FC2ブログ

芳醇なる艶音の極み!ortofon SPU Synergy で聴く、GOLD DISC 180GR VINYL ♪

8月になって、なんだか急激に暑くなってきた!

7月三連休の、あの梅雨寒は何だったのかと想わせるほどの激暑! わずか2週間で15℃も最高気温が上昇というのは異常である。精神年齢20歳、肉体年齢80歳の小生には、とても対応できず毎日がヘロヘロである。。。

という訳で、今宵は冷房ガンガン聴かせたオデオ部屋で、久々のアナログネタ!

お気づきの方もいらっしゃると思うが、アナログネタなのに、いつもの「お気楽アナログ道」がタイトルに付かない(笑) そう、今宵の主人公は、“お気楽”と呼ぶには失礼なほどのスゴ音の持ち主なのである!(爆)

その主人公とは、、、、オルトフォンのSPU史に残る最強モデルの一つ、ortofon SPU Synergy だ!!

チョイと前に(いつだか忘れたが・・・(笑))、新しいカートリッジを導入したと拙ブログの記事で触れたが、それが、この“シナジー”である。ちなみに、ブロ友の「Zジジイ」さんにお譲りした Jeff Rowland Design Group の“シナジー”とは、何の関係もない(笑)

現行SPUシリーズの中で、小生が一番使いたかったのがこの ortofon SPU Synergy である。

イメージ 1

ortofon SPU Synergy

0.5mVの出力で、シリーズの中で最もパワフルなSPU

SPU Synergyは30年以上にわたりオルトフォンのチーフエンジニアを務めたペア・ウィンフェルド氏が最後に残したSPUです。シリーズの特長である低い内部インピーダンスを継承しつつ、ネオジウムマグネットの採用や発電系を新たに設計することで出力電圧をアップさせ、これまでのSPUで最も高い0.5mVの出力を実現。これにより、既に力強いサウンドに定評のあった本シリーズの中でも最もパワフルなSPUとなりました。特徴的なGタイプのヘッドシェルは橅材粉末を55%配合した樹脂製で、SPUの奏でる豊かな響きを創り出すことに大きく貢献しています。

発電方式: MC
出力: 0.5mV(1kHz、5cm/sec)
周波数特性: 20〜30,000Hz(-3dB)
インピーダンス: 100Ω 以上推奨
チャンネルセパレーション: 23dB 以上(1kHz)
チャンネルバランス: 1.5dB 以下
適正針圧: 3.0g
スタイラス形状: Nude Elliptical
カンチレバー材質: アルミニウム
ボディ材質: 木質系樹脂
重量: 30g


定価¥196,000(税別)

オルトフォンHPより抜粋  https://www.ortofon.jp/product/1/17

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

SPU開発メンバーの最後の一人で、長年チーフエンジニアを務めたペール・ウィンドフェルド氏が残した最高傑作とも言われ、2Ωの低インピーダンスで0.5mV というSPU史上最大の出力を誇るスペシャルなSPUだ。

黒光りするシェルはブナ材微粉末55%含む樹脂成型で、山中塗の職人が一つ一つ丹精をこめて仕上げた工芸品だ。素手で触ると指紋が付いてしまうため、直接触るのをためらってしまうほどの美麗さである。

そのサウンドは、他のSPUとは一線を画する凄音だ。

まず、そのエネルギッシュなサウンド~音圧に圧倒される。低域~超低域は大地を揺るがすが如き力強さで音粒が噴出する。各々の音像に魂が吹き込まれたが如くイキイキと躍動する。中域から高域にかけては厚みのある艶やかで豊潤な響きがタマラナイ! 

アナログの素晴らしさを再認識させてくれるカートリッジと言えよう。

逸品館のあの名物社長・清原社長が、各種オルトフォンカートリッジの比較試聴大会で、2014年当時のフラッグシップの ortofon anna (720,000円) よりも、 SPU Synergy に高評価を与えていたのも、頷けるというものだ(笑)
http://www.ippinkan.com/ortofpn_all.htm

拙宅では、この SPU Synergy を含む8個のSPUを愛用している。

イメージ 6

左上から時計回りに、

SPU MONO G MkⅡ
SPU Royal N
SPU Synergy
SPU Meister Silver GE MkⅡ
SPU Meister GE
SPU GOLD GE
SPU GOLD GE(改)

あと、この画像にはないが(置き忘れた!)、以前記事にもしたことがある、SPU-GのGシェルを外したヌーディストモデルの SPU Naked EDITION を愛用している。

これら、SPUシリーズの中でも、SPU Synergy は出色のサウンドである。繊細さやしなやかさ、現代的なハイファイ感では、Meister Silver GE や SPU Royal N が SPU Synergy を上回るかもしれない。しかし、エネルギー漲る音像描写は、SPU Synergy が他を圧倒する。

こと、ヴォーカルのググッ!と迫るようなリアリティは、 SPU Synergy の独壇場であろう。

ほんじゃま、早速ヴォーカルを聴いてみよう!とうことでチョイスしたのがコレ!!

イメージ 7

妖艶なるアルゼンチンの歌姫!ごぞんじ、カレン・ソウサ嬢の4thアルバム『夜空のベルベット(VELVET VAULT)』(2017.12.06)だ。 今のところ、カレン嬢の最新アルバムという位置付けである。拙ブログでも、CDの同タイトルは、何度か記事化&〝自己マン録り”をしている。

2017年の発売当初、CDとLPでリリースされたが、今回聴くのは、最近リリースされたゴールドディスクのアナログ180g重量盤だ! なんと24Kがヴァイナルにタップリと練り込まれた純金製だ!(ウソウソ!(自爆))

ゴールドディスクと言っても、額に入ったミリオンセラーのアニバーサリー品とは違う。まぁ、所謂、カラ―レコードの類である。ゴールドと言いながら、実際の色合いは、萌黄色や黄土色に近い。光を当てると、なんとなく光ってゴールド?な感じである(笑)

当初、2017年にリリースされたアナログ盤は、フツーの黒盤で重量も普通(だったかな?)。今回は、カラ―レコードで180gの重量盤で、ジャケも見開きの豪華仕様だ。どちらが音質的に優れているかは、初回盤を持ってないので何とも言えないが、このゴールディスクも、なかなかエエ音である。

今回、この『夜空のベルベット』と併せて、過去のアルバムも同じゴールドディスクでリリースされている。

カラーコードは、盤質に硬質なカーボンが含まれていないためブラックカーボン含有の黒色盤に比べ柔らかなサウンド傾向にある。この傾向をネガティブに捉えいるか、ポジティブに捉えいるかは、聴く音楽ジャンにも左右される。一概にどちらが良い悪いとは言えない。

ソリッドでパルシヴな音像描写が求められるロックやフュージョン、ジャズ再生には向かないかもしれないが、女性ヴォーカル再生においては、カラ―レコードの柔和で弾力的な音質がプラスに働く傾向が多分にある。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

そんな訳で、問答無用の“自己マン録り”タイム!!

スピーカーからの出音を、ハンディレコーダーのZOOM Q8で生録するという、いつものヤツ(笑)

試聴機器は、ortofon SPU Synergy を最大限生かし切る組み合わせを念頭に、以下の布陣で挑む。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson No.32L
Phono-Equalizer Amp. : KRELL KPA
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
Analog Player: YAMAHA GT-2000L
Outer Power Supply: YAMAHA YOP-1
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: ortofon SPU Synergy


イメージ 11

試聴曲は、ジャズのスタンダードより「I FALL IN LOVE TOO EASILY」と「ANGEL EYES」の2曲、そして、エルトン・ジョンの名曲「DON'T LET THE SUN GO DOWN ON ME(僕の瞳に小さな太陽)」の計3曲を録ってみた。

SPU Synergy によるプレイバックの目標は、カレン・ソウサ嬢がスピーカーのユニットから抜け出して、小生の膝の上に座り、フェイス・トゥ・フェイスで艶めかしく歌ってくれるかどうかだ!(爆) 

実際の出音は、ほぼほぼ望み通りのサウンドで、小生の顔面にカレン嬢の吐息がかかるほど眼前で歌ってくれたが、この超リアリティ、“自己マン録り”で何処まで伝わるか、、、甚だ疑わしい(笑)

ちゅーことで、いつもながら、読者諸兄の脳内補正の補正値を超MAXにしてお聴きいただきたい!(爆)

もちろん、上質なイヤフォン、または、ヘッドフォンでお聴きいただくことをおススメするぞ!

それでは、3曲続けて、どうぞ!!!

イメージ 12

イメージ 13

I FALL IN LOVE TOO EASILY / KAREN SOUZA (VELVET VAULT)
GOLD LIMITED EDITION / 180 GRAM COLOR VINYL / ANALOGUE
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



ANGEL EYES / KAREN SOUZA (VELVET VAULT)
GOLD LIMITED EDITION / 180 GRAM COLOR VINYL / ANALOGUE
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



DON'T LET THE SUN GO DOWN ON ME / KAREN SOUZA (VELVET VAULT)
GOLD LIMITED EDITION / 180 GRAM COLOR VINYL / ANALOGUE
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)

コメント

コメント(22)
No title
こんばんは(^_-)-☆

通常盤は持っています(^^;;見開きジャケではありません。このレコード良いですよね!
それにしても、SPU随分お持ちですねぇ。眼の毒ですわ。1本分でわたしのガラクタを買い占められそうです(笑)
シナジーさんはとても良い音ですね。ボーカルも自然です。

しんのすけ

2019/08/05 22:49 URL 編集 返信
No title
こんばんは~

全体のアナログ感ただよう音も素晴らしいですが、カレン嬢のボーカルが凄すぎ 素敵すぎて・・・
とろけました(*´∀`*)

もっちゃん

2019/08/05 22:59 URL 編集 返信
No title
こんばんはっ^^ /

おぉ!!!
盤まで金色っ

もう、、
音もさることながら(笑)
コレほどまでに金が似合うのはさすがの仙人郷です^^

男のカワサキ

2019/08/05 23:06 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>その「音」は勿論ですが、、、20万のカートリッジとは・・・
もちろん、購入価格は激安ですよ!(笑)ヽ(^О^)ノ
とは言え、同社のトップエンド機・The MC Century の 1,260,000円という
法外な値段と比較すれば、SPU Synergy は激安の超ハイCです!(爆)

サンシャインは、超超ハイCPで、導入大正解のようですね!
ケーブルもオデオも値段ではありません!
出てくる音が、如何ほどのものであるか!・・・この1点ですねヽ(´▽`)/

>このあたりの事が、アナログ道の最大の弱点だと思いますた!!!(爆)
Zジジイさんには、是非、アナログ道に復帰していただき、
その弱点を克服していただきたいと思います!(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/08/06 01:49 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>高級SPUを網羅していますね(@_@)
SPUも、モデルによっては、結構ドラスティックにサウンドが異なるので、
ついつい買ってしまいます(笑)ヽ(´▽`)/

>確かに他のSPUより声が近いような気がします
お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
小生、ヴォーカリストに顔面を舐められるような歪な聴き方をしているので・・・
今回は、大分満足のいく顔面接近再生でした!(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/08/06 01:54 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

、、、とは言え、基本はやばり「お気楽アナログ道」です!(爆)\(●▽●)/

なめちゃん仙人

2019/08/06 01:56 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

>ヘッドフォンだと、今回はかなり近くで聴こえる感じですね
お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
カレン嬢の鼻息と体臭、感じていただけましたでしょうか!(爆)

>よぉ~し、ヲレもひとつ~(爆)
逝け逝け!ドンドン!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/08/06 01:58 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>通常盤は持っています(^^;;見開きジャケではありません。このレコード良いですよね!
御意!通常盤はあっ!という間に売り切れましたよね!
小生、買いそびれたので再リリースを待っていたところ、この金盤が登場しました!(笑)
値段も、通常版より安い!?(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>それにしても、SPU随分お持ちですねぇ。眼の毒ですわ
SPUって、つい集めたくなるんですよねぇ~
子供時代に山に行ってカブトムシを沢山獲ってきたことが思い出されます!(爆)\(●▽●)/

>シナジーさんはとても良い音ですね。ボーカルも自然です
お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
かなりエエです!大満足!!(笑) 出力もあるので使い易いですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/08/06 02:05 URL 編集 返信
No title
もっちゃんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>カレン嬢のボーカルが凄すぎ 素敵すぎて・・・
なんか、CDで聴くよりも、よりエロっぽく感じまして・・・(笑)
小生も、とろとろです!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2019/08/06 02:07 URL 編集 返信
No title
たもchanさん、こんばんは♪

>盤まで金色っ
金歯はイヤですが、金盤はエエ感じです!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>コレほどまでに金が似合うのはさすがの仙人郷です^^
バブルの頃、下品極まりない金張りロレックスをしておりました!(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2019/08/06 02:11 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
仙人様のアナログは決して「お気楽」では無いよなぁ~ と常々思っております !!! (笑)
SPUのコレクションも、大したものだと思います。

ogu

2019/08/06 07:02 URL 編集 返信
No title
こんにちは~。

流石に『お気楽』を取り払ったSPUシナジー、正に別世界っ!!\(^o^)/

同じSPUでも最下位のGEとGTEしか持ってないワタクシとすれば、どうすれば、、、😖😖(爆

やはり、エエ音はカネか!!😁😁

KT

2019/08/06 17:20 URL 編集 返信
No title
こんばんは

・・・スゴ音!!!
耳元で歌ってるようです(≧∇≦)

SPUシナジーは無理なんでレコードくらいは逝っておこうと思います(^^)

ggくん

2019/08/07 01:26 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>仙人様のアナログは決して「お気楽」では無いよなぁ~ と常々思っております !!! (笑)
いえいえ、「お気楽」なんで、しょっちゅう針を折ってます!(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>SPUのコレクションも、大したものだと思います
コレクションと呼べるほどのモノではありませんが、
気になるカブトムシを収集していたら、結構な数になってしまいました(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/08/07 01:46 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>流石に『お気楽』を取り払ったSPUシナジー、正に別世界っ!!\(^o^)/
シナジー君、結構ハッスルしてくれて、かなり満足のいく鳴りっぷりです!ヽ(´▽`)/

>やはり、エエ音はカネか!!😁😁
いえいえ、オリジナルSPUの中域に厚みのある基本的なサウンドは、
SPUバリエーションも、そんなに大きな差はありません。

ただ、SPUならでは音質の“熟達”が、SPUのバリエーションには
オンリーワンの味わい深さとなって、見事に活かされている様に思えます☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2019/08/07 01:57 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>耳元で歌ってるようです(≧∇≦)
そうなんです!耳の穴の中にカレン嬢がいるような・・・(爆)\(●▽●)/

>SPUシナジーは無理なんでレコードくらいは逝っておこうと思います(^^)
金盤逝きますか!ggくんさん宅のシステムなら、きっと、カレン嬢が
耳の奥底で歌ってくれることでしょう!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2019/08/07 02:06 URL 編集 返信
No title
こんにちは~

そうそう、
石川県、山中塗りだったのね~
友人も山中塗りに携わってます~(^-^)

KKD_FM

2019/08/09 10:20 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

>石川県、山中塗りだったのね~
音質にとってのメリットは不明ですが・・・見た目はステキです(笑)

>友人も山中塗りに携わってます~(^-^)
おっ!職人さんですか!\(*^Ο^*)/
ならば、フツーのSPUのシェルを塗っていただくこともできますね!ヽ(´▽`)/
朱渕金塗のシェルとか、ちょーステキかも!!(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2019/08/09 22:35 URL 編集 返信
No title
ウチの金粉祭りAもヤバイですよ(笑)

大王

2019/08/11 05:36 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪

大王さま、いつの間にかお引っ越ししていたのねぇ~ヽ(´▽`)/

大王さまにはゴールドがお似合いのようで(笑)

小生は、次の記事に書いたコトで、落ち込みまくりです・・・(-д-)=З

なめちゃん仙人

2019/08/12 02:05 URL 編集 返信
山中塗の友人
こんばんは~

山中塗の友人が、店に来たので
この件を聞いてみました。

知ってましたが、その先は書きません(爆)

また、クリプトンの塗りは
金沢の漆業者らしいですね。

どちらにも言える事は
塗ってる本人たちは
その商品の価格・価値があまり分かっていなかった・・・って事です(大爆)

聞いて驚いたらしい~(笑)

KKDFM

2019/09/03 23:39 URL 編集 返信
なめちゃん仙人
Re:山中塗の友人、
KKDFMさん、こんばんは♪

>知ってましたが、その先は書きません(爆)
ムムム!気になるではないですか!?書いちゃいましょうよ!
わかった!ハンバーガー咥えながら片手間で塗るレベルの仕事だったとか(笑)

>聞いて驚いたらしい~(笑)
1000円位の山中塗の箸ぐらいだと思っていたのでは!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2019/09/03 23:51 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR