FC2ブログ

初買はストーンズ!さてぃすふぁくしょん~♪(アーカイブ)

初買はストーンズ!さてぃすふぁくしょん〜♪

タイトルをご覧になった読者諸氏には、「コイツ、初買でストーンズのCD限定BOXでも買ったのか!」と思われた方も多いのではないだろうか。

申し訳ない! そんな大そうなモノが買えるほど小生の国庫は潤っていない(笑)

ストーンズはストーンズでも、ローリング・ストーンズではなくて、“リアル” ストーンズである。
まぁ、いわゆる「石」ですな、い・し・・・・

そう、小生システムのマストアイテム、オーディオボード用の御影石だ。

「石橋をたたいて渡る」ほど堅実な小生の初買には、まさにぴったりの堅固なアイテムである(笑)。

拙宅では、オーディオアクセサリーメーカーのオーディオボードも使用しているが、圧倒的に多いのが様々な産地・種類の御影石を加工したオーディオボードだ。

ポピュラーなインドや中国産の黒御影石や白御影石、米国産ダコタマホガニー、ロシア産青御影石など、産地や御影石の種類によって、音質傾向も異なり、拙宅ではケースバイケースで使用している。

今回、購入したのは、インド産赤御影石「インペリアルレッド」のオーディオボードである。

全6面及び上下8辺は面取りをして本磨き仕上げ加工しており、サイズは300mmx360mmx厚み20mmだ。2枚でなんと五千円! メーカー製のオーディオボードと比較すると激安である。

\¤\᡼\¸ 1

よく、御影石のような単一素材のボードは、素材特有の音がのってくるのでオーディオボードとして適さないとの指摘もあるが、素材の音が乗らないオーディオボードなどないのではないか。

磁石の反発力を利用することで機器を宙に浮かし、大地の干渉を一切排したことで話題となった磁力浮遊式オーディオボード「リラクサ」でさえ、機器を載せて中空に浮かしているアクリルボードの固有音がのってくる。

ようは、“頭” と “石” は使いようなのだ。

たしかに、単一素材の場合、特定の周波数帯でピークを生じることは否めない、しかし、御影石の場合、
そのピークがもたらす音への影響が極めてナチュラルなのだ。見た目は、カンカン、コンコン硬い音がしそうだが、含水率の多い石材ゆ故、どちらかというと瑞々しく透明度の高い響きを持っているようだ。

拙宅では、この御影石に、なめした鹿革や良質のフェルトなど異素材を組み合わせることにより、単独で使用するよりも、より好ましい音質になるよう整音している。

まぁ、巷に溢れているメーカー製オーディオボードと比べて遜色の無い効果があり、何より安い!ので使用してみる価値は大きいと思う。一度、御影石を使ってしまうと、何万、何十万もするオーディオボードの存在に疑問を生じざるを得ない。

\¤\᡼\¸ 2

さて、今回購入したボード、「ずい分と中途半端なサイズだな」、と思われた方も多いだろう。

実は、写真のように、Wadia2000Sの電源部、およびデジタル信号分配機のDIGILINK30、および、その電源部のボードとして使用するため、このようなサイズとなった。用途に応じて様々なサイズがチョイスできる点も、御影石の利点といえよう。

最近では、オーディオボードを扱う石材店も増えてきており、ヤフオクで検索すれば、非常に多くの業者から販売されているのがわかるだろう。

オーディオボードを使ってみたいが、何万円もだすのは躊躇されている方、一度、御影石でトライアルしてみることを進める。
案外、「♪さてぃすふぁくしょ〜ん♪」と叫んでしまうほどの驚きがあるかもしれない。

 

ÊĤ¸¤ë
コメント(22)

¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。今回の記事はダジャレとヒッカケが過ぎますか?(笑)

よさそうですね、御影石ボード。見栄えもいいし、オクで適当なの探してみます。
わがやはSP専用に?テーブル天板ボード?してます。
合板で厚みがあって、これも安いです!(笑)。
その目的で買ったので、脚8本、どこかへ行方不明です。
2010/1/8(金) 午前 3:03 ¤¼¤äפê¤ó
¡­饢\¤\³\ó
賛成です!

この世に振動しないものはありません!

万物ありとあらゆるものは振動するのです!

地球だって、大洋だって、大地だって!

用は組合せと、センスですって!

どこかで「ゴムはだめ」とか聞きましたが、そうするとアナログ盤の再生は全否定されますね。

カートリッジの針のダンパーは殆どが「ゴム」せいですよ。

アナログ再生を誉め讃える同じ口から「ゴムはだめ」って、おいおいそいつは究極の「矛盾」じゃーねーか・・・・

万物振動し、共振峰を持つのならば、その素性と特質・物性を理解し・探求し使いこなす事こそ、「オ^ディオ・マニア」の真髄ではないのか?
2010/1/8(金) 午前 6:09 [ さくどう親父 ]
¡­饢\¤\³\ó
ふふふっ、同志参上。あのつややかでひんやりとした感触。たまりませんねぇ。固有の音が乗るのなら、一枚自然素材を噛ませれば問題なし。少なくとも私には馬鹿高いボードなど必要ありません。
2010/1/8(金) 午前 7:06 [ le8t ]
¡­饢\¤\³\ó
←イ〜っしっしっし〜♪(ちゅどーん!!
2010/1/8(金) 午前 7:28 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
¡­饢\¤\³\ó
組み合わせの妙もありますしね。工夫次第という部分がオーディオの面白い部分です。
2010/1/8(金) 午前 8:29 (^^¢öflattwin(^^)v
¡­饢\¤\³\ó
仙人様、私も石は使ってますよ。
まず、自作パイン材のラックにレコードプレーヤーがスパイク足なので突き刺さり
使えないので、まず買いました。
次に我が工場長(ロシアンブルーの猫)の夏場の「ひんやりグッズ」で買いました。
工場長は、全く相手にしてくれないので(悲)私のCDPのベースになりました。
石は、安くて安定してていいですよね(宅急便屋さんは困ってます(笑))
話は変わりますが、工場長は、通電し続けているML−10Aがいたくお気に入りです。
ほんのり暖かく、その上に乗るのが大好きです(すんません…)
でも仙人様、ご安心下さい。
私は、オーデイオ機器が停止している時は、機器に布をかけ防塵しています。
もちろん、お借りしているお嬢様(ML-10A)は、最上質な布をおかけしています…。
しばらく、工場長の「ほんのり暖かグッズ」としてお嬢様をおかし下さい。
その音色は「ほんのり暖かい」どころではないですが(笑)
その辺りの詳細は、また私のブログで。 ºï½ü
2010/1/8(金) 午前 9:01 [ Nally ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ぜっぷりんさん、こんばんは♪
いつも、さぶ〜いダジャレで申し訳ありません(笑)
結構いいでしょ〜!見た目も良いし、サイズや色合いも機器に合わせて選べる、しかも音に効果的!!・・・市販のオーディオボードでは、なかなかこうは行きません。
テーブルの天板というのもアイデアですねぇ〜足も2本を横にして機器を載せれば点接触インシュレーターになるのでは。。。どこかのメーカー製でそんな形状をした製品があったように記憶してます。
レッツ・チャレンジですぞぉ〜(^o^)v
2010/1/8(金) 午後 6:04 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
sak*dou**さん、こんばんは♪
ご賛同いただき、ありがとうございますm(_ _)m

>用は組合せと、センスですって!
まさにその通り! ご指摘のゴムも、拙宅では薄いノンスリップゴムを御影石の滑り止めに使用してます。
いまや、オーディオ誌も見向きもし無くなった鉛やブチルも、使いようによっては十分オーディオ用として活用することができます。事実、拙宅ではプロ機のトランス用の防振在として、最小限の鉛シートを振動ポイントのコアに貼り込んで効果を得ております。
ただし、部屋中鉛だらけとか、機器の中も外もブチルだらけ、というのはいただけませんが。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」、適量を機適材適所に使用するのが“オデオスキル”というものです。

出来合いの高額アクセサリーやオーディオボードをはめてご満悦なのも結構ですが、自ら素材を吟味検討し、カット・アンド・トライを重ねながら、徐々に最適化を図って行くのもオデオの楽しみの一つだと思います(^o^)v
2010/1/8(金) 午後 6:17 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
le8tさん、こんばんは♪
これはこれは、御影石同好会・会長のle8tさん(笑)
感触まで楽しんでしまうとは、やはり只者ではありませんねぇ〜ヽ(^О^)ノ
そう固有振動があれば、それを否定せずに異素材で相殺させるか、あえて、その振動がもたらす響を活かせばよいだけのこと。まぁ、ある程度のオデオスキルは必要となりますがねぇ〜(^o^)v
2010/1/8(金) 午後 6:31 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
さぶちゃんさん、こんばんは♪
さぶちぁんさん、(ちゅどーん!し過ぎですよ〜ん\( ̄ε ̄)/
石、しっしっしっし〜∩(☆≧▽≦☆)∩⌒♪
2010/1/8(金) 午後 6:33 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
flattwinさん、こんばんは♪
組み合わせ&工夫は、flattwinさんも既に多数実践されている部分ですよね。
いろいろ試行錯誤し、悩むことで見えてくることもありますからねぇ〜
まさに、「オデオは1日にしてならず」です(^o^)v
2010/1/8(金) 午後 6:36 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
Nallyさん、こんばんは♪
Nallyさんも御影石実践派でしたか!では御影石同好会に入会しましょう \(^O^)/ いまなら、素敵な特典が・・・ありません・・・(−。−;)
確かに宅急便屋は青色吐息ですね!スピーカーベースの御影石(1枚30Kg強×2)の時は、2枚持ちながら歯を食いしばってましたからヾ( ̄o ̄;)

ホームステイさせてもらってる愛娘のML−10A、Nallyさん工場長さん、お二方ともお気に召したようですねぇ〜なによりですよぉ
あつ〜いレポートを楽しみにしておりますヽ(^О^)ノ
2010/1/8(金) 午後 6:49 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
高価な物から安価な物までいろいろあると思いますが、ケーブル等と
一緒で相性があるのでしょうか?
石のボードは床用の大理石しか持ってませんが、興味あります。
私も格安ボードを探してみま〜す!
2010/1/8(金) 午後 7:51 ¤¯¤\〜
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
くぅ〜さん、こんばんは♪
御影石の場合、ケーブルのような価格差(数千円〜百万円以上まで・・・)はありませんし、価格の違いは石材の種類と仕上げ、重量による差なので、それほど大きな差はありません。

また、あくまで私見ですが、ケーブルのような機器との相性もありません。どの機器に使用しても水準以上のクオリティを発揮します。見た目は黒御影石が高級感があり機器とのマッチングも良いのですが、より含水量の多い白御影石のほうが響きが柔らかくしっとりとした雰囲気で万人向け、オススメです。なにより一番安い石材ですし!

一概に言えませんが、大理石は比較的高い周波数帯域にピークがあるので、少々使いづらい素材だと思います。10〜20kg位の白御影石でしたら2,000〜4,000円ぐらいであるので試されてはいかがでしょうか(^o^)v
2010/1/9(土) 午前 1:01 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR