FC2ブログ

異端児!ベルトドライブくん♪ ・・・CEC TL−5100 (アーカイブ)

異端児!ベルトドライブくん♪ ・・・CEC TL−5100

\¤\᡼\¸ 1
\¤\᡼\¸ 2
\¤\᡼\¸ 3
CEC TL−5100(CDトランスポート)
1994年発売 定価:100,000円

小生がこれまで愛用した数々のCDプレーヤー/トランスポートの中で、唯一のベルトドライブメカ搭載トランスポートが、この「CEC TL−5100」である。

CECは1954年、中央電機株式会社として創立。
レコードプレーヤー用フォノモーターをCECブランドにて生産、
後にレコードプレーヤーのOEMメーカーとしては、世界トップクラスのシェアを誇るオーディオメーカーとなる。
OEMメーカーということで、一般のユーザーには知られにくい存在であったが、1992年、彗星のごとく登場した世界初のベルトドライブメカ搭載CDトランスポート、「TL−1」で内外のオーディオファンの度肝を抜くこととなる。

CEC・HPより抜粋--------------------------------------------------------------------------

アナログ時代のノウハウを生かした、CEC独自のベルトドライブ技術

 CD盤面に記録された微細な信号を、余すことなく忠実に読みとるためには、ディスク回転精度のミクロなレベルでの安定化、ディスクおよびピックアップの無振動・無共振化を実現するきわめて静寂な世界が不可欠です。ベルトドライブ方式では、ディスクに回転を与えるスピンドルモーター部がメカ部シャーシから完全に分離されています。そのため、モーター自体から発生する 振動や電源ノイズを根元から吸収遮断しています。

また、センターマウント方式の採用により、メカ部を筺体中央に配置。その卓越したバランス効果によりスピーカーからの音圧はもとより、内・外部からの微振動も巧みに吸収・遮断しています

--------------------------------------------------------------------------------------------

TL−5100はそんなCECベルトドライブ・トランスポート群の中でも最も安価なエントリークラスの製品だ。

トップパネルのドアを手動で開け、スピンドルにCDを置き、ズシッと重量のあるスタビライザーを乗せる・・・・このトップローディングの一連の動作は、まさにアナログプレーヤーそのものである。

確かにその音質も、アナログを連想させる独特の「まろやかさ」を醸し出しており、従来のリニアトラッキングメカやスイングアームメカなどでは聴くことのできない、柔和な音表情の描写能力を有していた。

この「まろやかさ」、一歩間違えると何ともモタッとした「もどかしさ」につながるのだが、
TL−5100は、ギリギリのところで「柔和な心地よさ」に留めている。
どちらかというと、上級のTL−1のほうが、そういった「もどかしい」表情を見せることがある。

特にTL−5100専用に開発された、ローゼンクランツのディスクスタビライザーSTB−51(写真3枚目)を純正のスタビライザーの代わりに使用すると、若干ボケ気味だった音像の彫りが深くなり、S/N比が圧倒的に向上、実に立体感のある鮮明な音になる。
これは、ハイエンド・トランスポートと比肩する音といっても過言ではあるまい。

小生も、当時、マークレビンソンのNo.36とAES/EBU接続で愛用していたが、
価格的なアンバランスなど全く感じさせないマッチングの良さであった。

ただし、TL−5100も音はヴォーカル等は非常に濃厚に、しかもしなやかな質感を持って再現するのだが、大編成のオケともなると、電源部の限界か、どうしても雄大なスケール感を再現しにくい。

そんな不満もあり、ヤフオクで売却するも、またしばらくすると聴きたくなるのが、このTL−5100の凄いところである。
まさに、ベルトドライブの魔力であろうか。

結局、3年後にまた同じTL−5100を入手、使うこととなった。

現在では、すでに手元に無いが、小生のトランスポート歴の中でも、「異端児」ともいえるプレーヤーで、
大変思い出深いトランスポートの一つである。



☆CEC TL−5100
 
 2004年、ヤフオクにて中古入手。
 2004年、ヤフオクにて新主人のもとへ嫁ぐ。

 2007年、ヤフオクにて中古入手。
 2007年、ヤフオクにて新主人のもとへ嫁ぐ。
 
ÊĤ¸¤ë
コメント(20)
¡­饢\¤\³\ó
CECのベルトドライブは良いですねぇ
独特の「コク」にはまる人にはやめられませんね^^;
いずれ、所有して使ってみたいなぁ。。。
2008/9/13(土) 午前 2:47 [ ひ〜る ]
¡­饢\¤\³\ó
おー柴淳だあー。
最近、聞いてます。
2008/9/13(土) 午前 7:18 [ 本大好き ]
¡­饢\¤\³\ó
駆動方式一つでも味わいが違う。

これこそがまさにオーディオの醍醐味ですね
2008/9/13(土) 午前 9:29 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、ひ〜るさん♪
CECのベルトドライブ、はまる人は、はまりますからねぇ〜
TL−5100(USED)はコストパフォーマンス抜群ですよ!
ひ〜るさんのデジタン、シャープとの組み合わせは面白い結果が出るかもしれませんね(^o^)v
2008/9/13(土) 午後 7:29 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
いらっしゃいませ〜、本大好きさん♪
はい、シバジュンですよぉ〜、新譜、良いですねぇ〜
「美女ジャケに恋して♪」にとりあげようかな・・・・(^o^)v
2008/9/13(土) 午後 7:32 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、flattwinさん♪
不思議ですよね〜ベルトドライブのイメージ通りの音がするんですよ。。。アナログテイスト好きにはたまりません。
何でも、今度久々にCECからベルトドライブ・トランスポートの新製品がでるようで、、、、ワクワクです(^o^)v
2008/9/13(土) 午後 7:36 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
おはようございます(^o^)

いいですね♪
お小遣いがあれば「即に!」買うのですが・・・(-_-;)
今度買うとき「このスタビライザーが乗る機種でベルトドライブ」を、買います(^o^)/
2008/9/14(日) 午前 8:30 [ regedit6336 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
僕はいま虜になっています
2008/9/14(日) 午前 8:38 [ antique000 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんにちは、ダバザーラさん♪
CECのベルトドライブシリーズなら、ダバザーラさん宅の真空管アンプとのマッチングも良さそうです!
一度、ショップで聞いてみてください・・・特にCEC新製品のトラポ&DACはアナログ狂にこそ聞いてほしい渾身の一作とか(^o^)v
2008/9/14(日) 午後 0:53 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんにちは、 antique000さん♪
はまってますねぇ〜!
antique000さんが愛用されているのは、一体型のTL51XRですね!!
もし、未聴であれば、是非、ローゼンクランツのスタビライザーSTB−51を試してみてください。。。ギュッと音が締まり、リアリティが増しますよぉ〜(^o^)v
http://www.rosenkranz-jp.com/Product/New_product_information/20001207.htm
2008/9/14(日) 午後 0:59 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
おぉぉすごいものがあるんですね!
チェックです(^^♪
2008/9/14(日) 午後 1:37 [ antique000 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、 antique000さん♪
時た〜まですが、ヤフオクに出品されていることもありますよぉ〜
だいたい1万チョイぐらいの落札でしょうか。
狙われてみてはいかがでしょう(^o^)v
2008/9/14(日) 午後 10:34 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
CECは家の近所(といっても町内というほど近くはありませんが)なので、アナログプレーヤーのころからよく知っています。
近年は、外国人の技術者の方をうまく活用することでユニークな製品を生み出し、メーカーとしてのステータスを高めてきましたね。

高級機を出す一方、アルミ・アタッシェケース型の携帯ラジカセといった色物(私、もってます)も発売するという、面白いメーカーです。
2008/9/15(月) 午前 3:43 ¤¿¤äÁ¤ó
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、たっちんさん♪
たっちんさんも夜更かし組みですなぁ〜
ご近所さんですか! CECのアナログプレーヤーは根強いファンが多いですね。
小生もST−930など、使ってみたいプレーヤーがあります。

>アルミ・アタッシェケース型の携帯ラジカセといった色物
これは知りませんでした。。。なかなか面白メーカーですね。
製品のデザインセンスも、好き嫌いは別としてなかなかアバンギャルドなデザイニングをしてますし。

あと、ローコストのプリメインアンプ、型番失念しましたが(3300?)大変エネルギッシュで国産らしからぬ音色でした。
マルチのパワーアンプとして使用しても面白そうですねぇ〜(^o^)v
2008/9/15(月) 午前 4:24 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
>ローコストのプリメインアンプ(3300?)
このシリーズのCDP,ローコストなのにバランス接続ができたので、Luxに繋いで使っていたことがあります。

代理店としてウィーン・アコースティックのスピーカーS1のちょっとしたブームを作ったのもCECでした。

家電メーカーのオーディオ部門とは違い、海外の小メーカーに近い匂いのする会社ですね。
2008/9/15(月) 午後 1:02 ¤¿¤äÁ¤ó
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんにちは、たっちんさん♪
ほー、そーでしたか! 確かバランスデジタル出力も装備されていたような。
超ハイコストパフォーマンスなシリーズですね。
しかも、「安かろう悪かろう」ではなく、きちんと一過言をもった音づくりをしているように思えます。

>海外の小メーカーに近い匂いのする会社
このようなメーカーがもっと増えてくれば、日本のオーディオシーンも、もっと楽しくなるでしょうねぇ(^o^)v
2008/9/15(月) 午後 2:56 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
いけね〜、うっとりして読んじゃってた(爆)
2008/9/28(日) 午後 0:20 loverysugichan
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんにちは、杉ちゃん♪
うっとりうとうと、お読みいただきありがとさんです(^o^)/
杉ちゃんは、もうすぐ金粉まみれの「うっとり」の日々を送るんですねぇ(^o^)v
2008/9/28(日) 午後 1:46 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
TL−2の記事からとんできました。
TL−5100も良さそうですね! 迷ってしまいます(笑)
このスタビライザーはTL−2にも使えるのでしょうか。 ºï½ü
2010/2/25(木) 午前 10:54 [ ジムラン21 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
ジムラン21さん、こんばんは♪
「STB−51」は、TL−5100,TL−51など51シリーズ専用なのでTL−2には使えません。TL−1とTL−2には「STB−1」が専用スタビライザーとして商品化されてます。
http://www.rosenkranz-jp.com/Product/Accessories/stb_1up.htm
いろいろ、迷って悩んでくださいねぇ〜\(o ̄▽ ̄o)/
2010/2/26(金) 午前 1:07 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR