FC2ブログ

最強LYRAの血脈、LYRA LYDIAN βで聴く、Friday Night in San Francisco ♪

いやぁ~~暑い!暑い!暑い!蒸し暑い!! 何なんだ、この高湿度は!!(爆)

梅雨が明けたというのに、梅雨に戻ったかのような雨天荒天続き、カラッ!とした夏はいつ来るのか・・・・

そんな天候劣悪な時に限って、山のように仕事が舞い込んでくる。まぁ、ヒマを持て余しているよりはエエのだが、如何せん、この暑さではカラダが言うことをきかない(笑)

かつては、四季の中で夏が一番好きだった。特に暑い夏はサイコー!夏の一ヶ月は海にいたものである。最近では、夏が一番ダメダメ。海でオネーちゃんとイチャイチャしているのなら、今でもサイコー!なのだが、残念ながらそうはいかない。

海どころか、内陸盆地で肉体労働(笑)、そんでもって、ジジイどものご機嫌取りに若人のケツ叩き・・・・イロ気がないとヤル気も起きないぞ! ああぁぁ~~~オネーちゃんとビーチバレーがしたい!オイルの塗り合いっこがしたい!!(爆)

、、、と、愚痴はこれくらいにして、今宵は、またまたアナログ! 最近、凝ってるのだ!(笑)

暑い時には、熱い演奏を熱いオデオで聴くに限る!!ちゅーことで、今宵聴いたのがコレ!

イメージ 1

『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』だ!

以前にも取り上げたことがある、小生のギターのバイブルの1枚とも言える名盤。アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアの三大ギタリストが繰り広げるガチンコ・ギターバトルを収めたライヴ盤である。

アコースティックギターのみのライヴだが、その迫力は圧倒的。演奏も強烈無比だが、オデオ的にも凄まじいダイナミックレンジと解像度を持ってアコースティックギターのサウンドを捉えた好録音盤である。

フルオケをコンシュマーのオデオで等身大に再現するのは不可能に近いが、アコースティックギター三本(または二本)ならば不可能ではない。当然、かなりの音圧を要求されるので、それなりのボリュームで鳴らす必要があるが、コレが上手く行くとサイコー!に気持ちが良い。

アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアの三人が自宅のステージにやってきて、眼前3メートルの所で白熱の演奏を聴かせてくれるだから、これほど贅沢なことはない。蒸し暑さなど、吹っ飛んでしまう・・・・・かな?(笑)

名盤故、LP&CDとも、様々なリマスター盤、高音質盤がリリースされている。現在は廃盤になっているが、かつてはSACDもリリースされていた。拙宅でも各種メディアを取り揃えているが、今宵聴くのは、もちろん、アナログ!

ソニーのマスターサウンドシリーズの高音質アナログ盤である。

イメージ 2

SIDE:A
1. Mediterranean Sundance/Rio Ancho
2. Short Tales Of The Black Forest

SIDE;B
3. Frevo Rasgado
4. Fantasia Suite
5. Guardian Angel

リリース:1981年 録音:1980年12月5日 ワーフィールド劇場、サンフランシスコ

今回、拙ブログ初登場のカートリッジ、ライラの「LYRA LYDIAN β」で聴く。

最近、拙ブログ記事で頻繁に登場する「LYRA SKALA」の兄弟機である。

イメージ 3

この二つのモデル、同じライラでも、ずいぶん音質傾向が異なる。「LYRA LYDIAN β」は、解像度や透明度、S/N比などオデオタームで表現するような特性の良さを剥き出しにしてくる。ある意味、現代のハイエンド的な鳴りっぷりとも言えよう。

故に、神経質なところもあり、上手く鳴らさないと中低域のエネルギーが引き出せず、キンキンとしたハイ上がりなサウンドになってしまう。反面、見事にハマった時には、瞬発力に優れ、音の立ち上がりや強烈なインパクトに対する追従性の良さは抜群、フレッシュで爽快な音像描写を魅せてくれる。

対して、「LYRA SKALA」は、一言でいえば、大人のサウンドである。

前述した解像度や透明度、レンジ感などの特性を気にすることなく、音楽そのものに浸れる。一聴のインパクト、オデオ的な満足度は「LYRA LYDIAN β」に軍配を上げる御仁もいるかもしれないが、“ミュージカリティ”という点では、やはりライラ最強であろう。

枝葉に捉われることなく森全体を見渡すことのできるサウンドが「LYRA SKALA」である。

例えるなら、「LYRA SKALA」はカートリッジの世紀末覇王「ラオウ」で、「LYRA LYDIAN β」はケンシロウか!(笑)

クオリティはかなり違うが、「LYRA LYDIAN β」サウンドの延長線上にライラトップモデルの「LYRA TITAN」があるような気がする。やはり、「LYRA SKALA」の音色は、ライラの中でも特別な存在と言えよう。

で、仲よく、「LYRA LYDIAN β」と「LYRA SKALA」のツーショット!

イメージ 4

今宵聴く強烈なパルスを伴うギターサウンドには、「LYRA LADIAN β」のエッヂの効いたサウンドが活きるだろう。

試聴曲は、小生がこのアルバムで最も好きなA面1曲目の“地中海の舞踏 (Mediterranean Sundance) / 広い河 (Rio Ancho)”をチョイスする。

パコ・デ・ルシアとアル・ディメオラの二人によるデュオ演奏だが、アコースティックギターのありとあらゆる超絶技巧、テクの数々、そしてギターの可能性が、この曲の11分間に全て詰まっている。それほど物凄い演奏である。

冒頭から圧倒的な疾走感をもって二人が突っ走るのだが、5分あたりから、更にお互い技の応酬~ギターバトルが激しさを増して行き、7分あたりからエンディングに向けては究極奥義の応酬となる!右チャンネルにアル・ディ・メオラ、左チャンネルにパコ・デ・ルシアが位置しての壮絶なバトルである!

前述したライラのカートリッジではないが、まるで、ラオウVSケンシロウの最終バトルを見ているようである(笑)

スチール弦+ピックのディ・メオラの超絶早弾きは、まさに、ケンシロウが放つ北斗百烈拳!「あたたたたたたたたたたたた!おぅわったぁ!! 」みたいな早弾きに聴こえる(爆) ひでぶっ!! あべし!!

対するナイロン弦+ピック無しのパコはピカードで対抗! 「ふんぬっ!!!」とラオウが放つ北斗剛掌波のようなギターの音塊を速射砲の如くディ・メオラにぶつけてくる(笑)、、、まぁ、分る人には分る例えだ!(爆)

さて、言葉で幾ら綴ったところで、小生の語彙力ではその凄さを伝えることは不可能! という訳で、いつもの“自己マン録り”に逃げようと思う(笑) 

もちろん、ヨレヨレのハンディレコーダーZOOM Q2HDでは、このダイナミックレンジを録りきれないのは明白だが、そこは想像力を膨らまして、仙人郷がライヴ会場になったと思って聴いていただきたい!

イメージ 5

アナログ再生に際しての試聴システムは、以下のとおりだ。

Speaker: JBL K2 S5500
Ultra High Frequency Tweeter System: JBL UT-405
Harmonic Enhancer: muRata ES105A Suono
Pre Amp.: Mark Levinson ML-7A
Power Amp.: KRELL KMA-100MK2
Analog Player: YAMAHA GT-2000L(+Enhanced power supply unit)
Amorphous MC Transfomer: Technics SH-305MC
MC Cartridge: LYRA LYDIAN β

LYRA LYDIAN βは、実にエエ仕事をしてくれた。

LYRA LYDIAN βの切れ味よいサウンドが、ディ・メオラとパコのギターが放つパッションを見事に伝えてくれた。

この手のテンションの張りつめたサウンドの再現は、歪が無く抜群のセパレーション、広大なDレンジを誇るCD/SACDが有利なのは言うまでもないが、なかなかどうして、アナログもやるものである!マスターサウンドの面目躍如か!

それでは、いつもどおり、良質なヘッドフォン、またはイヤフォンで、可能な限り爆音で聴いていただきたい!

イメージ 6

イメージ 7


Mediterranean Sundance / Rio Ancho
( Friday Night in San Francisco - Al Di Meola, John McLaughlin and Paco de Lucía - )  
Sound Format: PCM 24bit/96kHz (Recorder ZOOM Q2HD)

コメント

コメント(20)
No title
メタル界隈でも、ディメオラの影響は大きいですね!私ももちろん大好きです♪

後程、ゆっくり聴かせて頂きます~(o^-^o)

GOMALYN

2017/07/26 06:24 URL 編集 返信
No title
おおっ、

まるで赤と青の3Dメガネで聴いているようです(*゚▽゚)ノ。

そして、
この歯切れの良さは、仙人郷ならでは!でしょうね(^。^)。

びーわん

2017/07/26 07:28 URL 編集 返信
No title
来月になると新しい「牙狼」になりますが、今月末までの営業機種は「北斗無双」となっており・・・
「ケンシロウが放つ北斗百烈拳」と「ラオウが放つ北斗剛掌波」は、これ以上はない!というような分かりやすさ!!!
苦手なギターのことなので、、、大いに助かりました(自爆)

で、そのあたりを頭に入れて聴いていたのですが・・・
いとも簡単に、北斗百烈拳と北斗剛掌波にぶっ飛ばされた気分!!!
これこそ正に、、、北斗の反則ワザですネ(爆)

Zジジイ

2017/07/26 10:41 URL 編集 返信
No title
さぶちゃん大王さま、こんにちは♪

アナログ大魔王の大王さまが、松田優作状態になられたということは、
拙宅のアナログもそこそこは鳴っているのでしょう(笑)☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:03 URL 編集 返信
No title
にっぱーさん、こんにちは♪

早速、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

ケンシロウ風の早弾き、凄過ぎて、ひでぶっ!!!であります(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:08 URL 編集 返信
No title
元新潟のUさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

「LYRA LYDIAN β」で聴くと、よりハイファイ調に・・・そんな感じです!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:09 URL 編集 返信
No title
GOMALYNさん、こんにちは♪

ロックも、ジャズも、クラも、、、オールジャンルでギター好きなら、
この熱い演奏の凄さが伝わるのではないでしょうか!\(≧∇≦)/

小生も、ロック畑からフュージョンに移行し、最初にディ・メオラに触れた時は、
ビックリこきまろでした!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:21 URL 編集 返信
No title
びーわんさん、こんにちは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

>まるで赤と青の3Dメガネで聴いているようです(*゚▽゚)ノ
おおぉぉ~~ユーミンブランドの!!(爆)━(*≧∇≦*)━☆★

拙宅ではマッタリなりがちの「お気楽アナログ」でも、切れ味抜群な出音です!
実際のスピーカーからの出音は、もう、おったまげぇ~~~~!!!なギターワークで、
オデオ的快感は抜群です!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:26 URL 編集 返信
No title
Zジジイさん、こんにちは♪

>これ以上はない!というような分かりやすさ!!!
「分る人には分る」御仁がいらっしゃって安心しました!(笑)
でないと、「何を言っとるのか、サッパリわからん!」でしょうから(爆)

で、苦手なギター、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

右耳は「ひでぶっ!!」、左耳は「あべし!!」な感じでしょうか(笑)ヾ(@゚▽゚@)ノ

このアルバムのSACDを、Zジジイさん宅のシステムでボリュームMAXで聴いたら、
きっと、タマリマセブンな快感でしょうなぁ~!(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/26 11:33 URL 編集 返信
No title
お早うございまするっ!!

いや~、ワタクシ、朝から打ちのめされております、、、(>_<)

ギターの立ち上がり、キレ、余韻、そして厚み、、、全てに於いて、正に異次元!!(#^.^#)

これはもう、使いこなし云々で太刀打ち出来る世界ではありませぬ。。。=(^.^)=

やはり、エエ音は金かっ!!(^◇^;)

KT

2017/07/26 11:43 URL 編集 返信
No title
こんばんは

スゴイ臨場感ですね!
デジタルなのか?と思わせる程のスゴ音!恐れ入りましたm(__)m

こちらのカートリッジもエエお値段するのでしょうね(^^;)

スゴ音ソフトの紹介ありがとうございます。
CD、ポチしました事ご報告いたします(笑)

ggくん

2017/07/26 21:05 URL 編集 返信
No title
KTさん、こんばんは♪

毎度、お聴きいただき、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

また、多大なるお褒めのお言葉を賜り、恐悦至極に存じ上げます!(笑)
が、やはり、音源の質がエエので、それなりに聴こえたのでしょう!ヽ(´▽`)/

同じディスクをKTさん宅で鳴らせば、もっと凄音だと思いますよ!
KTさんなら、このLPお持ちでは?

まぁ、拙宅にしては、LYRA LYDIAN β くん、相当キバってエエ仕事してくれました☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/07/27 00:46 URL 編集 返信
No title
ggくんさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

はい!ギターの存在感、そのリアリティ、ハンパないです!\(≧∇≦)/
実際のスピーカーからの出音では、目の前で演奏しているような錯覚に陥ります!

>こちらのカートリッジもエエお値段するのでしょうね(^^;)
定価9.8諭吉と、SKALA の三分の一以下という、お手頃?価格です。
CPは、SKALA に比べ相当高いですね!ヽ(´▽`)/

ほうほう、CD逝かれましたか!y(o^-^o)y
お得価格の1漱石さんで Limited Edition がリリースされてますからね!

ggくんさん宅のS9500なら、もの凄くリアルな凄音で鳴ることでしょう!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/07/27 00:56 URL 編集 返信
No title
ogu さん
ぜっぷりん さん
うに さん
コロッケ さん
yna***** さん
非公開 さん
KT さん
Zジジイ さん
たもchan さん
汐こんぶ さん
Chaos さん
こば さん
altum さん
toby さん
さくどう親父 さん
naimnacnap さん
GOMALYN さん
白プリ さん
しげぼろ~ さん
リラ さん
にっぱー さん
ぶんぶく さん
さぶちゃん大王 さま

今回も、たくさんの「ナイス!」いただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

アナログはハマるとコワいですねぇ~(笑)

コレぐらいにしておきましょうかね!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/28 00:47 URL 編集 返信
No title
こんばんは~

この手は苦手なので、今回は記事だけのナイス!
にしようと思ったのですが・・・
最初の「大王」さんコメが目に入り・・・ああ、聴いてしましました(爆)・・・当時結構売れたレコードです、お腹一杯になりました(笑う)

KKD_FM

2017/07/28 01:39 URL 編集 返信
No title
KKD_FMさん、こんばんは♪

おやまぁ~w(゚o゚)w フラメンコ/ジプシー系は苦手ですか!?
このアルバム、ギター弾きにとっては“一家に一枚”なので(笑)\(≧∇≦)/

大王さまが“優作状態”になるのは稀有なことですよねぇ・・・(爆)

で、苦手にもかかわらず、お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

P.S.
ブツ、無事着弾いたしました! サンキューベリマッチョ!(爆)ヾ(@゚▽゚@)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/28 01:48 URL 編集 返信
No title
そば好き さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/07/29 01:02 URL 編集 返信
No title
仙人さん、こんばんは(^^♪、

弦の弾け方がリアルですね。これは、真似できないや(笑)

しんのすけ

2017/08/02 01:00 URL 編集 返信
No title
しんのすけさん、こんばんは♪

お聴きいただき、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

LYRA LYDIAN βは調整が難しいのですが、キマルと切れ味鋭くトルクフルで
パワー全開のギターを聴かせてくれます!ヽ(´▽`)/

ある意味、デジタルの広大なDレンジや解像度を、かなり意識したサウンドですね!☆~(^-゜)v

なめちゃん仙人

2017/08/02 03:28 URL 編集 返信
No title
みぃ さん、こんばんは♪

「ナイス!」いただき、、誠にありがとうございます!ヽ(^О^)ノ

なめちゃん仙人

2017/08/05 01:05 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR