく、リンでもないのにリンとしたたたずまい。
とても素敵ですねぇ〜
イイ音を出すぞぉ〜って雰囲気が漂っておりますねぇ

ただ、私には目の毒
そして、何も分からない私には、まったく参考になりません(大自爆)
大変失礼いたしましたぁぁぁぁ〜
2010/3/18(木) 午後 9:46 [ Zジジイ ]
¡­饢\¤\³\ó
内臓見るのは大好きです(笑)
惚れ惚れするような美しさですね!
丁寧な半田付けと整然とつけられたパーツ群が芸術作品のようです。
なめちゃんさん、これは目に毒ですよ・・・ ºï½ü
2010/3/10(木) 午後 9:57 [ ジムラン21 ]
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは! 基盤の刻印って珍しいですよね。キレイなもんです。
上のほどうでどなたかが仰ってますけど、
「WARNING」のボリュームボックス?とても気になります。
2010/3/18(木) 午後 10:45 ¤¼¤äפê¤ó
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは〜♪

キレイですねぇ〜☆
やはりキモチいいですし、嬉しくなりますね^^

天板にスリットがないんですね、発熱が少ないのですか?
レビンソンって見たことも使ったこともないので興味津々ですわ!
ま、手が出ませんけど。。^^;
2010/3/18(木) 午後 11:30 Ãˤ¦¡­«\掠\­
¡­饢\¤\³\ó
ML-10Aは通電するとほんのり暖かくなりますね。
お借りした時は、冬真っ盛りだったのでラックに設置する時に
「ひやっ」とした感触がたまりませんでした。
ただ通電を開始するとほんのり暖かく「ああ、電気流れてるなぁ…」
と生きている感じがまたいいですよね(夏場は、どうなんでしょう(笑))
工作精度の高さは、仙人様のご指摘通り。
ただ、あまりの工作精度の高さを追求したからか、ピン角があるのも
アメリカのアンプらしかったです。
いつまでも大事にして下さいね。 ºï½ü
2010/3/18(木) 午後 11:47 [ Nally ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
さぶちゃん、こんばんは♪
気になりますかぁ〜(笑)
隠されると余計見たくなるんですよねぇ〜女性のアレと一緒で(爆)

実はここ、10Aの電源部がシールドされてケースに納まっているんですよ。ML−1Lや7Lは別電源方式でしたが、10Aでは電源部を筐体内に収容したため、このようなコンストラクションになったんですねぇ〜

つまり、一体型ながら、別電源と同等・・・ちゅーことですわ(^o^)v
2010/3/19(金) 午前 0:25 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
 

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR