FC2ブログ

歴戦の傷跡が、またしても・・・♪(アーカイブ)

歴戦の傷跡が、またしても・・・♪

\¤\᡼\¸ 1
\¤\᡼\¸ 2
\¤\᡼\¸ 3
 
悲劇は、ある日突然、訪れるものである。。。

な〜んて、サスペンス調でスタートした本日の記事、実はただの小生おドジ話である。

読者諸兄は、手が滑ってお気に入りのCDを落として深く傷跡をつけたり、
オーディオ機器の出し入れで、わずかに目測を誤り、機器の筐体に傷跡をつけてしまったり、
といったような悲劇に見舞われたことはないだろうか。

拙宅のように狭小空間でオーディオをやっていると、そのリスクは非常に高まるものである。
なにしろ、ろくに身動きができない狭い場所で何十キロのバカでかいオーディオ機器を、
「あーだ、こーだ」と動かしているのだ。
傷の一つも付かないほうがおかしいというものだ。

特に冬場の乾燥した日などは、指先が乾いているので、ついつい滑ってモノを落としやすくなる。

今夜、その悲劇は訪れたのである。

いつもと変わらずCDを聴くため、CDトランスポート ビクターXL−Z1000の
トップパネルを開け、ディスクをセット、さてディスク・スタビライザーを乗せて・・・・と思いきや、
「コン、コンッ、ガンッッ!、カララララ・・・・・」

「ヒデブッ!」、家人曰く、この世のものとも思えぬ奇声を小生はあげたようだ。

そう、ディスク・スタビライザーを持つ手が乾燥のため滑ったのである。
手から滑り落ちたスタビライザーは下にあった電源BOXの鋭利な角に「ガンッッ!」である。

そして、柔らかいアルミのスタビライザーには、2枚目の写真のような見事な傷跡が・・・・

なんとか傷が取れないものかと、ポリッシュでスタビを磨く小生の必死の形相がさぞ面白かったのだろう、
うちのチビが「ゲラ、ゲラ、ゲラ!」と笑っている。
その後ろで家人の冷たい視線が。。。

実は拙宅システムの機器たちは、少なからずこのような名誉の勲章(?)ともいえる傷をもっている。

例えば、3枚目の写真、アキュフェーズのデジタルプリアンプDC−300のディスプレイ部分、
「No.30.6L」の「L」の部分を良く見ていただくと、横一に傷があるのがわかるだろう。

これは、硬めピンケーブルを持ち歩いていたところ、ふとした弾みでケーブルが跳ねたと思ったら、
RCAプラグがDC−300のディスプレイに「ゴンッッ!」とアタリできた傷だ。
この時も、やはり「アベシッ!」と悲鳴を上げたそうな。

本当に、冬場は要注意の季節だ。

読者諸兄もくれぐれも、このような悲劇に巻き込まれぬよう注意されたし。
 

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR