FC2ブログ

足回りを制するものは、アナログを制す♪(アーカイブ)

足回りを制するものは、アナログを制す♪

\¤\᡼\¸ 1
\¤\᡼\¸ 2
\¤\᡼\¸ 3
さてさて、拙宅のアナログプレーヤー、ケンシロウ君(GTシリーズの末弟、GT−750につき)、
現状、ワイヤーラックにポン置き状態では本領発揮できそうにないので、
最小限のコストで足回りを固めてあげることにした。

まずは、オーディオ倉庫より発掘した鉛を特殊制振ゴムで覆った大型インシュレーターを
3点支持で使うことにした。
これは、20年前にアナログに特化していた時の遺産である。

ワイヤーラックの上にインシュを3点支持(後1、前2)にし、
その上に、おなじみオーディオムカイの御影石ボードを置いた。

この御影石ボード、重量25Kgオーバーのベビー級。。。こっ、腰が痛い。。。。

御影石ボード、指ではじくと「カンカン」と乾いた響きがするが、
オーディオボードとして使用すると、気になるような「カンカン」した付帯音は皆無で、
逆に、しっとりとした密度の濃い音調になる。

この傾向は、黒御影石より白御影石のほうが顕著で、黒御影石のほうが白御影石よりタイトでソリッドな
音調になる。

見た目は黒御影石のほうが、ケンシロウ君のブラックボディにマッチするのだが、
今回は音的なマッチングを優先して白御影石をチョイスした。

このボードに置いた状態でレコード再生すると、若干ではあるが時たまストリングスなどに固さがのぞく。
その対策して、ターンテーブルシートAT666裏返しバージョンの上に厚さ4mmのコルクシートを敷いてみた。

異なる共振モードをもつ異種素材を組み合わせて、不要な振動を相殺しようと思ったのである。

これ、見事に正解。
アルミ×フォック×ジュラルミン×コルク、、、の組み合わせにより、唯一気になっていた固さが排除され、
楽曲背景の暗騒音もグッと静かになった。

ここで、試聴。
今日は、懐かしのディーバ、SADEの「ダイヤモンド・ライフ」(USオリジナル盤)を聴いてみた。
1984年に発売されたSADEのファーストアルバムである。

R&Bやジャズを要素をとりいれながら、スタイリッシュな独特のヴォーカルは、当時小生のお気に入りであった。
また、このLP、特に高音質盤と言うわけではないが、なかなか音質も良い。

さて、久々に聴くSADE。
一聴、「気持ち悪い・・・」、、、いや、SADEが気持ち悪いのではないので、誤解されぬように(笑)
 
気持ち悪いほど、“リアル” なのだ。
小生、このアルバムのCDも持っているが、CDからはこのようなナマナマしい肉感的な音はでてこない。

CDでは、SADEのあのムチムチとした “くちびる” が妙に薄くなってしまったようで、
ヴォーカルの肉厚なボディ感が希薄になってしまう。

これは、プリアンプ、アキュフェーズC−280V搭載のフォノイコの優秀さもその一因であろうが、
やはり、80年代前半までは、ソフト自体の音楽性が総じてCDよりもLPのほう優れているからではないだろうか。

確かにセパレーションやSN比など特性的にはCDが勝るものの、80年代前半のレコーディング技術では、
まだまだ音楽を受け止める器としてCDを活かしきれていなかったように思われる。

兎にも角にも、気持ちよくアナログを聴ける環境が整ってきたので、そろそろカートリッジを検討してみようと思う。

ÊĤ¸¤ë
コメント(12)

¡­饢\¤\³\ó
なめちゃん様
インシュレーターもそうですが、御影石ボードが凄いですね。しかし、25キロとは。近所に石屋さんがあるので、今度、暇な時に行って相談してきます。
2008/7/2(水) 午後 4:14 [ リラ1890 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんにちは、 リラ1890さん♪
御影石ボードは安価ですが、木材同様、天然素材ということもあり、癖が無く、かつオーディオ的に有効なボードだと思います。
ちなみに小生は 「オーディオムカイ」 や 「石匠運慶」 というオーディオ用に御影石加工をされている会社から通販で購入しております。
特注でアナログのターンテーブルシートとかスタビライザー、ラックなども制作してますよぉ(^o^)v

オーディオムカイ
http://www.mukai.gr.jp/

石匠運慶
http://www.un-kei.com/

ご参考まで。。。
2008/7/2(水) 午後 4:52 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは(^o^)
やはり「極めて」いますね♪
微妙な「振動と雑音の世界!」・・・生かしたり殺したり・・・土台は(基礎)は、しっかりとしていないと、折角の「宝の信号」を、逃がしてしまいましよね(^o^)V

また「3点支持」・・・これ 理に適っていますよね(水平調整)♪
2008/7/2(水) 午後 9:01 [ regedit6336 ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、ダバザーラさん♪
まだまだ「極め」られませんが・・・修行中です!
特に「振動対策」は難しいですね、、、昔は「制振」一辺倒でしたが、今は「整振」がメインです。
「3点支持」も「前2、後1」か「前1、後2」かで音がコロコロと変化するし(特にアナログは)、、、日々発見の毎日です(^o^)v
2008/7/3(木) 午前 1:42 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
「整振」ですよね!私もそう思います。
fo.Qのボードを使っているのですが、とても自然な感じがします。
ウイスキーではありませんが「何も足さない、何も引かない」のが音もベストなんでしょうね。あまりガチガチでも、逆に響かせてもいけなくてほどほど(これが一番むずかしく思えます)にするのがいいのでしょう。
2008/7/3(木) 午後 4:32 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、flattwinさん♪
fo.Qは、まさに「整振」向きの素材といえますね。
上述した複数素材を組み合わせたターンテーブルシートの中でfo.Qが各々の共振モードを中和・吸収・消化し、良い部分のみを引き出しているように思えます。
昔ながらのマスで徹底的に振動を押さえ込む手法は、結構無理があるのかもしれませんね(^o^)v
2008/7/4(金) 午前 2:22 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
TAOCのスピーカーを偶然試聴したことがあるのですがとてもいい音でした。やはり「整振」の効果でしょうか。
TAOCさんは車の部品でのノウハウもありますしね。トヨタの車は本当に静かです。静かだから良いという気もないですが技術はすごいと思います。fo.Qあたりの技術も新型新幹線の床材に応用されているようです。知らないうちに未来が身近にやってきていますね。
2008/7/4(金) 午後 11:50 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、flattwinさん♪
TAOCというと“鋳鉄” で “重い&固い” というイメージの方も多いですが、 flattwinさんのいう通り、重量で押さえ込むだけでない“整振力” のあるメーカーだと思います。
あらゆる振動を「殺さず」に「活かす」のがポイントですね!!

小生も初代TAOCスピーカーを試聴した時は、「きっとカチコチの音がでてくるんだろうな」と思っていたのですが、意外や自然な佇まいで驚いた記憶があります。

>トヨタの車は本当に静かです。
小生の愛車もトヨタですが、しずかですねぇ♪ トヨタの前は、メルセデスベンツ、日産にものっていましたがトヨタは別格です。
現在の車は製造から15年になりますが、静粛性は全く変わりません!
様々な新素材がオーディオでも活かされるのは嬉しいことですね(^o^)v
2008/7/5(土) 午前 1:00 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんにちは。TAOCのSP、良かったですよ〜。ただ、スタンド込みの音だと思いますし、ユニットの取り付け方、エンクロージャーの作り方、それぞれに整振技術が十分応用されているようです。大音量にも全く破綻はみせませんでした。因みに石匠運慶さんは、何度も直接、足を運びましたが、若い社長さん、奥様共、大変、人柄も良く、製品にも丁寧さがにじみ出ていました。うちのSPの足下は全て運慶さんの黒御影石が敷いてあります。(おじゃまするうち、おまけでケーブルスタビラサイザーを頂戴しました)
2008/7/6(日) 午前 11:25 [ le8t ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、 le8tさん♪
TAOCのスピーカー、評判良いみたいですねぇ〜♪
国内のスピーカーは、大手電機メーカー系がオーディオ事業から撤退してから衰退の一途をたどっていますので、TAOCのようなメーカーには今後も頑張って欲しいものです。
le8tさんも御影石フリークでしたか!
重〜いので、お互い腰を痛めないように気をつけましょう(^o^)v
2008/7/7(月) 午前 1:44 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
石匠運慶さん、名前はよく聞くのです。
ちょっと見てみようかな〜。

うちも御影石ありますよん
2008/7/10(木) 午後 1:17 (^^¢öflattwin(^^)v
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、flattwinさん♪
運慶さんとこは、御影石に自社のプレートまでつけていますね。
プレートひとつで、オーディオアクセサリーっぽく見えるから不思議です(^o^)v

P.S.
最近、毎日3時間睡眠で爆働しているので、なかなかブログの更新ができません〜〜 音楽をゆっくり聴きたいですな、、、、トホホ(>_<)
2008/7/11(金) 午前 2:34 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR