FC2ブログ

Mark Levinson ML-7Aで挑む!Art Pepper / George Cables - Goin' Home ♪

いやいや、今年の9~10月は、ホント、荒天に終始した2ヶ月であった。
台風15号に始まり、地球最大規模の台風19号、そしてトドメの先週末の爆雨・・・ヒドイものである。

被災された皆さま、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げる。

昨日、栃木に住んでいる後輩君と昼飯を食べたのだが、彼も10/12の台風19号で被災したとのこと。
家は床下浸水で済んだが、車庫の車や電動自転車は水没して廃車とか。

現地は、想像以上に大変らしい。水没車に対するディーラーや保険会社の対応は素早いようで
翌々日の10/14にはレッカー移動してくれたようだが、如何せん、代車がなく困り果てているとのこと。
ディーラーでも代車の手配が全くつかないようなのだ。

後輩君が世話になっているディーラーでも水没車が150台程だそうで、手持ちの代車では全く足りないようだ。
多くのレンタカー会社でも、所有レンタカーのほとんどが水没して借りることもできない状態だそうだ。
後輩君は、すぐに手に入る中古車、しかも被災地にとって何かと便利な軽トラを探しているのだとか。

首都圏と違い、車が生活には欠かせないので、中古車が飛ぶように売れているとか。
大変不謹慎な話で申し訳ないが、被災地では車屋とリフォーム会社が特需ではないだろうか。

さすがに、大雨被害は、これで終わりにしていただきたいものだ。

さて、今宵のテーマは・・・ズバリ!アート・ペッパーのラスト・レコーディングに挑戦!、、、だ!(爆)

最近、ブロ友の間では、アート・ペッパーのラスト・レコーディングとなったデュオ・セッション・アルバム
『 Goin' Home 』 アート・ペッパー/ ジョージ・ケイブルス が話題になっている。
スイングジャーナル誌選定ゴールド・ディスクの名盤である。

izumiktaさんの記事 ⇒ アート・ペッパーラストレコーディング
Zジジイさんの記事 ⇒ 今回のCD3枚は・・・

小生も大好きなアルバムで、CD&LPを有している。
今回の記事に際してLPを探したが、とうとう発見できなかった。まぁ、これもいつもの事であるが(笑)

1_201910271353384b0.jpg
1. Goin' Home
2. Samba Mom Mom
3. In A Mellotone
4. Don't Let The Sun Catch You Cryin'
5. Isn't She Lovely
6. Billie's Bounce
7. Lover Man (Oh Where Can You Be?)
8. The Sweetest Sounds
9. Don't Let The Sun Catch You Cryin' (Alternate A)
10. You Go To My Head (Alternate)

Alto Saxophone – Art Pepper (tracks: 2, 4, 5, 6, 8)
Art Direction – Phil Carroll
Clarinet – Art Pepper (tracks: 1, 3, 5, 7)
Engineer – Baker Bigsby
Engineer [Assistant] – Gary Hobish, Kirk Felton
Liner Notes – Laurie Pepper
Mastered By – George Horn
Photography By [Back Cover] – Phil Bray
Photography By [Cover] – K. Abé*
Piano – George Cables
Producer – Ed Michel

Recorded May 11-12, 1982 at Fantasy Studios, Berkeley.
Mastered at Fantasy Studios, Berkeley.

2_20191027135340b90.jpg
本アルバムのレコーディングは1982年5月11・12日である。
ペッパーが脳溢血により亡くなったのが1982年6月15日。まさに亡くなる1ヶ月前のレコーディングになる。

長きに渡る闘病生活の後の死去ではなく、脳溢血による突然死なので、このレコーディング時には、
まさか1ヶ月後に自分が亡くなるとは思っていなかったのではないだろうか。

とは言え、その演奏を聴くと、何かしら人生と達観したような“悟りの境地”の演奏に聴こえる。

50年代のカミソリのようなラッパからは想像もつかない、「淡々」「飄々」といった雰囲気のラッパが
ジョージ・ケイブルスの美しくも温かいピアノに支えられ、和やかに演奏される様は、なにかしら
死期を悟っていたようにも思える。まぁ、聴く人によっては、この「淡々」がツマラナイと感じるようだが。

飛び抜けた才の持ち主は、ある種の鋭い“勘”みたいなものを持っていることが多々見受けられる。
ひょっとして、ペッパーも、己の死を覚悟しながら吹いていたのかもしれない。
そんなことを思わせるような、アルトとクラリネットの音色が、このアルバムでは聴くことができる。

さすがの名盤だけに、これまで多くのバージョンがCD&LP&カセット!でリリースされている。
ざっと調べただけでも、以下の10種類がリリースされているようだ。


Goin' Home ‎(LP, Album) Galaxy, Carrere GXY-5143, 68.135 France 1982
Goin' Home ‎(LP, Album) Galaxy GXY-5143 US 1982
Goin' Home ‎(LP, Album) Galaxy, Fonit Cetra NM 3005, M 15445 Italy 1982
Goin' Home ‎(LP, Album)  Galaxy, Galaxy VIJ-6390, GXY 5143 Japan 1982
Goin' Home ‎(LP, Album) Fantasy 0902089 Germany 1982
Goin' Home ‎(LP, Album, Dig) Galaxy 0061.175 Germany 1982
Goin' Home ‎(LP, Album) Galaxy NM 3005 Italy 1983
Goin' Home ‎(CD, Album) Galaxy VDP-9 Japan 1984
Goin' Home ‎(CD, Album, RE, RM) Galaxy, Galaxy GXY-5143, OJCCD-679-2 USA & Canada 1991
Goin' Home ‎(Cass)  Galaxy 78.135 France Unknown


小生が有しているCDは、1991年にリリースされたUS盤である。
1984年にリリースされた国内盤とは異なり、リミックス&リマスタリングされているようだ。

DDDの表記があるので、デジタルレコーディングによるデジタルミックス&マスタリングだ。
CDが世に出た1982年のレコーディングであるから、まさにデジタルレコーディングの黎明期の作品である。

まだまだ、PCMレコーディングのノウハウが蓄積されていない中での作品だけに、
このCDも、決して音が良とは言えない。音像描写が薄めで、トルクフルな力感と実在感に欠ける。

個人的には当時の技術を鑑みるとAADまたはADDがベストだと思うが、
きっと、この作品のエンジニアは先進的な御仁で、DDDにトライアルしたかったのであろう。

それでは、お待たせいたしました! 恒例の“自己マン録り”にて、聴いていただくことにしよう!(笑)

このようなデジタルレコーディング初期の薄口CDを、リアリティに富んだ表情でプレイバックするには、
どうしたらよいのか? 仙人郷の格言!“プリを制する者は、オデオを制す” である!(爆) 
プリのセグメント次第でなんとかなるはずだ!

そこで、チョイスしたのが・・・

3_20191027135340c52.jpg
4_20191027135342615.jpg
オールドレビンソンプリの集大成にしてレビンソンプリ最高傑作の一つ、Mark Levinson ML-7Aである!

仙人郷のプリアンプ旗艦の1台で、ヴォーカルの色気やジャズの熱気を語らせたらピカイチのプリである。
今回の、CD黎明期のジャズディスク再生にはピッタリであろう。
きっと、薄口なラッパやピアノを、グンっ!と躍動的に鳴らしてくれるはずだ!・・・たぶん!(自爆)

Mark Levinson ML-7A 以外の試聴オデオ機器は、以下のとおりである。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson ML-7A
Power Amp.: PASS Laboratories ALEPH2
Transport(SACD Player): ESOTERIC UX-1 Limited
Master Clock Generator: ESOTERIC G-0d
Rubidium atomic frequency reference oscillator: Timelord Chronos GPS Special
D/A converter: Mark Levinson No.30.6L

ESOTERIC UX-1 Limited+ESOTERIC G-0dで正確無比な音楽情報をディスクから引き出し、
Mark Levinson No.30.6Lで、濃厚な厚みや色艶、リアリティを醸成、
Mark Levinson ML-7A+PASS Labs ALEPH2 で、ジャズの熱気やパワーを引き出そうという算段だ!

5_20191027135342a64.jpg
それでは、早速、“自己マン録り”だ!(笑)

まだまだ、“自己マン録り”というワードに馴染みのないFC2ブログ読者諸兄のために、解説じゃ!
“自己マン録り”とは、拙オデオシステムのスピーカーからの出音を、
ハンディビデオレコーダーのZOOM Q8 で生録することだ! バーチャルなオフ会感が味わえるぞ!

、、、まぁ、チープなレコーダーと圧縮音源のYouTube なので、録音のクオリティは・・・なのだが(自爆)
その辺りは、聴き手の読者諸兄の豊かな想像力にて、実際の出音をイメージしていただければ幸いである。

今回は、小生の好みで3曲を録ってみた。

クラリネットとドヴォルジャークのノスタルジックなメロディが妙にマッチする、#1「Goin' Home」。
心に沁みるアルトの調べがステキな、#4「Don't Let The Sun Catch You Cryin'」。
本作のペッパークラリネットのベストであろう、#7「Lover Man (Oh Where Can You Be?)」。

それでは、3曲続けて、どうぞ!!

もちろん、上質はイヤフォンまたはヘッドフォンで聴かれることをおススメする!(爆)
鼓膜が許す限り爆音でお聴きいただきたい!

6_2019103002384758b.jpg
Art Pepper / George Cables ‎– Goin' Home ( Goin' Home )
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



Art Pepper / George Cables ‎– Don't Let The Sun Catch You Cryin' ( Goin' Home )
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



Art Pepper / George Cables ‎– Lover Man ( Goin' Home )
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)

コメント

コメント(26)
おはようございます!
フトンの中からです。
動画は聴けませんので後程。

大きな災害があると中古車相場が上がってしまうので、こちらも二次災害です。

おやじsp.

2019/10/30 04:04 URL 編集 返信
同じ盤なのに・・・
俺が持ってる盤と全く同じなのに・・・
全く違う良い音で、、、、全力でガックリ!(自爆)
余りにも違いすぎて、、、腹が立ちません(大自爆)

俺のは・・・
まさに「まさにデジタルレコーディングの黎明期の作品」を感じることが出来る貴重盤です(爆)

ここまで違うと、、、、まだまだお蔵入りするにはもったいないCDだということになり・・・
「アガリ」は、、、急遽「サガリ」に変更します(大爆笑)

Zだよ~ん

2019/10/30 04:59 URL 編集 返信
(^^)v
ナイス!(@^^)ノ凸!な音でした。

元新潟のU

2019/10/30 06:24 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:おやじsp.さん
こんにちは♪

寝込みを襲ってしまったようで、申し訳ございません!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>大きな災害があると中古車相場が上がってしまうので、こちらも二次災害
なるほど!売る側としても、仕入れ相場が上がってしまう訳ですね。
被災地以外は、売る側にとって足枷になりますよね。

アジアや南米など海外に、数多くの中古軽トラが輸出されているそうなので
それらを、国が一括買い上げ、被災地支援に提供したらどうでしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/30 14:39 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Zジジイさん
こんにちは♪

これまた、凄い時間からお聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

他のペッパーさんもありましたが、敢えて、Zジジイさんにダメ出しをくらった
この盤を録ってみました! 勇気あるチャレンジであります!(自爆)
確かにプア盤ですが、組み合わせ次第では何とか聴けるようです(笑)

>「アガリ」は、、、急遽「サガリ」に変更します(大爆笑)
おっ!ならば、「Goin' Home」自録逝けそういですね!(笑)
小生、黒毛和牛の「サガリ」は大好きであります!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2019/10/30 14:46 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:元新潟のUさん
こんにちは♪

早速お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

デジタルレコーディングの黎明期のCDは、なにかと再生が難しいのですが
オデオの組み合わせで、なんとか聴けるようです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/30 14:48 URL 編集 返信
枯淡の、、、
こんばんは〜。

ケイブルズさんの美しくも芯の通ったピアノと相まったペッパーさんの枯淡の境地、しかと聴かせて戴きました!!(#^.^#)

また再生が素晴らしく、何時もの事ながら持って無くて良かったぁ〜!!\(^o^)/

KT

2019/10/30 20:19 URL 編集 返信
こんばんは
Mark Levinson ML-7A 良い仕事振りの様ですね !!!
DDD初期の時代も名演が沢山あります。確かにプレイバックする側の工夫で、より良いプレイバックにする必要を感じる音源もございますね・・・

ご使用のプリも大変効果的かと思いますが、些か一般的には入手困難且つ高価かと !!! (笑)
ライントランスの使用や、管球アンプの活用も効果的な場合がございますね〜 !!!

ogu

2019/10/30 20:34 URL 編集 返信
これはこれで良いアルバムかも
仙人さん、こんばんは(^_-)-☆

意外と良い感じに聴けてしまいますね!
「淡々」「飄々」とした中にも、ところどころですが、力強さも感じられました。
やっぱり、良い機材は必要ですね。
でも、このCDは普通の機材では、厳しいかもです(笑)

しんのすけ

2019/10/31 01:05 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KTさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>ケイブルズさんの美しくも芯の通ったピアノと相まったペッパーさんの枯淡の境地
そうそう、“枯淡”というワードがピッタリです!ヽ(´▽`)/
とは言え、この時ペッパーさんは56歳!本来なら枯れるどころか、バリバリ全盛の歳なんですが。
フツーの御仁の倍速で人生を駆け抜けたのでしょう!

>また再生が素晴らしく、何時もの事ながら持って無くて良かったぁ〜!!\(^o^)/
お褒めいただき、恐悦至極です! 
おっ!? KTさんならばLP盤をお持ちかと思ってましたが意外です。

KTさんがお持ちならば、またまた“祭り”か!と思いましたが(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/31 01:21 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:oguさん
こんばんは♪

>Mark Levinson ML-7A 良い仕事振りの様ですね !!!
音質のみでは、同じレビンソンのNo.32Lが上回りますが、音色~ミュージカリティで言えば、
No.32Lと同等か、ディスクによってはそれ以上の働きをしてくれます。

>より良いプレイバックにする必要を感じる音源もございますね・・・
デジタルレコーディング黎明期でも、DENONのPCMデジタルレコーディングシリーズのCDは
良い音源が多かったのですが、多くのレーベルでは、試行錯誤で未完成の感じが否めませんでした。

>些か一般的には入手困難且つ高価かと !!! (笑)
相当な経年の機種なので、更に程度のよい個体は極少だと思われます!ヽ(´▽`)/

>ライントランスの使用や、管球アンプの活用も効果的な場合がございますね〜 !!!
御意!「鳴らぬなら、鳴らして見せよう難CD」の精神ですね!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2019/10/31 01:30 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:しんのすけさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>意外と良い感じに聴けてしまいますね!
80年代前半のデジタルレコーディングのCDは未完成の音源が多いですからね!鳴らし甲斐があります(笑)
このアルバムも、決して音は悪くないのですが、当時のアナログマスターで録ったジャズと比較すると
どうもイマイチのような感じがしてしまいます。

>でも、このCDは普通の機材では、厳しいかもです(笑)
今回は、手っ取り早くオデオの組み合わせの妙で難CDにチャレンジしましたが、
意外とケーブル等のアクセのセグメントで、イケるような気もしております!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/31 01:37 URL 編集 返信
1244HIT
こんにちは~

一昨日は1244HITですね(爆)

HITはPV数らしいとの説・・・
でも記事上がっていない日なのに^^;

さて・・・おおなんと!
マークレビンソンではないですか(爆)

って事で早速試聴。
ちょっと苦手のバラード系(笑)
たしかに、なんとなく達観したような音色に聴こえるから、コレ不思議・・・。
しかし・・・こんな音は、どこでどうやったら出るのでしょうか・・・
ああ・・・仙人様マジック。

う~む、、、レビンソン・・・ポン置きしてもダメだろな(自爆)

KKDFM

2019/10/31 15:35 URL 編集 返信
ハイファイ過ぎてペッパーさんではないみたい!
今晩は。

音源を持っていませんので確たるコメントはできませんが、ヘッドフォンで聴かせていただきました。

最近発見した「foobar2000経由YouTube-opus再生」で拝聴しました。
opusとは何ぞやということは釈迦に説法ですが、巷では高音質らしいです。(笑)

1曲目を拝聴した途端、凄いハイファイ再生なので、「これってペッパーさんではないみたい!」などとクリビツテンギョウしました。(笑)

誠に勝手ながら仙人さまのYouTubeを引用させていただいて、「foobar2000経由YouTube-opus再生」を後刻記事にして紹介したいと思います。

KOBA

2019/10/31 18:31 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KKDFMさん
こんばんは♪

>でも記事上がっていない日なのに^^;
小生、記事をUPするのがだいたい夜なので、次の日は大よそ1000HIT越えですね。
フツーの日は400~600あたり。ちなみに、昨日は589。

>マークレビンソンではないですか(爆)
はい!“あの”マークレビンソンです!オールドだけど!!(爆)

>たしかに、なんとなく達観したような音色に聴こえるから、コレ不思議・・・
そう思って聴くと・・・・ねっ!(笑)

>こんな音は、どこでどうやったら出るのでしょうか・・・
ほら!マークレビンソン!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

>う~む、、、レビンソン・・・ポン置きしてもダメだろな(自爆)
米国機って、そのあたり国産機と違って意外と大らかな感じなので・・・(笑)
置き方よりも、ケーブルには敏感に反応しますね。

マクレビ曰く、「置き方ぐらいでダメになるようなヤワなコンストラクションじゃねぇ~んだよ!」
、、、と、言ったとか言わなかったとか!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/01 00:55 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KOBAさん
こんばんは♪

>音源を持っていませんので確たるコメントはできませんが、ヘッドフォンで聴かせていただきました
お約束の上質なヘッドフォンでお聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>最近発見した「foobar2000経由YouTube-opus再生」で拝聴しました
圧縮音源でも、再生の仕方によって、より良い再生が可能のようですね。

>1曲目を拝聴した途端、凄いハイファイ再生なので
音源自体は、それほど上質ではないので、聴感上、ハイファイに聴かせるオデオ・パフォーマンスなのでしょう。
送り出しのエソ+レビンソンが効いているのかもしれません。

>誠に勝手ながら仙人さまのYouTubeを引用させていただいて
記事素材に使用していただき、ありがとうございます!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/01 01:04 URL 編集 返信
ご無沙汰しております
こんばんは

柔らかい音ですね。
思わずML-7Aが欲しくなりググりました(笑)

ggくん

2019/11/01 01:42 URL 編集 返信
No title
こんにちは~

相変わらず素敵な再生音ですねっ
エソの正確で透明度の高い音にマークレビンソンの厚みや艶感が融合した音を感じました\(^o^)/


入浴中にスマホ使用することも多く、最近は仙人さんの自己マン録りをBGMにお湯に浸かることもありますよ〜
(^^♪

もっちゃん

2019/11/01 10:58 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:ggくんさん
こんばんは♪

ご無沙汰です!お忙しいようで、なによりっス!ヽ(´▽`)/

>柔らかい音ですね
お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
No.32Lだと少々硬めになりますが、ML-7Aだと弾力感が増しますね!

>思わずML-7Aが欲しくなりググりました(笑)
お手持ちのALEPH1との相性も抜群でっせ~~!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/11/02 02:30 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:もっちゃんさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>エソの正確で透明度の高い音にマークレビンソンの厚みや艶感が融合した音
これは、これは! 脳内補正、完璧です!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>入浴中にスマホ使用することも多く
おりょりょ~!w(゚o゚)w 防水仕様のスマホですか!?

>最近は仙人さんの自己マン録りをBGMにお湯に浸かることもありますよ〜
小生の駄録も、風呂場なら適度なエコーが効いて心地よく聴こえるのでは!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/02 02:35 URL 編集 返信
今晩は
今年は西日本の豪雨災害も明けやらぬうちに、台風15号、19号に続き
さらに関東、東北に大雨と災害続きでした。
いくら何でもこれっきりにして欲しいものですが、温暖化の結果の
来年以降も戦々恐々として過ごすことになってしまうのでしょうか?

さて、YouTubeにUPして頂いた3曲、ありがたくお聴きしておりましたが、
不謹慎にも途中で『寝落ち』してしまいました。
それだけ『心地よかった』と解釈して頂ければ幸いです。

Chaos

2019/11/04 00:17 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Chaosさん
こんばんは♪

>来年以降も戦々恐々として過ごすことになってしまうのでしょうか?
地震と異なり、毎年来る訳ですから、恐ろしい事です!Σ( ̄□ ̄;)

台風そのものは消せなくても、直撃を免れるよう直前でコースを変えることが可能な
気象兵器みたいなものの開発を望みます!
台風の目をプラズマ砲や波動砲で吹き飛ばすとか・・・(爆)\(≧∇≦)/

これからの住宅性能には、耐火・耐震に加え、耐風・耐水も必要かと。
売り文句が「風速80m/sでも大丈夫!」とか「濁流免水機能搭載の家!」とか・・・
ほとんど核シェルターですね!(笑)

>それだけ『心地よかった』と解釈して頂ければ幸いです
お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
きっと、働きすぎに違いありません!!〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/11/04 01:12 URL 編集 返信
すごいシステム!
これだけの音響システムで聴いたら時間を忘れるほど
夢中になりそう。

私は専らPCでyoutubeを聴いているくらいなので。
BGMでカノンなどクラシックを聴いています。

絵里奈

2019/11/04 14:51 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:絵里奈さん
こんばんは♪

カラフルコメ、ありがとうございます!━(*≧∇≦*)━☆★

>時間を忘れるほど夢中になりそう。
時間を忘れ・・・・・・寝落ちしております・・・・・zzzz(自爆)\(≧∇≦)/

>私は専らPCでyoutubeを聴いているくらいなので
youtubeも、以前に比べ、だいぶ音が良く鳴ってますからねぇ~
拙ブログでも、youtubeにエエ音で女性ヴォーカルをUPする書庫“Best Audio diva ”を設けたりしました。
更新は、すっかりサボってますが・・・(汗)σ(^_^;

>BGMでカノンなどクラシックを聴いています
絵里奈さんは、パッヘルベルのカノン をバックに
優雅にロイヤルミルクティーでも召しあがっているのでしょうか!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/05 01:40 URL 編集 返信
遅れました
遅れてしまいました。

聴かせていただく時間がとれませんので、足跡だけm(__)m

izumikta

2019/11/08 19:07 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: izumiktaさん
こんばんは♪

お忙しいところ、お立ち寄りいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

izumiktaさんとZジジイさんの記事も、ネタに使わせていただきました!ヽ(´▽`)/

>聴かせていただく時間がとれませんので、足跡だけm(__)m
izumiktaさんがUPした「Goin' Home」との聴き比べということで、
また、お時間がある時にでも、お聴きいただければ幸いです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/11/09 02:11 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR