FC2ブログ

孤高の歌姫・中森明菜、35年目の復活劇~『明菜』&『Cage』リリース!

さてさて、先回、記事(↓)に書いた、わが心の歌姫、中森明菜嬢のデビュー35周年記念のオリジナルアルバム『明菜』とカヴァーアルバム『Cage』の2タイトルが、11月8日に同時リリースされた。


前回の記事の際には、まだジャケや楽曲名も開示されてなかった。

実際、楽曲名は、発売直前まで公表されなかったので、ひょっとしたら以前、大々的に告知した直後に幻と消えたアナログ180g重量盤リリース話のように、直前で発売が延期、または中止になるのではと、ヒヤヒヤした(笑)

・・・・が、無事に発売! 一安心!!(爆) 

↓ ジャケはこんな感じだ!

イメージ 1

左上から時計回りに、『明菜』(初回限定盤)、『Cage』(初回限定盤)、『Cage』(通常盤)、『明菜』(通常盤)だ。

小生が、今回購入したのは、両アルバムとも初回限定盤。まぁ、特典というか、オマケ(『明菜』はカレンダー、『Cage』はDVD)には興味なかったが、長年のファンとしてのご祝儀ということで、限定盤を逝かせていただいた(笑)

しっかし、『明菜』のジャケ、なんじゃこりゃ~~~! ちーがーうーだーろー!!!

、、、と絶叫してけっ飛ばしたくなるほどのグラフィックだ!

ナニをどうすれば、こんなジャケになるのか・・・特に限定盤のジャケの明菜嬢は「ひょっとこ」にしか見えない(爆)

前作の『Belie』はエエ感じだったのが。アナログ盤『Vampire』のぶっ飛びジャケも良かった。

今回の『明菜』限定盤は、前日の八神純子嬢のジャケ話ではないが、悪意すら感じる!(爆)

と、まぁ、ジャケの文句はコレ位にして、とりあえず、各々アルバムの楽曲紹介!



イメージ 2

http://www.universal-music.co.jp/nakamori-akina/products/upch-7366/
中森明菜 デビュー35周年記念!タイトルに自身の名を冠した自信作。ニューアルバム発売決定!

【初回限定盤】
★CD + ジャケットサイズ カレンダー(6枚)


1.メリークリスマス -雪の雫-
2.Amar es creer
3.雨音
4.まぼろし
5.La.La.Bye
6.Amore
7.ひらり -SAKURA- 明菜version
8.fate ~運命のひと~
9.メリークリスマス -雪の雫- オルゴールversion



1982年シングル「スローモーション」で鮮烈なデビューを果たした中森明菜。
デビュー35周年を記念した2タイトル同時発売!80年代に大ヒットしたディスコソングのカバーアルバムをリリースいたします。

マイケル・フォーチュナティの「Give Me Up」やバナナラマの「Venus」、ユーリズミックスの「Sweet Dreams (Are Made of This)」、そして荻野目洋子さんのカバーでも有名な「ダンシング・ヒーロー(EAT YOU UP)」など80年代に世界中で愛された曲ばかりを中森明菜が歌い上げます。

【初回限定盤】
★CD + DVD

1.BE MY LOVER
2.VENUS
3.INTO THE NIGHT
4.CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
5.Give Me Up
6.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
7.TWO OF HEART
8.SWEET DREAMS(ARE MADE OF THIS)
9.CALL ME



さて、2枚のアルバム、うちのカミさんから苦情が来るぐらい聴きこんでみた(笑)

『Cage』は、オリジナルアルバムの前作『FIXER』(2015年)でのEDM系を踏襲したサウンド。

以前、記事にも書いたが、FIXER』はEDMムーブメントに傾注するあまり、ほとんどの楽曲でエフェクト掛けまくりで、明菜嬢なのか誰が歌っているのかわからない内容で、小生、2回聴いたぐらいでお蔵入りしてしまった。

今回の『Cage』も、同様、明菜嬢の“ヴォイス”そのものを堪能しようと思うとお蔵入り確定だろう!

ただ、各々の楽曲は平成風にリアレンジしており、巧みに明菜流の料理が成されている。決して、クオリティは低くないが、私見を申しあげあると、小生が効きたかった“アキナワールド”ではない。

それでは、オリジナルアルバムの『明菜』はどうだろう。

自らの名を冠したアルバムだけに、大いに期待して聴いたが・・・・

これは、1曲目から、ガツン!!!!ときた! そうそう、コレが聴きたかったのだ!

「角川映画をモチーフにした」という前宣伝だったので、「角川映画」の主題歌、例えば「メインテーマ」や「時を変える少女」、「Woman “Wの悲劇”」みたいな音楽をモチーフしているのかと想像していたが、どうも違うようである。

一つ一つの楽曲が、「角川映画」の作品のように一つの大きなテーマ性を秘めた物語を構築している、という意味合いではないだろうか。そして、明菜嬢は、それぞれの作品で華麗に役を演じるアクトレス。そんな感じ・・・と勝手に思っている(笑)

そう、言うなれば「アクトレスディーバ」だ!

イメージ 4
 
一曲一曲、楽曲のクオリティも非常に高い。一時、不安定だった明菜嬢のヴォーカルも、ここでは完全復活といって問題ないだろう。地声の音域の幅が、かつての帯域を取り戻している。「Amar es creer」や「雨音」で、そう感じた。ヴォイスのヌケも良い。

どの曲も、歌唱としては非常に難しいのだが、よくこなしていると思う。特に「まぼろし」の導入部は低い音階で上下動の少ない音符の動きをヴォイスで追わなければならず、さすがの明菜嬢も苦戦しているが。

いずれの楽曲も、じっくりと明菜嬢の素のヴォーカルを聴けるアルバムに仕上がっている。

曲調も、かつての昭和の頃の明菜嬢の全盛の頃をイメージさせる曲もあれば、和楽器を多用したエキゾチックな「ひらり -SAKURA- 明菜version」や、「La.La.Bye」のように、かつて「TANGO NOIR」を彷彿とさせるタンゴ調もあったりと、バラエティに富んでいる。

尼さんなどのレビューを読むと、「楽曲が少ないぞ!」みたいな指摘が多いが、駄作を数多く聴かせられるよりは、一品一品が光り輝く珠玉の作品を少数味わったほうが良い。コレ、小生の食いモノの嗜好と一緒!(爆)

で、この『明菜』で一番驚いたのが、1曲目の曲調!バラバラ大バラードなのだ!

一般的に、1曲目は、グルーヴ感やドライヴ感のある曲、耳に残るキメのアレンジを施した曲をもってきて聴き手の心をググッ!とアルバムの中に引きずりこむのが王道である。バラードは、大抵、楽曲の真ん中あたりで箸休めのミディアムバラードか(笑)、〆の一曲でラスト、フィナーレを飾るケースが多い。

バラードを冒頭に持ってくるなど、余程歌唱に自身がある歌い手でないとコワくてできないことだ。聴き手の耳の鮮度が高いうちに、歌唱力が問われるバラードを聴かれてしまうと、アレレ?な歌手ならば直ぐに馬脚を現してしまうからだ。

で、この1曲目、「メリークリスマス -雪の雫-」を聴いて、小生、痺れた! 

どことなく懐かしいメロディなのだが、「心をググッ!」と掴まれて、アルバムの中に引きづり込まれた!(爆)
奇をてらったアレンジでもなく、シンプルなメロディのバラードにもかかわらず・・・・・・マイッタ!!

そして、#8「fate ~運命のひと~」は、この1曲目と同曲異詞。最後は、この楽曲のオルゴールで終わる。一連のスト―りー性がある展開。これから買われる御仁にはネタバレになるので、細かくは書かないが、オンナの視点からの・・・、オトコの視点からの・・・、みたいな感じだ!

それでは、最後に期間限定?になるかもしれない、久々、仙術によるスペシャルなヨーツベリマスター(笑)を施した“Best Audio diva”で、1曲目の「メリークリスマス -雪の雫-」をUPしてみた。

冒頭、チェロの深く沈み込む低音部、中空を舞うベル(1;22-)の移動感&定位感、オルゴール(2:58-)の精緻に飛散する高域スペクトラム、混濁せず綺麗に分離するストリングス、心に沁みる明菜嬢のヴォーカル・・・聴きどころ満載である!

気に入った御仁は、是非、アルバムで本来のサウンドを聴いていただきたい!


メリークリスマス -雪の雫- 作詞:miran 作曲:koshin
「明菜」(UPCH-7366/UPCH-2140)


イメージ 5
 

コメント

コメント(20)
No title
白プリさん、こんにちは♪

『明菜』限定盤のジャケ、なぁ~~~んか唇が変な角度の曲がってませんかぁ~!?
コレ、ぜぇ~~~~ったい、変ですよね!\( ̄ε ̄)/

>低音が効いてますね~
弦楽~ストリングス~ヴォーカルと、低音の肉付けがしっかりとしているのが、
ナマナマしさにつながっているようです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/15 12:42 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんにちは♪

ほうほう、異次元アキナワールド!(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

今、“アレ”で「メリークリスマス -雪の雫-」を聴いております(笑)
いやぁ~~~、なかなかやるもんですなぁ~!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/15 12:45 URL 編集 返信
No title
yna*****さん、こんにちは♪

>まるで狐顔ですネ(笑)。
そうそう、そんな感じ!(笑)
あと、ちょっと失敗しちゃった「福笑い」とか!(爆)\(≧∇≦)/
せっかく内容がエエのに、このジャケは・・・・アキマセン!!

>現場では腰を抜かすんではないでしょうか?
御意!!腰を抜かして、しばし失禁してしまいましたぁ~(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

願わくば、前回の『Vampire』同様、
45rpm180gアナログ盤もリリースして欲しかったですね!\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/11/15 12:51 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんにちは♪

>隠れファンがこの世に多く生息していることが今回のCD発売でよく理解できました。(笑)
小生は、隠れておりませんが!(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

まぁ、ワーナーからユニバーサルに移籍して以降、ここ何作かのオリジナルアルバムは、巷の流行りを意識し過ぎたプロデュース故か、肝心要のヴォーカルをドッシリと聴かせるアルバムがなかったので・・・・多くの隠れファン、特に昭和からのファンは、「まってました!」的な感じではないでしょうか(笑)

>明菜さんのアルバムが3枚も出てきました。(驚)
あれま!w(゚o゚)w ぶにゃんさんも隠れファン!?(爆)ヽ(´▽`)/

>音が飛び出て、ビックリドンキーでした~(๑˃̵ᴗ˂̵)(爆)🎶
お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
引っ込みがちだった明菜嬢が、久々、ドッカン!とお出ましになられました(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/15 13:05 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

こういう楽曲を、情感たっぷりにしっとりと歌うのが、明菜嬢の真骨頂ですから!
オデオ的には、もうチョイ頑張って欲しいところもありますが、それは次作に期待します。

>仙人様のようつべで、充分です(爆。
ヨーツベさまだけに、いつ消えるか・・・・・(自爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/11/15 13:10 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんにちは♪

おっと!危なかったですねぇ~~(笑)
『明菜』と『Cage』の差は、小生の記事の分量で推し量っていただければ幸いです!(爆)

また、カレンダーはどうでもエエので(笑)、
ポチるなら通常盤で十分だと思います!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/15 13:13 URL 編集 返信
No title
こんにちは~。😃😃

昼休みに聴かせて戴きました。(#^.^#)

ただひたすらに、、、恨めしい。。もとい羨ましいっ!!!(爆

やっぱり、反則ですっ!!*\(^o^)/*

KT

2017/11/15 17:05 URL 編集 返信
No title
もうメリークリスマスですか! 気が早いですね。

元新潟のU

2017/11/15 21:27 URL 編集 返信
No title
こんばんは。ご無沙汰してます。
EDM好きの私は、遅ればせながら、早速「FIXER」を注文しました。
明菜のEDMサウンドなんて、想像しただけでもワクワクします。

兵庫の耳悪オヤジ

2017/11/15 23:10 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

貴重なお昼休みの時間にお聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

明菜嬢、反則ですか!(笑)\(≧∇≦)/
でも、他の楽曲では、もうチョイと明菜嬢が前に出てきて欲しい!、
と贅沢を言ってしまうタイトルもあります。

久々に、明菜嬢の本来のヴォーカルが聴けた気がします!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/16 00:20 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

小生、お仕事ではクリスマスは終了、今はお正月イベントの仕込みが最終段階です!(笑)

来週には、バレンタイン企画が・・・・・ちょー、早過ぎ!!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/11/16 00:22 URL 編集 返信
No title
兵庫の耳悪オヤジさん、こんばんは♪

これは、これは!お久しぶりでございます!ヽ(^О^)ノ

>EDM好きの私は
えっ!!!w(゚o゚)w 兵庫の耳悪オヤジさんがEDM好きとは、メチャクチャ意外です!
どちらかというと、EDM嫌いの急先鋒かと思っておりました(爆)

小生もEDM系は嫌いではないですが、
『FIXER』はチョイと古い感じのEDMチューンかなと。。。

あと、これはもう、好みの問題ですが、
明菜嬢にはナマっぽいアコースティック感豊かなサウンドで
情感たっぷりに歌って欲しい・・・・という小生の思いがあります!(笑)

>明菜のEDMサウンドなんて、想像しただけでもワクワクします
兵庫の耳悪オヤジさんが、どのような感想を持たれるのか楽しみです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/16 00:30 URL 編集 返信
No title
汐こんぶ さん
さくどう親父 さん
ぜっぷりん さん
X _ Under bar さん
ぶんぶく さん
KT さん
しんのすけ さん
非公開 さん
いしゅと-ぶ さん
ルビー さん
GOMALYN さん
naimnacnap さん
BOSE さん
altum さん
カピバラの部屋 さん
toby さん
たもchan さん
そば好き さん
こば さん
にっぱー さん
yna***** さん
リラ さん

此の度も、たくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

『明菜』、本当におススメなので、機会があれば一度、聴いてみてください!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/11/17 00:52 URL 編集 返信
No title
こんばんは

コメ遅れてすいません。

私、両方ポチして聴いております。通常盤ですが・・(笑)
たしかに『Cage』はアキマセンね_| ̄|○

『明菜』の方はいいですね~(^▽^)
私は、8.fate~運命のひと~ が気に入りました。
えっ、同曲異詞なんですか?
あっホントだぁ~(≧∇≦)

オナゴが喜びそうな曲ですね。
カラオケで歌ったらオナゴに受けるかも・・\(^o^)/

ggくん

2017/11/17 17:05 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

流石です!!両ポチ逝っちゃいましたかぁ~!(笑)ヽ(´▽`)/

『Cage』は、まぁ、あんなもんですな\( ̄ε ̄)/

>あっホントだぁ~(≧∇≦)
あれれぇ~~気が付きませんでしたかぁ~(爆)
中身がエエのに、なんであんなジャケに・・・(-Д-\)=3

>カラオケで歌ったらオナゴに受けるかも・・\(^o^)/
いやぁ~勇気入りますねぇ!(笑)
小生が歌ったら石投げられたりして!(自爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/11/18 02:00 URL 編集 返信
No title
絵里奈 さん、こんばんは♪

このような明菜フェチ記事(笑)に「ナイス!」いただき、
誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/11/19 02:45 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんばんは(^_-)-☆

遅れましたぁ、すみません😞
相変わらずの出音♫ですね。このきめ細やかな、シャンッ と言う音は拙宅では出ません(≧∇≦)チェロの音も。
ポチッてみようか(^O^)

しんのすけ

2017/11/21 00:07 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

はい!相変わらずの“オデオばか”であります!(爆)\(≧∇≦)/

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

楽曲もバラエティに富んでて、なかなか楽しめるアルバムです。
アップテンポの強奏部で、ヴォーカルが埋没してしまうなど、
オデオ的に、もう一頑張りして欲しい部分もありますが、
「メリークリスマス -雪の雫- 」は、なかなか聴かせる楽曲だと思います。

>ポチッてみようか(^O^)
おっ!!逝きますかぁ~(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

なめちゃん仙人

2017/11/21 02:00 URL 編集 返信
No title
・・・さて・・・
またしても、周回遅れになりそうなので、慌ててコメ(笑)です。

カバーの方を買おうかと思ってましたが、ヤ~メタ(苦笑)
多分、仙人様と感想が同じになりそうだし・・・

一瞬、明菜が「君の瞳に恋してる」なんて歌って、この声でどんな展開になるんだ???と思ったりしたのですが。

仙術ヴァージョン聴かせて戴きました・・・
ご馳走さまでありました。
しかし、ずっとファンってのは、素晴らしい事でありますね(≧▽≦)

KKD_FM

2017/11/21 11:29 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

いえいえ、そんな早々にコメされても、KKD_FMさんみたいに次の記事を
直ぐ書くことができませんから(笑)最近は、完全に週報化しております!(自爆)
丁度よいペースです!やっと、これから次の記事をUPしますので(爆)\(≧∇≦)/

>多分、仙人様と感想が同じになりそうだし・・・
まァ、悪くないのですが・・・・・なんとなく、一発芸みたいで・・・・(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

>明菜が「君の瞳に恋してる」なんて歌って、この声でどんな展開になるんだ???
仙術を使ってUPしてみましょうか!?(笑)(*^∇^*)〃

で、お聴きいただき、ありがとうございます!ヽ(^О^)ノ
これからも、明菜嬢としばじゅん、二股で逝きたいと思います!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/11/22 01:23 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR