FC2ブログ

Amazon Prime Music 、活かすも殺すもDAC次第!♪

めっきり涼しくなった今日この頃、やっと、空調無しでオデオが楽しめる季節到来である!

仙人郷では、メインのオデオシステムでCDやLPを聴くのとは別に、1日中、音楽が流れていることが多い。

以前は、FMを流しっぱなしにしていたが、最近では、音楽オンリーをノンストップで流してくれる番組はほとんどなくなり、長々とグダグダMCばかりのプログラムで聴く気が起きない。ナニかエエ方法は無いかと思っていたところにタイムリーなコンテンツが!

それは、Amazon Prime Music (アマゾン プライムミュージック)! Amazonが提供している音楽サービス「Amazonミュージック」の内の一つである。いまさら感が漂うネタかもしれないが、ご容赦下され(笑)

アマゾンのプライム会員(年額3,900円)に入っている方なら、追加料金なしで100万曲以上の楽曲が楽しめるといものだ。「Amazonミュージック」には、更に4,000万曲以上の楽曲が楽しめる Amazon Music Unlimited (アマゾン ミュージックアンリミテッド)というサービスもあるが、こちらは、月額980円(プライム会員の場合・月額780円)で利用することが可能だ。

プライム会員ではないけど、音楽のみを目一杯楽しみたい!とう方には、Amazon Music Unlimited がピッタリだ。100万曲では、聴ける楽曲・アーティストは限られるが、4,000万曲なら、ほとんど全ての方の欲求にこたえることが可能だろう。まぁ、小生としては、もうチョイと様子見であるが(笑)

拙宅では、歯ブラシ一つ、歯磨き粉一つ買うにもアマゾンを利用するヘビーユーザーのため、ずいぶんと前からプライム会員になっている。ちょっと欲しいモノがあっても深夜に発注して、数時間後には宅配してれるのが嬉しい。プライム会員でないと、時間がかかったり、商品よりも高く送料がかかったりとデメリットが多い。

また、「Amazonミュージック」「Amazonビデオ」など、無料で利用できるコンテンツが多いのもプライム会員の利点の一つだ。音質にしても、画質にしても徹底的にクオリティを通級すると言う方向性ではないが、お気楽に楽しむには最適のコンテンツだ。

イメージ 1

Amazon Prime Music 特徴は・・・・・

https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20151118
*********************************************************************************************

「Prime Music」なら100万曲以上の楽曲や音楽のプロフェッショナルが選曲したプレイリストを無料で
Amazonプライム(年会費 税込3,900円)に登録いただくだけで、AKB48、AI、GreeeeN、HY、MACO、angela、テイラー・スウィフト、サム・スミス、アリアナ・グランデ、マルーン5、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィスなど、国内外の人気アーティストによる100万曲以上の楽曲や、音楽のプロフェッショナルが選曲したプレイリストを追加料金なしにお楽しみいただけます。

いつでもどこでもオフラインで音楽をお楽しみいただけます
Amazonアプリを利用すれば、iOS/Androidの各種端末やFireタブレット、オンラインで音楽を聴き放題でお楽しみいただけます。また、お気に入りの楽曲や「プライムプレイリスト」をダウンロードすれば、いつでもどこでもモバイル端末で再生いただけます

好みに合わせて自由にカスタマイズ
「Prime Music」の楽曲を、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲と合わせて、自分好みのミュージックライブラリーを作成いただけます。

楽曲のスキップやリピートも使い放題
「Prime Music」には広告がなく、楽曲のスキップやリピートも使い放題で音楽をお楽しみいただけます。

*********************************************************************************************

イメージ 2

で、巷のオデオファイルの「Prime Music」の音質評をググってみると、これがすこぶる悪い!(笑)

「本格オーディオとしては、聴くに値しない」とか「ラジオ並みの酷い音質」、「到底、それなりのオーディオで聴くクオリティではない」などとケチョンケチョンである! まぁ、小生的にはFMの代替メディアと考えているので“ラジオ並み”ならOKなのだが(爆)

さて、その音質は如何なるものか。

「Prime Music」は、「Amazon Prime Music」「Amazon Music Unlimited」ともに、LAMEエンコーダで作成された圧縮音源のMP3である。エンコード方式は VBR old で、ビットレートの平均は256kbps程度(VBRのため、200~290kbpsとバラつきはある)だ。サンプリング周波数は 44.1kHz である。

まぁ、流して聴くには十分のスペックだと思うのだが、真剣に「オデオ聴くぞー!!」という御仁には不満の残るスペックなのかもしれない。また、逆ブラシーボ的に「圧縮音源のMP3だからダメ!」と思いこんでいる方も多々いるようだ(笑)

そこで、今宵は、この「Amazon Prime Music」が、どの程度のクオリティで聴けるのかトライしてみようと思う。

イメージ 3

まずは、PCマシン。拙ブログのオデオ話でPCが出てくるのは、以前、 DSD Direct. Sound Reality搭載の VAIO で「DSD Direct Player」を取り上げて依頼であろう。拙ブログとしては、実にレアなケースである!(笑)

前にも書いたが、PCオデオは、小生のお仕事で多様しているため、趣味のオデオでは使う気になれない。公私混同せず、私生活のオデオにはPCオデオの類を持ち込まない主義なのだ!(爆)

今回のPCは、VAIOではなく、東芝の Qosmio GX/G8H とういう結構旧いマシン。オーディオが「harman / kardon」ということと、老眼でも見易い(笑)18.4型ワイドというノートとしては大画面が決め手となって導入した。

このPC搭載の「Realtek HD オーディオマネージャ - 」はデジタル出力を 24bit/192kHz までアップコンバートして、直接光TOS(S/PDIF)で出力できるのが有り難い。 最近のPCは、ほとんどUSBでの出力のため、USB入力を持たないDACは、USB⇒ S/PDIF に変換しなくてはいけない。

ただし、PC側のTOSリンク出力は丸端子なので、一般的な角型TOSリンクケーブルを使う場合は、丸化端子~角端子の変換アダプタが必要だ。変換アダプタ自体は数百円で、アマゾン等どこでも入手可能だ。

PC ⇒ DAC間のケーブルとしては、SAECがハイサンプリング高速リンクを前提に開発されたTOSケーブル「OPC-M1」を使用した。OPC-M1は、伝送能力300メガビット/秒のSSI型ケーブルを採用しており、外被覆はメタルフレキシブルパイプ構造、高精度金属フェルールを採用するなど、高品位のTOSケーブルだ。

イメージ 4

イメージ 5

組み合わせるDACは、MP3の脆弱な部分を補ってくれるであろう、dCS Elgar plus 1394 をあてがった。

圧縮音源にありがちな平面的な音場、豊かさに欠ける響きなどは、dCS Elgar plus 1394 が元来持つ、立体的な広大な音場感、豊潤で色鮮やかな響き、パワフルで強靱なエナジー感などが上手い具合にカバーしてくれるであろう。

PCで、24bit/96kHzにアップコンバートした信号をOPC-M1で Elgar plus 1394 に伝送する。

その他は、以下の機種で、「Amazon Prime Music」を試聴してみた。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
PC Transport : TOSHIBA Qosmio GX/G8H (24bit/96kHz up convert )
D/A converter: dCS Elgar plus 1394


さて、ここで、定番の“自己マン録り”となる訳だが、その前に「Amazon Prime Music」のアートワーク画面をUPしておこう。プライム会員無料サービスとは言え、小生が良く聴く女性ヴォーカルのタイトルが揃っているのが嬉しい。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

小生も良く聴く、SHANTIちゃんやnoon、ダイアナ・クラール、ステイシー・ケント等は、ほぼ全てのタイトルが揃っている。クラでは、人気の若手、ヒラリー・ハーンやユリア・フィッシャー、アリス=紗良=オット等のアルバムが揃っている。ポリーニ大先生のアルバムまであるぞ!(笑)

面白いの松田聖子嬢と中森明菜嬢。ヨーツベさまでは、聖子嬢は完全NGのシャットアウト状態、明菜嬢は新譜も含めて全てアップロードOKなのだが、「Amazon Prime Music」では、様相が異なる。

聖子嬢がオリジナルアルバムや企画盤まで、ほとんどのアルバムを聴くことができるのに対し、明菜嬢は、『歌姫3』と『歌姫4』、22thアルバム『DESTINATION』、24thアルバム『FIXER』の4枚のみ。デビューアルバムも含め初期の人気タイトルが全て聴ける聖子嬢とは対照的だ。

もちろん、Amazon Music Unlimited では、明菜嬢の他のアルバムも聴けるのだろうが、ヨーツベとアマゾンで、両者の扱い方に違いがあるのが面白い。まぁ、無料動画サイトと有料音楽サービスとでは、根本的にサービス形態が異なるので、扱い方が違っても当然なのだが(笑)

そうそう、驚いたのが、先日記事ネタにしたオデオファイル御用達のマニアな歌姫、渡邊美和嬢の『NATURAL VOICE』と『NATURAL VOICE II』の2枚が揃っていた。他にも、結構オデオ好きが好みそうなタイトルが揃っているのは嬉しい限りだ。

イメージ 9

さて、それでは、お待ちかねの“自己マン録り”!(笑)

それなりのDACをかますことで、「Amazon Prime Music」が本格オデオの音源として実用的になるか否か検証してみよう。所詮MP3と言えばそれまでだが、DAC次第で、どれほどのサウンドを聴かせてくれるか、読者諸兄も興味が湧くのではないだろうか。

まずは、最近、“プリ祭り”状態の渡邊美和嬢『NATURAL VOICE II』。

ついこの間、エソ+dCSのまっとうなデジタルシステム系での“自己マン録り”をUPしたばかりだ。
比較試聴すると、「Amazon Prime Music」音源の立ち位置が分るであろう。 

イメージ 10

まずは、前回の“自己マン録り”。 試聴オデオシステムは以下のとおり。


Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: Jeff Rowland D.G. Model12
Transport : ESOTERIC UX-1 Limited
Master Clock Generator: ESOTERIC G-0d
Rubidium atomic frequency reference oscillator: Timelord Chronos GPS Special
D/A converter: dCS Elgar plus 1394
D/D converter: dCS Purcell 1394 (DUAL AES/EBU 24bit/176.4kHz up convert)


試聴曲は、「Softly As In A Morning Sunrise」だ。

もちろん、今までどおり、上質なヘッドフォン、またはイヤフォンで聴かれることをおススメする!

Softly As In A Morning Sunrise / Miwa Watanabe (Natural VoiceⅡ)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)



次に、「Amazon Prime Music」を聴いてただこう。 こちらの試聴システムは前述したとおりだ。

Softly As In A Morning Sunrise / Miwa Watanabe (Natural VoiceⅡ)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)


とまぁ、こんな感じ。「意外と聴けるねぇ~!」が正直な感想(笑)

美和嬢のヴォーカルの厚みや張りは若干後退、ベースのエナジー感は薄口になるものの、音楽としての全体のバランスは悪くない。 私見ではあるが、FMサウンドよりはエエ感じに聴こえる!(笑) 

両方とも同じDAC、 dCS Elgar plus 1394 を使用している訳だが、このDACの支配力の高さが、「Amazon Prime Music」の脆弱な部分をかなり補っているようにも感じる。やはり、「Amazon Prime Music 、活かすも殺すもDAC次第」のようだ!

さて、ここで、圧縮音源の「Amazon Prime Music」にとって更に再生が難儀であろう楽曲を聴いてみよう!

ユリア・フィッシャーの『バッハ:ヴァイオリン協奏曲集』(2009年)だ。

イメージ 11

ご覧とのとおり、完全に“ジャケ売り”を狙った美ジャケだ!(爆)

最近、クラの若手ヴァイオリニストやピアニストのアルバムは、この手の“仕掛け”がなされたタイトルが多い。小生のような正直者は、ついつい、その手の甘い誘いに乗って“ジャケ買い”してしまう(笑)

それでもって、聴いてみると、「・・・がっかり・・・」な内容が多かったりする!(自爆)

そんな訳で、このユリア嬢のバッハおじさんを演奏したアルバムはCDも持っているが、これは中身も悪くない。この手のヴァイオリン等の弦楽は、MP3等の圧縮音源では、弦の響きがマットになったり、艶やかさが後退しがちになる。

今回の、「Amazon Prime Music」の音質テストにはうってつけの楽曲だ。

試聴曲は、#1「2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 第1楽章:Vivace」を聴く。

Dレンジが広いため、美和嬢よりは録音レベルと落として録っている。お聴きになられる際は、PCのボリューム、またはヘッドフォンアンプのボリュームを美和嬢試聴時より2~3割UPしてお聴きいただきたい。

Julia Fischer Bach Concertos
J.S. Bach: Concerto for 2 Violins, Strings, and Continuo in D minor, BWV 1043 - 1. Vivace
by Julia Fischer & Alexander Sitkovetsky & Academy of St. Martin in the Fields
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)


これも、まずまずだろう。ヴァイオリンの響きは神経質になったり刺激的に鳴ったりせずに、しなやかな鳴りを聴かせる。余韻の透明度も、想像以上に高い。ユニゾンの混濁感もなく、なかなかのテンションでスピーディーに展開する。

欲を言えば、ヴァイオリンの一音一音の力感が、もうチョイとパワフルにアグレッシヴに鳴って欲しいところだ。音場感もCD再生と比較すると、少々箱庭的でコンパクト。更なる空間の拡がりが欲しい。しかしながら、MP3としては、十分な鳴りっぷりだと思う。

クラの弦楽で、この程度のクオリティのサウンドならば、十分、FM以上と言えよう(笑)

さて、最後に拙ブログらしく、JPOPから1曲、逝ってみよう!!(爆)

流石にしばじゅんのアルバムは無かったので(笑)、時たまブロ友の記事でも取り上げれたりする、丸山圭子嬢を聴いてみよう! 一時は荒井由実のライバルと目されたシンガーソングライターである。

楽曲は、もちろん「どうぞこのまま」!、、、では、面白くない!(爆) ただの「どうぞこのまま」ではツマラン!(笑)

イメージ 12

と言う訳で、圭子嬢の一番新しいアルバム~11thオリジナルアルバム『Inside My Love』(2009年)に収録されている、全く新しいアレンジでセルフカバーした「どうぞこのまま」を聴いてみることにしよう!

オリジナルとは異なり、アコースティックギターでの弾き語りという構成。アコギとヴォーカルというシンプルな構成故に、オデオ的にもごまかしがきかない。アコギの質感や響き、ヴォーカルのリアリティが聴きどころ。

今度は、ユリア・フィッシャーと打って変わって、録音レベルを上げて録っているので、ユリア嬢のリスニング時よりもボリュームを抑えたほうがバランス良くお聴きいただけるであろう。


Douzo Konomama(self-cover) / Keiko Maruyama (Inside My Love )
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q8 + XYH-5)


うん、まずまずだろう。

もちろん、CDの音質とは比ぶべくもないが、世間様が言うほど「聴くに堪えない酷い音」ではあるまい。

全体の情報量が限られるせいか、圭子嬢のヴォーカルは、若干平面的になってしまうが、歌い手のボディ感はそこそこ感じられる。バランス的には、下膨れになるので、もうチョイと中低域を締めたいところだ。

ただし、圧縮音源MP3であることを鑑みれば、十分満足のいくサウンドだと思う。

やはり、DACの「dCS Elgar plus 1394」が予想以上にエエ働きをしてくれているものと思われる。マークレビンソンやエソ等、また違ったDACを使えば、「Amazon Prime Music」の違う側面が聴けるかもしれない。

なにぶんタダ(プライム会員は)で、これだけ沢山のアルバムが聴けるのだから文句は言えまい!(爆)

結論、「Amazon Prime Music 、活かすも殺すもDAC次第!」ということで、如何だろう!(笑)

コメント

コメント(20)
No title
moon!さん、こんにちは♪

>論外でしょ~か(爆)
いえいえ、小生もカーステではブル~トゥ~スで聴いてますよん!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/17 13:13 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんにちは♪

>もう少し高域に伸びがほしい
御意!MP3の限界ですね!ヽ(´▽`)/

まぁ、高域端&低域端への伸長はほどほどですが、
全体のバランスが良いので、流し聴きには十分だと思います!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/17 13:16 URL 編集 返信
No title
GOMALYNさん、こんばんは♪

真夜中、誰も見ていないであろう時間帯にこっそりUPしたつもりですが、
皆さん、結構、夜更かし組が多いようです(笑)
小生だったら、夜中に、こんな長文駄文なんか読みません!(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>不思議と、ギターリフなんかは、厚みもあったり、悪くないじゃん~なんて思いました(笑)
数値上やデータ上では不利でも、聴感上は良く聴こえる・・・
これも、オデオの面白いところですね!\(*^Ο^*)/

>このお顔なら悪いわけありません(爆)
ジャケだけで満足度大であります!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ
顔良しで、ヴァイオリンとピアノの二刀流!
まさに、クラ界のオオタニさぁ~ん!であります(笑)ヽ(´▽`)/

お時間のある時にでも、お聴きいただければ幸いです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/17 19:54 URL 編集 返信
No title
こばさん、こんばんは♪

>記事を一所懸命(笑)拝読いたしました
いやぁ~、朝っぱらからご迷惑をおかけしております・・・(汗)σ(^_^;
プライム説明編と“自己マン録り”編を分けようかと思って書いているうちに、
こうなっちゃいました!(爆)\(≧∇≦)/

>配達料タダで満足していました。(自爆)
小生も全くこばさんと同じです。
最近、ふと「Amazonミュージック」を覗いたところ、結構イケるじゃん!と言うことで(笑)
エラそうに語ってますけど(爆)

>歌謡曲やフォークは問題無しであります!(爆)
そうそう!それで、敢えて難しいであろうクラに挑戦してみました!
こばさんブログでも登場するヒラリー・ハーンのフルアルバムもありましたので、
CDと比較すると面白いと思いますよん!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/17 20:02 URL 編集 返信
No title
こんばんは

私はノーマル会員なので使え前んが「けっこう聴ける!」と思いました。

聴ける曲なんて沢山ありすぎると探すのが面倒になる・・・
なんて思ってましたが自分のCDはけっこう必死に探してますね~
CD、100枚程度ですけど(^^;)
どちらも
「最後は記憶が頼り」という事には変わりないのかなぁ~
と思った次第です(笑)

ggくん

2018/10/17 20:46 URL 編集 返信
No title
こんばんは~

ああ。たまたまワタクシも
自分で気が付かないウチに、
プライム会員になっちゃってましたクチですが(爆)

シャンティなら、聴いて見てもエエな・・・1枚しか無いので

ただ良いDACとなると、そこはやっぱり、
持って居る、無しの問題かと・・・

個人的には、MP3と割り切れば、
オーディオ的であろうが、無かろうが・・・
まあ、気にしない人って事で、レッツゴーです(爆)

KKD_FM

2018/10/17 22:26 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>「けっこう聴ける!」と思いました。
それなりのDACを奢れば、十分メインしシステムでも聴けると思います。
少なくともFMよりはエエ音かと!(笑)ヽ(^О^)ノ

>なんて思ってましたが自分のCDはけっこう必死に探してますね~
意外と、メジャーなタイトルは無くて、マニア受けするようなタイトルがあったりします。
いったいどういう基準で100万曲をチョイスしているのか知りたいですね。
音源の権利所有者やレコード会社との間で、何らかの契約基準があるのでしょうね!(^o^)v

なめちゃん仙人

2018/10/18 00:56 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

>自分で気が付かないウチに、プライム会員になっちゃってましたクチですが(爆)
小生も気がついたら、プライム会員になってました!(笑)
で、気がついたらAmazonカード会員になってました!(爆)
デフォルトがプライム会員なんですかねぇ?(笑)\(o ̄▽ ̄o)/

>シャンティなら、聴いて見てもエエな・・・1枚しか無いので
SHANTIちゃん、全アルバム揃っていたと思いますよ!ヽ(´▽`)/

>持って居る、無しの問題かと・・・
とりあえず、お持ちのDACで試してみる価値はあるかと思います!
光TOS(丸端子~角端子の変換プラグは必要ですが)出力なので、
新旧DACやデジプリのほとんどの製品との接続が可能だと思います。

>まあ、気にしない人って事で、レッツゴーです(爆)
イケイケ!ドンドン!!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2018/10/18 01:03 URL 編集 返信
No title
(。≧ω≦)ノコンチャ!!
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!!
わたくしもAmazon Prime Music に無事辿りつけました。(笑)

この中からお気に入りの音源を探すのも( ノ゚Д゚) よし!

ブル~トゥ~スで飛ばすのも( ノ゚Д゚) よし!

この度は大変有用な情報を頂き、まことに有難うございました。

吉幾三~!!

秘密の花園へ、、✌(◔౪◔ )✌(爆)

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2018/10/18 13:08 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

ほうほう、ぶにゃんさんもプライム会員なんですね!
なら、Amazon Prime Music 利用しない手はないですね!ヽ(^О^)ノ

>この度は大変有用な情報を頂き、まことに有難うございました
お役に立てて何よりです!\(*^Ο^*)/
タダ(プライム会員は)でこの内容なら大満足です!(笑)

>秘密の花園へ、、✌(◔౪◔ )✌(爆)
松田聖子嬢、コンプリであります!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2018/10/19 00:27 URL 編集 返信
No title
KT さん
ウメ さん
非公開 さん
GOMALYN さん
カピバラの部屋 さん
naimnacnap さん
にっぱー さん
altum さん
flattwin さん
さぶちゃん大王 さま
たもちゃん さん
白プリ さん
うに さん
マー さん
とも さん
キュスティーヌ さん
takatyann さん
Zジジイ さん

今回も、たくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

“自己マン録り”のレス無しということはイマイチだったようで・・・・
失礼たしました!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

P.S.
↑ たもちゃんさん、おひさぁ~!元気してるぅ~!?(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2018/10/19 00:42 URL 編集 返信
No title
こんばんは
pcでもシステムが良いと結構いけるんですね!

恥ずかしながらpc関連はまったく疎く、データファイルでの再生とか全然出来ない時代遅れの人間でして・・・
先日ヤバいと思い勉強がてらにnet audioという雑誌を買いましたが、見ても分からず目まいが・・・、付録の音源すらも未だにダウンロード出来ていない状態です(¯―¯٥)
恥ずかしすぎなので、職業はエンジニアではなく、皆が憧れる医師か弁護士とさせて下さい(^o^;

いつも驚かせられるのは、仙人さんのブログアップの時間帯、いつ休まれてるのでしょうか、仙人といえども凄すぎです(^o^;

もっちゃん

2018/10/19 01:21 URL 編集 返信
No title
連コメすいません。
因みに知らない内にプライム会員になっていたのに気が付き、音楽の特典など露知らず通常会員で十分と数週間前に脱会したばかりです・・・
(ーー;)

もっちゃん

2018/10/19 01:30 URL 編集 返信
No title
こんばんは~!

プライムミュージックの書庫まで作ったのに、最初だけでした。
最近、探しにくくなった気がします。

うちはノートパソコンからトッピングD30でメインシステムのC-280に接続してます。

メインシステムでは滅多に聴かないので、最近は仕事用のデスクトップにD30を掛け持ちさせてTP60に入れてます。
メインで聴くとアラは出ますが、PCシステムのクオリティだと全然気になりません。

渡邊美和さん、プライムにあるんですね、聴いてみます。

どうぞこのままは、俺が小学校の時に聴いたオリジナルが良いです。
あの顔射感はたまりません。

おやじ sp.

2018/10/19 02:09 URL 編集 返信
No title
もっちゃんさん、こんばんは♪

>pcでもシステムが良いと結構いけるんですね!
御意!「活かすも殺すもDAC次第!」であります!(笑) \(*^Ο^*)/

>見ても分からず目まいが・・・
右に同じく!(自爆)━(*≧∇≦*)━☆★
というか、オデオ誌を読んでいるというよりも、むしろ、
昔ながらのPC誌を読んでいる感じで、正直、面白くないですねぇ(爆)

>職業はエンジニアではなく、皆が憧れる医師か弁護士とさせて下さい(^o^;
了解!では、小生は、今話題の“地面師”ということにしておきましょう!ヽ(´▽`)/

>いつ休まれてるのでしょうか、仙人といえども凄すぎです(^o^;
24時間365日休み無し!仙人郷は「常在戦場」ですから!!(爆)\(o ̄▽ ̄o)/

なめちゃん仙人

2018/10/20 01:18 URL 編集 返信
No title
もっちゃんさん、再びこんばんは♪

>因みに知らない内にプライム会員になっていた
皆さんのコメントを読むと、この「知らない内に」が異常に多いでですよね!
小生も「気がついたら」プライム会員だったのですが・・・・
コレって、結構コワいことですよね!!∑(゚Д゚;ノ)ノェエエ工

>音楽の特典など露知らず通常会員で十分と数週間前に脱会したばかりです・・・
再び入会でしょうか!?(笑)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2018/10/20 01:22 URL 編集 返信
No title
おやじ sp.さん、こんばんは♪

>プライムミュージックの書庫まで作ったのに、最初だけでした
ずいぶんと、早かったですねぇ~!ヾ(@゚▽゚@)ノ
最近では、初期の頃より音質が向上したとかしないとか・・・
楽曲(アルバム)数は、明らかに増えているので、再度、試してみる価値はあるかも!

>メインで聴くとアラは出ますが、PCシステムのクオリティだと全然気になりません。
拙宅でも真剣に熟聴すればアラだらけですが、BGM的に聴く分には、全くOKです!ヽ(´▽`)/

>渡邊美和さん、プライムにあるんですね、聴いてみます
『NATURAL VOICE II』は無料(プライム会員は)の「Amazon Prime Music」にありましたが、
不思議と、より古いアルバムの『NATURAL VOICE』は、有料サイトの
「Amazon Music Unlimited」のほうでした。

>どうぞこのままは、俺が小学校の時に聴いたオリジナルが良いです
ボサノヴァタッチのオリジナルは耳に残るアレンジでしたね!
このセルフカバーも音質的に結構イケてますよ!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/20 01:34 URL 編集 返信
No title
こんばんは(^_-)-☆

わたしもずーっとプライム会員ですが、これって会費あったの(^_^)
プライムミュージックなんて考えもしませんでした。
教えて頂き感謝です(=^ェ^=) チャレンジしてみよう!

しんのすけ

2018/11/02 01:32 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

>これって会費あったの(^_^)
しっかり登録カードから引き落としされてまっせェ~(笑)ヽ(´▽`)/
あらためて、しんのすけさんをはじめとする多くのブロ友が知らないことに驚いております!
知らない内にゼニをかすめ取る・・・・アマさん恐るべし!!(爆)\(≧∇≦)/

>チャレンジしてみよう!
プライムミュージック以外に、映画TV見放題のプライムビデオもありまっせ!
アマさんのトップページに各コンテンツに入口がありますから、楽しんでくださ~い!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/11/02 01:56 URL 編集 返信
No title
しんのすけ さん、こんばんは♪

コメのみならず、「ナイス!」までいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2018/11/02 01:57 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR