FC2ブログ

xrcd2 で極上の歌姫を聴く!- Jacintha / Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster - ♪

さて、十日間ぶりのご無沙汰である!

すっかり週報と化してしまった拙ブログであるが、そのうち月報化するような今日この頃だ(笑)
どうもFC2ブログに来てからというものブログに対するモチベーションが上がらない。

Yブログ時代と比べて、1日あたりの訪問者数は増えたものの、どうもコメ欄が寂しい。
コメこそが拙ブログの動力源だけに、これではチョイと燃料不足だ(笑)

Yブログ時代のブロ友たちの半数近くが散り散りバラバラになってしまったので致し方ないのだが。

まぁ、12年ほど前に拙ブログを始めたそもそもの目的は、
あまりにも増え過ぎたオデオ機器の詳細を忘れぬため書き記す「備忘録」としてである。

ならば、訪問者数やらコメ欄を気にするのはおかしい話である。
という訳で、更新頻度なんぞは気にせず、備忘録半分、日記半分的な感じでマタ~リと更新していこう!(笑)

今宵は、前回の記事で取り上げた「xrcd」の続き的なネタである。

前回は、xrcdの音質的優位性を検証するために、
ジャズの名盤『Art Pepper Meets The Rhythm Section』を聴いた訳だが、如何せん音源が古い。

確かに、優秀録音盤としてオデオ評の試聴には良く使われるが、昨今の優秀録音盤と比較すれば
それほど音質的に秀でた内容ではない。xrcd化することで音源のマスターウンドを忠実に引き出すことには
成功しているが、xrcdの秘めたるパフォーマンスは、こんなものではない。

そこで、もっと現代的な優秀録音盤をxrcd化した音源を聴く事で、
xrcdが持つ本来のパフォーマンスを十全に体感してみようというのが今宵のテーマである!

そこで、白羽の矢を立てたのが・・・・コレ!
ベタで申し訳ないが・・・オデオファイル御用達の歌姫(笑)、ジャシンタ(JACINTHA)嬢だ!

次世代xrcdとして、音質変化要因排除技術であるK2インターフェースを、更にハイパフォーマンスな
Digital K2に進化させた「xrcd2」仕様である。 これならば、今回のテーマに相応しい音源であろう。

1_20191117012254c2f.jpg
Jacintha ‎– Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster (2005)
レーベル: First Impression Music ‎– FIM XRCD 020
フォーマット: CD, Album, Reissue, Remastered, XRCD

収録曲
1 Georgia On My Mind
2 The Look Of Love
3 Danny Boy
4 Somewhere Over The Rainbow
5 Stardust
6 In The Wee Small Hours Of The Morning
7 Tenderly
8 Our Love Is Here To Stay
9 How Long Has This Been Going On?
10 Pennies From Heaven

Marketed By – First Impression Music, Inc.
Distributed By – First Impression Music, Inc.
Licensed From – Analogue Archive Pte. Ltd.
Manufactured By – JVC Victor Company Of Japan, Ltd.
Remastered At – JVC Mastering Center

Bass – Darek Oles
Co-producer – Ying Tan
Compiled By, Producer [Produced By] – Winston MA*
Drums – Larance Marable
Engineer – Michael C. Ross
Engineer [Assistant Engineer] – John Sorenson
Liner Notes – Bill Kohlhaase
Mastered By [Original Mastering] – Bernie Grundman
Photography By [Album Photography] – Joseph D'Alessio
Piano – Kei Akagi
Producer [Original Recording Produced By] – Joe Harley
Remastered By – Tohru Kotetsu
Tenor Saxophone – Teddy Edwards
Vocals – Jacintha

2_201911170122554ac.jpg
拙ブログご常連のオデオ猛者ならば、ジャシンタ盤の1枚や2枚、お持ちの御仁は多かろう。

xrcd盤の他にも、SACD盤やアナログ盤(180g/45RPM)などの高音質メディアで、
オデオファイルの琴線に触れる優秀録音盤を数多くリリースしている。

そんな中でも、メジャーデビューアルバムとなった
1998年リリースの『Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster 』と
1999年リリースの2nd『Autumn Leaves~The Songs of Johnny Merce』は格別素晴らしいサウンドだ。

『Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster 』は、拙ブログでも以前から、試聴ソフトとして
CD、SACD、アナログなど、さまざまなメディアで取り上げた。
『Autumn Leaves~The Songs of Johnny Merce』もSACDとアナログ盤で記事化したことがある。

今回は、『Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster 』のxrcd盤より2曲を聴いてみようと思う。
SACD盤での試聴記事⇒ ESOTERIC UX-1 Limited の真骨頂、SACDディスクを聴く!♪

もちろん、お馴染みスピーカーからの出音を生録する“自己マン録り”で!(笑)

3_20191117012258422.jpg
試聴に使用したオデオ機器は、
前回の『Art Pepper Meets The Rhythm Section』試聴時と同様、以下のとおりだ。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson No.32L
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
Transport: Mark Levinson No.31.5L
D/A converter: Mark Levinson No.30.6L


■1曲目は、アルバムの冒頭を飾る名曲「Georgia On My Mind」。

まるで、収録現場の空気までもそのままそっくりディスクに収めてしまったような空間再現性が秀逸。
奥行きが深く、実にリアルな空間が展開する。限りなく透明だが、ある種の有機的な空気の流れを感じる。

収録現場の微細な暗騒音まで聴き取れるほどSN比に優れており、微小レベルの再現性に長けている。
ブラシの1本1本の動きが鮮明に見えるほどの解像度、僅かな滲みも無い透明感がオデオ的な快感を誘う。

ZOOMでの“自己マン録り”で感じ取ることは不可能であろうが、ジャシンタ嬢の歌う様が、
まるでホログラフィックのように左右のスピーカーの間に表出する。まだにオデオマインドを擽る音像描写だ。

ベースも底の底まで深く沈み、その切り口もシャープで鮮やか。単にズンズン押し一方の低音感ではない。
ラッパのソロも実在感のある鳴りで豊潤。ナチュラルで適度に付加されたエコーの響きが美麗。


■2曲目は、#3「Danny Boy」。

この曲だけを目当てに、このアルバムを買うオデオファイルが多いと聞く(笑)
2nd『Autumn Leaves』収録の「Moon River」と並んで、オデオファイル必聴の1曲である!
なるほど、と頷ける程の超高音質録音。アナログレコーディングの限界に挑戦したかのような高音質だ。

聴きどころは、やはり冒頭から2分40秒に及ぶアカペラパート。アナログレコーディングならではの
超微小レベルの僅かなノイズ、レコーディング機器の電気ノイズ、マイクのノイズ感まで分るようなサウンド。
これも、“自己マン録り”で聴き取るのは不可能だが、実際の出音では、気持ち悪いほど鮮明に聴こえる。

そして、不自然にならない程度に付加されたエコ感の拡がり。このフワッと包み込むような響きの透明感は、
オデオ機器の能力によって、その聴こえに大きな差が出る。ノイジーな機器だと明らかに響きが濁るからだ。

そして、なんと言ってもジャシンタ嬢のヴォーカル。
生々しい息遣い、静謐な空間からパーン!と放たれる豊かで艶やかなヴォーカルは圧巻の一言である。

いずれにせよ、小生の駄録+YouTubeで、このあたりの雰囲気が何処まで伝わるか甚だ疑問ではあるが・・・


それでは、2曲続けて聴いた頂こう!

できる限り良質なイヤフォン、またはヘッドフォンで聴かれることをおススメする!

また、実際の出音をイメージしていただくため、「このYouTubeの100倍はエエ音じゃ!」と
アタマの中で呪文を唱えながら、想像力豊かにしてお聴きいただければ幸いである!(爆)

4_201911210146432f2.jpg
Georgia On My Mind / Jacintha (Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



Danny Boy / Jacintha (Here's To Ben. A Vocal Tribute To Ben Webster)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



コメント

コメント(34)
おはようございます!
定刻です。
聴かせていただきました。
静寂の中から唾が飛んできました。
ナニも言うことがありません。
ていうか、ナニも言えません。
以上。

おやじsp.

2019/11/24 02:07 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:おやじsp.さん
こんばんは♪

定刻のご出勤、おそれいります!(笑)
こちらも、定刻のリコメであります!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>静寂の中から唾が飛んできました
唾液まみれになっていただき、恐悦至極に存じ上げます!(笑)

>ナニも言えません
ナニか言ってください!!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/11/24 03:01 URL 編集 返信
おはようございます
素敵なプレイバックですね〜 
oguも大好きなアルバムです !!!

NEUMANN M49に、telefunken AC701Kを使っての録音だと思いますが、此のマイクで無ければと云う説得力のあるボーカルだと思います。(勿論、ご本人の歌唱力あっての事ですが・・・笑)

NEUMANN M49 1950年代で35万円、今の価値に換算すると300万円ですから、とてつも無く高価なレコーディング・マイクですね !!!
然し乍ら、未だに此れでないと出せない表現というものがある辺り、素晴らしい銘機の1つですね〜。

ogu

2019/11/24 07:48 URL 編集 返信
(^^)v
毎度ため息が出る美音です。羨ましい限りですね。

元新潟のU

2019/11/24 09:13 URL 編集 返信
持ってないのですよ、ジャシンタ(爆)
こんにちは~

欲しい欲しいと思いつつ、高額なので購入が先延ばし(爆)
今だに、1枚も持っておりません(笑)

対象の種類(フォーマット)が多すぎて、
どのフォーマットを買おうか、迷ってしまうのも、
購入に及ばない一因かも~

苦手な、バラードですが・・・全部聴きました(爆)
良いヴォーカルでありました~(≧▽≦)

KKDFM

2019/11/24 11:35 URL 編集 返信
反則です!腹立つなあ。(爆)
仙人さま 今日は。

ヘッドフォンで聴かせていただいております。

この音は部屋録ではあり得ないでしょ! 
反則です! 腹立つなあ。(爆)

アマさんでは普通のSACD(+CD)のようなので、来月の年金を頼りにアナログにしようかなあ。(笑)

KOBA

2019/11/24 12:48 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:oguさん
こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
oguさんなら、当然お持ちでしょう!(笑)

>NEUMANN M49に、telefunken AC701Kを使っての録音だと思いますが、
>此のマイクで無ければと云う説得力のあるボーカルだと思います
御意!NEUMANNヴィンテージマイクあってのサウンドだと思います。
ちなみに、昨年、NEUMANN U67 の復刻版が発売され、小生も欲しかったのですが
80諭吉はチョイと手が出ませんでした(笑)

あと、レコーダーの名機Ampex ATR-100も、このサウンドを構築している要素の一つだと思います。
https://namechansennin.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html

>今の価値に換算すると300万円ですから
それを考えると復刻U67の80諭吉は激安でしょうか!?(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/24 12:49 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:元新潟のUさん
こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>毎度ため息が出る美音
ちゃんと、「このYouTubeの100倍はエエ音じゃ!」の呪文を唱えていただいたようで
嬉しい限りであります!(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/24 12:52 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KKDFMさん
こんにちは♪

>今だに、1枚も持っておりません(笑)
なんでも持っているKKDFMさんが1枚も無いとは・・・
アンビリーバボーであります!(爆)\(≧∇≦)/

>どのフォーマットを買おうか、迷ってしまう
どのメディアでも水準以上のサウンドが聴けるので、
とりあえず、一番安いのを逝っとけばよいでしょう!(笑)
おススメは、アナログ重量盤ですけど・・・xrcd並みに再生するのは極めて難しい!(爆)

>苦手な、バラードですが・・・全部聴きました(爆)
おっ!ブロッコリーやニンジンが苦手なお子様の心境ですな(笑)
素材と調理が優れていれば、美味しく召し上がれたのでは!(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2019/11/24 12:59 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KOBAさん
こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>反則です! 腹立つなあ。(爆)
こりゃまた、盛大な脳内補正、余りあるヨイショ賜り恐悦至極に存じ上げます!(爆)

>来月の年金を頼りにアナログにしようかなあ。
アナログ、おススメです!SPUとの相性もエエでしょう!ヽ(´▽`)/
ちなみに、SACD(+CD)の“自己マン録り”記事は、今回の記事内にリンクを追記しておきました!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/24 13:06 URL 編集 返信
こんにちは
やっぱりヤフーブログから
散り散りになった影響はありますよね。
自分はアメブロメインですが
マッタリマイペースで更新してます。
でも新しい先でも新しい出会いも
有ったりしてそれはそれで
楽しみではあります。
XRCDはリリースが少ないのが
たまに傷ですが音は本当良いですね。
サラ・ブライトマンのXRCDを
聴いてそう思いました。

幸せの黒い猫

2019/11/24 16:53 URL 編集 返信
No title
こんばんは~


相変わらず素晴らしい音で、どうなってるんだ、個人宅の音とは思えないレベルです
Σ(゚Д゚)

Jacintha ‎一枚持ってますが、
こちらも欲しいですねっ
XRCDだけじゃなくSACDもあるみたいで
どっちがいいんでしょう
(?_?)

でも自分宅で聴くがっかりしそうです

もっちゃん

2019/11/24 17:59 URL 編集 返信
このXRCDは買わないことに決めました!(自爆)
だって、だって、、、
こんなの聴かされあとだと・・・
きっと腹が立つだけだもんねぇ~

いつものことだけど、かなわんなぁ
アホクサ!!!(大自爆)

Zだよ~ん

2019/11/24 19:56 URL 編集 返信
Zジジイ様、こんばんは。
横槍で恐縮ですが・・・(爆)
XRCDを持っていないならば、買うべきだと思いますよ〜 !!! (笑)

ボーカル物のプレイバックに関し、1つの指標となることと思います。


oguのところに、この間来て此れを聴いて音量を上げないでくれと云っていたのが、Zジジイ様だった気も致しますが・・・(大爆) !!!

ogu

2019/11/24 20:14 URL 編集 返信
oguさん
それが俺なら・・・

やっぱ辻褄が合います!

つまり、、、俺の波長とは、明らかに違うということで・・・(自爆)

Zだよ~ん

2019/11/24 22:01 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:幸せの黒い猫さん
こんばんは♪

>やっぱりヤフーブログから
>散り散りになった影響はありますよ
幸いにもFC2ブログはYブログ時代からのご常連も沢山移行されてますが、
他のブログはどうなのでしょうか。アメブロも結構多いみたいですが、
いずれにせよ、他ブログに行かれた方とはどうしても疎遠になりますよね。
不明の御仁も何名かいらっしゃいますし・・・

>行き先でも新しい先でも新しい出会いも
それは、素晴らしい! 拙ブログでは、FC2ブログのネイティブグロが―からのご来訪は、
残念ねがらまだいただけておりません。まぁ、こちらから出向けばよいのですけれど、最近出不精で(笑)

>サラ・ブライトマンのXRCD
xrcdの特製の良さが活かされそうな歌い手ですよね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/24 22:57 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:もっちゃんさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>相変わらず素晴らしい音で、どうなってるんだ、個人宅の音とは思えないレベルです
それは、脳内補正レベルMAXのせいだと思われます!(笑)
まぁ、そもそも音源自体のクオリティが高いですからねぇ~(自爆)\(≧∇≦)/

>どっちがいいんでしょう
xrcdは入手し難いですし、もっちゃんさん宅はハイエンドのSACDプレーヤーがあるので
SACDハイブリッド盤がよろしいのではないでしょうか。

>でも自分宅で聴くがっかりしそうです
いえいえ、もっちゃんさん宅はあれだけの凄システムですから、エエ鳴りをしてくれる思いますよ!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/24 23:10 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Zジジイさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>このXRCDは買わないことに決めました!(自爆)
ならば、SACDハイブリッド盤を買いましょう!(爆) DP700ならば、拙宅のxrcdを凌ぐかも!?
、、、Zジジイさんって、ジャシンタ盤持ってませんでしたっけ!? 記憶違いですかな。

>いつものことだけど、かなわんなぁ
>アホクサ!!!(大自爆)
恒例のヨイショいただき、感謝感激雨霰!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/24 23:17 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:oguさん
こんばんは♪

>ボーカル物のプレイバックに関し、1つの指標となることと思います
御意!ジャシンタ嬢の歌唱そのものも上質でステキな歌いっぷりですが、
オデオ的な聴き方をしても、さまざまな項目で試聴ソフトのリファレンスとして活用できます。

>oguのところに、この間来て此れを聴いて・・・・・・Zジジイ様だった気も致しますが
あれま!!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/11/24 23:21 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Zジジイさん
こんばんは♪

>つまり、、、俺の波長とは、明らかに違うということで・・・(自爆)
やっぱりねぇ~! ほら、あの井筒香奈江嬢も・・・・でしょう!?(爆)

まぁ、オデオの事考えて、とりあえず『Here's To Ben』のSACDハイブリッド盤、逝っときなはれ!(爆)

あっ!でも、ジャシンタ嬢、今回、たまたまマタ~リとしたバラードを取り上げましたが
スイングした楽曲や、ボサノヴァ集、ハリウッド映画音楽集などもありまっせ!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/24 23:29 URL 編集 返信
No title
アドバイスありがとうございます!
調べるとやはりXRCD入手し難いみたいで、SACDにしようと思いましたが、ヤフオクにちょうどXRCD出てたので、値段は張りましたが勢いで落札しました

SACDも出てたのですが、終了日数日後まで待てませんでした(^o^;
なかなかSACDが増えません^_^;

もっちゃん

2019/11/24 23:45 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:もっちゃんさん
こんばんは♪

>ヤフオクにちょうどXRCD出てたので、値段は張りましたが勢いで落札しました
xrcd捕獲成功、おめでとうございます!━(*≧∇≦*)━☆★
結構なお値段だったのでしょうねぇ~気合入ってますねぇ~!ヽ(´▽`)/

>なかなかSACDが増えません^_^;
インポートのSACDハイブリッド盤は、かなり安くなってきましたので
これから増えて行くのではないでしょうか!

ちなみに、小生が『Here's to Ben』のSACD盤(インポート)を入手した際は2000円ぐらいでした。
SACD盤も2000円前後でリリースしてくれると買い易いですよね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/25 00:28 URL 編集 返信
No title
こんばんは~
ありがとうございますっ(≧∇≦)b

SACDインポート盤は2〜3000円位で出てたりしたてるので後でねらってみます!

もっちゃん

2019/11/25 18:57 URL 編集 返信
いつもの事ながら、、、
こんばんは〜。

聴かせて戴きました。(*^_^*)

看板に偽りなし! いつもの事ながらホントにエエですね〜〜!!*\(^o^)/*

ウチでは到底出ない音なので、今夜は布団被ってフテ寝します。。。(爆

KT

2019/11/25 20:44 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:もっちゃんさん
こんばんは♪

>SACDインポート盤は2〜3000円位で出てたりしたてるので後でねらってみます
もっちゃんさん宅のDP-720なら、きっと素晴らしい音を奏でてくれることでしょう!ヽ(^О^)ノ

ただ、インポートのSACDハイブリッドは、SACDレイヤーに不具合がある盤が多いので要注意です。
手元に届いたら、直ぐに確認してNGなら交換してもらいましょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/27 00:13 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KTさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

で、いつもながら多大なるお褒めのお言葉を賜り、恐悦至極に存じ上げます!ヽ(´▽`)/

>ウチでは到底出ない音なので
いえいえ、楽々出ちゃうと思いますよぉ~!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/27 00:17 URL 編集 返信
完璧です!
こんにちは

遅まきながら聞かせていただきました。
分厚い音でありながら情報量も多い感じで完璧だと思います。
31.5L+30.6Lでこんな音が出るんですね(^^;
やはり32Lの影響が大きいのでしょうか?

私のところにはSACDハイブリッドがあるので聞いてみますね~♪

追伸
XRCD2ネットでポチしました(^^)/

ggくん

2019/11/28 11:56 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:ggくんさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>分厚い音でありながら情報量も多い感じで完璧だと思います
“完璧”とはまた、多大なるお褒めの言葉、感謝感激です!ヽ(´▽`)/

>やはり32Lの影響が大きいのでしょうか?
32Lは、接続する入力機器のパフォーマンスを100%引き出してパワーに伝えますから、
31.5L+30.6Lの本来のサウンドを聴けたと思います!

>XRCD2ネットでポチしました(^^)/
XRCD2ゲット、おめでとうございます!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/29 00:54 URL 編集 返信
こんばんは
すごい!
声が心にまで響いてきました。

絵里奈

2019/11/30 21:40 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:絵里奈さん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>声が心にまで響いてきました。
なんと!絵里奈さんは、“心眼”ならぬ“心耳”で聴いていただけたのですね!\(*^Ο^*)/

ジャシンタ嬢、確かに心が震えるような歌声であります!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/12/01 01:33 URL 編集 返信
良い感じです
仙人さん、こんにちは(^_-)-☆

これは良い音ですね。 ジャシンタ嬢は例の1枚しか持っておらず、今回のを物色したけれど良いのが無かったので、ちょっと様子見しています。

「Georgia On My Mind」は、音場の再現がリアルですね。サックスの余韻とか自然です。
「Danny Boy」も宜しい! シ~んとした中でボーカルが浮かび上がります。 後半はベースとピアノが入るのかな、構成も良いと思います。

とても、評判の良いアルバムですね。ご紹介頂きありがとうございます。

しんのすけ

2019/12/01 16:47 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:しんのすけさん
こんばんは♪

>ジャシンタ嬢は例の1枚しか持っておらず
やはり、2ndの『Autumn Leaves~The Songs of Johnny Merce』ですかね。
他のアルバムも総じて高音質ですよね!ヽ(´▽`)/

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>「Danny Boy」も宜しい! シ~んとした中でボーカルが浮かび上がります
このフッ!と表出する雰囲気、息遣いがオデオ好きにはタマリマセンね!(笑)

>とても、評判の良いアルバムですね。ご紹介頂きありがとうございます
是非、しんのすけさん邸でも試聴してみてください!
SACDハイブリッド盤ならお気軽に入手できますので!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/12/03 01:10 URL 編集 返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/12/03 02:39 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:内緒さん
こんばんは♪

いつも大変お世話になっております!m(_ _)m

先ほど、トライアルしてみました。バッチリであります。

今後とも、よろしくお願いいたします!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/12/14 23:31 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR