FC2ブログ

孤高の歌姫!井筒ワールドに挑戦!~ Cello DA-8.1/PS-8 Digital to Analog Converter ♪

先日の「Cello DA-8.1/PS-8」の試聴記で、実はニッキ・パロット嬢の他にもう1曲録っていた。

ニッキ嬢3曲の後に、その1曲をUPしようと思って記事を書いていたのだが・・・
・・・こりゃ、いかん!さすがに、長くなった!(爆)

ヤフーブログと異なり、いくら記事の文字数無制限のFC2ブログとは言え、あまりにも長過ぎるのは・・・
小生の長文駄文に慣れたヤフーブログ時代からのブロ友はいざ知らず、
FC2ブログネイティブの御仁には嫌われてしまうに違いない!(笑)

という訳で、今宵は、こぼれた1曲を Cello DA-8.1/PS-8 試聴記の続編ということで書き記す。

前回の試聴CD、ニッキ嬢の『The Look Of Love』は、拙ブログ初出のアルバムだったが、
今回の1曲は、以前も記事化しており、その際に“自己マン録り”もしている。

現在、仙人郷のプリアンプ旗艦の1台、Mark Levinson No.32L を導入した際の試聴記で取り上げたのだ。
記事はこちら⇒ その音、天空を舞う天女の如し。 Mark Levinson No.32L Reference preamplifier ♪

さて、その1曲とは・・・

仙人郷の女性ヴォーカルの試聴曲の定番中の定番(笑)、
オデオ大好き歌姫・井筒香奈江嬢の「時のまにまに」シリーズの最終作
『時のまにまにⅤ』に収録されているユーミンの荒井由実時代の名バラード「朝陽の中で微笑んで」だ。

2_2019101919094904f.jpg
3_20191019190951d8b.jpg
ディスクは高音質CD規格「HQCD」の更に上をいく究極バージョン
「UHQCD」(アルティメット・ハイクオリティCD)仕様である。

10諭吉という価格が衝撃だったクリスタルディスク(ガラスCD)に匹敵する高音質というのがウリである。

4_201910191909534e5.jpg
前回の記事でUPした“自己マン録り”では、送り出しのCDシステム
Mark Levinson No.31L+Mark Levinson No.30.6L 以外は、今回の“自己マン録り”と共通である。

まぁ、復習の意味も込めて、前回UPした「朝陽の中で微笑んで」を再UPしておこう。
今回UPする“自己マン録り”と比較していただくのも一興である。

Mark Levinson No.30.6L(¥3,630,000/税込)とCello DA-8.1/PS-8(¥1,045,000 /税込)、
その価格差は3倍以上だが、果たして実聴して、そこまでの差があるのか否か。興味深いところだ。

Mark Levinson No.32L 試聴時のオデオ機器は以下のとおり。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson No.32L
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
CD Transport : Mark Levinson No.31L
D/A converter: Mark Levinson No.30.6L

奇しくも前回、試聴曲として取り上げたニッキ嬢の「The Shadow Of Your Smile」と同様、
ヴォーカルとヴィブラフォンの対比が聴ける。シンプルな構成だけに、パーフェクトに鳴らすのは実に難しい。


朝陽の中で微笑んで / 井筒香奈江(時のまにまに Ⅴ)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)


う~む、、、「ゾクっ!」とくる香奈江嬢のヴォーカルがタマラナイぞ!(笑)

それでは、 Cello DA-8.1/PS-8 での「朝陽の中で微笑んで」を逝ってみよう!

1_201910191909486a1.jpg
試聴オデオ機器は、前回と同様、以下のとおりだ。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson No.32L
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
Transport : dCS Verdi Encore
Master Clock Generator: ESOTERIC G-0d
Rubidium atomic frequency reference oscillator: Timelord Chronos GPS Special
D/A converter: Cello DA-8.1/PS-8

5_20191019190954a4d.jpg
録音レベルは、今回の“自己マン録り”のほうが高いので、正確な比較はなかなかし難いと思う。

しかしながら、Cello DA-8.1/PS-8 は Mark Levinson No.30.6L と遜色のないリアリティに飛んだ
ヴォーカルを聴かせてくれた。 トータルパフォーマンスでは No.30.6L が勝るだろうが、
闊達で人肌の温もりを感じさせる Cello DA-8.1/PS-8 の個性も、なかなか魅力的だ。

価格差を感じさせぬ、素晴らしいプレイバックである!

それでは、いつもどおり、上質なイヤフォン、またはヘッドフォンでお聴きいただくことをおススメする!

読者諸兄の脳内補正全開で聴いた頂くことは、言うまでも無い!(自爆)


朝陽の中で微笑んで / 井筒香奈江(時のまにまに Ⅴ)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)

コメント

コメント(24)
(^^)v
差は微妙かなぁ。

元新潟のU

2019/10/23 06:15 URL 編集 返信
拝聴致しました。
おはようございます~

拝聴致しました。
古き良き日本の歌に聴こえましたね。
・・・ユーミンの歌は、本人の声を思い出してしまうので
難しいですね。

ワタクシなんぞが、音に関して語るのはおこがましいですので
今回も、どちらも凄い・・・とのみで(笑)

ブログ管理>コミニュケーション>メッセージから
仙人様宛にメール送りましたので、お手数ですがご確認下さいませ~m(__)m

KKDFM

2019/10/23 09:45 URL 編集 返信
甲乙つけがたし…。
今日は。

両方ともヘッドフォンで聴かせていただきました。

出だしのビブラフォンはマクレビの響きに圧倒されました。
香奈江嬢の歌声はCelloの方がしっとりしていて好きかなあ。(笑)

ここまでくるとハイファイの極みなので、好き嫌いで片付けてエエのかなあと駄耳を棚に上げてチト悩みます。。(自爆)

KOBA

2019/10/23 11:42 URL 編集 返信
正直に言いますと・・・
イヤ~どちらも井筒嬢の唇が耳元に囁きかけてきて・・・正直に言いますと「分からん」!!

何度か交互に聞いているとブレスの強さはマークレビンソン、かすれの色気はCelloかなと思いますがそれもそんな風に聴こうと思っている自分がおります。
罪な聞き比べでした。

izumikta

2019/10/23 19:13 URL 編集 返信
すぐには聴く気にならんのだけど・・・(自爆)
皆様のコメントを見ただけで、、、とてもじゃないが、すぐには聴く気になれんゾ!(自爆)

だって、よぉ考えてみんしゃい!
俺のヘッドフォンはプリンちゃん、、、DACはKORG、パソコンは超特価品(爆)
それで超最高音質のヨーツベ様を聴いてもねぇ~・・・・

元が¥3,630,000/税込とか¥1,045,000 /税込とかの世界の一級品を聴いても・・・
税込みとか、、、、そういう枝葉の問題ではなくて(爆)

俺の「神業的脳内補正(大自爆)」だけが頼りで、、、、かなわんなぁ~
無駄な抵抗、、、行ってみます!!!

Zだよ~ん

2019/10/23 21:02 URL 編集 返信
やっぱワカラン!でも・・・
だいたいが、この井筒香奈江嬢って、、、俺の守備範囲じゃないもんねぇ(自爆)

それでも無理に選択すれば・・・
俺は最初のヤツ!!!
Mark Levinson No.32L という、アホみたいに高いほうだわぁ~

どうやら、俺の壊れた耳は、、、価格に従順らしい(大爆笑)

Zだよ~ん

2019/10/23 21:11 URL 編集 返信
↑俺も
価格に従順みたいです。

マークレビンソンのほうが艶やかで唾がいっぱい飛んできました。(爆)

おやじsp.

2019/10/23 21:49 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:元新潟のUさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>差は微妙かなぁ
御意!システム全体に対して支配力の強いプリ~No.32Lなので
ヨーツベ+小生の駄録では、違いが掴み難いのは致し方ないことです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/23 23:23 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KKDFMさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>・・・ユーミンの歌は、本人の声を思い出してしまうので
>難しいですね。
ユーミンも、香奈江嬢も、個性的な点では際立ってますからねぇ~(笑)
ユーミンの歌唱を脳内でフラットにしないと、すんなりと入ってこないのかも!

>今回も、どちらも凄い・・・とのみで(笑)
歌唱も、音質も、いずれも「エライこっちゃ!」ということで!(爆)\(≧∇≦)/

>仙人様宛にメール送りましたので、お手数ですがご確認下さいませ~m(__)m
メッセージに返信しましたので、ご覧あそばせ~ヽ(´▽`)/

なめちゃん仙人

2019/10/23 23:30 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KOBAさん
こんばんは♪

>両方ともヘッドフォンで聴かせていただきました
リクエストに従って(笑)上質なヘッドフォンでお聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>出だしのビブラフォンはマクレビの響きに圧倒されました。
>香奈江嬢の歌声はCelloの方がしっとりしていて好きかなあ。(笑)
実際の出音も、KOBAさんの印象に近いかもしれません。

Mark Levinson No.30.6Lは、とにかくディスクに収められた情報を洪水の如く噴出するので
ビブラフォンの余韻の微細なディテールまで克明に描き切ります。
Cello DA-8.1/PS-8では、ヴォーカルの質感というか、実在感的な部分でナマっぽさを感じました。

>好き嫌いで片付けてエエのかなあと駄耳を棚に上げてチト悩みます。。(自爆)
御意!音質の良し悪し云々よりも、サウンドの“変化を愉しむ”的でエエのかも!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/23 23:42 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re: izumiktaさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>正直に言いますと「分からん」!!
これは、アナログ盤とCD盤で比較したほうが、わかり易かったかもしれませんね!σ(^_^;

>何度か交互に聞いているとブレスの強さはマークレビンソン、かすれの色気はCelloかなと思います
何度も聴かせてしまい、申し訳ございません!!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ
小生としては、Celloが醸し出すヴォーカルの滋味深さに魅かれております。
レビンソンは、とにかく、その圧倒的な情報量とパワーで聴き手を魅了しますので!

>罪な聞き比べでした
小生自身、交互に聴いているうちに、わからなくなってきました!
画面でも分かるように、マイクポジション(特に高さ)も違うし、録音レベルも違うので・・・
何卒、お許しを~~~!(自爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/10/23 23:53 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Zジジイさん
こんばんは♪

>皆様のコメントを見ただけで、、、とてもじゃないが、すぐには聴く気になれんゾ!(自爆)
いえいえ、どちらかと言えば、前から「コレは趣味じゃねぇ!」と知ってましたら、
聴く気になれないのではと思っておりました!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>それで超最高音質のヨーツベ様を聴いてもねぇ~・・・・
しかも、極超高性能のZOOMだし・・・!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>そういう枝葉の問題ではなくて(爆)
コレ、でかいッスよ!(笑)だから、いやらしく値段を書いてみました!(爆)\(●▽●)/

>俺の「神業的脳内補正(大自爆)」だけが頼りで、、、、かなわんなぁ~
いつもの、脳内補正ギガMAXでお願いします!〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/10/24 00:02 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:Zジジイさん
再び、こんばんは(笑)♪

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>だいたいが、この井筒香奈江嬢って、、、俺の守備範囲じゃないもんねぇ(自爆)
だぁ~かぁ~らぁ~、、、、やっぱし!(爆)

>Mark Levinson No.32L という、アホみたいに高いほうだわぁ~
ちゃうちゃう!それは共通プリで、No30.6Lじゃ!(誤爆)━(*≧∇≦*)━☆★

>どうやら、俺の壊れた耳は、、、価格に従順らしい(大爆笑)
それは、正しい選択かもしれません!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/24 00:05 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:おやじsp.さん
こんばんは♪

おっ!本日は随分と早出ですな!(笑)

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>価格に従順みたいです
「音は人なり」ではなく、「音は金なり」ですかぁ!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

>マークレビンソンのほうが艶やかで唾がいっぱい飛んできました
顔射の飛び散り具合が、レビンソンMAX!ちゅーことですね!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/10/24 00:09 URL 編集 返信
拝聴致しました
拝聴致しました。
プレイバックをデッサンに例えるならば、どちらも達者でディテールの書き込みも情報量多く正確です。違いは筆圧でしょうか。同じ画材を使って達者な表現ですが、Levinsonの方が筆圧が高く、Celloの方が筆圧低めな描写といった感じかと。
出来上がった絵画を並べれば印象が変わります !!!

ogu

2019/10/24 06:59 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:oguさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>プレイバックをデッサンに例えるならば
デッサンとは洒落者のoguさんらしいステキな例えです!
小生など、例えが「食いモノ」ばかりですから(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>Levinsonの方が筆圧が高く、Celloの方が筆圧低めな描写といった感じか
画家の流派で言うならば、独の表現主義的レビンソンと、仏の印象派的チェロか!
、、、うんチョイとムリあるか!(自爆)━(*≧∇≦*)━☆★

>出来上がった絵画を並べれば印象が変わります !!!
これがもう、優劣付け難しなんで、困ります!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/25 01:13 URL 編集 返信
No title
こんばんは~

結構違く聴こえました〜
香奈江嬢の歌声、マクレビのほうはリアルでぐっと前に出てくる感じ、Celloのほうは薄いシルクのベールをまとった感じでさらにしっとり感があるというか

何回か聴き比べてるとそれぞれ良いのでよく分からなくなってきましたが^^;、どちらかとなると私はしっとり感のあるCelloかな〜と思いました
(^^♪

もっちゃん

2019/10/26 02:20 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:もっちゃんさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>結構違く聴こえました〜
ほうほう!相当上質なイヤフォンまたはヘッドフォンでお聴きいただいたに違いない!(爆)\(≧∇≦)/
実際、再生音量を合わせて聴くと、かなりの違いがありますから!

>どちらかとなると私はしっとり感のあるCelloかな〜と思いました
No.30.6Lは、あからさまに全部出し過ぎる再現性が好みの分かれるところ。
Celloは、音源の情報をある程度整理してCelloならではの味付けをしたサウンドが魅力です。
「Celloならではの味付」とは、人肌の温もりであり、ナマっぽさ、しなやかさ、しっとり感みたいな。

小生も、香奈江嬢ならCelloの音像描写が気に入っております☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/26 02:41 URL 編集 返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/10/28 00:37 編集 返信
遅まきながら、、、(^^ゞ
こんにちは~。

この記事見逃しておりまして、遅まきながら聴かせて戴きました!!(^^ゞ

どちらも流石の再生ですが、オデオ的に快感のあるのがマクレビ、音楽として楽しめるのがCelloと感じました。(#^.^#)

ただ、どちらも素晴らしいです!!\(^o^)/

KT

2019/10/28 17:35 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:内緒さん
こんばんは♪

FC2ブログに来てからは、どうもイマイチヤル気がなくて・・・
ブログ更新も、ブログ徘徊も滞りがちです┐( ̄~ ̄)┌

まずは、ブロ友申請させていただきます!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/28 23:24 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:KTさん
こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>オデオ的に快感のあるのがマクレビ、音楽として楽しめるのがCelloと感じました
お褒めのお言葉頂戴し、恐悦至極に存じ上げます!ヽ(´▽`)/

おっしゃるとおり、オデオ的にはno.30.6Lが正解ですが、
ミュージカリティという視点からはCelloもイケております!

どちらも捨て難し・・・そんな訳で、仙人郷では、どんどん機器が増えて行くわけです!(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2019/10/28 23:35 URL 編集 返信
ちわ~w
お久しぶりでございます m(_ _)m
お元気で。なによりでんな~w
超~~~高音質で。裏山でごじゃりまするぅ

またまた。徘徊しに。来ますね~^^;

moon!

2019/10/29 07:48 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:moon!さん
こんばんは♪

ご無沙汰しております!
moon!さんもFC2ブログに引越しされたのですね!ヽ(´▽`)/

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

Yブログのようにオデオカテがないのが残念ですが、
場違いのジャズカテで、このようにオデオ三昧しております(笑)

Yブログに続き、FC2ブログでもお付き合いの程、宜しくお願いいたします!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/10/30 01:25 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR