FC2ブログ

見目麗しき初恋の君 ・・・MARK LEVINSON ML-2L (アーカイブ)

見目麗しき初恋の君 ・・・MARK LEVINSON ML-2L
2008/1/26(土) 午前 1:32  千一夜☆MarkLevinson

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マークレビンソン ML−2L(モノラルパワーアンプ)
1979年発売 定価:2,480,000円(ペア、為替変動により変更有り)

高校生の頃、「ステレオサウンド」誌を良く立ち読みした。
タンノイ、JBL、マッキントッシュ、マランツ、等々、当時高校生の身ではとても買うことの出来ない
雲の上の存在のような海外ブランドの機器がキラ星のごとく誌面を飾っており、「こんな機器で音が聴けたら・・・」と妄想を膨らませながら読んでいた。

そんな中でも一際、小生の心をひきつけたのがマークレビンソンのパワーアンプML−2Lであった。
確か初めてステレオサウンドで見たのは79年ごろではないだろうか。
その一切の無駄のない筐体デザインは、まさに極限まで肉体を鍛え上げたアスリートの姿態のように見えた。
また、上の写真でもわかるように、筐体内の美しさも機能美に富んだ素晴らしいものであった。

ML−2Lは、まさに小生にとってオーディオ機器における見目麗しき初恋の君なのである。

しかもモノラル・パワーアンプで1台W48.3cm×H21.6cm×D54.6cm、29.6kgという巨体ながら、
パワーはわずか25Wという点も、非常に興味を引かれたものである。
しかしながらペアで248万円という値段(円相場で価格変動あり)は、「おそらく一生買うことはできないだろうな。」と思っていた。

オーディオを本格的に始めてからも、ML−2Lはなかなか手の届かない憧れの存在であった。

月日は流れ、社会人になって5年目の92年ごろ、転勤を言い渡され大阪勤務となった。
大阪では東京のように多くのオーディオショップはなく、
日本橋(“にっぽんばし”という。“にほんばし”ではない)に秋葉原を小さくしたような電気街があり、
そこに数件、小生馴染みのオーディオショップができた。

転勤になって間もない頃、馴染みの一軒、「オーディオのナニワ」とうショップで
久々に目にしたのが中古のML−2Lであった。
外観の程度も良く、「これを逃したら買うタイミングは無いかも・・・」と思い、
当時使用していたエクスクルーシブのモノラルパワーアンプM5を下取りに出して購入した。

「買って良かった!」というのが当時の正直な感想である。
エクスクルーシブはA級300Wの大パワーで、当時のメインスピーカー、ダイヤトーンの名器DS−V5000を
そこそこ満足できるレベルで鳴らしていたが、ML−2Lは次元が違った。

DS−V5000のスーパーアラミドハニカムコーンを採用した32cmウーファーは、とにかく鳴らすのが難しく、
名だたる国産パワーアンプでも全く制動できなかった。
M−5でやっと可もなく不可もなく、といった按配であった。
ML−2LはM5に比べ十分の一のパワーにもかかわらず、
DS−V5000のウーファーを完全にグリップし、楽々と鳴らしきったのだ。 本当に驚いた。
温度感は世間で良く言われるほど低くなく、十分に柔軟でナチュラル。 
音のグラデーションが多彩で、ヴォーカルや弦楽器の微細な表現を実に精緻に再現することができた。

以降、2004年、現用ソニーのモノラルパワーTA−NR1に入れ替わるまで12年間愛用した。
今は手元にないが、スペースが許されるならML−2LをBTL4台使いで再度使用してみたいものである。


☆マークレビンソンML−2L
 1993年、『オーディオのナニワ』にて入手。
 2004年、ヤフオクにて新主人のもとへと嫁ぐ。
 のちにプリアンプ「KRELL KBL」もその主人のもとへ嫁ぐこととなる。

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
61位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR