FC2ブログ

②赤い彗星、逆襲のぁっシャア♪(アーカイブ)

赤い彗星、逆襲のぁっシャア♪

 
 

ÊĤ¸¤ë
コメント(20)

¡­饢\¤\³\ó
こんばんは、

いやー、スリリングな展開になってきましたね。ご指摘の通り、このスピーカーはグレードの高いアンプで鳴らされることはあまりないでしょうね。その意味からも、これは貴重なレポートです。
書かれている内容は、点音源に近い小型スピーーカーの長所が極限まで引き出されたものであると同時に、このスピーカーの秘めた能力を示すものですね。
わくわくしながら読ませていただきました。傑作!
2008/11/26(水) 午前 3:14 ¤¿¤äÁ¤ó
¡­饢\¤\³\ó
赤い彗星ですね アンプを買う時はスピーカーは迷わずそれにします
2008/11/26(水) 午前 4:24 \ϥë
¡­饢\¤\³\ó
これほどのHiパフォーマンス器でシバかれた「赤い彗星」は幸せです。時折、ぞくっとする音を出すコイツにはかなりの潜在能力を期待していましたが。そうですか、追従しますかぁ。貴重なレポ、ありがとうございます。私ももっと頑張ってみます。
2008/11/26(水) 午前 6:13 [ le8t ]
¡­饢\¤\³\ó
「家庭では出しても5〜10W。何百Wのアンプを持ち込むなど愚の骨頂である。」

口ばかりで実験しているのでしょうかね(笑)こういうことを言って恥ずかしくないのかしら(笑)

さて、大佐。

今回はアンプのグレードに合わせて追従してくるスピーカーの潜在的な力を発見していただきました。「小差」でなくやはり「大差」なんですね(笑)
本当の意味で鳴らしきっていない状態というのがあるのですね。
下手くそアムロからニュータイプアムロへ、最後まで追従したガンダムのようです。
2008/11/26(水) 午前 8:24 (^^¢öflattwin(^^)v
¡­饢\¤\³\ó
って・・・テラーク鳴らしちゃいましたか(驚
1812年で戦死した兵(SP)を数多く見てきたのでわかります。

ウラガン! あの壷をキシリア様に届けてくれよ!
あれは……良いものだぁー!」
2008/11/26(水) 午前 10:07 ¤µ¤֤Á¤ã¤ó
¡­饢\¤\³\ó
熱いあつい、熱すぎるなめちゃんのレポートです。
読まされますねえ^^

私は好みとしては後者ですね。。
MC−2500BKにダイレクト入力というのは無しですか?
МL−10Aの果たす役割が大なんでしょうか?バランス的にも。
しかし、是非、試して欲しいなあ^^
だって、両方手に入れるなんてとても無理ですからね。
しかし楽しい記事でした^^
2008/11/26(水) 午後 0:03 loverysugichan
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
たっちんさん、こんにちは♪
点音源の特性、擬似空中設置法、そしてアンプ群との相性。 すべてが上手く絡み合い、「赤い彗星」の底力を引っ張り出せたようです。
あと、マッキンのMC275あたりで鳴らしてみたい欲求に駆られます・・・・(^_^;
傑作さんきゅーでした(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 4:57 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
ハルさん、はじめまして♪
小生のレポが、スピーカー選択の一助になれば幸いです。
しかし、「赤い彗星」といえど、アンプとの相性はあると思います。
なかなかショップには置いてないのですが、出来ればどこかで一度試聴することをオススメします(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 5:10 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
le8tさん、こんにちは♪
「時折、ぞくっとする音」が、「終始、ぞくっぞくっする音」を発する可能性もありますよぉ!
le8tさん宅の「赤い彗星」今後の健闘を祈るっ(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 5:14 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
flattwinさん、こんにちは♪
何事も実行経験あるのみですね!
「大差」どころか、後ろのJBL K2が鳴っているのでは、と錯覚さえおこさせるほどの高音質ぶりに感動です!
スピーカーを鳴らしこむ可能性、そして難しさをつくづく感じました。「赤い彗星」を経験したことで、K2もまだまだ鳴らしきっていないのでは、と思うようになりました。
「アッシャー」というメーカー、オーディオスピーカーにおける「ニュータイプ」なのかもしれませんね(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 5:35 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
さぶちゃんさん、こんにちは♪
「1812年」、戦いの中に生きる「赤い彗星」の試聴曲にはピッタリではないでしょうか(笑)

「させるかーっ!」(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 6:18 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
すぎちゃん、こんにちは♪
冷え込みが増してきた今日この頃、熱いレポで少しは暖まっていただけたでしょうか(笑)

>МL−10Aの果たす役割が大なんでしょうか?
これは、絶大ですね! 「耽美の素」はML−10Aです。
ただスケールの雄大な芳醇サウンドは、マッキンの音が基幹を成しているものと思われます。
アキュのような高性能デジタルボリューム搭載のプレーヤーやDACであれば、ダイレクト駆動も有りかもしれませんね(^o^)v
2008/11/26(水) 午後 6:27 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。
素晴らしいインプありがとうございます。これじゃあオーディオ雑誌が売れなくなってしいますよ^^;
やはりエンクロージャーの出来がいいんでしょうね。私スピーカーを自作する時は仕上げにカシュー塗料という人工漆を使います、非常に手間がかかりますが美しい響きのスピーカーになります。

サブウーハーはいらないようですね、超ハイCPです。
2008/11/26(水) 午後 7:56 [ 雪まるだ ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
xyh**841さん、こんばんは♪
過分なるお褒めのお言葉をいただき、ありがとうございます!
ユニット自体は、とくに特殊なモノではないので、おっしゃるとおり塗装も含めたエンクロージャーのつくりが、その高音質に多分に影響しているものと思われます。

カシューですか・・・ xyh**841さん、なかなか好きモノですなぁ!
小生も少々スピーカーの自作をかじった事があるのでわかりますが、カシューで上手に仕上げるには熟練の手腕が必要ですよね。
釣竿みたいに綺麗に仕上がれば、見た目も音も美しいスピーカーになるでしょうね。

サブウーファーの必然性は感じませんね。十分です。
低域に関して欲を言えば、もうちょっと「ゴリッ!」とした押し出しがあると文句なしです。
アムクロンやマランツ、アキュフェーズなどの良質の業務用パワーアンプで鳴らしてみるのも、面白いかもしれません。
機会があればチャレンジしてみたいと思います(^o^)v
2008/11/27(木) 午前 0:42 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
ねめちゃん様
今晩は。楽器と同じで、スピーカーも塗料(ニス)が影響するのでしょうね。私は、小音量で聴く方ですので、アンプの出力は気にしてこなかったのですが、大出力アンプを使ってみて初めて、小・中音量でも音が窮屈でない長所を感じました。それでも、『1892年』の大砲の音の直前になりますと、慌ててボリュームを絞ります。膝の故障、お大事になさってください。
2008/11/28(金) 午後 6:40 [ リラ1890 ]
¡­饢\¤\³\ó
"スピーカーを鳴らしこむ可能性、そして難しさ"

どのレベルまで鳴らしこんでいるかわからないので、その判断がつかないのが難しいですね。
2008/11/29(土) 午前 9:46 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
リラさん、こんにちは♪
おかげさまで、膝の調子も大分回復してまいりました。
人間もオーディオ機器も、日々のメンテナンスが重要だとつくづく実感いたしました(笑)
リラさん宅のM−6000も大出力アンプながら、微小レベルでも筆舌に尽くしがたい美音ですよね。カップリングするプリアンプC−2810が待ち遠しいですね!
レポート楽しみにしております(^o^)v
2008/11/29(土) 午後 0:56 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
flattwinさん、こんにちは♪
「スピーカーを鳴らしこむ可能性」・・・難しいですねぇ。
今回鳴らしきったつもりの「赤い彗星」も、実は50%も鳴らしきれていない、なんてことも無きにしも非ずですから。
肝要なのは、常に現状に満足することなく、「ひょっとしたら?」との可能性を日々抱きつつ精進することでしょう。
誠心誠意、愛情を持って接してあげれば、自ずとスピーカーは応えてくれるものと思います(^o^)v
2008/11/29(土) 午後 1:06 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
私も、2NDシステムのSPをコンパクトで考えていましたが、赤い彗星にしたくなってきました^^;

しかし、文面を読む限り、私のメインSP(805S)と、良い勝負をしそうですね!!

値段差を考えると、高いほうを購入した私としては、目がくらみそうですが、これもオーディオの楽しさですね^^
2008/12/1(月) 午後 8:31 [ ひ〜る ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
ひ〜るさん、こんばんは♪
「赤い彗星」、なかなかこなれてきました〜ヴォーカルの生々しさではK2にも負けませんよぉ(でも、勝てないかな)!
805Sには勝てそうもありませんが、同じB&Wなら、CM1あたりといい勝負ができるかもしれません。
2NDには良いかもしれませんね。
le8tさん宅でも、ときたま「ぞくっ!」とした音がでているようですから。
総じて、しゃぶり尽くす楽しみのあるスピーカーだと思います(^o^)v
2008/12/2(火) 午前 0:41 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR