FC2ブログ

ゲルマンの至宝!黄金のプリアンプ、RESTEK VECTOR ♪

さて、読者諸兄、ドイツのオーディオブランドとして、思い浮かべるメーカーは、なんだろうか?

民生用に限らず、「ノイマン」や「EMT」は歴史あるブランドであろう。

純然たるオデオメーカーであれば、真っ先に上がるのがブルメスター(Burmester)か。

昨今、メキメキと力を付けてきたブランドでは、真空管アンプのオクターブ(OCTAVE)や、アコースティック・アーツ(ACOUSTIC ARTS)、トライゴン(TRIGON)、アインシュタイン(EINSTEIN)あたりも日本ではメジャーだろう。

カテゴリーが限られるが、デジタルならリンデマン(LINEDMANN)やB.M.C. Audio、スピーカーならエラック(ELAC)やモニターオーディオ(MONITOR AUDIO)、カートリッジでは拙ブログでも登場したベンツ・マイクロ(Benz Micro)、ヘッドフォンのゼンハイザー(SENNHEISER)なども名の通ったドイツブランドだ。

その他にも数多くのドイツのオデオブランドが上陸している。

そんな中、かつて一時的にオルトフォン・ジャパンが輸入代理店をつとめたドイツ有数のハイエンドオデオブランドがある。それが、レステック(RESTEK)である。 http://www.restek.de/

現在では、日本に輸入代理店がないため無名に近いが、ドイツ本国ではブルメスターと並んで2大ハイエンドオデオブランドとして君臨している。日本に例えるなら、ブルメスターがアキュフェーズとするなら、レステックはラックスマン、といった感じであろうか。

で、オルトフォン・ジャパンから輸入されたレステックの製品は2種、プリアンプのハイエンドモデル「ベクター(VECTOR ※後述する柳沢功力氏はベクトル、菅野沖彦氏はヴェクトルと訳)」とモノラルパワーアンプの「エクスポーネント( Exponent)」である。

イメージ 1

イメージ 2

ステレオサウンド100号のP.372に柳沢功力氏がベクター&エクスポーネント評が掲載されているので、お手元にお持ちの方はご覧いただきたい。プリは70万(為替変動により~100万)、パワーが400万(ペア)。特にプリアンプのベクターの評価が高く、1989・90・91とドイツの権威あるオデオ賞のゴールドメダルに輝いている。

パワーのエクスポーネントについては、ジャズ評論家の寺島靖国が著書の「疾風怒濤のJAZZオーディオ放蕩生活」で入手された経緯に触れており(P.101~)、なんでも「定価400万円」と記載している。

マツシタハイファイで偶然見かけ、その威容に「一瞥した瞬間、あっこれは私のものだ と思った」と書かれている(笑)まぁ、見た目が、世界的にも例の無い全身ゴールドメッキなので・・・ダメな御仁はNGだろうが、寺島氏はビビッ!ときたのだろう。

マツシタさん曰く「これで故障さえしなければ最高のアンプなんですけどねぇ」語ったそうだ。確かに、質実剛健で堅実なドイツ製とはいえ、ブルメスターも故障をしなければ、最高のメーカーと言える。プリの故障発生率は低いが、パワーは故障しがちなのは、ブルメスター、レステック共通の欠点のようだ。

↓ アヴァンギャルドの足元に鎮座するビッグメーター搭載の金ぴかパワーアンプが「エクスポーネント」だ。

イメージ 3

以下は、先日逝去されたオデオ評論家の菅野沖彦氏が、『オーディオ世界の一流品』(ステレオサウンド創刊100号記念別冊・1991年秋発行)の中の「世界の一流品 アンプリファイアー篇」で書かれたレステック評である。

********************************************************************************************

レステック Vector, Exponent

菅野沖彦

わが国には新しく紹介されるドイツの製品である。ドイツにはこのところきわめてエンスージァスティックなハイエンド・オーディオメーカーの台頭が目立っている。20年ぐらい前までは、プロ機器はともかく、一般用の再生オーディオ機器の分野にはテレフンケンやグルンディッヒのような大きなメーカーの一体型の製品が多く、いわゆるコンポーネントは目につかなかった。

この理由として、ドイツ帰りの通と呼ばれる人たちは、どんな小都市にもオペラやコンサートホールがあるドイツではレコードやオーディオは趣味として成り立たないのだと説明してくれたものである。しかし、それは全くの誤りであって、当時ドイツはただ単にオーディオの後進国であっただけである。その証拠に、いまやドイツのハイファイは年々隆盛で、ドイツ製のコンポーネントの種類はメーカーの数とともに年ごとに増大している。わが国への輸入も徐々に増え、スピーカーシステム、アンプリファイアーともにドイツらしい造りのしっかりした高級品が見られる。

このレステックというブランドも耳新しいが、製品を見ればその強固な主張と明確なコンセプトが理解できる一級品であって、トータルシステムが構成できる全カテゴリーの製品が用意されている。その一貫したフィロソフィを音として確認するためにはトータルで使用すべきかもしれないが、アンプを独立したコンポーネントとして使ってみても、このメーカーのクォリティへのこだわりと音への主張が理解できるであろう。

ヴェクトルもエクスポーネントも一貫してソリッドで磨きぬかれた輝きの質感と、力感に溢れる音のウェイトをもっている。厚く丸く、きりっと締った魅力的な高密度な音である。 その外観の絢爛さはドイツ製品らしさであり、一時代前のメルセデス・ベンツの雰囲気だ。不思議なことだが、他のドイツ製高級アンプと共通のこの重厚なポリュウム感とソリッド感は、ドイツの音の特徴ともいえる個性である。

*********************************************************************************************

で、今回、オク出しする仙人郷ミュージアム秘蔵の逸品が、プリアンプの「ベクター(VECTOR)」だ!

日本に果たして、何台現存するのか、、、その実態は謎だが、超希少種であることは間違いあるまい!

サイズは、W48.3×H6.5×D37.6cm、重量はステサン記事に記載がなかったが、本体は実測7Kg、電源部は実測2Kgだ。電源部は別電源タイプで、電源ケーブルは直出しタイプである。

その音は、中低域のぶ厚くパワフルなエネルギー感をベースに艶やかな濃厚な中高域、黄金の輝きを放つ高音域が特徴の力強さと美麗さを兼ね備えた素晴らしいサウンドである。特に図太い押し出しのベースやドラムは、久々に聴いて驚いたほどた!

また、特筆すべきはフォノイコの音の素晴らしさ!下の画像でも分かるように、底面のスイッチで、様々なカートリッジ対して、左右独立モノラル仕様で実に木目細かい設定が可能となっている。フォノの艶のある闊達なサウンドは、ベクター最大の旨味である。

このアナログの出音については、次の記事で“自己マン録り”をUPしようと思う。

今回は、No.32Lの購入で重度の超金欠病になってしまったため、泣く泣くの放出である!(爆)

まずは、「ベクター」の金ピカな威容を見ていただこう!!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

という訳で、このオデオ世界遺産「ベクター」が、なんと!!!(爆)、いつもどおりの1諭吉スタート!

もちろん、最低落札価格設定なんて、キン●マの小さいことはしないぞ!(笑)

落札希望価格は、なんとなく勢いでつけてみよう!(自爆)

いつもなら、ここでYオクのURLを貼り付けるのだが・・・・・・

実はこのベクター、まだYオクに出品はされていない! 
本記事はプレキャンペーンということでティーザー広告である!(笑)
1~2日の内にYオクに出品するので、その際は、この記事内でURLをお知らせすることにしよう!

読者諸兄には、是非、沢山いただいたであろうボーナス、または、お年玉で購入されることをおススメする!(爆)

次の記事では、ベクター最大のウリ!、アナログ試聴“自己マン録り”コーナーだ! お楽しみに!!


★★★お待たせいたしました!!!!★★★


★★★早くしないと、売り切れちゃうよ!★★★

コメント

コメント(19)
No title
こんにちは😃

断捨離なんですね。



高値落札されますようお祈りしてます^ ^

にっぱー②

2018/12/27 16:52 URL 編集 返信
No title
長い、長い、ながぁ~い記事前半を読みながら
「終いのプリ・マクレビ」が終わったばかりなのに、、、もう「遊びのプリ」を導入するのかい?!と思いましたよぉ~(笑)

で、引っぱるだけ引っ張ったあげくに、「オク出し」と出て、、、
そこでようやく、、、ホッと胸をなでおろしました(爆)

しかし
「ソリッドで磨きぬかれた輝きの質感と、力感に溢れる音のウェイトをもっている。厚く丸く、きりっと締った魅力的な高密度な音である。」って・・・
これ以上の完璧はないというような「ウマイ話」で・・・・
一回も聴いたことが無くても「うまいこと言うなぁ~」って話(自爆)

これからの「俺の感想」は、これ一本の、まんまコピーで行こうかなぁ~と思ったくらいですが・・・
自分の心に問いかけてみたら、、、かなりのムリがありました(自白)

強奪が得意な俺ですが、、、今回は諸般の事情(大自爆)で下りるしかありませんが・・・

それはソレとして、、、
偉大すぎるジャズ評論家さんの前にあるアヴァンギャルドが気になる!
が、、、ヒマはあっても、ゼニがないし部屋もない!(大爆笑)

Zジジイ

2018/12/27 19:54 URL 編集 返信
No title
こんばんは。
このアンプは知りませんでした !!!
格付け芸能人のGACKTさんが、ランボルギーニを金メッキなさるように、仙人様もスペクトラル辺りを金メッキされたのかと思いました !!! (爆)

oguは地味なオーディオ活動なので・・・このようなプリは静観させて頂きます !!! (笑)

ogu

2018/12/27 20:31 URL 編集 返信
No title
引っぱるだけ引っ張ったあげくに、「オク出し」とは(^◇^)

元新潟のU

2018/12/27 20:34 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

RESTEK VECTOR、全く知りませんでした。(^^;)

次稿を楽しみにしております!!\(^o^)/

KT

2018/12/27 20:38 URL 編集 返信
No title
同じく、知りませぬ。

お高そうですが、、、

おやじ sp.

2018/12/27 23:53 URL 編集 返信
No title
にっぱー②さん、こんばんは♪

>断捨離なんですね
ウィッキーさん曰く、「断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想」ということですが、今回の「RESTEK VECTOR」は不要じゃないけど、貧乏だから手放すので・・・・・

何と言うのでしょうねぇ?(自爆) 〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:09 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>長い、長い、ながぁ~い記事前半を読みながら
いえいえ、Zジジイさんこそ、長い、長い、ながぁ~いコメをいただき、感謝感激であります!(爆)

>一回も聴いたことが無くても「うまいこと言うなぁ~」って話(自爆)
でしょ~!!! 故に引用させていただきました!!(爆)\(≧∇≦)/

>これからの「俺の感想」は、これ一本の、まんまコピーで行こうかなぁ~と思ったくらいですが・・
早速のご利用、誠にありがとうございます!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>今回は諸般の事情(大自爆)で下りるしかありませんが・・・
次の記事の“自己マン録り”を聴いたならば・・・
1諭吉なら、きっと強奪したくなりますよン!(笑)ヽ(´▽`)/

>偉大すぎるジャズ評論家さんの前にあるアヴァンギャルドが気になる!
逝け逝け!ゴーゴー!!(爆)
しっかし、偉大すぎるジャズ評論家さんの前のCDの散らかり具合は、
誰かさんを彷彿とさせますなぁ~(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:17 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

おっ!なんでも知ってるoguさんもご存じなかったとは!!w(゚o゚)w

>仙人様もスペクトラル辺りを金メッキされたのかと思いました !!! (爆)
今度、K2を24K金メッキ仕様にしようと思っております!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>oguは地味なオーディオ活動なので・・・このようなプリは静観させて頂きます !!! (笑)
華やかなネオン煌めくザギンを夜な夜な徘徊するoguさんにこそ、
ピッタリ!のキラキラプリだと思います!(笑)
是非、ご一考を!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:23 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

>引っぱるだけ引っ張ったあげくに、「オク出し」とは(^◇^)
良く考えたら、一度も記事化してなかったプリなので・・・
オク出し前に、記事にしたらエライ長くなりましたな!(自爆)\(●▽●)/

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:24 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

おやおや、KTさんもご存じありませんでしたか!w(゚o゚)w

確かに、小生が知る限り、この「 VECTOR 」と「 Exponent )」の2機種しか輸入されずに、オルトフォン・ジャパンが輸入代理店を降りてしまったので、知名度は低いですよね。本国では、お馴染みブルメスターと並んでメジャーなハイエンドブランドなんですが。

>次稿を楽しみにしております!!\(^o^)/
アナログ部の音を聴いていただこうと思います!
あとちょっとでUPしますので、お楽しみに!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:30 URL 編集 返信
No title
おやじ sp.さん、こんばんは♪

ステサンやステサン別冊にも登場しましたが、ご存じありませんでしたか!w(゚o゚)w
オルトフォン・ジャパンのプロモーションが失敗だったのでしょうね(笑)

>お高そうですが、、、
おやじsp.さんだったら、お安くしますよ!(爆)
まぁ、オクでもショップでも、まず見かけないので、相場が分りません!━(*≧∇≦*)━☆★

なめちゃん仙人

2018/12/28 01:34 URL 編集 返信
No title
こんばんは

見事なゴールド色のアンプですね〜
ブルメスターは銀ピか、ドイツ人はこういう極端な面相が好みなのかな?(^^)

レア物みたいなんで高値落札だといいですね。
自己マン録音、楽しみにしております♪

ggくん

2018/12/28 02:03 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>ブルメスターは銀ピか、ドイツ人はこういう極端な面相が好みなのかな?(^^)
あっちが銀ピカなら、ウチは金ピカで逝こう!と張りあったのでしょうか!(笑)
ただ、レステックのHPを見ると、銀ピカの製品がほとんどなんですよね!ヽ(´▽`)/

金ピカは、日本市場のハイエンドを誤解?して設けたスペシャリティかも!(爆)
大陸の金持ちならメチャクチャ喜びそうですが!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>レア物みたいなんで高値落札だといいですね
年末年始の浮かれた気分の時で、逝っていいただけると良いのですが!(笑)
もはや、天然記念物的プリですから、値段が付けられません!時価ですね!(爆)

>自己マン録音、楽しみにしております♪
只今、後続の“自己マン録り”記事UPしました!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/12/28 02:24 URL 編集 返信
No title
おはようございます~。

ゲルマンは、質実剛健がウリかと思っておりましたが、
何と三波春夫もビックリのゴールド(^^;。

充実のアナログですね(^_-)-☆。

びーわん

2018/12/28 05:27 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんにちは♪

>何と三波春夫もビックリのゴールド(^^;。
そうえは、どこぞの有名人が金色のベンツに乗っていたような!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

ドイツのオデオ製品をみると、銀メッキや金メッキのフロントパネルが多いですね!
きっと、ドイツ人は、メッキ好きなのでしょう(笑)ヽ(´▽`)/

LINEの音もエエのですが、アナログはサイコー!ですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/12/28 12:57 URL 編集 返信
No title
yna***** さん
非公開 さん
絵里奈 さん
ブルーベリーナイト さん
しんのすけ さん
takatyann さん
Zジジイ さん
GOMALYN さん
たもchan さん
にっぱー さん
altum さん
マー さん
うに さん
naimnacnap さん

今回もたくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

さてさて、オークションの行方や如何に!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2018/12/29 13:12 URL 編集 返信
No title
皆様、お待たせいたしました!!!

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n317209192
※記事末尾にリンク貼ってます!

幻のドイツハイエンドプリアンプ!■レステック ヴェクトル(RESTEK VECTOR)■
MM/MC左右独立モノラル仕様フォノ登載・最落無し!

早くしないと、売り切れちゃうよ!(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2018/12/29 13:26 URL 編集 返信
No title
Isamy さん、こんにちは♪

こちらにも、「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/12/30 11:56 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR