FC2ブログ

律儀なAccuphaseの底力!Accuphase C-3900♪

チョイとブログ更新の間が空いてしまったようだ。

今年からの新しい職場とコロナ感染再拡大に緊急事態宣言、また前職とは異なるカタチでのリモートワークと
公私共にいろいろテンパっているうちに、ブログはほったらかし状態!(苦笑)

それでも、オデオは欠かさず精進しております!(爆)
いろいろとネタはあるのだが、なかなか記事にできずにいる次第・・・

で、久々に出向いた某アキバの某高級店(笑)にてアキュフェーズの創業50周年記念モデルの
最新鋭プリアンプ、Accuphase C-3900(2020年7月発売)を試聴させていただいた。

1_20210121144930cf2.jpg
アキュフェーズは2010年、40周年記念モデルとして最上位『プレシジョン・ステレオ・プリアンプC-3800』を発売しました。2015年には後継機種の『C-3850』を発売、他の追随を許さない圧倒的な技術力と性能・音質は、世界のオーディオファイルより揺るぎない評価を頂きました。

新製品の『プレシジョン・ステレオ・プリアンプC-3900』は、半世紀の節目を控え、《創立50周年記念モデル》の第二弾として、これまでに培ったプリアンプのノウハウを集大成、飽くなき挑戦を続けた渾身の作です。機構・回路両面に最新技術を導入、部品類全ての見直しと試聴の繰り返しを行い、妥協のない技と感性で、最高峰の性能と音質を誇るフラグシップ・モデルです。今回は、フル・バランス構成『Balanced AAVA』を2回路並列駆動する『DualBalanced AAVA』を新たに開発、従来に比べてノイズ・レベルは約30%減少しました。限りなく静寂な空間に音楽のみが広がる、音楽再生におけるプリアンプの理想像を目指しています。

アナログ・プリアンプの最高位として、全てに贅を尽くしたC-3900は、精度の高いボリューム・コントロールをベースに、全素材・パーツを極限まで吟味し、電気的特性の更なる向上と徹底した高音質再生を追求することにより、これまでにない音楽の深い表現力と感動を伝えてくれるものと確信しています。

https://www.accuphase.co.jp/model/c-3900.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


いやぁ~凄いねぇ~アキュフェーズさん!
これまでのC-3800やC-3850でも十分過ぎるほど世界トップレベルのプリだと思っていたが、
このC-3900は、また一つ違う次元にステップアップしたように思った。

とにかく空間を支配する“静けさ”がハンパではない。
アッチチのパッションをガツン!とかます、という方向性とは異なるが、
熱気も、静謐さも、音源の持っている情報量を、これでもかという位、聴き手に浴びせかけてくるもの凄さ!

また、音像の精緻さもハンパない。
C-3800やC-3850が4Kテレビとするならば、所謂次世代8Kテレビの超精緻さである。
個人的には、ここまでの超解像度はオーバークオリティだと思うが、現代的なハイレゾ系
ハイエンドスピーカーをご使用の御仁には最適のプリであろう。

さすがに、定価¥1,900,000(税別)というお値段は伊達だはない!買えないけど!!(自爆)

そんな、C-3900なんぞ買える訳のない小生に、今年も律儀に年賀状を頂戴した。
なんでも、セカンドユーザー登録されたユーザーにも届くようだ。
まったく、郵券代だけでもバカになるまい!(笑)

果たして小生が登録したのはいつのことだっただろう・・・かれこれ40年近く前か(笑)

2_2021012114493352b.jpg
3_202101211449362ee.jpg
ここで、小生のアキュフェーズ使用歴を備忘録代わりに記しておこう。
どこまで思い出せるか、定かではないが・・・(苦笑)


<すでに手元に無い機器>
C-200
C-200S
C-200X
C-280(1台目)
C-290
P-300
P-300X
M-60(ペア)
M-100(ペア)
DP-80(2台使用歴あり)
DC-81(2台使用歴あり)
DP-80L
DC-81L(2台使用歴あり)


<まだ手元にある機器>
C-280(2台目、ミントコンディション)
C-280(3台目、内線材のオーグライン換装、3Pインレット化など改)
C-280V
DC-91
P-600
M-1000(ペア)
DC-300
DC-330
DG-38

で、仙人郷で今も活躍中のオールド?アキュフェーズ軍団が ↓ ご覧頂のとおり!
4_20210121144935d33.jpg
一番新しくて、1999年11月発売(2006年生産完了)のDC-330だ!

このようにロートル揃いの拙宅アキュフェーズだが、とにかく故障知らず!(笑)

これまでの不具合は、M-1000のメーターランプが切れたのと、DC-91のロゴランプが暗くなってきた位か。
M-1000はムギ球を送ってもらい、アキュさんにレクチャーを受けながら自分で交換した。

プロ機並みの堅牢さと信頼性がある上に、抜群のサービス体制と世界屈指のサウンドを誇るオデオメーカーは
世界広しと言えども、アキュフェーズをおいて他にはあるまい。

また、これはあくまで私見だが、90年代までのアキュは、舶来オデオと比して無個性と指摘されがちな
国産ハイエンドオデオにあって、メーカーとしての“顔=個性”が感じられた。これはラックスマンにも言える。
しかし、最近では徹底したクオリティ追求の反動か、その“顔”が見えにくくなっているのが正直なところだ。

21世紀に入ってからは、クオリティ志向に拍車がかかり、チョイと小生の好みからは遠ざかってしまった。
プリに限って言えば、現在Accuphaseの基幹技術の一つであるボリューム・システム『AVAA』を初搭載
したC-2800あたりから、チョイと違うかな・・・と感じてきた。

まぁ、「好み」はあくまで人それぞれ、小生の戯言なんぞは聞き流して頂くとして(笑)、
そんなアキュフェーズの50周年記念モデル・・・使ってみたいが、先立つものがない!(爆)

コメント

コメント(20)
聴かなくてもエエくらいに、とても良く分かりました!
いやはや、、、凄い文章ですねぇ~
読んだだけで、試聴した気分になれました(得爆)

俺も、こういうのを読んでからC3800を買いたかった!!!
あの時は、オデオオニオンからの電話一本だったもんねぇ~

「1年落ちが出ましたが、、、買いますかぁ?」だけで、、、(自爆)
一台目は、すぐに商談中になって空振りしたから・・・
焦って、すぐに「ハイ、買います」だったもんねぇ~

しかし、それにしても、、、、なぜか、あの頃は買えたんだよねぇ~
今考えると、まるで夢のようです!?!?(大自爆)

Zジジイ

2021/01/21 22:53 URL 編集 返信
こんばんは。
リモートワークのおかげで時差ボケのフライングですか!?(笑)

来年で設立50年ですね。
俺は高校の時C-220を中古購入してから37年になりますね。
最新機種がF-20で、これでも発売から25年になります。
仙人様の歴代機種に8台重複してます。

壊れたのはM-60とP-300Lだけで、M-60はブログでも記事にしましたがトランジスター入手不能で修理不能。
P-300Lは修理可能でしたが、オーバーホールも高いしメイン使用ではなかったのでジャンクでヤフオク行きでした。
使用中のものは全て故障無しで、C-280だけ敬意を込めて一度オーバーホールに出してます。
素晴らしいメーカーです。
うちのメインはこれからも一生アキュフェーズだと思います。

おやじsp.

2021/01/22 00:37 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: Zジジイさん
こんばんは♪

>読んだだけで、試聴した気分になれました(得爆)
特にZジジイさんは40周年記念モデルのC-3800をご愛用ですからイメージし易いのでは(笑)

>俺も、こういうのを読んでからC3800を買いたかった!!!
>あの時は、オデオオニオンからの電話一本だったもんねぇ~
いえいえ、いろいろと読み調べて熟慮の上買った機種が意外とハズレだったりすることは多々ありますから!
まさに、一期一会、ウニオンさんの一本の電話が運命の導火線だったのでしょう。

>しかし、それにしても、、、、なぜか、あの頃は買えたんだよねぇ~
人生には清水の舞台からダイブするタイミングがありますから・・・(爆)
小生も、今、レビンソンのNo.32Lをキャッシュで買え!といわれても・・・夢のようです!(同自爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2021/01/22 01:05 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: おやじsp.さん
こんばんは♪

>リモートワークのおかげで時差ボケのフライングですか!?(笑)
いえいえ、去年からずっとオツムはテンテンであります!(自爆)

>来年で設立50年ですね。
御意!なんで、アキュフェーズ創立50周年記念第2弾ちゅーことなんでしょう!ヽ(´▽`)/

>仙人様の歴代機種に8台重複してます
やはり、往年の「アキュトーン」支持派でしょうな。
特にC-280とDP-80+DC-81は、小生のオデオ歴にとって、大きな衝撃でした!
あっ!現在使用中にの機器にC-280Vが抜けていた!追記しておきましょう(笑)

>使用中のものは全て故障無しで、C-280だけ敬意を込めて一度オーバーホールに出してます
ホント、故障しないですよね!舶来モノも多々愛用している小生としては、アキュの信頼性の高さは特筆ものです。
小生も以前使用していたC-280、そしてC-280VとM-1000はオーバーホールいたしました。音が生き返りますね!

>うちのメインはこれからも一生アキュフェーズだと思います
おやじsp.さんが、ある日、アキュから全てラックスマンに変わったら腰を抜かします!(弩爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2021/01/22 01:16 URL 編集 返信
(^^)v
一番新しくて、1999年11月発売のDC-330ですか!長持ちしますね。定年になったら退職金でアキュのSACDプレーヤーでも買おうかなぁ(笑)

元新潟のU

2021/01/22 07:47 URL 編集 返信
おはようございますっ
やはり信頼性のアキュさんですね( ╹▽╹ )

メンテも充実してますし♪

ただやはりっ、、
その分、中古も値崩れしないのがツライ。。
ま、売るときのことを考えればエエんだとは思いますが(笑)

たもたも

2021/01/22 08:45 URL 編集 返信
おはようございます~
C-3900は素晴らしいのでしょうね~
AccuphaseはC-200Vを使用していますが、フォノイコの接触が悪くなってきました。

過去に聴いた中でC-280V・M1000・81と4344の組み合わせで、触れるような凄い定位の音を聴いた事からAccuphaseのFANになりました。それ以来欲しいプリアンプの1つがC-280Vです。
いつかは自宅で聴きたいと思っていますが、全く機会がありません(笑)
PSE問題が出たときに、値下がりしたタイミングで購入するべきでしたと、だいぶ前の事を未だに後悔しています。

うに(トゲトゲ)

2021/01/22 09:08 URL 編集 返信
耐久性!!
20年近くアキュフェーズ を
使って参りました。

ボリューム方式がAAVAになってから
アキュフェーズ から離れたけど

そのサービス体制は感動モノです!
日本のお持てなし道の見本の様な会社です。

もう新品は買えないけど思い入れのある
時代のアキュフェーズなら
タイムスリップするかも??

(๑˃̵ᴗ˂̵)爆😂😹♪

ぶにゃーん猫

2021/01/22 10:01 URL 編集 返信
いまでも「夢見るアキュフェーズ」です
こんにちは

C-3900聴かれたんですね。

>所謂次世代8Kテレビの超精緻さである。
御意!
あの音、スゴイですよね~
でも組み合わせとかを選ぶ感じがしてちょっと躊躇・・・(^^;

私は若いころから憧れて購入に至った経緯がありますから簡単には手放さないとは思いますがC-3900とA-250は自宅試聴してみたいなぁ~
総額440諭吉かぁ~
いきなり夢から覚めました!ありえません(大爆笑)

ggくん

2021/01/22 14:21 URL 編集 返信
凄いですね(@_@)
8Kテレビの精緻さとは凄いですね(@_@)
と言っても8Kテレビを見たことは無いのですが目に浮かぶような気がしました(^_^;)

流石アキュフェーズの技術力!!
後は庶民が手の届く値段ならば・・・(-_-;)

勿論その精緻さを生かすためには「組み合わせる装置・ソース・スピーカー・部屋の音響」全て揃う必要が有りそうなので・・・

izumikta

2021/01/22 19:25 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: 元新潟のUさん
こんばんは♪

>一番新しくて、1999年11月発売のDC-330ですか!長持ちしますね
御意!!しかも、昔ほどではないにしてもモデルチェンジのスパンが長い。
DC-330は2006年に生産完了で後継機がリリースされてないので、未だにアキュのデジプリとしては最新モデル!(爆)

>定年になったら退職金でアキュのSACDプレーヤーでも買おうかなぁ(笑)
退職金で逝くなら、DP-950+DC-950しかないでしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/01/22 23:59 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: たもちゃんさん
こんばんは♪

>やはり信頼性のアキュさんですね( ╹▽╹ )
新品買えば、ウン十年単位でストレスフリーで愛用できますからね!

>ま、売るときのことを考えればエエんだとは思いますが(笑)
国産機のリセールバリューの高さでは天下一ではないしょうか。
サウンドさえ気にいれば、これほどお買い得なハイエンドオデオはありません!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/01/23 00:06 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: うにさん
こんばんは♪

>AccuphaseはC-200Vを使用していますが、フォノイコの接触が悪くなってきました
C-200VはハイCPなプリですよね!270系や280系の美味しいところを上手い具合にまとめている。
C-200シリーズでは一番CPが高いでしょう。小生は200Xから280へと階段を駆け上がりました(笑)

>過去に聴いた中でC-280V・M1000・81と4344の組み合わせ
小生は某オデオ誌で、かつてアキュ開発時のヒアリングテスト用に使われたのがJBL K2 S5500と読んだのが
(・・・だったと思う(笑))、ダイヤトーンDS-V5000からS5500へ買い替えた一因でもあります。
基本、JBLとの相性が良いのかもしれませんね!

>それ以来欲しいプリアンプの1つがC-280Vです
「オーディオ仙人堂」にご期待ください!(笑)と言いつつ、今も280V、メチャメチャ気にいっております!
オーバーホールしてボリュームも1回交換してますから!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/01/23 00:32 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ぶにゃんさん
こんばんは♪

>ボリューム方式がAAVAになってから
>アキュフェーズ から離れたけど
ちゅーことは、C-2800を聴いてからですね。
小生も同様で、C-290Vまで搭載されていた、あの凄まじい松下のボリュームを超えるものと期待して聴いたらば
「アレレェ~!?」てな感じで。綺麗で透明で高分解能なんですが、なにか灰汁が抜けたというか・・・
アキュ伝統の味わい的みたいなものが完全に払拭されていたので、買い替えを断念しました。

>タイムスリップするかも??
「オデオ仙人堂」でデロリアンを用意しましょうか!?(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2021/01/23 01:18 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ggくんさん
こんばんは♪

>C-3900聴かれたんですね
遅ればせながら、試聴いたしました!
C-3900+A-65(実はこれが本命!)+DP-950+DC-950+JBL K2 S9900という組み合わせです。
話は外れますが、A-65、A-250ペアより音の密度を感じて高印象でした。これは収穫です!

ただ、今後リリースされるであろうC-4000?は分りませんが、
CDを聴く限りでは、拙宅のNo.32L or Coherenceで十分かなと(笑)ヽ(´▽`)/

>総額440諭吉かぁ~
>いきなり夢から覚めました!ありえません(大爆笑)
御意!!〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2021/01/23 01:30 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: izumiktaさん
こんばんは♪

>と言っても8Kテレビを見たことは無いのですが目に浮かぶような気がしました(^_^;)
小生もじっくりと観た事はありません!雰囲気です!!(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>後は庶民が手の届く値段ならば・・・(-_-;)
願わくば、ゼロを一個とっていただければ、すぐにでも検討するのですが!(笑)ヽ(´▽`)/

>勿論その精緻さを生かすためには「組み合わせる装置・ソース・スピーカー・部屋の音響」全て揃う必要
御意!ポンと入れて鳴る機器ではないでしょうね。ソースもかなり選ぶと思います。
8Kではありせんが、録音の悪い点は、ストレートかつあからさまに出音しますから。

音源や聴き手に一切の忖度をしない点、今の政治家も見習って欲しいものです!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2021/01/23 01:37 URL 編集 返信
こんにちは
oguも3800は此れまでのアキュの出音を大きく超えた、素晴らしさに感動致しました !!!

3900番は未だ試聴しておりませんが・・・凄い完成度の様ですね〜
来週のどこかで試聴予約を入れておきましょうか・・・(笑)

ogu

2021/01/23 15:17 URL 編集 返信
(≧▽≦)b
こんばんは~

C3900やはり凄いのですね~
3000番台一度自宅できいてみたいですが、
3800、3850もなかなか値段下がらず高嶺の花です~(聴かないのが自分を苦しめなくてよいのかも (;゚∇゚))

仙人さんイチオシのA65気になります~
 お金あればc3800とA65ドーンと買ってみたいとこです( ´ ▽ ` )ノ

もっちゃん

2021/01/24 00:39 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: oguさん
こんばんは♪

>oguも3800は此れまでのアキュの出音を大きく超えた、素晴らしさに感動致しました !!!
御意!Zジジイさんが羨ましいです!ヽ(´▽`)/

>3900番は未だ試聴しておりませんが・・・凄い完成度の様ですね〜
3800のサウンドを完全にブレイクスルーしております!
しかし、それなりのシステムで聴かないと、その違いは分らないかもしれませんね!
オール最新アキュ軍団だと、その違いがより顕著に分けると思います。

>来週のどこかで試聴予約を入れておきましょうか・・・(笑)
是非、馴染みのショップで試聴してみてください!
しかし、小生は、それでも No.32L と Coherenceに惚れてますから浮気はしませんン!
いや、ゼニ的にできないか!?(弩爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2021/01/24 02:32 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: もっちゃんさん
こんばんは♪

>3800、3850もなかなか値段下がらず高嶺の花です~(聴かないのが自分を苦しめなくてよいのかも (;゚∇゚))
御意!アキュの中古価格はどのショップも強気ですね!
C-2800でさえ、未だにエエお値段で売られてますから。C-280VやC-290Vなどはプレミア価格の領域です(笑)

>仙人さんイチオシのA65気になります~
A-65はイイですねぇ。アキュ歴代の純A級パワーは買えないまでも試聴し続けてますが、A-65の完成度が
ピカイチではないでしょうか。オデオ評論家の方々は新しいA-70やA-75のほうがエエとおっしゃるのですが、
どうも、違う方向へ行っているような・・・A-60に回帰したような素直で実直なサウンドです。

ワクワク感や押し出しの強さはA-65に分があると思うのですが。
まぁ、たまたま小生が試聴したタマが大当たりの個体だったのかもしれません。
ただ、アキュはそんなに個体によるバラつきが少ないメーカーなので・・・どうでしょう!?☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2021/01/24 02:43 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
42位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR