FC2ブログ

真空管&MOS FETハイブリッドプリメイン、ALPINE/LUXMAN LV-103を聴く Part 2!♪

今宵は、前回の記事のオマケ!(笑)

ALPINE/LUXMAN LV-103の“自己マン録り”だが、実は当初は違うディスクをUPする予定だった。

で、そのディスクというのがニッキ・パロット嬢のアルバム 『Fly Me To The Moon』。

情報量も豊かで、中低域にヴィーナスらしい、これでもか!という低音が入っているので
LV-103のなんとなく緩さを感じさせる中低域のパフォーマンスを検証するにはベストだと思ったのだ。

だが・・・実際の出音は、まずまずの引き締まった低音で「まぁ、なかなかやるのう!」という感じだったが
ZOOM Q8で生録したサウンドを、それなりのイヤフォンで聴いたたら・・・アカン!これはアカン!!

中低域がヴォーカル帯域に被ってしまってブヨブヨだ(笑)
まるで、伸びきったうどんみたいなニッキ・パロット嬢のベース!胴間声のヴォーカル!(爆)

アンプのボリュームを上げ過ぎたのか、LV-103×ZOOM Q8×ヴィーナス盤の相性が悪いのか
それとも、小生の録音の腕が悪いのか・・・たぶん、小生の腕に違いない!(自爆)

まぁ、実際の出音とは程遠い音が取れてしまったのでボツ!(爆)
で、無難な音質のロヴィーサ嬢に変えて“自己マン録り”をUPした訳だ。

とは言え、3曲も録ってボツはもったいない!ちゅーことで、とりあえす、UPすることにした。

1_20201213020938837.jpg
2_202012130209428db.jpg
Nicki Parrott 『Fly Me To The Moon』
レーベル:Venus Records  録音:2008年  発売日:2010/12/15

Track List:
01. Bei Mir Bist Du Schoen(すてきなあなた)
02. I Love The Way You're Beakin' My Heart
03. Do It Again
04. Fly Me To The Moon ◎試聴する
05. La Vie En Rose(バラ色の人生)
06. Waltzing Matilda
07. I Never Had A Chance
08. Evil Gal Blues
09. For All We Know
10. Charade
11. I Never Dreamed You'd Leave In Summer(夏に消えた恋)
12. Them There Eyes
13. Two For The Road(いつも二人で)

Nicki Parrott (vo, b)
Harry Allen (ts)
Lisa Parrott (ss, bs)
Mark Sganga (g)
John DiMartino (p)
Billy Drummond (ds)


前回同様、ALPINE/LUXMAN LV-103の画像もUPするが、同じ画像では芸が無いので
滅多に見れない貴重な内臓ショット!(笑)

特に一番最初のボリューム画像に注目!
とても、“ボリューム”と呼べるシロモノではないのだが・・・
よくこんなチンケなボリューム(ALPINE/LUXMAN さん御免なさい!)で、まともな音が鳴るものである。

4_20201213020943263.jpg
5_202012130209487ec.jpg
6_202012130209459e6.jpg
7_20201213020947580.jpg
8_20201213020949175.jpg
9_202012130209520ff.jpg
なんとも、ゴチャゴチャした内臓だが、これでもそれなりの音で鳴るのだが大したものだ。
やばり、フロントパネルに真空管を引きまわしたので、こんな感じになったのか。
内臓部分からは、真空管のボディ自体はマスキングされて見えない。

さて、それでは早速、ボツの“自己マン録り”逝ってみよう!(自爆)

試聴機器は全かと同様、以下のとおり。

3_20201213020942273.jpg

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Premain Amp.: ALPINE/LUXMAN LV-103
Universal Player : ESOTERIC UX-1 Limited
Master Clock Generator: ESOTERiC G-0d
Rubidium atomic frequency reference oscillator: Timelord Chronos GPS Special


前述したように低域の響きが豪快にガブる、まるで、先日引退することになった元大関琴奨菊のようだ!(爆)

てな訳で、あまり、中低域をブースとしたイヤフォンやヘッドフォンはおススメしない(笑)
良質なイヤフォンやヘッドフォンでお聴きいただくことをおススメするが、爆音はやめとこう!
適度な音量、または控え目な音量ぐらいがバランス良く、実際の出音に近い感じで聴こえるかもしれない。

ここは、読者諸兄の脳内補正能力の見せどころである!よろしくね!(爆)

それでは、3曲続けて、どうぞ!!

10_2020121302095111c.jpg


Bei Mir Bist Du Schoen / Nicki Parrott (Fly Me To The Moon)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)




I Love The Way You're Beakin' My Heart / Nicki Parrott (Fly Me To The Moon)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)




Do It Again / Nicki Parrott (Fly Me To The Moon)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + Recording microphone ZOOM XYLEM-5)



コメント

コメント(12)
おはようございます。
ALPINE/LUXMAN、第2弾、ご苦労様です。

たしかに、ショボいボリュームですね。
トリオの5万円台のアンプでも、もう少しマシなボリュームが付いてました。

自宅に帰ってきたので動画は昼間聴かせてもらいます。
家族が寝静まっていては、お茶の間のLUXMANも鳴らせません。

おやじsp.

2020/12/13 03:13 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: おやじsp.さん
こんばんは♪

定時のご出勤、お疲れさまです!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

>たしかに、ショボいボリュームですね
>トリオの5万円台のアンプでも、もう少しマシなボリュームが付いてました。
アキバのパーツやで50円ぐらいで売っていそうな・・・ボリュームというよりもトンコン!?(笑)

>自宅に帰ってきたので動画は昼間聴かせてもらいます
あれ?おやじsp.さんはヘッドフォン使ってませんでしたっけ?
爆音派の漢は、やはりリアルなスピーカーですかね!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2020/12/13 03:20 URL 編集 返信
( ノ゚Д゚)おはよう日本!!
聴きやすい質の良いプリメインアンプ!!

さすがに太さは出ませんが、
このアンプでのジャズボーカルは良い感じですね~(^^♪

わたくしも、70年代後半のビンテージアンプを
購入しました。

只、
紹介するのはいつになるかわかりません!!

ああ~しょうかい!!
(;^ω^)🍖🍚爆♪

ぶにゃーん猫

2020/12/13 09:08 URL 編集 返信
(^^)v
甘美なヴォーカル堪能させていただきました(^O^)/

元新潟のU

2020/12/13 13:43 URL 編集 返信
あちゃー
こんにちはっ

c10使いとしてはこの手抜きのボリュームは許しがたいですね~(笑)
また、レイアウトの悪さなのか、配線もごちゃごちゃ、必要部位シールドされてるの?等々ある意味なかなか見ごたえのある内蔵のようで・・・

そんな健康状態のこねアンプの自己マン出来なかった録りは、インナーイヤホンで聴いた感じではそんなに悪くなかったですよ~
( ´ ▽ ` )ノ

もっちゃん

2020/12/13 14:32 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ぶにゃんさん
こんにちは♪

>このアンプでのジャズボーカルは良い感じですね~(^^♪
独特の柔らかさは、流石タマ使いに慣れているラックスマンかなと。
ボリュームのパーツには笑えましたけど!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

ボリュームをそれなりの質の高いモノに換装し、SP端子やRCA端子を上質なパーツに変更
電源部を3Pインレット化すれば、かなりエエととこまで逝けそうです!(爆)

>わたくしも、70年代後半のビンテージアンプを
>購入しました。
70年代後半といえば国産オデオの黄金時代!百花繚乱、様々な優れたアンプが登場しました。
メンテナンスさえしっかりしていれば、個性的な音質が楽しめますよね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2020/12/13 14:32 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: 元新潟のUさん
こんにちは♪

>甘美なヴォーカル堪能させていただきました(^O^)/
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

ニッキ嬢のスイートな雰囲気とLV-103の人肌の温もりを感じさせる音質が似合うと思って録ってみました。
実際の出音は想像どおりでしたが、イマイチ、ZOOM Q8とは相性が良くなかったようです(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2020/12/13 14:37 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: もっちゃんさん
こんにちは♪

>c10使いとしてはこの手抜きのボリュームは許しがたいですね~(笑)
C10の超絶ボリュームと比較しちゃうと、ほとんどのアンプは許し難くなってしまします!
比較してはイケマセ~ン!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>ある意味なかなか見ごたえのある内蔵のようで・・・
此の内臓で、これだけの音が鳴るのは驚異です!
むしろ、ALPINE/LUXMANの技術力?を褒めるべきかと!(爆)

>インナーイヤホンで聴いた感じではそんなに悪くなかったですよ~
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

実際の出音は、十分聴ける音で鳴ってました。
ただ、“自己マン録り”した音と実際の出音との乖離は、いつもより大きかったですね(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2020/12/13 14:44 URL 編集 返信
まずまずの録音とはいかないまでも・・・(^^;
こんばんは

ボツ録音のアップお疲れ様でした。
私も時々やりますがみんなボツにしてます(笑)

元の音源が無いのでTレコードで試聴してきました。
確かに「ブヨブヨ」とおっしゃるのもわかるような気がします。
聞き流す感じで聴けば「なんかレトロな音」って感じで聴けました。
私的には「OK」の範疇と思います。
でも自分の部屋で聴いたらやっぱりボツになるかもですね(^^)

ggくん

2020/12/13 19:35 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: ggくんさん
こんばんは♪

>私も時々やりますがみんなボツにしてます(笑)
実際の出音がそこそこイケてたので、ボツにするのは忍びないと・・・情けをかけました(笑)

>確かに「ブヨブヨ」とおっしゃるのもわかるような気がします
“伸びたうどん”というよりも“伸びたほうとう”でしょうか!?(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>聞き流す感じで聴けば「なんかレトロな音」って感じで聴けました
小生的には「レトロ」プラスαで「レトロモダン」までもっていきたかった!(笑)

>私的には「OK」の範疇と思います
御意!小生も「OK牧場」であります!あっ!言っちゃった!!(汗)σ(^_^;

まぁ、35年前の「ななきゅっぱ」を鑑みれば、音が出ただけでも素晴らしいことです!(爆)\(≧∇≦)/


なめちゃん仙人

2020/12/13 23:31 URL 編集 返信
つらつらと、過去記事も確認しつつ・・・。
こんばんは、ご無沙汰しておりました~

最近は、ゲーム没頭のKKD_FMす(爆)
・・・バックで音楽流していても、全く耳に入りません。
CD終わった事にも気が付かず・・・そんな感じの日々です(笑)

ちょっと前なら、ヤマハは飛びついたかも・・・ですね。
過去記事もサクっと読ませて戴きまして
なんだか、昔の機器類のデザインは落ち着くなぁ・・・などと・・・。

・・・課金地獄で、そのうちアンプが買えた!
ってー事になるかもです(自爆)

KKDFM

2020/12/16 20:54 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
KKDFMさん
こんばんは♪

御無沙汰いでございます!(笑)ヽ(´▽`)/

>CD終わった事にも気が付かず・・・そんな感じの日々です(笑)
、、、それでも、突然復活するのがオデオという趣味の面白いところです(笑)
小生も50年近くオデオをやってきて、オデオなんかそっちのけで数年のめり込んだモノも多々ありますが、
気が付くと、いつの間にかまたオデオに戻っております!(爆)

>ちょっと前なら、ヤマハは飛びついたかも・・・ですね
ナカミチのプリあたりを弄っている頃でしょうか!?(笑)

>なんだか、昔の機器類のデザインは落ち着くなぁ・・・などと・・・
それは、ジジイの証拠です!(爆)
70~80年代のデザインは、メーカーの顔がしっかりわかりましたからねぇ
ヤマハなんか、いまだに当時のデザインワークをベースにしてますし!
レビンソンなんかも、今のゴテゴテしたデザインよりも、オールドレビンソンのほうが魅力的ですな。

>・・・課金地獄で、そのうちアンプが買えた!
出会い系並みじゃ!(爆)
それは、相当やり込んでますね!〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2020/12/17 01:36 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
42位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR