FC2ブログ

marantz SC-7S1 + Jeff Rowland D.G. Model12 で、いろいろ録ってみた!♪

イメージ 1

前回の記事で、お伝えした新規導入したプリアンプ marantz SC-7S1 、その後は順調に仙人郷のシステムにも馴染み、特に、パワーの Jeff Rowland D.G. Model 12 とは、純正ペアを成す Coherence にも引けを取らない相性の良さで、エエ音を奏でてくれている。

特に秀逸なのは、抜群のS/N比とモノラルプリ並みのセパレーションの良さだ。そのため、音像の定位がすこぶる良好で、ライヴ盤では、想定される位置に楽器がピンポイントでビシッ!と崛起する。また、その音像の輪郭は彫が深く鮮明。まるで8Kのようだ!

敢えて弱点を言うならば、最低域への伸びやエナジー感がもう少し欲しいところだが、この点は、パワーの Model 12 と組み合わせることで、上手い具合にカバーしてくれる。

その Model 12 とのカップリングで、前回は井筒香奈江嬢の“自己マン録り”をアップした訳だが、その際に、他にも何曲か録っていた。折角なので、今宵は“自己マン録り”続編ということで、その時録った楽曲をUPしようと思う。

イメージ 2

まずは、井筒香奈江嬢に続き、“ググッ!と迫る系女性ヴォーカル”を逝ってみよう!

拙ブログでも、これまで何度か取り上げたアルゼンチンの歌姫・カレン・ソウサである。

チョイとフェロモン臭を匂わせるエロいヴォーカルが小生好み!(笑)

その“エロス”が、どこまでディスクから引き出せるかが、“オデオばか”の腕の見せ所である!

今回は一番新しいアルバム、2017年にリリースされた、『夜空のベルベット』を聴いてみようと思う。



イメージ 3

イメージ 4

VELVET VAULT / KAREN SOUZA  (2017/12/6)

妖艶な魅力漂うアルゼンチン出身、ジャズ・シンガー、3年ぶりのニュー・アルバム。日本人ジャズ・でヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーTOKUをゲストに迎えてデュエットを披露した話題作。

デューク・エリントンの「アイム・ビギニング・トゥ・シー・ザ・ライト」なのどジャズ・スタンダードをはじめ、エルトン・ジョンの「僕の瞳に小さな太陽」、10CCの1975年のヒット曲「アイム・ノット・イン・ラヴ」、ルー・リードの「ワイルド・サイドを歩け」、UK出身のニュー・ウェイヴ・バンド、キュアーの「イン・ビトウィーン・デイズ」、 ビル・ウィザーズ「エイント・ノー・サンシャイン」を取り上げた幅広い選曲。

また、アレサ・フランクリンやホイットニー・ヒューストンといったシンガーに楽曲を提供してきたパム・オーランドとカレンが共作したスインギーなオリジナル曲「ユー・ガット・ザット・サムシング」ではTOKUとの共演を披露している。

囁くような歌声とアンニュイなサウンド・メイキングによって独特の世界観のジャズを体現したセルフ・プロデュース・アルバム。


01.I FALL IN LOVE TOO EASILY
02.DON'T LET THE SUN GO DOWN ON ME
03.I'M BEGINNING TO SEE THE LIGHT
04.VALERIE
05.I'M NOT IN LOVE
06.YOU GOT THAT SOMETHING
07.IN BETWEEN DAYS
08.IN THE BLINK OF AN EYE
09.WALK ON THE WILD SIDE
10.ANGEL EYES
11.KIDS

BONUS TRACKS

12.AIN'T NO SUNSHINE
13.MY ONE AND ONLY LOVE

イメージ 5



聴いていただく楽曲は#1「I FALL IN LOVE TOO EASILY 」。

ムワわわっ~~!と漂う妖艶な雰囲気が、鼓膜を擽るぞ!(爆)

試聴機器は、以下のとおり、前回の井筒香奈江嬢の時と同じラインナップだ。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: marantz SC-7S1
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
SACD Player : DENON DCD-SA1


レコーダーは、まだまだ不慣れなZOOM Q8(笑) ZOOM Q2HDよりもマイク感度が低い(敢えてそういう特性なのか?)ので、Q2HDの感覚で録音レベルを設定すると、かなり小さく録れてしまう。設置位置の高低など、マイクポジションもQ2HDより敏感のようだ。

まだまだ、満足のいく音で録れてないが、そこは、上手い具合に脳内補正してくだされ!(爆)

それでは、いつもどおり、良質はヘッドフォン、またはイヤフォンでお聴きいただくことをおススメする!

イメージ 6

I FALL IN LOVE TOO EASILY / KAREN SOUZA (VELVET VAULT)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



つづいて、ガンガン逝きます!(爆)

以前、アナログ盤のマスターサウンド盤を“自己マン録り”したことはあったが( 最強LYRAの血脈、LYRA LYDIAN βで聴く、Friday Night in San Francisco ♪ )、CDは初めてではないだろうか。『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ』(1981)である。

アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアという3人のギタリストによる、アコースティック・ギター3本だけの驚異的な白熱のギターバトルを収録したライヴ盤である。急峻な音の立ち上がり下がり、爆裂するエネルギー感等、オデオ的にも楽しめるディスクだ。

お馴染み#1の「地中海の舞踏 (Mediterranean Sundance) / 広い河 (Rio Ancho)」を聴く。

実は、今回の“自己マン録り”で一番生録に苦労した楽曲である(笑)

イメージ 7

今回、聴いたCDは、2016年にリリースされた最新のDSDマスタリング盤だ。そのせいか、Dレンジが異常に広く、pppとfffとの差がかなり大きい。Q8のレベル合わせに、非常に悩む盤である。

イントロダクションの演奏を、そこそこの音量で録れるようにレベル設定すると、6分ぐらいからのバトルシーンでは、Q8のレコーディングメーターがレッドゾーンを振り切ったままになる。

ある意味、「50メートル先のジェット機の爆音を、歪みなく捉えるほどの高耐圧設計」「最大140dB SPLの耐音圧を実現」という売り文句のオプションマイク「XYH-5」の真価が問われる生録かもしれない(笑)

では、早速聴いていただくが、聴きはじめのレベルが低く感じられるだろう。それでは、楽曲の後半では、レッドゾーンで僅かにメーターが動くぐらい。7分あたりからは、振り切りっ放しだ! それでも、歪を余り感じないのは、「XYH-5」の売り文句もまんざら嘘ではないと言うことなのだろう。

11分強と長い楽曲なので、お時間が無い方は、5分あたりからの後半戦をお聴きいただきたい!(爆)

ヘッドフォンまたはイヤフォンで、鼓膜を痛めない程度の“弩爆音”でお聴きいただければ幸いである!

イメージ 8

Mediterranean Sundance/Rio Ancho (Friday Night In San Francisco )
Super Guitar Trio ~ Al Di-Meola,John McLaughlin,Paco De Lucia
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



最後は、その昔、一斉を風靡した迷惑盤、いや名盤、中森明菜嬢の『Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』(2002)。通称「セシウム明菜盤」!(笑) セシウムクロックを使用してカッティングしたことを売り文句にしていたからだ。

そして、そのサウンドは、ミキシングもあるだろうが、明菜嬢のヴォーカルがバックの演奏に埋もれて、なかなか出てきてくれない困ったチャン盤なのだ!(笑) かつて、多くのオデオ猛者達がチャレンジして散って逝ったことは、記憶に新しい(爆)

イメージ 9

1 Double Decade Delivery #1 (instrumental)
2 TATTOO(ビックバンド/村田陽一)
3 ミ・アモーレ [Meu amore...](サルサ/森村 献 from オルケスタ・デル・ソル)
4 TANGO NOIR タンゴノアール(タンゴ/武部聡志)
5 北ウイング(サルサ/森村 献 from オルケスタ・デル・ソル)
6 SAND BEIGE -砂漠へ-(フル・オーケストラ/千住 明)
7 DESIRE -情熱-(スカ/武部聡志+ホーン・アレンジ/北原雅彦 from 東京スカパラダイスオーケストラ)
8 セカンド・ラブ(アンプラグド/武部聡志)
9 水に挿した花(アンプラグド/武部聡志)
10 少女A(スカ/清水俊也+ホーン・アレンジ:北原雅彦 from 東京ス カパラダイスオーケストラ)
11 駅(フル・オーケストラ/千住 明)
12 飾りじゃないのよ涙は(ビックバンド/村田陽一)
13 Double Decade Delivery #2 (instrumental)
14 スローモーション(ボサ・ノヴァ/武部聡志)



その、セシウム明菜盤から2曲を録ってみた。

まずは、これまで何度か録ったことのある「駅」。イントロダクションのストリングスの分離やスケール感、ベースが如何に沈むかその深みやパワー感、そして、明菜嬢のヴォーカルの明瞭度は?ググッ!と来るか否か等々、評価ポイントは満載!(笑)

そして、今回が初“自己マン録り”のボサ・ノヴァ風アレンジが面白い「スロー・モーション」。

拙ブログ常連の方々は、何度が聴かれていると思うので、今回の評価は皆々様方にお任せしよう!

一つだけエクスキューズを書いておくと、「駅」での明菜嬢のヴォーカルが、乾いて割れたように聴こえるが、実際のスピーカーから出音は、遥かに柔らかで滑らか。何故か、この「駅」だけはQ8との相性が悪いようだ。。。

・・・・・。やはり、セシウム明菜盤は強敵だ!!

それでは、2曲続けてどうぞ!!!


イメージ 10

EKI / Akina Nakamori (Akina Nakamori Utahime D.D.)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)


SLOW MOTION / Akina Nakamori (Akina Nakamori Utahime D.D.)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)

コメント

コメント(20)
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>今回は楽器演奏が多いのでなんとなく雰囲気がつかめました
ヴォーカル以外の音像の質感も掴めたかと存じます!ヽ(´▽`)/

>のど〇んこが見えるくらい野太い感じです!!(爆)
長年、さまざまな歌姫たちの、のどちん●を見るために、オデオと格闘して参りました!
カレン嬢の、●どちんこが見えたならば、本望であります!(自爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2018/11/04 00:53 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

>「スーパー・ギター・トリオ・ライブ」!
>レコードあります!
小生も、このタイトルを取り上げた最初の記事はアナログ盤です!
マスターサウンド盤でのカートリッジ「LYRA LYDIAN β」 の試聴記事でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/namechan9999/15042840.html

>あっ、聴かない方がエエかも(爆。
いえ、ガンガン、聴きましょう!(爆)
レギュラー盤でも、十分エエ音質だと思いますよん!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/04 01:09 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

これはこれは!4つの動画について、コメを頂戴し、誠にありがとうございます!ヽ(´▽`)/

各々の“自己マン録り”について、小生が感じたところと相通じる的確なコメです!
特に、カレン嬢のググッ!と来る密着具合が伝わったようで何よりです!(爆)\(*^Ο^*)/

>明菜は手持ちがあるので聴きなおしてみよっと♪
久々、第●回「セシウム明菜盤」祭りの開催ですかぁ~!?(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2018/11/04 01:23 URL 編集 返信
No title
もっちゃんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>バックとのマッチングよくボーカルもいい感じで素敵でしたよ~☆*:.。.
スローモーション、こんなボサノヴァのアコースティックな雰囲気もエエですよね!ヽ(´▽`)/

>実際に聴くと更に良いのでしょうね
御意! Q8の動画で聴くよりも10倍はエエ!・・・・・ハズです!(自爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2018/11/04 01:29 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>ヘッドフォンなのに、顔面にまとわりつくような~(爆)
御意!!この顔射感タップリの定位を狙ってました!(爆)
\(≧∇≦)/

>どこ行ったかな(自爆)
ちゅーことは、まだ未開封!?(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

>明菜の歌ってる独特の表情が浮かんで来る感じ
この哀愁を帯びて切々と歌う様が、ボサノヴァとマッチしております!ヽ(´▽`)/

>ジャケ写からは、絶対浮かばない表情(大爆)
こちらは、「TATTOO」か「飾りじゃないのよ涙は」的な雰囲気です(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/04 01:38 URL 編集 返信
No title
こんにちは。
前回もコメント致しましたが、良い意味で、自分が思っていた「マランツらしさ」と違うプレイバックですね !!!
良い表現力のプリだと思います。

ogu

2018/11/04 10:17 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

この“#7”を冠した意味は、マランツとしても、これまでの「マランツらしさ」を
ブレイクスルーしようという意思の表れだったのかもしれませんね!ヽ(´▽`)/

>良い表現力のプリだと思います
Coherence の三分の一の価格で、ここまでの表現力を身に付けているのですから、
日本の技術力の高さは大したものだと思います!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/04 12:59 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

聴いて参りました~♪

ソウサさん、1st、2ndとウォークマンに入ってるんで、ちょいちょい聴いてましたが、新しいのはそれほど聴き込んでませんでした( 〃▽〃)

で、忘れかけていたのにディメオラ(笑)
あのアナログ、マスターサウンドの記事の衝撃!

くぅ~♪
低音ミュートでの恐ろしいパッセージのエネルギー感!

今回もチビってしまいました(*^^*)

GOMALYN

2018/11/04 22:45 URL 編集 返信
No title
GOMALYNさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

『エッセンシャルズ』もエエのですが、この『夜空のベルベット』もイケてます!
なによりも、寝そべりジャケがステキであります!(爆)\(≧∇≦)/

で、忘れて頃にやってくるディメオラ師匠!(笑)
最初は『エレガント・ジプシー』からチョイスしようかとも思いましたが、
やはり“花金ライヴ”に手が伸びてしまいます!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

>あのアナログ、マスターサウンドの記事の衝撃!
小生的には、CDよりもアナログのほうが肉厚なサウンドで好きですね!
“自己マン録り”もアナログのほうが楽でした!(笑)

>低音ミュートでの恐ろしいパッセージのエネルギー感!
マネしようとしましたが・・・・ダメすぎでした!(自爆)
いやいや、何回聴いてもシビレますねぇ~!!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/05 01:46 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

ギターバトル、大きめの音量で堪能いたしました。

そういえば、日本音圧協会が全盛の頃、上位のマシンは140dB台をマークしてました。
150台はいなかったと思います。

おやじ sp.

2018/11/05 02:43 URL 編集 返信
No title
> なめちゃん仙人様、
3枚組+夜空の 全4枚 コンプリート❗
注文しますた😂

マー

2018/11/05 16:06 URL 編集 返信
No title
聞かせていただきました。

カレンソーサ近いですね~(^。^)
ギターバトルこれのキレと3人のギターの演奏が見えるような奥行き感(@_@)
明菜嬢の声に色気が増したような(@_@)
自分はこのアルバムの音作りはボーカルが埋もれるのではなく楽器とボーカルが対等な立場で演奏しているように感じています。

どれもハイファイなのですが、裏に癒しを感じさせてくれる音色が流れているようで再生芸術という言葉が浮かんできました。

izumikta

2018/11/05 20:21 URL 編集 返信
No title
おやじ sp.さん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

ギターバトルは弩爆音で聴かないとツマラナイですから!(笑)

>そういえば、日本音圧協会が全盛の頃、上位のマシンは140dB台をマークしてました
日音協ですかぁ~!ヽ(´▽`)/
音圧カーでズンドコズンドコ!!鳴らしてましたなぁ~(笑)
まぁ、120dBでも、十分近所迷惑でしょうけど(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2018/11/06 01:08 URL 編集 返信
No title
マーさん、こんばんは♪

なんと!カレン嬢、一気に4枚大人買いとは豪気なことですね!ヽ(´▽`)/

でも、あの3枚組セットはお買い得ですよねぇ~!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/06 01:10 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>カレンソーサ近いですね~(^。^)
狙った位置にヴォーカルがエロく立ってくれました!(笑)ヽ(´▽`)/

>ギターバトルこれのキレと3人のギターの演奏が見えるような奥行き感(@_@)
キレッキレのあのダンス部を思わせる、キレまくりのギターバトルであります!(爆)

>明菜嬢の声に色気が増したような(@_@)
チョイと擦れた歌い回しのフレーズに、色気と艶やかさが滲み出ているような・・・

>裏に癒しを感じさせてくれる音色が流れているようで再生芸術という言葉が浮かんできました。
最大級のお褒めのお言葉、恐悦至極に存じ上げます!\(*^Ο^*)/

なめちゃん仙人

2018/11/06 01:19 URL 編集 返信
No title
汐こんぶ さん
ogu さん
GOMALYN さん
yna***** さん
しんのすけ さん
takatyann さん
白プリ さん
非公開 さん
toby さん
altum さん
キュスティーヌ さん
naimnacnap さん
マー さん
とも さん

今回も、たくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/11/06 01:22 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

済みません、この記事、見逃しておりました!(≧∀≦)

ギターバトル、鳥肌が勃ちますね~!!*\(^o^)/*

駅、もうサイコーであります!!!🎉🎊💯

KT

2018/11/09 20:31 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

いえいえ、当方も忘れた頃にブログ更新しますから!(笑)ヽ(^О^)ノ
今月は、月初よりバタバタしており、ネタは山積しているものの、
なかなか更新できずにおります(汗)σ(^_^;

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>ギターバトル、鳥肌が勃ちますね~!!*\(^o^)/*
アナログよりも少々熱気は冷めますが、、、まぁ、こんなもんでしょう(笑)

>駅、もうサイコーであります!!!🎉🎊💯
これまた、ヨイショしまくっていただき、大感謝!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ
Q2HDの時のようにサ行がサチらないので、聴き易かったのでは!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/10 01:31 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

コメのみならず、「ナイス!」までいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/11/10 01:32 URL 編集 返信
No title
ウメ さん、こんばんは♪

此の度は、「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/11/11 00:23 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR