FC2ブログ

②スイス美人の甘美な囁き♪(アーカイブ)

スイス美人の甘美な囁き♪


 
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。
小生はムンドのパワーアンプを検討中ですが、お店で聴いた時は
酷かったですね。借りてこようと思ってますが、重いようですね。
聴く前に搬出入で骨折するかも。
2009/8/29(土) 午後 8:56 [ gogonekochan ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
リラさん、こんばんは♪
MM7.5を十年以上もご愛用されていたのですね!これは、これはMM7.5の大先輩!!、いろいろご教示いただければ幸いですm(_ _)m
小生がこれまで聴いた限りでは、ゴールドムンドのプリは他メーカーのパワーアンプとのカップリングを好まず、同じムンドのパワーアンプと組み合わせることで、初めて本領を発揮するように思えました。今回、意外にも拙宅のアキュにマッチし、何とか目覚めたくれてたようです。

端子による差異は確かにありますね。TAPE・INの一皮向けたフレッシュ感も好きです。今後いろいろと試してみたいと思います。

リラさん宅ではメインに不動のアキュプリが鎮座されてますが、MM7.5とM−6000の音はどのような感じなのでしょう。
いずれ、スイス娘も目覚めさせてあげてくださ〜い(^o^)v
2009/8/30(日) 午前 1:27 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
gogonekochanさん、こんばんは♪
ご無沙汰しております\(^O^)/
ムンドのパワーですか。。。重いということは、ま、まさかTelos5000や2500とかw(゚o゚)w
それともオールド系のMM9.2とか・・・いずれにしろ、使いこなしが難しそうですねぇ(^o^)v
2009/8/30(日) 午前 1:43 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんにちは

こんどはムンドですか。(◎_◎)

このクラスになると、「良し・悪し」という尺度は無く、「好みに合うか合わないか」の世界ですね。

>当分、様々なCDを聴きなおす日々が続くのでないだろうか。
不満はないのにあえて資金投入をするのは、一にかかってこのためですね。その醍醐味を味わえているのですから、大成功! まずは、おめでとうございました。
2009/8/30(日) 午後 4:22 ¤¿¤äÁ¤ó
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。
ゴールドムンドですか〜!、未だに聞いたことがありません。
シンプルな面構えは好感が持てます。
2009/8/30(日) 午後 6:38 ogasawara1379
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
たっちんさん、こんばんは♪

>「好みに合うか合わないか」の世界ですね。
このクラスの海外機は、皆、音に確固たる主張を持っているので、ユーザー側でも「合う合わない」がより鮮明になると思います。
その点、国産機は一部の例外を除き、良く言えば万人受けする「器用な音」、悪く言えば個性の無い「八方美人の音」ですね。

不満は無いですが、常に高みを目指そうと練磨の日々を過ごしております・・・
向上心なくしてオデオな〜し、、、なんちって(^o^)v
2009/8/31(月) 午前 1:43 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ogasawara1379さん、こんばんは♪
スノーホワイトのパネルカラーがスイス娘の白い肌を連想させて・・・o(^▽^o)(o^▽^)o
ハイスピードなれど細身でクール、という世評とは異なり、意外と分厚くコクのある音なので驚いてます!
やはり、一聴は一見にしかず、ですねぇ(^o^)v
2009/8/31(月) 午前 1:50 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
なめちゃん様
今日は。私はゴールドムンドのパワー・アンプ3種(安価な方です)を7・5と組み合わせたことがありますが、確かに相性が良いです。ただ、100W以下ですと、端正な傾向が強いようです。モノ・ブロッグの120Wのアンプでは、真に甘美な響きでした。しかも、音の粒子が飛び散る感じです。しかし、トランスの唸りが耐えられずに返品しました。もし、そのような問題が起きても、気にならないようでしたら、最高かも知れません。
アキュフェーズのA45とは合いませんでした。音が痩せてしまうのです。M6000ですと、見違えるような圧倒的な響きになりました。なめちゃん様のM1000であれば、一層、素晴らしいのでは、と想像されます。
自分の7・5に使うパワー・アンプを今度は何にするか、悩むところです。なめちゃん様の経験談を楽しみにしております。
2009/8/31(月) 午後 2:30 [ リラ1890 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
リラさん、こんばんは♪
MM7.5についての情報ありがとうごさいます。「パワーアンプによっては端正、清楚な傾向になる」という話は聞いたことがありますが、パワーアンプの出力(余裕)に関連あるようですね。MM9.2あたりがムンド独特の「甘美な響き」を得ることができるのかもしれません。
リラさん宅でのトランスの件は記事で拝読いたしました。アキュとは違い海外機はそれなりのリスクもあるという事でしょうか。個体差も
国産と比べかなりバラツキがありますから。

>アキュフェーズのA45とは合いませんでした。
A45は未聴ですが、小出力A級アンプの中ではかなりの駆動力とみておりましたが、それでも役不足ですあか。やはり、M−6000クラスになるとマッチングは良いようですね。
拙宅でもアキュとのコンビで全く違和感を感じず、M−1000(100W/8Ω)、P−600(300W/8Ω)どちらも朗々と鳴る中低域と極彩色の微粒子が飛散する甘美な高域の響きが出色です。
個人的にはアキュA級モノのA−100あたりと組み合わせてみたいなと思っております(^o^)v
2009/9/1(火) 午前 0:46 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
如何にも高そうなアンプです!
ゴールドとダイヤモンドを足して2で割った様な名前ですね(^_-)-☆
ルックス的にはレビンソンのホワイト・バージョンと言っても通りそうです♪
ハイジの様に清い心の人しか聞いてはいけないアンプなのかな(笑)
でも同じ様な音のパワーを組み合わせると以外につまらない音になる事もありますね。
拙宅ではこんな機器を持っていても聞くソースがありません。
ウィーン少年合唱団とか高音質のCDでクラシックが合うのかな?
色々な組み合わせが出来る「なめちゃん」さんが羨ましいです!!
私的にはレビンソンのNO26のイコライザーの音が好きです(^^ゞ
2009/9/1(火) 午後 1:25 ¤̤é¤ê¤Ҥç¤ó
¡­饢\¤\³\ó
ゴールドムンドの評価はそそられるんですよねえ。
一度は使ってみたい人、多いのではないんでしょうか?
最近の機器の傾向なんか、ゴールドムンドが目標のような気がしますが。。
2009/9/2(水) 午後 0:06 loverysugichan
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ぬらりひょんさん、こんにちは♪

>ゴールドとダイヤモンドを足して2で割った様な名前ですね
なるほど!言われてみればそんな感じですねぇ〜
実際は、ヘルマン・ヘッセの「知と愛」に登場する彫刻家の名前からとったようです。自らの芸術を極めるため愛と放浪に生きた主人公への共感から名づけたとか。オデオを極めるためにオデオ無間地獄を放浪する小生にはぴったりかもしれませんね(笑)

でもイメージとは裏腹に意外と逞しく図太い音を出すので驚いてます。中域の密度が高いので女性ヴォーカルをたまらないほど色っぽく聴かせます。これはアキュ・パワーとの組み合わせ効果かもしれません。
本当、プリアンプは面白いですねぇ〜(^o^)v
2009/9/2(水) 午後 1:18 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
杉ちゃん、こんにちは♪
小生も一度は使ってみたいブランドでした。
実はゴールドムンド初期のアナログプレーヤーが一番使ってみたい機種なんです!
ただ最近のムンドは、「甘美な響き」=いわゆるムンド臭が抜けてしまい、いまひとつ好きになれません、、、数千万という非現実的な値付けもいかがなものかと思います。
次なる目標はMM2(a)導入で〜す(^o^)v
2009/9/2(水) 午後 1:25 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
ああっ、またもやプリ肉林の世界に・・・。
2009/9/2(水) 午後 10:01 [ le8t ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
le8tさん、こんばんは♪
スイス娘にヤンキー娘、大和撫子が入り乱れてのプリ酒池肉林だぁ\(≧∇≦)/
le8tさんはイギリス娘としっぽりやってるようですねぇ〜(^o^)v
2009/9/3(木) 午前 0:21 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
ふと思い出したのですが、仙人様は、ONKYO P-308をお持ちだったようですが、
ブログの記事を拝見しても感想が書かれていないような。
私もP-308は一時所有していまして、あの「まったりとしたボリュームの操作感」
なんか好きでした。
真面目な造りだったし、仙人様はどんな風に感じられたのでしょうか?
仙人様のインプレッションを是非伺いたいです。 ºï½ü
2009/9/4(金) 午後 11:13 [ Nally ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
Nallyさん、こんばんは♪
えっ〜! P−308のことってブログに書いてましたっけ!? Nallyさんがご存知ということは、どこかで書いたのですねぇ。自分でも忘れてました・・・ (−−;)
実はあまりにも安かったため衝動買いしたのです(^_^; 仰るとおり、エントリークラスのプリにしてはしっかりとしたつくりで、素性が良ければ改造のベースにしようと思っておりました。しかし、拙宅では全体的な緩さ(柔らかさ)が支配的で、キックドラムやシンバルのパルシブな音に対する追従性が鈍いように感じられました。もう少しスピード感があり、締まった音像表現であれば面白いプリだったかもしれません。ご指摘の「ボリュームの操作感」も悪くは無いですが、小生的にはもうちょいのトルク感が欲しかったですね。
ただ、P−308の発売価格を考えれば良くできたローコストプリだと思います。アナログのイコライザーもそこそこ聴けるモノを搭載しておりました。
というわけで、拙宅には1週間ほど滞在した後、新しいご主人様の元へ旅立って行きました(^o^)v
2009/9/5(土) 午前 1:02 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
おじゃましま〜す。
女性ヴォーカルは抜群とは私好みのプリですね!。

ゴールドムンドと聞けばJBL、エレクトロボイスのリアルなサウンドよりB&Wやティール、アバロンとの愛称が良さそうな印象がありますがいかがでしょう?。
2009/9/5(土) 午後 11:58 ogasawara1379
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ogasawara1379さん、こんばんは♪
最近のゴールドムンドは、高解像度志向の米国ハイエンド系の音作りをしているので、仰るとおり、ティール、アバロン、ウィルソン・オーディオ等とのマッチングが良いでしょう。しかし、一番ハマるのはゴールドムンドのスピーカーでしょう。入口から出口までトータルで個性的な音作りをしている点、LINNに近いものがあります。
しかし、MM2やMM7.5のようなオールドのムンドは、カラッと爽やか古典的な米国スピーカーに相性が良いようですね(^o^)v
2009/9/6(日) 午前 2:45 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR