FC2ブログ

②夭逝の天才、ジェイムズ・B・ランシング♪(アーカイブ)

夭逝の天才、ジェイムズ・B・ランシング♪

 

ÊĤ¸¤ë
コメント(18)

¡­饢\¤\³\ó
>自殺を美化するつもりは毛頭ないが、ランシングが命を賭してまで貫き通した夢への熱き思いがあったからこそ、
現在、我々も、彼が残した遺産たちに触れ、聴き、感動することができるのではないだろうか・・・

虎は死して皮を残し、人は死して名を残す

自殺は否定しますが、命をかける人生を見つけられた点・・・
感慨深いです(=_=)
2009/5/3(日) 午前 7:56 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
¡­饢\¤\³\ó
男ってのはいくつになっても子供のようなとはよく言われますが
自身に対しても一切妥協できない追い詰めるタイプだったとしたら
なめちゃんのご推察通りでしょうね。
こういう方の宿命という言い方もよくされますね。

糞忙しいご様子、お察しいたします^^
2009/5/3(日) 午前 8:17 loverysugichan
¡­饢\¤\³\ó
なめちゃん様
おはようございます。ランシング氏の死について、初めて知りました。彼はやはり天才だったのですね。エンジニアであり、芸術家でもあったようですね。芸術家というのは、完璧を創造するという意味です。彼の死後、JBLがその精神を継承しているのに感心します。大型の高級機は買えそうもありませんが、そのうち、中型か小型で気に入った製品を見つけたいものです。
2009/5/3(日) 午前 9:43 [ リラ1890 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
さぶちゃんさん、こんにちは♪

>命をかける人生を見つけられた点
これぞ、男子の本懐、ともいえるのでしょうか。
ただ、仮にランシングの死が無かったとしたならば、おそらくJBL社は黄金の50年代を迎えることなく消滅していたでしょう。
拙宅のメインスピーカーも違う機種が鎮座していたかも・・・そう思うと感慨深いですね(T◇T)
2009/5/3(日) 午後 0:51 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
すぎちゃん、こんにちは♪
自分の「信念」をどこまで妥協せず追及できるか・・・この点、とことんまで突き詰め、最後には命まで削りながら「信念」を貫いた人間が、不世出の技術者、音楽家、芸術家として後世に名を残しているように思えます。
小生のような凡人には、とても想像できぬ精神世界ですが・・・(−−;)
2009/5/3(日) 午後 1:04 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
リラさん、こんにちは♪

>エンジニアであり、芸術家でもあったようですね。
小生もそう思います。60年を経た現在も、ジムランの遺伝子が脈々と継承されていることを考えると、ランシングの死は大変意味深い出来事であり、考えさせられます。
リラさんも是非一度、「ジムラン魂」に触れてみてはいかがでしょうか(^o^)v
2009/5/3(日) 午後 1:13 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは

激務の間隙をぬっての記事アップですね。こういうのが、お仕事を支えてくれるってところがあるんですよね。

“JBL”格別のブランドですね。私は、音楽領域の違いからミニを一組持っているにすぎませんが、上位機種は適する音楽領域という概念そのものを超えた音を響かせることに、敬意を抱いております。

入れ物(部屋)と資金の用意ができたら、思い切り浸ってみたいスピーカーの筆頭ですね。

JBLと、なめちゃんところのK2の未来に幸あらんことを・・・。
2009/5/3(日) 午後 10:23 ¤¿¤äÁ¤ó
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
たっちんさん、こんばんは♪
たっちんさんをはじめ、ご訪問いただいている読者諸兄のコメントが小生の明日への活力となっております\(^O^)/ ありがとうございますm(._.)m 謝謝!

あくまで私見ですが、現行ではやめてしまったバーチカルツイン(仮想同軸)方式のK2、S9500とS5500は、現代JBLの頂点のひとつだと思います。小生も大きな入れ物さえあればS9500を入れたいのですが、こればかりは何とも・・・
しかし、S5500は、S9500にはない魅力があるのも事実。そこを更にに突き詰めて行こうと思っています(^o^)v
2009/5/4(月) 午前 0:32 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんにちは〜
なめちゃんさんも、買われましたか☆
私は、1月にヤフーショッピングで送料無料でポイントがあったので買いました。
まぁおさらいのような感じでしたね。
どうして自殺をしたのかが、未だに不明は変わらないですね。
ただ最近のJBLを聞くと、彼はどう思うのかなぁって感じました^^;
2009/5/4(月) 午後 0:47 mpx
¡­饢\¤\³\ó
JBランシングはアルテック社で604や515、802を開発し、独立して初めての製品がD101、亡くなる前に作ったのがD130と大口径SPを主に作っていたんですよね。残念ながらLE8やLE8Tはランシングさんの基本的な考え方とは違った方向に行った様ですが・・(^^;)
2009/5/4(月) 午後 0:55 [ le8t ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
mpxさん、こんにちは♪
mpxさんも買われましたか!しかも無料とは!!
mpxさんお使いの4343シリーズもカラーグラビアででてますからねぇ〜

>まぁおさらいのような感じでしたね。
そうですね。おかげで断片的な知識がまとまりました。

>ただ最近のJBLを聞くと、彼はどう思うのかなぁって感じました
常に時代の最先端を走り、新磁性体(当時はアルニコ)の採用にも積極的だったランシングならば、ネオジウムやマグネシウムを取り込んできた流れはアリでしょうが、その「音」の変遷は・・・まぁ、数十年後、時が答えを出すことでしょう(^o^)v
2009/5/4(月) 午後 1:23 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
le8tさん、こんにちは♪
お〜っと、ジムラン使いが続々登場しますねぇ〜!
ランシング亡き後の60年代のリニア・エフェシャンシーシリーズのLE系も素晴らしいユニットだと思いますぉ〜 昔、学生の頃、ジャズ喫茶で聴いたLE搭載のオリンパスが奏でる音は、今でも忘れられません(^o^)v
2009/5/4(月) 午後 1:31 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
僕もこれでたとき本屋でついつい立ち読みしちゃいました

読んだ帰り道
ビックカメラで
4312M買っていました

とこんなノリで買い物していたときもありました(゜_゜)

こういった方はたった40数年でも
一般人の何十倍も濃い生活を送ってるのかも
だって、世界中を魅了する音を作ってしまって
気が付いたらJAZZ=JBLみたいになっている(゜_゜)

ドラえもんじゃないですが
作者がいなくなったあと
芯がぶれて
それが音にまで影響してきたら(いたら?)悲しいです
2009/5/4(月) 午後 11:47 [ antique000 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ANTIQUE000さん、こんばんは♪
もの凄い行動力ですねぇ!立ち読み → 即、4312Mを購入とは!!
これもランシング・パワーの成せる業でしょうか。

>一般人の何十倍も濃い生活を送ってるのかも
よく、○○年に一度の天才、などと言いますが、まさにランシングがその種の天才なんでしょうねぇ

JBLもマークレビンソンも、主が去ってしまった後、徐々に変化してしまうのは致し方ないにしても、原点となった“スピリッツ”が失われるような音づくりはして欲しくないですね。両メーカーの今後に期待しましょう(^o^)v
2009/5/5(火) 午前 1:48 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
JBLの魅力は何んと言っても『大口径+ホーン』
わたくしもメインシステムは違えども、2405・2425Jは手放せません。

・・・今年オーディオ仲間が自ら命を絶ちました。
いずれにしても、残された者には重く辛い結末です・・・

多くは語れませんが、ご冥福を祈るのみです。。。
2009/5/5(火) 午前 5:53 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
さぶちゃんさん、こんにちは♪
やはりホーンツィーター&15インチはJBLのアイデンティティですよねぇ。拙宅では12インチ×4発ですが、15インチとはまた異なる魅力があります。

死を選ばなければならなかったことは、筆語に絶する苦悩の末でしょうが、残されたものの心痛も、計り知れないものがあります。
混沌とした世知辛い世の中ですが、お互い命ある限り、なんとか生き抜いていきましょう!

ご友人のご冥福をお祈り申し上げます。。。
2009/5/5(火) 午後 0:47 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんにちは!
私もこの本を買いました!
あらためてランシング氏の足跡を辿ってみると、偉大な人物だったと感じました。
愛用の4344も、ランシング氏の遺産と思うと感慨深いです。 ºï½ü
2009/5/8(金) 午後 2:47 [ ジムラン21 ]
Yahoo!\¢\§·¿¡¼
ジムラン21さん、こんばんは♪
おっー!4344w(゚o゚)w ニックネーム通りのジムラン使いでしたね。
4344はJBLの名を日本に知らしめた代表的なスピーカーですが、意外と鳴らしにくいスピーカーと伺っております。
そもそもスタジオモニターを居室で鳴らす、ということ自体、JBLからしてみれば想定外のことでしょうから、一般家庭で十全に鳴らすのは並大抵のことではないと推察いたします。
ジムラン21さんも相当なご苦労をされたのでしょうねぇ(^o^)v
2009/5/9(土) 午前 0:12 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR