FC2ブログ

②アナログ的儀式の悦楽♪・・・DENON DCD−S1(コメント・アーカイブ)

ÊĤ¸¤ë
コメント(12)

¡­饢\¤\³\ó
トップローディング・プレーヤーはラックの一番上に乗せなきゃいけないので日本の住宅事情もあるかもしれないですね。
私は所有したことがたまたまありませんが、機会があれば所有してみたいものです。

いやーしかしいろいろお持ちで。
オーディオ博物館と思いました(笑)館長。
2008/5/27(火) 午後 3:44 (^^¢öflattwin(^^)v
¡­饢\¤\³\ó
SACDプレーヤーはCDに対して、回転速度4〜5倍、
ジッター(振れ精度)はCDの何十分の1と、トップローディングでは抑えきれないところがあるので、しょうがないと思いますが、
S○NYがくだらないデジタル規制なんぞをするから、、、
2008/5/27(火) 午後 9:09 [ ひ〜る ]
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。コメント欄での御質問御回答有難うございます。ご参考にさせて頂きます。
センターメカには無いこのアナログチックな儀式が好きです。アナログの使いこなしは私には出来ませんでしたが、CDPで神経を余り使わず
気軽にアナログの儀式が行えるCDPが欲しいと思ってました。

当時(オーディオが出来るような環境になって)は雑誌位しか
ものさしは無く「これが良い!」と書いてあればそれにしか
目に行かず、自分自身間違った選択をした事ばかりでした。
でも今は雑誌だけでは無くいろんな情報が得られるようになり
客観的に判断できCD23の様なコンパクトでハイエンドでも無い機器で
余り話題にも上らないような機器も選択できるようになりました。
(スイマセン。ぼやいてしまいました。)


上記の機器は、憧れましたが憧れで終わりました。
でもいいですね。トップローディング 重量級のスタビライザー
砂型鋳物製極厚シャーシ・・・上げれば、枚挙に暇がありませんが
デンオンもすばらしい機器を造っていたものです。
この時代がよかった・・・
2008/5/27(火) 午後 9:24 [ yama5341 ]
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは。天板にディスクを収める機械は、ムンドしか使ったことはありませんが値段の割りに造りはどうよ?みたいな部分は目につきましたね。音は・・・情報量とか数値を超えたある意味、意訳的なものに感じました。やるなレバションてなカンジですかW。
和田氏は以前、札幌で飲み屋さんをやってまして、よく通ってましたよ。亡くなる直前の朝沼氏と、そこでご一緒しましたし、ビートサウンド誌創刊に向けて張り切ってましたね。訃報は和田氏から、電話でお知らせいただきました。最後はちょっと喧嘩っぽくなりましたが、ご活躍されているようで何よりです。
2008/5/27(火) 午後 10:24 [ gogonekochan ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、flattwinさん♪
どーも、博物館・館長 兼 中古店・店長でぇす(笑)
確かにトップローディングだと置き場所も制限されますよね、、、それもある意味、アナログと一緒で楽しいところです(^o^)v
2008/5/27(火) 午後 11:46 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、ひ〜るさん♪
SACDのトップローディングメカは、CD以上に開発コストがかかるようです。
小生としては、ソニーの初代SACD機SCD−1やアキュのDP−100に搭載されたソニーの光学固定式SACDメカを熟成させていって欲しかったのですが、、、、ソニーさん、最近ではすっかりあんちょこメカになってしまいました、、、全くもったいないですねぇ(-_-メ)
2008/5/27(火) 午後 11:55 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、yama5341さん♪
CD23の件、参考になれば幸いです!
yama5341さんも、やはりあのアナログちっくな儀式にはまったくちですな、、、機器とのマン・インターフェースが増えると、おのずと機器にも愛着が増しますよね。

試行錯誤、失敗を繰り返しながら高みを目指すのもオーディオの醍醐味ですよ!小生はどちらかというと失敗のほうが多いですが(笑)

CD23はコンパクトですが、その凝縮されたコンストラクションは決してハイエンドに引けをとらないと思います。

DENONには、かつてのアグレッシブ精神で、再度、新生代トップローディングメカの開発に注力して欲しいものです(^o^)v
2008/5/28(水) 午前 0:08 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、 gogonekochanさん♪

かつてムンドもフィリップスのスイングアームメカを搭載したトップローディング機を出してましたね!

>情報量とか数値を超えたある意味、意訳的なものに感じました。
ほほっ〜、やはりムンドワールドは健在でしたか。 小生も一度は使用してみたかったです、、、羨ましいですねぇ。。。

そーいえば gogonekochanさんは、北の国からでしたねぇ〜和田氏と飲んでおりましたかぁ、、、さぞ美味しい海の幸を肴に盛り上がったでしょうね!
朝沼氏は小生と同じ系列のK2 S7500を愛用されていたので、記事も良く拝読しておりましたが、大変残念です。。。(・_・、)
2008/5/28(水) 午前 0:23 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
こんばんは〜
この機種は、迷って・迷って結局諦めました
上に何も置けないのですよね、、残念でした。
今でも〜通用する名機ですねv(^-^ )♪
2008/5/30(金) 午前 0:30 mpx
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、mpxさん♪
DCD-S1は、mpxさんもかなり興味をもたれた機種だったようですね!

>上に何も置けないのですよね、、残念でした。
この「スペースファクターの問題」と、「アナログ的儀式の快感」を天秤にかけて、、、、さぁ、どうする!というのがトップローディングの好き嫌いの分かれ道でしょうね。。。
アナログ臭が加齢臭のごとく染み込んだ小生は、もちろん後者でぇす(^o^)v
2008/5/30(金) 午前 2:02 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í
¡­饢\¤\³\ó
なめちゃんさん
トップローディングでありましたね、、、SACDプレーヤーが、、、
忘れていました^^
DP−100は、アキュのデジタルプリにつないだ状態で聴いたことがあります。
あのプレーヤーはアキュサウンドをSACDにも乗せていましたね。
ただ、SACDの真骨頂、圧倒的情報量!!となるとエソテリックを初めとするプレーヤーが評価されてしまうみたいです、、、
2008/6/3(火) 午前 0:56 [ ひ〜る ]
Yahoo!\¢\¡ø·¿¡¼
こんばんは、ひ〜るさん♪
DP-100、中古でもあまり見かけませんよね、、、ひ〜るさんが聴いたのは、恐らくアキュのデジプリDC-330との組み合わせですね!
小生も同ペアで試聴しました。。。確かにアキュの香りがしました、、、しかし、音色的には現有しいるDC-300が好きです。
DC-330は小生にはちょっと薄く感じられ・・・関西風うどん、みたいな(笑)
エソのNEO-VRDSはたいしたメカだと思います。。。情報量は凄いですが、ちょいと最近のエソは温度低めですね、、、P-70の頃のふてぶてしいテイストが加わると面白くなりそうです(^o^)v
2008/6/3(火) 午前 1:20 ¤ʤá¤Á¤ã¤óÀç¿Í

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR