FC2ブログ

“セシウム明菜” 第2弾! 歌姫 - CESIUM ATOMIC CLOCK - SPECIAL EDITION!♪

さて、中森明菜嬢、35年目の復活を祝して、明菜ネタをもう一発!(笑)

今から遡ること、7年以上前、小生の旧ブログに記したとある明菜ネタの記事で、意外なほどの盛り上がりをみせたことがあった。旧ブログからのブロ友は記憶にあるのではないだろうか。

そう、あの「セシウム明菜」盤の紹介記事である。

2002年にリリースされた明菜嬢のアルバム『UTAHIME D.D.(歌姫 ダブル・ディケイド)』が、当時、オールジャンルを見渡しても稀有な“セシウムクロック”を使用してリマスターカッティッングされたという内容の記事だ。

詳細は省くが、当時の記事をご存じない方は、以下旧ブログのアーカイブ記事をご覧いただきたい。
知る人ぞ知る!中森明菜~セシウムクロック盤♪(アーカイブ)

この盤、単に「音がエエよ!」という記事であれば、さして盛り上がらなかったと思うのだが、その逆に、驚くほどの音情報が際限なく収められたディスクであるが故、「上手く再生するのは難しい」難盤としたため、当時多くのオデオ猛者のチャンレンジ・スピリットに火を付けたのである!(爆)

前述したアーカイヴ記事内のトラックバックを見ても分るように、当時多くのブロ友が、再生にチャレンジした。中には、ブロ友の「Zジジイ」さんや「のんきち」さん(お元気ですからぁ~?)のように、その再生格闘記をシリーズ記事として掲載されたツワモノもいた(笑)

その後、この「セシウム明菜」盤が、一部オデオブログで盛り上がっていることに気が付かれたブロのオデオライターの方にも取り上げていただいたりして、この盤が脚光を浴びたのは、一明菜嬢ファンとして嬉し限りである。

当時の「Zジジイ」さんの記事を拝読したのが、気合入りまくりで余りにも面白かったのでリンクを張って置く!


で、ここからが今宵の本題!(笑) 

この「セシウム明菜」盤が、『UTAHIME D.D.(歌姫 ダブル・ディケイド)』以外にもう1枚存在するのだ!

既に、調べられてお気づきの方もいる(その後、Wikiに追記された)、2002年にリリースされた「歌姫シリーズ」の第一作の『歌姫』をリマスター再販した『歌姫〈スペシャル・エディション〉』である。新たにインストバージョン・トラックを収録したCDも加え、2枚組としてリリースされた。

イメージ 1

手前、左がオリジナルの『歌姫』(1994年リリース)、手前右が『UTAHIME D.D.(歌姫 ダブル・ディケイド)』、奥が『歌姫〈スペシャル・エディション〉』である。

この、『歌姫〈スペシャル・エディション〉』、実は今年の2月、更にオデオ的にブラッシュアップされて再々リリースされているのだ! 多くの読者諸兄は、ここで「おおおっ!!」とされたでろう(爆)

クリスタルCD(ガラスCD)に用いられた高度な技術を長年の研究の末に通常CDに応用し、CDとして究極の音質を確立したと言われる「UHQCD(Ultimate Hi Quality CD)」でのリリースである。

つまり、CESIUM ATOMIC CLOCK + Ultimate Hi Quality CD の“最強明菜盤”なのだ!!!

イメージ 2

歌姫(スペシャルエディション) Limited Edition /中森明菜  価格:¥ 3,500

1. 「ダンスはうまく踊れない」(石川セリのカバー曲)  作詞:井上陽水 作曲:井上陽水 編曲:千住明

2. 「愛染橋」(山口百恵のカバー曲)  作詞:松本隆 作曲:堀内孝雄 編曲:千住明

3. 「片想い」(中尾ミエのカバー曲)  作詞:安井かずみ 作曲:川口真 編曲:千住明

4. 「思秋期」(岩崎宏美のカバー曲)  作詞:阿久悠 作曲:三木たかし 編曲:千住明

5. 「逢いたくて逢いたくて」(園まりのカバー曲)  作詞:岩谷時子 作曲:宮川泰 編曲:千住明

6. 「終着駅」(奥村チヨのカバー曲)  作詞:千家和也 作曲:浜圭介 編曲:千住明

7. 「魔法の鏡」(荒井由実のカバー曲)  作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:千住明

8. 「生きがい」(由紀さおりのカバー曲)  作詞:山上路夫 作曲:渋谷毅 編曲:千住明

9. 「私は風」(カルメン・マキ & OZのカバー曲)  作詞:Maki Annette Lovelace 作曲:春日博文 編曲:千住明

イメージ 3

ちなみに、小生は、今のところ、2002年盤の『歌姫〈スペシャル・エディション〉』しか持っていない。

まぁ、現状でも、オリジナルと比較すれば、十分に良い音を聴かせてくれているので(笑)

また、『UTAHIME D.D.(歌姫 ダブル・ディケイド)』ほどの難盤ではないので、誰が再生しても音の良さは体感できるだろう。ただし、この盤も相当な高密度で音楽情報が収められているので、上手く再生しないと本当の良さが伝わってこないだろう。

特に低音は、音数と音圧に富んだストリングス群と低めの明菜嬢のヴォーカルとが混然一体となって収められているので、低域再現性~中低域の解像度に優れたシステムでないと、音がダンゴになってボワンボワンと再生され易い。

この特異な“混然一体”感は、そもそも、アレンジの千住明が、各種オケパートとヴォーカルを各々個別に録り、ミックスダウンする手法を、音質的にも音楽的にも言った感を損なうとして嫌い、全オケ一発録りの構成で制作して事にもよるだろう。

上手く再生すれば、ストリングスの音粒の群れがが、爽やかなそよ風のように聴き手の全身を包みこみ、眼前に明菜嬢が表出する。まさに、ステージかぶりつきで、歌声を聴くようなリアリティに富んだヴォーカルである。

イメージ 4

↑ これは、ブックレットの最終面。赤線で囲んだ所に「セシウム・クロック」使用の表記がある。


イメージ 5

↑ 「セシウム・クロック」使用表記を拡大!


という訳で、聴きたい御仁も多かろう! はい!聴いていただきましょう!!(爆)

早速、いつもの“自己マン録り”(笑)

試聴には、もちろん、導入したばかりのDAC、dCS Elgar plus 1394 を使用する。

デジタル系の音楽信号の流れとしては、前回同様、P-70vu → (RCA/44.1kHz) → Purcell 1394 → (IEEE1394/DSD) → Elgar plus 1394 。クロック周波数はP-70vuに対しのみ176.4kHz、Purcell 1394 と Elgar plus 1394 には44.1kHzで G-0dRb からクロック供給する。

今回録った時点では、前々回の記事でチラ見した、おニューの某「ルビジウム原子周波数基準発振器」は、まだ届いていなかったので、マスタークロックジェネレーターは、これまで通り既存の「ルビジウム原子周波数基準発振器」+エソテリックG-0dという構成である。

イメージ 6

その他、システムは、以下のとおり。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Jeff Rowland D.G. Coherence
Power Amp.: PASS labs ALEPH 2
Transport : ESOTERIC P-70vu
Master Clock Generator: ESOTERIC G-0dRb(G-0d+Rubidium Frequency Unit)
D/A converter: dCS Elgar plus 1394
D/D converter: dCS Purcell 1394

イメージ 7

それでは、2曲続けて聴いていただこう。

以前にも、試聴曲として『歌姫』オリジナル盤から取り上げたこともある山口百恵のカヴァー「愛染橋」と、岩崎宏美のカヴァー「思秋期」である。どちらも、小生が大好きな楽曲だ。

で、レコーダーは、いつもダメダメと言っている割に使い続けている元祖ZOOM Q2!(笑)

最近、ブロ友各位が続々と新しいZOOMやハイエンドなZOOMを導入されている。その音を聴くにつれ、流石に買い変えないとイカンだろう!と思うのだが、どうも、オデオ機器のようにスパン!と決心がつかない!(爆)

まぁ、前述した、低音再現性は残念ながらQ2HDでは録りきれない。

一聴、明菜嬢のヴォーカルが肥大してモワッとした音に録れているが、実際の出音は、音の粒立ちがキメ細かく、スッキリ!、クッキリ!、ネットリ!と“異なる味わい”合わせ技一本!のリアルな濃厚濃密ヴォーカルである(笑)

ストリングスも、繊細の極み~これでもか!というほど細やかな音が聴こえてくるが、それが、一音に一音、バラバラにならずに、音楽の大きなウネリ~激流としてオデオ部屋を埋め尽くしてくれる。センシティブとダイナミズムを併せ持つ、素晴らしい再現性である。

、、、、という感じで、脳内補正してお聴きいただければ幸いである!(自爆)

いつもどおり、良質なイヤフォン、またはヘッドフォンでお聴きいただくことをおススメする!(笑)


AI-ZEN-BASHI / AKINA NAKAMORI
(UTA HIME - CESIUM ATOMIC CLOCK - SPECIAL EDITION)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


愛染橋
作詞: 松本隆、作曲: 堀内孝雄


春一番が吹き荒れた後
花を敷いた路地へ
今日こそ返事聞かせてくれと
問いつめられそうで

あなた以上にやさしい人は
いそうにもないけど
結婚なんて旧い言葉に
縛られたくなくて

橋の名は愛染橋
ほほえんで渡れば恋がかなう
うつむけばそれきりとまどい橋

うちは淋しい女やからね
愛なんてよう知らん
時の流れも春のうららに
渡りたい 渡れない

髪の芯まで飽きられる日が
来ないとも限らず
そしたらすぐに別れる勇気
ありそうでなさそで

橋の名は愛染橋
ただ一度渡ればもう戻れぬ
振り向けばそこから想い出橋

うちは愚かな女やからね
人生もよう知らん
けれどあなたに手招きされて
渡りたい 渡れない


SI-SYU-KI / AKINA NAKAMORI
(UTA HIME - CESIUM ATOMIC CLOCK - SPECIAL EDITION)
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)


思秋期
作詞: 阿久悠、作曲・編曲: 三木たかし


足音もなく行き過ぎた
季節をひとり見送って
はらはら涙あふれる 私十八

無口だけれどあたたかい
心を持ったあのひとの
別れの言葉抱きしめ やがて十九に

心ゆれる秋になって 涙もろい私
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ふとしたことではじめての
くちづけをしたあのひとは
ごめんといったそれっきり 声もかけない

卒業式の前の日に
心を告げに来たひとは
私の悩む顔見て 肩をすぼめた

誰も彼も通り過ぎて 二度とここへ来ない
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ひとりで紅茶のみながら
絵葉書なんか書いている
お元気ですかみなさん
いつか逢いましょう

無邪気な春の語らいや
はなやぐ夏のいたずらや
笑いころげたあれこれ 思う秋の日

コメント

コメント(20)
No title
flattwinさん、こんばんは♪

流石はflattwinさん、目の付けどころがシャープはホンハイ!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

そういえば、ルビジウムも自然発火する危険があり、危険物に指定されてる物質ですからねぇ!
セシウムやカリアゲ君の大好きなプルトニウムも、危険ですよぉ~ヽ(´▽`)/

確かに、“危険明菜盤”には違いありません!!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/09/10 17:16 URL 編集 返信
No title
内緒さん、こんばんは♪

むむむっ!!!されば、しばじゅんもかなりヤバイですねぇ~∑(゚Д゚;ノ)ノ

まぁ、今、アッチの件で、かなり忙しそうでけど・・・Σ(・□・;)

なめちゃん仙人

2017/09/10 17:20 URL 編集 返信
No title
こんばんは。
プロの手がけた楽曲は、安心して聴けますね !!!

明菜さんの情念が感じられる様な、リアリティの在るプレイバックだと思います。

ogu

2017/09/10 17:39 URL 編集 返信
No title
oguさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>明菜さんの情念が感じられる様
小生の拙いQ2録再でも、その辺り、少しは伝わりましたでしょうかσ(^_^;

例の“時の神さま”を招来してからは、さらにフォーカシングが良くなり、
鮮明かつリアルな明菜嬢になりました!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/09/10 20:26 URL 編集 返信
No title
あのセシウム明菜のCD、、、俺は未だにダメダメなのに
当時の記事がはりつけの刑になっとる!!!

思い出したくもないので、、、見ないことにします(自爆)

Zジジイ

2017/09/10 21:16 URL 編集 返信
No title
この音源は永久保存版にしておきます(^^)v

元新潟のU

2017/09/10 21:38 URL 編集 返信
No title
こんばんは~。

あの『駅』ですらウチではマトモに再生出来ないのに、、、これは反則であります!!(>_<)

ただただ素晴らしいっ!!*\(^o^)/*

KT

2017/09/10 21:53 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんばんは♪

>俺は未だにダメダメなのに
ええっ~~!!w(゚o゚)w そんなことはないでしょう!(笑)
当時とシステムが全然違うし!
確か、4344MK2+C-2800+P-700&A-50V+DP-75Vでしたっけ?
あの頃(7年半前)は、Zジジイさんも50代だったのねぇ~(爆)\(≧∇≦)/

>当時の記事がはりつけの刑になっとる!!!
いやいや、改めて、凄い勢いのある記事で、今読んでも圧倒されます!ヽ(´▽`)/
シリーズ前後の当時のZジジイさんの記事も改めて読みましたが、
小生の今の記事の倍以上の長文ばかり、しかもパワフルな語り口で驚きました!(笑)

今も変わらぬZジジイさんのパワー記事、小生も見習わなければ!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/09/11 01:14 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

保存していただくほどのモノではありませんが(笑)、楽しんでいただければ幸いです!(^o^)v

なめちゃん仙人

2017/09/11 01:17 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

そうそう、KTさんとは、あの記事のリアルタイムではないですが、
何かの記事で、このCDの「駅」の“自己マン録り”に興味を持っていただいた記憶があります!

>ただただ素晴らしいっ!!*\(^o^)/*
いやいや、何をおっしゃいますやら(笑)
ジャズ&クラOK!に飼い慣らされたKTさん宅システムならば、
この『歌姫〈スペシャル・エディション〉』も、かなり生々しく鳴ってくれることでしょう!(^o^)v

なめちゃん仙人

2017/09/11 01:23 URL 編集 返信
No title
こんにちは
(ノ゚ο゚)ノ オオ!あれは・・・
わたくしがお休みする前の記事(セシウム明菜)で、なんとなく
記憶に残ってます

音の細やかさと広がりがイイ(・∀・)感じですね♫

ぶにゃ~んと歌う猫♪

2017/09/11 12:59 URL 編集 返信
No title
UHQCDで一気に発売されたようですね。
自分のお気軽デジタルにはオーバースペック(本音を言えば欲しい!!)
ただ今超緊縮財政ですのでガマンです・・・

仙人郷の歌声は凄いリアルで、素晴らしいです(@_@)

izumikta

2017/09/11 13:36 URL 編集 返信
No title
音質が向上しても、この声と歌い方はどうにもなりませんね。

好きですけど。

おやじ sp.

2017/09/11 16:27 URL 編集 返信
No title
ぶにゃんさん、こんばんは♪

7年以上前と、大昔ですが、記憶にありましたでしょうか(笑)
まぁ、時たま、「セシウム明菜」第一弾は取り上げてましたので・・・
・・・サブリミナル効果か!(爆)〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>音の細やかさと広がりがイイ(・∀・)感じですね♫
ナイス!脳内補正であります!!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/09/12 00:56 URL 編集 返信
No title
izumiktaさん、こんばんは♪

>UHQCDで一気に発売されたようですね
ユニバーサルさん、なかなか商売熱心であります!(笑)
が、歌姫シリーズ以外はSACD・BOXがあるので、買いません!(爆)

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>歌声は凄いリアルで、素晴らしいです
izumiktaさんも素晴らしい脳内補正であります!(爆)\(≧∇≦)/

なめちゃん仙人

2017/09/12 01:01 URL 編集 返信
No title
おやじsp.さん、こんばんは♪

>好きですけど
好きですけど、どうにもなりません・・・・・・そのココロは!!(爆)\(≧∇≦)/

複雑な乙女心、、、、いや、オッサン心!?(笑)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/09/12 01:05 URL 編集 返信
No title
汐こんぶ さん
Chaos さん
こば さん
さくどう親父 さん
TK さん
GOMALYN さん
たもchan さん
にっぱー さん
しんのすけ さん
KT さん
リラ さん
Zジジイ さん
白プリ さん
ogu さん
flattwin さん
非公開 さん
KKD_FM さん
naimnacnap さん
altum さん

今回は、とぉ~ってもマニアなネタにもかかわらず、
たくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/09/13 00:25 URL 編集 返信
No title
こんばんは

私の所にもこのCDのセシウム盤がありましたので予習して聞きました^^

どちらの曲も明菜がバーンと出てきてますねΣ(・□・;)
私のシステムではここまで出てきてないようです。
あと音の滑らかさもいい感じですね!
これもdcsのDSD変換の賜物なんでしょうか?

DSD変換、俄然興味が沸いて来ましたがdcsはお財布に優しくないのがネックですね(^^;)

ggくん

2017/09/13 00:26 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

ほうほう、ggくんさん宅にもセシウム明菜盤でしたか!ヽ(´▽`)/
是非、ggくんさんもセシウム明菜嬢、UPしちゃいましょう(笑)

オリジナルのセシウム明菜盤をお持ちなら、なおさら、
先日リリースされたUHQCDに興味が湧くのではないでしょうか!(笑)

で、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>どちらの曲も明菜がバーンと出てきてますねΣ(・□・;)
おかげさまで、明菜嬢が小生の膝の上に座って歌ってくれました(爆)\(≧∇≦)/

>これもdcsのDSD変換の賜物なんでしょうか?
御意!!音像の滑らかさ、音場の豊かさなどは、
DSD変換が効果的に働いているようです\(*^Ο^*)/

珍しく500字オーバーでお叱りを受けたので、分割します!(爆)

なめちゃん仙人

2017/09/13 00:51 URL 編集 返信
No title
続きました!(笑)

確かにDSD伝送も良いのですが、Purcell 1394 と Elgar plus 1394 との間をDUAL AES/EBU で 24bit/176.4kHz伝送のサウンドも魅力的でした。音場の拡がりや空気感はDSDより僅かに後退しますが、音像の輪郭はより彫りが深くリジットにしまり、ヴォーカルのリアリティはDSDを凌ぐかもしれません。このあたりは、どちらが良いかというよりも“好みの差”だと思います。

ggくんさんも、機会があればdCSによるDSD伝送、お試しください!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/09/13 00:51 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR