FC2ブログ

追悼・和田アキラ ~ 超絶ギターの咆哮が仙人郷を揺らす!♪

5年ほど前、小生のギターの心の師としていた天才ギタリスト松原正樹が61歳の若さでこの世を去った。

そして、また大いに尊敬する日本人ギタリストの一人、和田アキラが64歳の若さで夭逝した。

何とも悲しいできごとである。

日本フュージョンの黎明期を駆け抜けたバンド「PRISM」のギタリストで、
四人囃子を脱退しPRISMに加わった森園勝敏とのツインギターには痺れたものだ。

70年代半ば~80年頃までは、小生、主にZEP等のロックギターを志向していたが、
ディメオラやリトナー、カールトン等の影響をを受け、80年頃からはフュージョンギターに傾倒していった。
ロック系の早弾きなど、フュージョン系ギタリストのテクと比べれば児戯に等しいと感じたからだ。

そんな中、日本人でもスゲーヤツがいる!と感じたのが和田アキラだった。
その変幻自在な超絶技巧のギタースタイルには驚愕したものである。

ちなみに、中森明菜嬢の大ヒット曲「ミ・アモーレ」の収録ギタリストは、和田アキラである!

1_2021040300001602a.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

https://news.yahoo.co.jp/articles/febeed8882405b73ae3095d1d2c22c3c7294693c
スポニチアネックス 

フュージョンバンド「PRISM」のギタリスト・和田アキラさんが28日、敗血症による多臓器不全のため死去した。64歳。東京都出身。かねて病気療養中だった。29日、バンドの公式サイトで発表された。

18歳の時、ベースの渡辺建(67)とともに日本初のフュージョンバンド「PRISM」を結成。翌76年、エリック・クラプトンの日本公演の前座を務め、注目された。77年、デビューアルバム「PRISM」が発売日に完売するなど、伝説を残した。

ラテン・フュージョン音楽の第一人者・松岡直也さん(2014年死去)の「松岡直也グループ」にも参加。松岡さんが作曲した中森明菜(55)の「ミ・アモーレ」(85年)に携わり、松岡さんが講師を務めたNHK教育「ベストサウンドIV」(88~89年)でギター講師を担当。PRISM、ソロ活動の傍ら、井上陽水(72)森高千里(51)らのアルバムやツアーに参加した。

 発表は以下の通り。

 PRISMを応援していただき、ありがとうございます。

 皆様へお知らせです

 かねてより病気療養中でした和田アキラは2021年3月28日に敗血症による多臓器不全により永眠しました。

 葬儀は遺族と近親者のみで執り行いました。

 お別れ会は、感染症の状況が落ち着きましたら行います。詳細は改めてお知らせ致します。

 生前たくさん方々のご厚情に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

 和田アキラのご冥福をお祈り申し上げます。

 PRISMメンバー一同

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
2_202104030025184e4.jpg
今宵は追悼の意味も込めて、和田アキラが在籍した「プリズム」のデビューアルバム『PRISM』(1977)より
禁断の“爆音自己マン録り”をしてみた。 ZOOM Q8のメーターはレッドゾーンで固まったままだ!(爆)

ディスクは2017年にリリースされた2017年デジタルリマスター盤でSHM-CD仕様の高音質盤だ。

余りの爆音に仙人郷の床が揺れた!! 、、、なぁ~んてね!(笑) 
まぁ、それに近しいボディソニック的な音圧であったが・・・

やはり、この手の音楽は脳髄が痺れる音量で、音粒のシャワーを浴びなければ面白くない。
まぁ、いくら防音部屋とは言え、集合住宅のご近所さまはたまったものではないだろうが・・・(笑)

本日の試聴機器は、1台新規導入のDACが突然登場している!
ES9018 DUAL MONO DAC仕様の「HTPC DSD9018 V4.1」である。

3_20210403013815288.jpg
まぁ、いずれキチンと紹介するが世界最高峰のDACを提供し続けるESS Technology, Inc. 社の
ハイエンドDACとして確固たる地位を築いた「ES9018」をDUAL MONO で左右1基づつ使用したDACだ。

ちなみにAccuphase DP-720 のDAC部が同様のES9018のDUAL構成である。
DACのAccuphase DC-901 は片chに2個、計4個のES9018を使用していた。

CDトランスポートには、現在旗艦ESOTERIC P-0 がエソテリックサービスでオーバーホールを
受けているので、もう1台のCD専用VRDS旗艦、ESOTERIC P-50sをあてがうことにする。

ある意味、P-0よりセッティングにナーバスな機器だが、ハマれば素晴らしいパフォーマンスを聴かせる。
P-0で培ったノウハウを凝縮した一体型CDトランスポートだけに、低域の図太さはP-0を凌駕する。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson No.32L
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
Transport: ESOTERIC P-50s
D/A converter: HTPC DSD9018 V4.1 / ES9018 DUAL MONO DAC


今回の“自己マン録り”は3曲。

まずはシングルカットもされた「LOVE ME」。比確的ソフト。
プリズムとしてもA面を「ソフトサイド」、B面を「ハードサイド」と分けていたようだ。
とは言え、2:50ぐらいからのギターソロからは走り出す(笑) 森園勝敏もギターで参加している。

2曲目は、ハードサイドから「TORNAAD」 !冒頭からブッ飛ばしてくれる(笑)
和田アキラはギターでなくアコピとエレピで参加。 ギターは森園勝敏が大活躍!

3曲目は、オリジナルアルバムでは最後を飾る、バンド名を冠した「PRISM」。
ここでは森園は参加せず、和田アキラのギターがひたすら咆哮する(爆) 爆音必である!

いつもなら、良質なイヤフォン、またはヘッドフォンで・・・というのだが、
今回は、できれば大き目のドライバーを積んだヘッドフォンで鼓膜が許す限りの弩爆音再生して欲しい。
でないと、仙人郷の雰囲気が出ないと思う。もちろん、読者諸兄の脳内補正は絶必だ!(笑)

それでは、追悼3曲、続けてどうぞ! 御冥福を祈りながらお聴きくだされ!!

4_20210403133325d4a.jpg

LOVE ME / PRISM(PRISM)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)



TORNAAD / PRISM(PRISM)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)



PRISM / PRISM(PRISM)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)


                    R.I.P.

コメント

コメント(16)
おはようございます
P-0はメンテナンス中なのですね。
ショップの人は
そろそろメンテナンスを締め切るから
今P-0のメンテナンス依頼が多いと
話してました。
P-50Sも良いトランスポートですね。
CDプレーヤーをトランスポートにしてますが
きちんとしたトランスポートが欲しいと
思う部分も大きいのですがなかなか買えません。

幸せの黒い猫

2021/04/04 08:17 URL 編集 返信
こんにちは。
和田さん、64歳とは残念ですね。
プリズムは無いけど、松岡直也のアルバムならあると思うので聴いてみます。

合掌

おやじsp.

2021/04/04 11:35 URL 編集 返信
これはヤバイ!
ほぼほぼ俺の守備範囲を超えている、、、このような曲は爆音で聴かんことには、ナンの意味もないというのは分かるけど・・・
こりゃ、ヤバイ&ヒドイ!!!(爆)
この低音の振動は、建物全域に伝わるハズで・・・
マンションにお住まいの皆様全員が、この手の音楽が好きな方ばかりであることを祈らずにはおれません(自爆)

ナンタラ条例違反で逮捕されないよう、お気をつけください!!!

ちなみに俺は、亡くなられたギタリスト・和田アキラさんのことも、バンド「PRISM」という名前も知らなかったのですが、、、、ヨカッタ、ヨカッタ(大自爆)
たぶんウチの近所には、、、演歌が好きな方ばかりなので(激爆)

Zジジイ

2021/04/04 11:47 URL 編集 返信
ニュースで見たのですが
Yahooニュースで見たのですが、自分の範囲外でこの方もバンドも存じ上げなかったのですが年齢的には自分とほぼ同じ・・・
早いですね・・・(T_T)

こういう物はイヤフォンでは無く仰る通り大きめのドライバを有するヘッドフォンが必要ですね・・・
手元に無いのでキレのいいイヤフォンから低域重視(振動子がやや大きい)のイヤフォンに変えて聞き直しました(^_^;)

izumikta

2021/04/04 15:02 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: 幸せの黒い猫さん
こんにちは♪

>ショップの人は
>そろそろメンテナンスを締め切るから
>今P-0のメンテナンス依頼が多いと
エソの場合、ハイエンド機でもネットのプラットフォームで修理依頼をすると8年以上経過した機種は
問答無用でNGですが、P-0は発売から24年経っていますが、エソにとっても“別格”なのかもしれませんね。
小生は、昔からおつきあいのある担当者に直接依頼しているから受けていただいているのかもしれませんが・・・

>P-50Sも良いトランスポートですね
個人的な見解ですが、CDをメインに聴かれるのであれば、SACD共用のVRDS-NEOより、
P-0,P-50s,P-70vuなどのCD専用機のほうが、音質的にアドバンテージがあるように感じます。

>きちんとしたトランスポートが欲しいと
>思う部分も大きいのですがなかなか買えません。
御愛用のL-D1などもドライブメカは相当高性能な音質のものですから大丈夫では!
あとは定期的なメンテで、できる限り初期性能を維持することですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/04 16:05 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: おやじsp.さん
こんにちは♪

>和田さん、64歳とは残念ですね
最近のフュージョン系ミュージシャンは、なぜか短命なような気がします・・・残念です。

>プリズムは無いけど、松岡直也のアルバムならあると思うので聴いてみます
ラテン・フュージョン時代には、松岡直也のアルバムやツアーにも、かなり参加されてましたからね!
是非、ヨーツベUPして追悼を!ヽ(´▽`)/

なめちゃん仙人

2021/04/04 16:09 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: Zジジイさん
こんにちは♪

>ほぼほぼ俺の守備範囲を超えている、、、
プリズムの場合、46年の歴史の中で音楽性も様々変ってますから。
和田アキラも松岡直也とやられていたことは、Zジジイさんの好きなラテン色強めでしたよ。

本、デビューアルバムもA面ソフトサイド(当時はLP)は、
サックスやカウベルを入れたりしてメロディアスで聴き易い感じに仕上がってます。
理由は、「最初からハードサイドの曲だったら聴き手が固まってしまうから」だそうです(笑)

>この低音の振動は、建物全域に伝わるハズで・・・
自分でもヤバイかな!?と思いながらボリュームマシマシで逝ってしまいました!(爆)
残念ねがら、「ピンポ~ん!」は鳴りませんでしたが(笑)ヽ(´▽`)/
改めてこの音大生御用達マンションの作りの良さに感動しました!(自爆)\(≧∇≦)/

>たぶんウチの近所には、、、演歌が好きな方ばかりなので(激爆)
それはそれで、演歌NGの方々から「ナンタラ条例違反」の可能性もアリかと!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/04 16:18 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: izumiktaさん
こんにちは♪

>自分の範囲外でこの方もバンドも存じ上げなかったのですが年齢的には自分とほぼ同じ・・・
おっ!守備範囲の広いizumiktaさんでもフュージョンは範囲外でしたか!w(゜o゜)w

>早いですね・・・(T_T)
人生100年時代が叫ばれている中、60歳半ばも行かずに亡くなるとは早過ぎですね。。。

>手元に無いのでキレのいいイヤフォンから低域重視(振動子がやや大きい)のイヤフォンに変えて聞き直しました(^_^;)
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
やはり、この手の音楽は皮膚感覚で聴くのがタマラナイので、鼓膜だけでは物足りませんね(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/04 16:23 URL 編集 返信
★*☆♪
こんばんは~

和田さん存じ上げませんでしたが、まだまだお若いのに残念なことです(合掌)。
ヤマトで送り出したのはP-0でしたかっ
昨年入手するか悩み、いまでも欲しい超度級マシンですね~ 2台あるのが羨ましいっ

自己マン録りヘッドフォンでききましたが、新型DACグイグイ音が出て来ますねっ
防音凄いマンションこれで苦情が来ないのは驚きです~(;゚∇゚)

もっちゃん

2021/04/04 21:55 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: もっちゃんさん
こんばんは♪

>ヤマトで送り出したのはP-0でしたかっ
実はUX-1 Limitedもヤマトで送ったのですが箱入れてギリギリ29Kg、何とか持って行ってくれました。
「30Kgまでですからね!」と釘を刺されましたので、P-0のほうは佐川を使いました(爆)
電源部は16Kgですが、本体は30Kgありますので・・・(汗)
で、“自己マン録り”に映っているのはUX-1 Limitedに見えますが、コレが違うのです!(笑)

>2台あるのが羨ましいっ
もう1台は、P-0sのローゼンクランツフルチューンVerです。
こちらも重くて設置に苦慮しております。はぁ~(;´Д`)

>自己マン録りヘッドフォンでききましたが、新型DACグイグイ音が出て来ますねっ
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
こんかいのような音楽はグチャっとなりがちですが、かなりの高分解能DACなので細かい音粒まで拾ってくれるので
グチャグチャせずに爆音で聴いてもうるさく感じないのが・・・御近所的にはよろしくないです!(自爆)

>防音凄いマンションこれで苦情が来ないのは驚きです~(;゚∇゚)
いつも聴く音量の3割増しで聴いていたのですが・・・
御近所さまは、なんとか我慢していただけたようです(苦笑)( ̄Д ̄;;

なめちゃん仙人

2021/04/05 00:29 URL 編集 返信
上手いギターは「カッコいい!」
こんばんは

和田アキラさんは存じておりませんでしたが64歳は若すぎますね。
ご冥福をお祈りいたします。

ギターの事はわかりませんのでコメントは控えますが上手い演奏は「カッコいい!」ですね。

仙人さまが「HTPC ES9018 V4.1」をゲットされているとは意外でした。
きちんと紹介されるということなので記事のアップ楽しみにしております。

ggくん

2021/04/06 19:56 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ggくんさん
こんばんは♪

>和田アキラさんは存じておりませんでしたが64歳は若すぎますね
人生100年時代が叫ばれている中、あまりにも若過ぎますよねぇ・・・

>ギターの事はわかりませんのでコメントは控えますが上手い演奏は「カッコいい!」ですね
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
御意!音楽は一聴「カッコいい!」か否かが好きになる入口ですから(笑)

しかし、小生の記事も「ロリロリ」→「アキナ明菜」→「爆裂フュージョン」と音楽的統一感ゼロですね!(爆)
さすがに読者諸兄も呆れたようで、コメ数の少なさがそれを如実に表しております!(自爆)\(≧∇≦)/

>仙人さまが「HTPC ES9018 V4.1」をゲットされているとは意外でした
ES9018のサウンドは、以前から実際に拙システムに組み込んで聴いてみたかったことと、
オクで値下げ交渉成立・激安ポチできたので導入しました!ヽ(´▽`)/

まだ数日の試聴ですが、レンジの広さ、高域の解像度と音数の多さは
流石ハイエンド機器に多く搭載されている定評あるDACですね。
相対的に中域が少々薄く感じますが・・・電ケーなど使いこなし次第でしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/07 01:50 URL 編集 返信
こんにちわ
この方よく知らないですが
60代、お若いですね〜(゚o゚;;💦

只々、ご冥福をお祈りします。

ぶにゃーん猫

2021/04/07 11:12 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ぶにゃんさん
こんにちは♪

>この方よく知らないですが
和田アキラ自身、ソロアルバムも出してますが、プリズム以外には他グループ参加、スタジオミュージシャンや
ツアーメンバー的なポジションでの活躍も多かったので、名前は知られてないのかもしれませんね。
記事内にあげた「ミ・アモーレ」もそうですが、、松岡直也との関係が深くウィシングにも参加してました。

和田アキラは2018年脳梗塞で倒れたんですよね。以降療養に専念されていたようです。
64歳ということは、小生も他人事ではありません。健康には気をつけないと!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/07 14:11 URL 編集 返信
R.I.P.
こんばんは~

ワタクシの後輩が信者でして、サイフにサイン貰って家宝にしてました。
記事発表があった時にメールしたのですが、マジ悲しんでおりました・・・。

先日貰ったアナログの中に、1枚だけプリズムがあったので
明日にでも聴いてみます~

合掌。

KKDFM

2021/04/09 23:43 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: KKDFMさん
こんばんは♪

>ワタクシの後輩が信者でして、サイフにサイン貰って家宝にしてました
70年代後半から80年台半ばには、日本人フュージョン系のギタリストにも信者がたくさんついた時期ですね(笑)
渡辺香津美やカシオペアの野呂一生、スクエアの安藤まさひろ、森園勝敏に松原正樹、今剛、高中正義、etc.
小生の友人は高中の信者で、部屋中ヤマハのSGだらけでした(笑)ヽ(´▽`)/

>先日貰ったアナログの中に、1枚だけプリズムがあったので
ほうほう、このデビューアルバムですかね!?
当時ととしては結構音質もエエ感じでした!DENONの103あたりが馴染みますね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/04/10 01:22 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
33位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR