FC2ブログ

【訃報】 菅野沖彦氏、逝去


享年86歳
<訃報>オーディオ評論家の菅野沖彦氏が逝去

当社刊行雑誌や当サイトでも健筆を揮った、オーディオ評論家の菅野沖彦(すがのおきひこ)氏が、10月13日に逝去した。86歳だった。

イメージ 1

告別式は10月18日13時より、日本キリスト教団 信濃町協会にて執り行われる。

菅野沖彦氏は1932年、東京生まれ。朝日ソノラマをはじめとした録音に携わり、その後、フリーの録音家として多くの名録音を手掛けた。その一つの成果として、オーディオファンに高い人気を博し、世界でも名声を獲得した「オーディオラボ」レーベルがある。

1950年代よりオーディオ評論も手掛け、その道の第一人者として活動した。代表的な著書は「オーディオ羅針盤」「新レコード演奏家論」など多数。

当サイトでは、「若い人たちにオーディオの楽しさ、喜びを伝えたい」という氏の考えのもと、「菅野沖彦 ピュアオーディオへの誘い」を、2007年から2010年まで、全52回にわたって連載した。


*********************************************************************************************


菅野沖彦氏が亡くなられた。

小生がオデオを始めた45年以上前、菅野氏は、既に日本のオデオシーンの最前線を走られていた。

オデオ機器の論評のみならず、オデオというカルチャーに対する哲学に、小生も多大な影響を受けた。

小生のオデオ人生において、故・長岡鉄男氏と菅野氏のお二方からは、非常に大きな刺激をいただいた。

小生のオデオ道の“心の師”と言っても過言ではない。

氏の逝去で、70年代オデオ黄金期から脈々と続く“オデオ”と言う趣味の終焉を迎えたような気がする。

菅野氏としては、昭和~平成の次の世のオデオがどのような変貌を遂げるのか、見届けたかったであろう。

今はただ安らかにお眠りください。    

合掌。

コメント

コメント(20)
No title
リラさん、こんばんは♪

>御自分の考えを明確に述べられ、しかも本質を外さない方でした。
御意!小生も、これまで菅野氏の文章を数多く拝読しましたが、
ご自身の信条をしっかりと話の芯に添えお話をされる御仁でしたので、
何事においても説得力のある筆致でした。

>菅野氏が愛用されていたマッキントッシュのスピーカーを置いてある喫茶店があります
マッキントッシュのXRT20ですね!
JBLの375+537-500と並んで、菅野氏が愛でたスピーカーということで、
多くの愛好者がいらっしゃるようです。
その喫茶店のオーナーも案外、菅野氏の影響を受けて導入されたのかもしれませんね。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 22:22 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

菅野氏と長岡氏、ある意味対極に位置する方々で、実際に犬猿の仲だったそうですが、
お二方に共通するのは、己の信条を明確にお持ちだったことでしょう。
故に、お互い相容れぬ部分があったのではないでしょうか。

小生としては、お二方のお考えや発想のエエとこ取りをして、
己のオデオ観に吸収し、ある種の肥やしにすることができたので、
有り難いことと感謝しております。

>聴いたことも見たこともないヤツばかりで
ステサンを読み始めた頃は、菅野氏の流麗なタッチで紹介される夢の世界の
オデオ機器達の評に触れながら、「自分もいつかは・・・」と夢想したものです。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 22:48 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

>菅野さんといえば、蜂の巣!(笑)。
JBL 375+537-500(蜂の巣)は松金のXRT20と並び、菅野氏の代名詞でしたから!

>クルマ、カメラ、オーディオ全てに拘りを持ってましたね
オデオ評も、クルマに絡めて語られることも多々ありました。

印象的だったのは、ステサンでのB&WのエントリーモデルCM7(だったかな?)の評で、ポルシェとカルマンギアの関係になぞらえて「プアマンズ・801(だったかな?)」と評したのに対し、阿呆なユーザーが「貧乏人のスピーカーとは、なんたる侮辱!」と憤慨した投書を寄こしたのに対し、ステサン次号で丁寧に悟していたことです。小生としては投書の主の無恥さ加減に呆れましたが・・・・菅野氏は真摯に向き合って回答されてました。菅野氏の人となりを感じさせるできごとでしたね。

>オーディオ・ラボの「SIDE BY SIDE」を久しぶりに聞いてみます
小生もオーディオ・ラボシリーズ、いろいろとあるので菅野氏を偲んで聴いてみます。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:01 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんばんは♪

大御所・菅野氏が逝かれて、小生が昔から知るオデオ評論家でご存命な方は、
柳沢功力氏と傅信幸氏ぐらいになってしまいました。。。

なんか、寂しいですね。。。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:07 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

>自らエンジニアとして制作に関わり
音楽の作り手~レコーディングエンジニアという視点からのオデオ評は、
音楽とオデオ、双方の関係を見事に融和させた説得力のある語り口でした。

特に、よりアクティブに音楽とオデオを関連付ける「レコード演奏家論」という概念は、
音楽愛好家でありエンジニアでもある菅野氏らしい発想だと思いました。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:18 URL 編集 返信
No title
幸せの黒い猫さん、こんばんは♪

黒猫さんも、やはり、ファイルウェブの訃報記事でお知りになりましたか。

ここ数年、体調が思わしくない事は、菅野氏とコンタクトのある友人から
伝え聞いておりましたが・・・・ホント、残念です。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:21 URL 編集 返信
No title
にっぱー②さん、こんばんは♪

少しでもオデオの世界に首を突っ込んだ御仁ならば、一度は耳にするほどのビッグネームでした。
それだけの功績をオデオ界に残された賢人とも言えるでしょう。

オデオというカルチャーを支え続けた巨星がまた一人逝ってしまいました・・・・

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:27 URL 編集 返信
No title
たっちんさん、こんばんは♪

ご無沙汰しております。

ステサンでの菅野氏の読者訪問をきっかけに、時折ステサンでコラム等も書いてる友人から、
ここ数年、菅野氏の体調がすぐれない事は聞き及んでおりましたが・・・

>オーディオに対して見事な哲学を構築しておられ
特に「レコード演奏家論」は、多いに感銘を受けた概念でした。

>それ以上に豊かな音場をとらえた録音の業績が素晴らしかったです
オーディオ・ラボで数々の名演名録音を残されましたから。
この点、他のオデオ評論家とは一線を画する素晴らしい功績だと思います。

小生も、今宵は、「サイド・バイ・ サイド 」三部作を聴きながらリコメを書いております。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/16 23:40 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんばんは♪

今、風呂から出てきて・・・・・思い出しました!

↑ 上のリコメ内の逸話、「CDM9NT(だったと思う!)」と
「プアマンズノーチラス(だったと思う)」でした!

風呂の中では、記憶が甦りますね!(汗)

なめちゃん仙人

2018/10/17 00:29 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

>私、30年くらい前に一度地元のオデオ店のイベントで「生菅野」拝見したことがあります
まだ50代、ピチピチの「ナマスガ~ノ」ですね!
当時は、地方のオデオショップでも、オデオ評論家のイベントが盛んに行われましてからね!

小生も、何度か菅野邸の音を聴く機会があったのですが、
上手くスケジュールが合わず、聴けずじまいだったのが悔やまれます。

残されたシステムを誰がどうするのか・・・気になるところです。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/17 00:45 URL 編集 返信
No title
もっちゃんさん、こんばんは♪

>オーディオと音楽について、資本主義、民族性・文化性など様々な視点で評論される方
御意!!実に博学で趣味人だっただけに、様々な切り口で読む者に分り易い語り口で
明快な文章を書かれてました。小生も学ぶところ大でした。

>業界は違えど開発に関わる技術者として仕事している当方
もっちゃんさんはエンジニアでしたか!
菅野氏も、レコーディングエンジニアとしての理論的な視点と、
音楽愛好家としての感覚的な視点とで、事象を多角的に分析する才に長けた御仁でした。
故にオデオ評も、物性&感性、両側面からツボを突いた的確な評をされる方でした。

まだまだご活躍していただきたかっただけに、残念でなりません。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/17 00:57 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

数年前から体調がすぐれぬことは伝え聴いておりましたが・・・・
突然の訃報に、小生も驚きを隠せません。。。

菅野氏、長岡氏ともに、己の信念の基づいての確固たるオデオ論をお持ちでした。
故に、お互い相容れぬ部分も多々あったようですが、お二方ともオデオ界に残した功績が
絶大だったのは言うまでもありません。

生前はいろいろあったようですが、今頃、天国で仲良く酒を酌み交わしながら
オデオ談義に花を咲かせているのではないでしょうか!ヽ(^О^)ノ

>ポルシェとパイプと、カエルの置物を愛する方でもありましたね。
身なりも一流でダンディ、あの年代では珍しいお洒落な趣味人でした。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/17 01:11 URL 編集 返信
No title
Chaos さん
izumikta さん
yna***** さん
しんのすけ さん
xt400 さん
にっぱー さん
naimnacnap さん
altum さん
日日薬 さん
flattwin さん
そば好き さん
プリウス さん
元新潟のU さん
takatyann さん
とも さん
白プリ さん
マー さん
Zジジイ さん
非公開 さん
KKD_FM さん

たくさんのお悔み代わりの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございますm(_ _)m

御冥福をお祈りいたします。 合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/17 01:18 URL 編集 返信
No title
非公開 さん、こんばんは♪

お悔み代わりの「ナイス!」いがだき、誠にありがとうございますm(_ _)m

なめちゃん仙人

2018/10/17 20:13 URL 編集 返信
No title
fat*11*6 さん、こんばんは♪

お悔み代わりの「ナイス!」いがだき、誠にありがとうございますm(_ _)m

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/18 00:48 URL 編集 返信
No title
26年前に訳あって菅野先生のお宅に伺ったことがあります。もちろん音は聴かせていただきました。あのときのXRT20の音はいまだに忘れることは出来ません。合掌。

hir*****

2018/10/27 14:46 URL 編集 返信
No title
hir*****さん、こんばんは♪

ほうほう、実際にお聴きになられたのですね!ヽ(´▽`)/

小生、ステサンの「レコード演奏家訪問」に出られた友人の誘いを受け、
2度ほど菅野邸を訪問するチャンスがあったのですが、仕事の都合で行けずじまいでした。

実際に菅野邸の音を聴くことができなかったのが、未だに心残りであります。

合掌。

なめちゃん仙人

2018/10/28 03:14 URL 編集 返信
No title
私も館山のレコード演奏家訪問に出られた友人と共に菅野邸を訪問しました。その後にもう一度訪問しました。二度目は夕食をご馳走になりました。JBLの音はその場に演奏されているかのようにきこえましたね。

hir*****

2018/10/28 21:27 URL 編集 返信
No title
hir*****さん、こんばんは♪

>私も館山のレコード演奏家訪問に出られた友人と共に菅野邸を訪問しました
ほうほう、やはり、「レコード演奏家訪問」ルートでしたか!ヽ(´▽`)/

菅野氏は、「レコード演奏家訪問」以前の「オーディオファイル訪問記」から、
オデオファイルとの接点を非常に大事にする方でしたよね。

菅野邸のマッキンとジムラン、一度は聴いてみたかったです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2018/10/29 00:51 URL 編集 返信
No title
長谷川平蔵 さん、こんばんは♪

お悔み代わりの「ナイス!」いがだき、誠にありがとうございますm(_ _)m

合掌。

なめちゃん仙人

2018/12/08 22:42 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR