FC2ブログ

謎のイギリス娘、現る♪〜MUSICAL FIDELITY PREAMP 3B(アーカイブ)

謎のイギリス娘、現る♪〜MUSICAL FIDELITY PREAMP 3B

あと数日で12月に突入。

小生にとって、1年で一番忙しいのが、この11月下旬〜12月中旬にかけてである。

まぁ、12月中旬を過ぎれば毎日忘年会で、これはまた忙しいのだが(笑)

例年、この忙しい時期にかかわらず、小生システムの顔ぶれが一番変わる時期でもある。

昨年を振り返ってみると、11〜12月に加わった新顔は、マークレビンソンのプリアンプ「ML−10A」、アッシャーオーディオの小型スピーカー「S−520 Signature Ver4」、アキュフェーズの業務用パワーアンプ「PRO−5」、ソニー懐かしのセパレートCDP「CDP−R1+DAS−R1」、そして年末ギリギリで久々の現行機種、マランツのプリアンプ「SC−11S1」を導入した。

わずか2ヶ月でこの面々である。我ながら呆れるほかない。

今年も実は昨年に負けず劣らず、システムにとって激動の時期を迎えているのだが、なにぶん例年以上に忙しく、なかなか記事にアップできないのがもどかしい限りだ。

というわけで、前置きが長くなったが、今回拙宅システムに加わった新顔を紹介したいと思う。
小生システムでは初見参、イギリスのオーディオメーカー、ミュージカルフィデリティのプリアンプ
「PREAMP 3B」だ。

恒例、いつもはクレルMD−1が設置されている、セータDS Pro basic?の上で記念撮影。

\¤\᡼\¸ 1

ミュージカルフィデリティといえば、なんといっても、1985年に発売された洒落たデザインのベストセラー
純A級プリメインアンプ「A1」でご存知の方も多いであろう。

小生も、発売当初、ショップで何度か試聴させていただいたが、小さな割に大したドライブ力のアンプで
4344の15インチウーファーを立派にグリップして朗々と鳴らしていたのには驚いた記憶がある。

拙ブログのご常連、Nallyさんも、このA1をタンノイの「Autograph Mini」と組み合わせてご愛用されている。

Nallyさん曰く、「濃くて艶やか…このトロリとしたトロみたいな存在」とA1にゾッコンのようだ。

「濃厚熱き音」好きの小生としては、機会があればミュージカルフィデリティのアンプを自宅システムで
試してみたいと思っていたのだ。
特にプリアンプ大好きの小生としては、ミュージカルフェデリティのプリアンプを狙っていた。

A1を筆頭に、「A120」や「A200」などA1のバリエーションや上級モデルのA1000Aなど、プリメインアンプは数多くのUSEDが市場に出ているのだが、プリアンプはなかなか見かけない。

今回、たまたま入手できたのが、この「PREAMP 3B」だ。

\¤\᡼\¸ 2

\¤\᡼\¸ 3

実は、このプリアンプ、全くといっていいほど情報が無く、謎の多いイギリス娘(笑)なのだ。
ネット検索しても、はっきりとした素性がわからない。

ミュージカルフィデリティのプリアンプとしては、ウッド使いが洒落ている「C1」やハイエンド層を
意識した「MX」などが有名だが、この「PREAMP 3B」は、小生も今回始めて知った機種だ。

外観は、1Uサイズで、どことなくプロフェッショナルな雰囲気も匂わせる意匠だ。
フロントパネルは極太の厚さで、実測4mm強、同じ1Uサイズのフロントパネルを持つマークレビンソン
ML−10AやカウンターポイントSA−3よりも遥かに分厚い。

そのフロントパネルには、黒に赤のレタリングが施されており、黒に青のA1のイメージを踏襲した
個性的な意匠である。

ボリュームとセレクターのツマミの意匠も、A1に負けず劣らず、かなり独特で個性的だ。

電源ケーブルは本体から直出しされており、電源部につながっている。

電源部といっても、まるでパソコンのACアダプターのような貧弱さで、この電源部から出ている電源
ケーブルも極細でとってもチープ。
百均で売っているケーブルより情けない外観だ。

フロントパネルの異常なまでの分厚さと、電源ケーブルの情けないまでの激細さが、このプリアンプを
益々謎めいたものにしている。

さて、この謎多きイギリス娘「PREAMP 3B」、果たしてどのような音を奏でるのであろうか。

しばし、じっくりと聴き込んだ後、あらためて記事にしたいと思う。

ÊĤ¸¤ë
コメント(16)

¡­饢\¤\³\ó
こんばんは

>例年以上に忙しく〜
このご時勢に、慶賀の至りですね〜。
こういう時ほど機材が増えるというのも、わかるような気が・・(笑)

しかしMFとは・・・
le8tさん、Nallyさん、そしてささやかなプリメインではありますが、不肖私と、MF同盟の気配(笑)

なめちゃんさんの現有機器の路線とは、やや趣を異にする感、なきにしもあらず。“正体不明”というところが興味を引いたのではないかと推測しておりますが、レポートが待たれるところです。

あっ、“しばじゅん”には、とくに良さそうですね〜。(*^-^*)
2009/11/28(土) 午前 3:00 ¤¿¤äÁ¤ó
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
たっちんさん、こんばんは♪
はい、忙しい時ほど、“何故か” オデオ熱も高まるようです(笑)

MF同盟ですか!MF初心者故、末席にでも加えていただければ嬉しいです!

>“正体不明”というところが興味を引いたのではないかと推測しております
ご指摘の通りです。謎が謎を呼ぶ・・・・この手の類が大好きなものでσ(^_^;
はたして、拙システムで「生きるのか、死するのか」、これもまた一興かと。。。

>あっ、“しばじゅん”には、とくに良さそうですね〜
しばじゅんへの “フリ” ありがとうございま〜すm(_ _)m
MF使い先達は、皆さん口をそろえて「ヴォーカルが魅力的」とおっしゃる!
ならば、しばじゅんを歌ってもらおうではありませんか・・・というのもMFをチョイスした一因です。

さて、吉と出るか、凶と出るか\(◎o◎)/!
2009/11/28(土) 午前 3:37 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんばんはー。ミュージカルフィディリティは意外でしたね。
そんでもって、これはプロ用機種ですか?ですよね?

あっ、いまお聴き込み中と察しますので、あまりお邪魔にならぬよう。
レポ、お待ちしてます。しばじゅんに特化していただいて結構です(笑)。
2009/11/28(土) 午前 4:16 ¤¼¤äפê¤ó
¡­饢\¤\³\ó
これは、ダークホースですね仙人様。
私のいつも通う中古ショップには、MFのプリなんかも時々みかけるのですが、このプリは見たことがないですね…。
MFってデザインが無骨すぎるんですよね…唯一アウディをデザインするデザイナーを使ったA1以外は、単なる「箱」的存在。
そして、昔からそうですが最近はますます新製品が店頭展示されないMF…日本では音も存在も希薄な存在になってます。
しかし、MFのプリとは興味深いですねぇ…。
A1の濃い音は、プリが作っているのかメインが作っているのか、その正体が分かりそうですし、熱い仲間ならクレルなんかとどう違うのか…仙人様責任重大ですよ(笑)
でも、もし濃い音を出すなら、やっぱり仙人様には「しばじゅん」を聴いて頂きたいですね。 ºï½ü
2009/11/28(土) 午前 6:30 [ Nally ]
¡­饢\¤\³\ó
おりょりょ?

わたしも知らないフレンドリィーちゃん(爆
そんなに分厚いの?

ナイスバデぃーなのか〜〜〜〜!!!
2009/11/28(土) 午前 7:35 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ぜっぷりんさん、おはようございます♪
って、何時に起きとんねん、あんた!
今日は久々にお休みの日なのでMFのセッティングなどを詰めてみたいと思います。
本当に謎のプリなんですよぉ〜!?誰か詳細をご存知の方は教えてくださ〜い。

>しばじゅんに特化していただいて結構です(笑)。
そうなると書庫を変更しないといけないですね(笑)
やはり、軸はヴォーカルを中心に聴いてみようと思います☆〜(^-゜)v
2009/11/28(土) 午前 11:25 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
Nallyさん、こんにちは♪
MF使いのNallyさんでもご存じなかったですか。
A1はアウディのデザイナーなんですか。どうりでオデオ系の意匠とは違う香りがしたのですね。このB3もツマミの形状など何となくA1を連想させるので“フロントパネル”だけ同一デザイナーかもしれませんねぇ。
なにぶん、拙宅システムでは初の英国機、小生も興味津々です。

>もし濃い音を出すなら、やっぱり仙人様には「しばじゅん」を聴いて頂きたいですね。
試聴ソフトには、もちろん“しばじゅん”も入れておりますので、レポをお楽しみに〜(^o^)v
2009/11/28(土) 午前 11:32 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
さぶちゃんさん、こんにちは♪
さぶちゃんさんもご存じなかった!?
これはますますもって謎が深まるばかり・・・・謎の英国美女?ですなヽ(´▽`)/

>ナイスバデぃーなのか〜〜〜〜!!!
見てください!この2つのツマミ!! ナイスバデーのボイン!ボイン!ですわ\(≧∇≦)/
2009/11/28(土) 午前 11:36 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
ミュージカルフィデリティは一度も聞いたことがないですが、面白いデザインですね!
二つのつまみ(ボリューム?)と真ん中のスイッチが顔に見えるのは私だけでしょうか(笑)
しばじゅんがどんな音で聞けるのか、なめちゃん伝道師のレポを待ってます! ºï½ü
2009/11/28(土) 午後 11:26 [ ジムラン21 ]
¡­饢\¤\³\ó
おおっ、MFだぁ。トロける熟女をお試しあれ(笑)
2009/11/28(土) 午後 11:44 [ le8t ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ジムラン21さん、こんばんは♪
言われてみれば、目が二つの間に鼻があるように見えますね(笑)
まだちょい聴き程度ですが、しばじゅんは勿論のこと、女性ヴォーカル全般に相性が良いようですねぇ〜(^o^)v
2009/11/29(日) 午前 1:19 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
le8tさん、こんばんは♪
これはこれは、MF同盟のle8tさんではないですか!
まだトロけるほど聴きこんでませんが、その片鱗は感じております。
しかし、面白いアンプですねぇ〜MFは☆〜(^-゜)v
2009/11/29(日) 午前 1:22 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
で、どうでしたか?なめちゃん^^
想像通り?
MFの音って、ここ近辺では品定めも終わってますからねえ(笑)

皆様のイメージをぶち壊すような品物だったら面白いかも^^
2009/11/29(日) 午前 10:18 loverysugichan
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
すぎちゃん、こんにちは♪
ふふふふっ〜、どうでしょう〜ねぇ・・・じらしてる訳じゃありませんよぉ〜(笑)
これまで聴いたことのない音であることは間違いないようです。
小生のイメージが固まり次第、ご報告しま〜す(^o^)v
2009/11/29(日) 午前 11:51 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
なめちゃんさん、こんにちは。ご無沙汰してます。あら、しばじゅんネタ?じゃあないのですね(笑)イギリス娘、調教に苦労しそうですか?家では、中国人?のホーンツィーターの調教に励んでいますよ(笑)
2009/12/1(火) 午後 4:28 [ acc**hasec2*0* ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
acc**hasec2*0*さん、こんばんは♪
しばじゅんは試聴記事でしっかりと、ゴーストライターいってま〜す(笑)
中国人は大変そうですね!銀座大通りでの傍若無人ぶりには辟易しております(−_−メ)
2009/12/2(水) 午前 0:48 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR